Dellのパソコンが起動しない原因と対処方法を解説!点滅・黒い画面も直る?

Dellのパソコンが起動しない原因と対処方法を解説!点滅・黒い画面も直る?

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

お手頃価格でパフォーマンス性が高いパソコンが手に入るとして人気のDell。

プライベートからビジネスまで、幅広く使えます。

しかし、たまに起動しないといったトラブルが起こる場合があります。

今回は、Dellのパソコンが起動しない場合に考えられる原因とその対処方法をまとめました。

注意点やおすすめのパソコンサービスなどもまとめたので、参考にしてください。

Dellのパソコンが起動しない原因

Dellのパソコンが起動しない場合は、様々な原因があると考えられます。

ここでは、各原因の詳細について説明します。

電源に問題がある

Dellのパソコンが起動しない場合に挙げられる原因として最も多いのが、電源の問題です。

主に以下のような原因が考えられます。

電源の場合で考えられる原因
  • 電源ユニットが寿命を迎えている
  • ケーブルが緩んでいる、または切断されている
  • BIOSの設定が正しくない

まずは、電源LEDランプを確認しましょう。

オレンジ色に点滅している場合は、電源関係に問題が発生していると言えます。

ハードウェアに問題がある

電源に問題がない場合は、ハードウェアの問題を疑いましょう。

主に以下のような問題があると、電源がつかない場合があります。

ハードウェアの問題で考えられる原因
  • パソコン本体が熱くなっている
  • 帯電が起こっている
  • ディスプレイが破損している
  • マザーボードや電解コンデンサが故障している
  • メモリが故障している

よくあるのが、パソコン本体が熱くなって電源がつかないという原因です。

パソコンを夏場に使っている場合や長時間使っている場合によく起こります。

熱が原因の場合は、自然な形で冷やすと大抵直りますよ。

HDD/SSDに問題がある

HDD/SSDとは、ストレージのことです。

これらに問題が起きると、起動しなくなる場合があります。

この場合に考えられる異常は以下の2つです。

HDD/SSDの問題で考えられる原因
  • OSの異常
  • マルウェアへの感染

よくあるのが、強制シャットダウンによる異常です。

強制シャットダウンは、パソコンに大きなダメージを与えます。

これによってOSにバグが生じ、電源がつかなくなっていると考えられます。

最悪の場合、データが消えるので強制シャットダウンはあまりやらないようにしましょう。

Dellのパソコンが起動しない場合の対処方法

Dellのパソコンが起動しない場合は、リカバリーディスクを活用しましょう。

スタートアップ修復やクリーンブートの実行なども試してみてください。

ここでは、そのようなDellのパソコンが起動しない場合の対処方法について説明します。

簡単にできる対処方法を試す

まずは、放電やコンデンサの劣化確認など、簡単にできる対処方法を試してみてください。

軽度の不具合であれば、大体これで直ります。

それでは、簡単にできる対処方法を紹介しますね。

放電する

パソコンのシステムは、静電気によって不安定になることがあります。

そのため、まずは以下の手順で放電してみましょう。

放電の手順
  1. パソコンに繋いでいるアクセサリ類をすべて取り外す
  2. 電源ボタンを長押しする
  3. 5分ほど放置させたら、電源を入れる
  4. 電源が正常に入ったら、アクセサリ類を取りつける

パソコンの放電について詳しく知りたい方は、「パソコンを放電する方法」で詳しく説明しているのであわせてご覧ください。

コンデンサの劣化を確認する

コンデンサとは、電源ユニットの中で電力を蓄積するパーツのことです。

このパーツが劣化すると、パソコンの電源がつかなくなります。

コンデンサーが膨張していないか、液漏れが発生していないかなどを確認しましょう。

外見に異常が見られる場合は、早急に交換してください。

診断テストを受ける

Dellのパソコンでは、ハードウェア診断テストを実行することでハードウェア障害を特定できます。

OSを起動できる場合は、以下の手順で診断テストを受けてみましょう。

診断テストの手順
  1. パソコンの電源を入れてF12キーを押す
  2. [ワンタイムブートメニュー]にアクセスをする
  3. [SupportAssist OS Recoveryオプション]を選択したら、[Enterキー]を押す
  4. 利用可能なネットワークに接続して、[リカバリーの開始]をクリックする

セーフモードを活用する

セーフモードとは、必要最低限のシステムファイルとドライバのみでパソコンを起動させる方法です。

このモードを使うとパソコンには最小限の負荷しかかからないので、電源がつく可能性があります

セーフモードの使い方は、以下にまとめました。

セーフモードの活用方法
  1. パソコンが正しく起動しない場合に表示されるメッセージの[詳細オプション]を選択する
  2. [トラブルシューティング]→[詳細オプション]→[スタートアップ設定]の順でクリックする
  3. [セーフモードを有効にする]または[セーフモードとネットワークを有効にする]のどちらかを選択する

リカバリーディスクを活用する

付属のリカバリーディスクを活用すれば、Dellのパソコンを強制的に起動させられます。

リカバリーディスクは初期化が前提です。

しかし、パソコンがディスクから起動した時点でリカバリーディスクを取り出せば、初期化せずにトラブルが解決する場合がありますよ。

リカバリーディスクの活用方法は、以下にまとめました。

リカバリーディスクの活用方法
  1. パソコンにリカバリーディスクを挿入する
  2. Dellのロゴが表示されたら、[F12]を押して[CD/DVD Drive]を選択する
  3. ディスクからパソコンが起動したら、キャンセルする
  4. ディスクを取り出してからパソコンを再起動する

スタートアップ修復を行う

スタートアップ修復とは、起動関係のトラブルを解決したい場合に使う機能です。

以下の手順でスタートアップ修復をしてみましょう。

スタートアップ修復の手順
  1. パソコンの電源ボタンを押したら、すぐに[F12]キーを数回押す
  2. [App Menu]→[Rescue and Recovery]の順でクリックする
  3. 画面が切り替わるまで待ち、[オプションの選択]→[トラブルシューティング]の順でクリックする
  4. [詳細オプション]→[スタートアップ修復]の順でクリックし、使うアカウントを選択する
  5. 修復が完了するまで待つ

スタートアップ修復はほかにも行う手段があり、注意点も存在します。詳しくは下記の記事にてまとめているので参考にしてください。

BIOSをリセットする

BIOSが破損していると、パソコンは起動しません。

この場合は、BIOSをリセットすることで問題が解決する場合がありますよ。

そのため、以下の手順でBIOSをリセットしてみましょう。

BIOSのリセット手順
  1. [F12]キーを数回押して、[BIOSセットアップユーティリティ]が起動するのを待つ
  2. [F9]キーを押して、メッセージが表示されたら[Yes]を選択する
  3. [F10]キーを押して、再度メッセージが表示されたら[Yes]を選択する

クリーンブートを行う

クリーンブートとは、パソコンに悪影響を及ぼしているプログラムを特定したい場合に使う機能です。

非常に便利な機能ですが、この機能を使うと重要なプログラムも停止させてしまう恐れがあります

そのため、悪影響を及ぼすプログラムを特定できたらむやみにプログラムを無効にするのは控えましょう。

それでは、クリーンブートのやり方を紹介します。

クリーンブートの手順
  1. 画面の検索ボックスに[msconfig]と入力して、[System Configuration]を選択する
  2. [サービス]のタブで[Microsoftのサービスをすべて隠す]を選択する
  3. [すべて無効にする]→[適用]の順でクリックする
  4. [スタートアップ]のタブで[タスクマネージャーを開く]を選択する
  5. 項目ごとに[有効なスタートアップ]を選択し、画面の下にある[無効にする]をクリックする
  6. [システム構成]ダイアログの[スタートアップ]タブに戻り、[OK]を選択する
  7. 再起動する

初期化する

初期化とは、パソコンを工場出荷状態に戻すことです。

内部にあるすべてのデータが消えるので、これは最終手段として使ってください。

初期化の方法は複数ありますが、今回は最も簡単にできる方法で紹介します。

初期化の手順
  1. Dellのロゴ画面で[F12]を複数回押す
  2. [ワンタイム ブート]というメニューで[Support Assist OS Recovery]に進む
  3. [システムの復元]をクリックしたら、ファイルのバックアップ方法を選択する
  4. 表示されたメッセージを読み、チェックを入れる
PCサポート_最短即日

物理障害が発生している際の注意点

物理障害とは、HDDやSSDが物理的に破損・劣化していることです。

保存データへのアクセスや読み書きなどが困難になります

この物理障害が発生している場合は、以下のことに注意しましょう。

  • データ破損リスクに注意
  • HDDの自己修復は難しい

物理障害が発生している場合は、自分で手を加えず、すぐ専門の業者に相談することをおすすめします。

Dellのパソコンが起動しないなら専門業者に相談しよう

今回の方法を試してもDellのパソコンが起動しないなら、これ以上個人で対処するのは不可能と言えます。

専門的な技術が必要になるので、「PCホスピタル」や「パソコン110番」に修理を依頼しましょう。

ここでは、各業者の特徴について説明します。

PCホスピタル

PCホスピタル

出典:PCホスピタル

PCホスピタル」とは、47都道府県対応のパソコン修理サービスです。特徴は、24時間訪問可能なこと。そのため、深夜・早朝にトラブルが発生しても安心できますね。

また、有料訪問サポート利用率No.1の実績をもっているのもPCホスピタルの特徴です。さまざまな利用者の問題を解決してきた証拠なので、その技術力は信頼できますね。

\いつでも事前申し込み可能/
Web
まずは相談
電話
すぐ対処したい

PCホスピタルの口コミ・評判や料金体系について紹介している記事もあります。参考にしてくださいね。

パソコン110番

パソコン110番

出典:パソコン110番

パソコン110番」とは、24時間365日受付に対応しているパソコン修理サービスです。

特徴は、クレジットカード払いにも対応していること。

そのため、急なトラブルで現金を持ち合わせていなくてもすぐ依頼できますよ。

また、作業内容と料金の説明を丁寧にしてくれるのもパソコン110番の特徴です。

利用者を不安にさせない対応を心がけているので、安心できますね。

\即日でパソコン修理/
Web
まずは相談
電話
すぐ対処したい

その他のおすすめ業者を知りたい方は、「パソコン修理どこがいい」で詳しく解説しています。

Dellのパソコンが起動しない場合は正しく対処しよう

まとめ
  • 起動しない原因は、電源やハードウェアの問題が考えられる
  • 放電したりBIOSリセットをしたりして対処しよう
  • 物理障害が発生している場合は、すぐ業者に相談しよう
  • おすすめのパソコン修理業者は「PCホスピタル」と「パソコン110番」

今回は、Dellのパソコンが起動しない場合に考えられる原因とその対象方法について説明しました。

起動しない場合、電源・ハードウェア・HDD/SSDのどこかに問題が生じていると考えられます。

セーフモードを活用したりリカバリーディスクを使ったりして起動を試みましょう。

それでも起動しない場合は、専門の業者に一度見てもらうことをおすすめします。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加