給湯器の修理費用の相場を故障箇所別に解説!即日での修理は可能?

給湯器の修理費用の相場を故障箇所別に解説!即日での修理は可能?

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

「お湯が出ない」「温度が安定しない」などの症状が現れたら、給湯器の故障を疑いましょう。危険性の高い故障の可能性もあるため、すぐ専門の業者に修理を依頼することをおすすめします。

しかし、「業者に依頼するといくらの料金がかかるのだろうか」と疑問を抱いている人もいるでしょう。

その疑問を解消するために、今回は“給湯器の修理費用の相場”を故障箇所別に紹介します。

給湯器の故障を感じたら確認するべきポイント

給湯器の修理費用は、どこを修理するかで異なります。ある程度正確な修理費用を知るために、どの症状が当てはまりそうかここで把握しておきましょう。

それでは、給湯器の故障を感じたら確認するべきポイントを紹介します。

水が出るか・電源は入るか

給湯器の故障を感じたら、まず蛇口から水が出るか確認してください。水が出ない場合は、水漏れや断水の可能性があるからです。

お湯のみ出ない場合は、給湯器の電源が入っているか、電源プラグが抜けていないかを確認してください。

あわせて確認したいのが、給湯器内のブレーカーです。もしも、ブレーカーが落ちていたら、スイッチを「入」にしてください。

スイッチを入れてもすぐブレーカーが落ちるなら、漏電の可能性を疑いましょう。

振動や異音はあるか

給湯器の寿命は10〜15年です。寿命が近づくと、不自然な振動や異音がするようになります。

とくに異音はお湯を出すときに出やすいので、耳を澄まして聞いてみてください。

振動や異音に気づいたら、どこから・どのようなときに・どんな音が鳴っているのかをメモしておきましょう。

業者に症状を詳しく伝えられれば、正確な見積りを出してもらいやすいからです。

また、スピーディーで的確な修理も期待できますよ。あわせて、ガスの臭いがしないかも確認しておきましょう。

臭う場合は、ガス漏れや不完全燃焼が起きている可能性があるからです。

なお、ガスの臭いがする場合は非常に危険な状態なので、すぐ2ヶ所以上の窓を開けましょう。

そのまま放置していると、爆発したり一酸化炭素中毒になったりする恐れがあります。

お湯の温度が不安定ではないか

「お湯は出るが温度が不安定」という場合は、給湯器の寿命が近いサインかもしれません。

その他の不具合としては、循環アダプターや水抜き栓フィルターに汚れが付着し、目詰まりを起こしていることが考えられます。

まずは、アダプターやフィルターに汚れが付着していないか確認しましょう。

次に、給湯器の使用年数を確認してください。10年以上使用しているなら寿命を超えているため、買い替えを検討した方がよいでしょう。

なお、熱いお湯が出た後に一瞬冷たくなり、徐々に温度が戻っていく場合があります。

これは冷水サンドイッチ現象というもので、給湯器の仕組み上、必ず起こります。故障ではないので、安心してください。

黒い煙が出ていないか

給湯器の排気口から黒い煙が出ている場合は、早急に使用を停止してください。燃焼系回路に不具合が生じている可能性が高いからです。

そのまま使用を続けると発火一酸化炭素中毒になる危険性があります。すぐ専門の業者を呼び、修理してもらいましょう。

【故障箇所別】給湯器の修理費用の相場

故障箇所別にみた給湯器の修理費用の相場は、以下の通りです。

  • 点検を行う場合:7,000〜20,000円
  • 電装系が故障した場合:20,000〜45,000円
  • 水制御系が故障した場合:10,000〜35,000円
  • 燃焼系が故障した場合:17,000〜33,000円
  • 安全装置系が故障した場合:10,000〜58,000円

次の段落からは、修理費用の詳細について説明します。

点検を行う場合

簡易的な故障なら点検だけで直る場合があります。この場合の修理費用の相場は、7,000〜20,000円です。

修理費用の内訳は、以下の表にまとめました。

内訳費用の目安
出張料2,000〜3,000円
パーツ代4,000〜15,000円
諸費用1,000〜2,000円
合計7,000〜20,000円

電装系が故障した場合

電装系が故障した場合の修理費用の相場は、20,000〜45,000円です。

配線修理や制御部品・電装基盤の交換などをしてもらえます。配線周りだと、経年劣化による腐食や断線などが多い傾向にあります。

この場合の修理費用は、10,000円以下に収まるケースもありますよ。

しかし、交換作業も必要なら作業料に加えてパーツ代もかかるので注意してください。修理費用が高額になりやすいのは電装基盤の修理です。

パーツ代だけで30,000円ほどかかり、作業料もあわせると40,000円以上になることがあります。

修理費用の内訳は、以下の表にまとめました。

内訳費用の目安
出張料2,000〜3,000円
作業料8,000〜12,000円
パーツ代10,000〜30,000円
合計20,000〜45,000円

水制御系が故障した場合

水制御系の修理費用の相場は、10,000〜35,000円です。水温が安定しない、水が出ないなどの不具合が生じている場合は、大抵水制御系のパーツが故障しています。

水量センサーや水流ターボ・切替弁などを修理して対処してもらいましょう。

なお、特殊なパーツが使われている場合は、パーツ代だけで20,000円を超えることがあります。修理費用の内訳は、以下の表にまとめました。

内訳費用の目安
出張料2,000〜3,000円
作業料5,000〜8,000円
パーツ代3,000〜24,000円
合計10,000〜35,000円

燃焼系が故障した場合

燃焼系の修理費用の相場は、17,000〜33,000円です。

燃焼系とは、水を温める際に使うガス周りのことを指します。バーナーやガス比例弁、ガス電磁弁などが修理の対象です。

燃焼系のパーツが故障すると、振動や異音が発生し、動作不良が起こります。

長引くほど症状が悪化し、高額な修理費用がかかる傾向にあるので、早めに対処しましょう。修理費用の内訳は、以下の表にまとめました。

内訳費用の目安
出張料2,000〜3,000円
作業料7,000〜10,000円
パーツ代5,000〜20,000円
合計17,000〜33,000円

安全装置系が故障した場合

安全装置系の修理費用の相場は、10,000〜58,000円です。安全装置系の故障は深刻な状態になると、火災ガス漏れなどが発生する危険性があります。

非常に危ないので、できる限り早めに修理しましょう。

安全装置系に不具合が生じている場合は、安全装置や加熱防止装置などを修理して対処します。安全性に関わる部分なので、作業料やパーツ代などは他の不具合よりも高めです。

修理費用の合計も高くなりやすいので、その点は理解しておきましょう。

内訳費用の目安
出張料2,000〜3,000円
作業料5,000〜30,000円
パーツ代3,000〜25,000円
合計10,000〜58,000円
水110番_レクタングル

給湯器の修理はどこに依頼できる?

給湯器の修理は、給湯器のメーカー・ガス会社・専門業者のいずれかに依頼できます。それぞれの特徴・違いは、以下の表にまとめました。

メリットデメリット
メーカー自社製品を熟知していて専門知識が豊富
パーツの手配が早い
値引きは基本してもらえない
保証対象外だと修理費用が高額になりやすい
ガス会社知識・経験が豊富で、安心感がある
依頼から修理までスムーズに進められる
修理費用が高くなりやすい
給湯器の販売はしていないため、交換での対処だと選択肢が少ない
専門業者安く給湯器を修理できる
さまざまなメーカーの給湯器に対応している
技術レベルに差がある
業者選びの手間がかかる

給湯器の修理にかかる期間は、パーツの在庫に左右されます。在庫がすべてそろっていれば、半日〜1日で完了するでしょう。

在庫がない場合は、取り寄せが必要なので、1週間ほどかかるケースもあります。

給湯器修理をどこに頼むべきかについては、こちらの記事でも解説しています。併せてご覧ください。

給湯器の修理は「街角給湯相談所」に相談しよう

出典:街角給湯相談所

街角給湯相談所」とは、専門資格をもった給湯器のプロが対応してくれる給湯器の修理サービスです。

特徴は、最大92%OFFで給湯器を販売していること。そのため、費用が高くなりやすい交換で対処することになっても安心ですね。

また、最短30分で駆けつけて最短当日に工事を完了させてくれるのも街角給湯相談所の特徴です。

給湯器の修理費用要確認
見積り費用無料
最短到着時間30分
営業時間8時〜21時(365日)

給湯器の修理費用

街角給湯相談所の料金体系は、公式サイトに記載されていませんでした。

そのため、料金体系は問い合わせて確認しましょう。

なお、修理費用の目安は記載されていたので紹介します。

  • 給湯器+台所、キッチンリモコン取り付け:146,000円
  • エコキュート・ヒートポンプ本体+台所、キッチンリモコン取り付け+脚部カバー取り付け:328,000円
  • 給湯器本体+台所、キッチンリモコン+アルコーブ取り付け:120,600円

上記の料金には、既存機器の撤去・処分費が含まれています。

おすすめポイント

街角給湯相談所のおすすめポイントは、以下の通りです。

  • 給湯器の入荷に時間がかかる場合は、代替品を設置してくれる
  • 他社よりも料金が高い場合は、見積り提示で最安値に値下げ
  • 最大92%OFFで給湯器を提供

街角給湯相談所の口コミ

街角給湯相談所の口コミは以下の通りです。

  • 作業がとても丁寧で、対応もとてもよかったです。
  • 急にお風呂にお湯が張れなくなってしまいました。連絡したらすぐに来てくれました。
  • 説明も分かりやすく、工事も素早くやってくださり、あっという間に終わったのでびっくりしました。
\最大92%割引き/

街角給湯相談所
で無料相談

給湯器の修理費用を安くする方法

給湯器の修理費用を安くする方法は、3つあります。

  • 自宅の近くにいる業者を選ぶ
  • メーカー保証を利用する
  • 相見積りをする

最もおすすめの方法は、相見積りをすることです。

見積りを比較して、最も料金が安いのはどこか探しましょう。

給湯器の修理費用は7,000〜58,000円が相場

  • 給湯器の故障を感じたら水が出るか、異音が発生しているかなどを確認
  • 修理費用の相場は7,000〜58,000円
  • 修理はメーカーやガス会社、専門業者に依頼できる
  • おすすめの給湯器修理業者は「街角給湯相談所」
  • メーカー保証を利用したり相見積りを取ったりすれば修理費用を安くできる

今回は、給湯器の修理費用はいくらかかるのかについて説明しました。

修理費用の相場は、7,000〜58,000円です。安全装置系や電装系の故障だと高くつく傾向があります。

お手頃価格で修理をしたい場合は、「街角給湯相談所」に相談してみましょう。

ヒヤリングを元に安く修理できる方法を提案してくれますよ。

\最大92%割引き/

街角給湯相談所
で無料相談

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加