使うべきPCブラウザはこれ!ブラウザの選び方や種類を紹介

使うべきPCブラウザはこれ!ブラウザの選び方や種類を紹介

パソコンを使う際、使用頻度の高いものがPCブラウザです。
本記事では、PCブラウザの選び方や代表的な5つを紹介します。
「パソコンを買い替えた」または「アップデートしたなど使い勝手をよくしたい」方は参考にしてください。

PCブラウザは必要?

ブラウザとは、インターネットを閲覧するアプリケーションソフトのことを言います。
ブラウザがなければ、インターネットでWEBサイトを閲覧することはできません。

パソコンやスマートフォンなどをお持ちであれば基本的に最初からプリインストールされており、使ったことがあるという方がほとんどではないでしょうか。

ブラウザは英語の「browse」から派生した言葉で、「閲覧する」を意味します。
ブラウザ自体はさまざまな企業から提供されており、ほとんどが無料で使えるのです。

あらかじめ備わっているブラウザを使うのもよいですが、ぜひいろいろなブラウザを使ったり拡張機能などをカスタマイズしたりして、自分に合ったものを探してみてはいかがでしょうか。
この機会にそれぞれのブラウザの特徴やメリット、デメリットを押さえておいてください。

PCブラウザはどう選ぶ?

まず、PCブラウザを選ぶ際にどのような点に着目すべきかについて解説します。
主に5つのことを吟味することで、ご自身に適したものはどれなのかが見えてくるでしょう。

表示の速さ

ブラウザを選ぶ上でまず気になるのが、表示の速さです。
「軽さ」と表現して、ブラウザがサクサク使えるかどうかを表すこともあります。

どんなに機能が素晴らしいブラウザであっても、表示が早くないと作業効率が悪くイライラしてしまうので、使いづらいと感じてしまうでしょう。

特に動画をインターネットで観る機会が多いという方には、表示速度の速さは重要な点です。

拡張機能の充実度

ブラウザの便利さを推しはかるための指標として、拡張機能の有無が挙げられます。
拡張機能とは、PCブラウザにカスタマイズして使うさまざまな機能のことです。

タイマー機能やセキュリティの機能、翻訳機能などありとあらゆるさまざまなカスタマイズ機能があります。
とくに仕事でブラウザを頻繁に使う人は、このような拡張機能が使えるブラウザは非常に便利です。

セキュリティに問題がないか

表示の速さや拡張機能は、使い勝手を大きく左右する項目でした。
それとはまた違った視点で安心して使用できるかを判断するのが、セキュリティです。
インターネットを使って買いものしたり、銀行の手続きをしたりするという人も多くいるでしょう。
そのような際にはクレジットカード情報などを入力することがあるため、どれだけセキュリティ対策がなされているものなのかは非常に重要です。

またインターネット上の犯罪も起きていますので、こういった危険から身を守るためには安全が担保されたブラウザを使うことが大切ですよ。

他の端末と同期できるか

PCブラウザを選ぶ上で便利な機能としては「他の端末と同期できるかどうか」があります。
スマートフォンやタブレットなどパソコン以外の端末も使うという場合、同期ができるとブックマークやパスワードなどの情報を共有できて便利です。

また端末が変わっても同じブラウザであれば、機能が同じ場合が多いでしょう。
その点でも他の端末と同期できて、さまざまな端末で使うことができるブラウザが便利だと言えます。

デザインが見やすいか

デザインや画面レイアウトの見やすさは、使い勝手に大きく影響します。
いくら他の点が優れていても見づらいブラウザでは、快適さが得られません。
使用する上で大切な要素ですので、ブラウザのデザインにも注目していてください。

おすすめのPCブラウザ5選

ここでは、おすすめのPCブラウザ5つをピックアップしました。
それぞれのブラウザの違いや、どのような方におすすめなのかについて解説していきます。

シェア率世界一の「Google Chrome」

「Google Chrome(グーグルクローム)」はGoogle社が開発したブラウザで、現在世界一のシェアを誇っています。
PCはもちろんスマートフォン、タブレットにも対応したブラウザです。

Googleアカウントにログインして使うことで、他の端末でも同じ環境や拡張機能を使うことが可能。
また端末やパソコンを変えても、インポートなしにブックマークが共有できる点が非常に便利な点といえるでしょう。

Google Chromeの人気の一因となっているのが、拡張機能です。
この拡張機能は一般の人が作成したものから会社が作成してものまで数多くあり、自分が必要としている機能を取り入れることが可能です。

多くの生産性を向上させるためのツールがあるので、使用している人が非常に多く、自分好みのブラウザを作ることができるでしょう。

狐のマークでおなじみ「Mozilla Firefox」

「Mozilla Firefox(モジラファイアーフォックス)」は、Mozilla Foundation(モジラ・ファウンデーション)が開発したブラウザです。
「狐と火」をモチーフにしたユニークなアイコンを、見たことがある方もいるかもしれません。

Mozilla Firefoxの特徴は運営しているのが営利を目的とした企業ではないことと、オープンソースであるという点です。
オープンソースとは、ソースコードが公開されているという仕組みを指します。

サイバー攻撃を受けやすいといったデメリットもありますが、有志の技術者が問題のあったときに素早く見つけ出し、それによってバグの修正が簡単になるというメリットもあります。
またブラウザのデザインカスタマイズが簡単で、背景に好きな写真やイラストを表示させることができるなど遊び心がある点も人気の理由。

Google Chromeとは違うさまざまな拡張機能があるので、快適にインターネットができる点も魅力だといえるでしょう。

Windowsの最新ブラウザ「Microsoft Edge」

「Microsoft Edge(マイクロソフトエッジ)」は、Internet Explorerの次世代版とも言えるブラウザです。
Windows10以降のパソコンであればデフォルトでインストールされていますので、使ったことがあるという方も多いのではないでしょうか。

Microsoft Edgeにはいくつかの新しい機能があります。
たとえばWEBページに手書きできる機能、AIのコルタナに話かけて操作する機能などがあります。
手書きの機能はページそのものに直接書き込めるため、メモを取りたい場合に大変便利。
このメモは、お気に入りなどに保存することも可能です。

コルタナはWindows10に追加されているAI機能で、調べていて分からない言葉があったり、疑問点があったりした場合に便利な機能だと言えます。
Windowsのパソコンやタブレットを使っている方におすすめのブラウザです。

世代交代が進む「Internet Explorer」

「Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)」は、Windowsのパソコンにかつてはデフォルトで搭載されていたブラウザ。
「IE」とも表記されます。

Windowsを使用している場合はダウンロードなどをせずに使うことができ便利で、一時はシェア率が非常に高いブラウザでした。
しかし近年は、Windowsパソコンのデフォルトブラウザは「Microsoft Edge」に置き換えられています。
Mac版は開発が終了しているなど、Windowsのパソコン以外で使うことは難しいようです。

現時点ではWindowsパソコンでも使用できるブラウザですが、2022年6月15日にはサポートを終了することが発表されています。

いまだ「Internet Explorerでなければ表示できない、機能しない」といったWEBサイトも存在するため使う用途によっては活用できますが、メインのブラウザではなくサブとしての役割で取り入れる方がおすすめです。

Apple社のブラウザ「Safari」

「Safari(サファリ)」はApple社が開発したブラウザで、MacやiPhoneなどに搭載されています。
これらの製品を使ったことのある人なら、使用した経験があるのではないでしょうか。
Safariをおすすめしたいのは、Macの製品を多く使っている方。

特徴としては、Mac向けに設計されていることで動作が非常に高速であること、端末間の同期が素早くできることが挙げられます。
MacやiPhone、iPadにはあらかじめSafariが搭載されていますので、合わせて使用すると大変便利です。

PCブラウザの基礎知識!Cookieとキャッシュ

インターネットを見るときに知っておきたいのが、「Cookie」と「キャッシュ」です。
ここでは、2つの特徴と違いについてご紹介します。

Cookieとは

Cookieとは、パソコンを使用するときに保存される情報のことです。
パソコンに個人情報を入力するときに、自動で情報が表示されたという経験はないでしょうか。
それはCookieによるものです。
大変便利な機能ですが、デメリットもあります。
それは、これらの情報はパソコン内に残るということ。
そのため他の人とパソコンを共有する際は、情報を残さないように削除しましょう。

またブラウザにはCookieのブロック設定ができるものもありますので、気になる場合は設定しておいてください。

キャッシュとは

Cookieと似たような言葉として、キャッシュがあります。
キャッシュもCookieと同じくパソコン内に残るデータのこと。
ただキャッシュの役割は、同じサイトを2回目以降訪問した際に早く表示するというものです。
Cookieが個人情報も残してしまうのに対して、キャッシュはサイトのデータなどが残るというものなのです。

PCブラウザで困ったときは?

「別のPCブラウザを使いたいが設定が難しい」や「ブラウザをインストールしたがうまく作動しない」などPCブラウザに関する困りごとがあれば、「最安修理ドットコムPCサポート」へご相談ください。

24時間365日・年中無休で、9:00~21:00まで電話にて依頼や問い合わせを受け付けています。
修理方法は出張、宅配、持込の3つから選択でき、また事前見積やデータの保護にも対応しているため、忙しい方にも安心して利用していただけます。

\通話料無料!パソコン修理をすぐ相談/

0120-234-451

「最安修理ドットコムPCサポート」について詳しく知りたい方は、パソコンの修理に最安修理ドットコムPCサポートがおすすめの理由を解説した記事もあるのでご覧ください。

まとめ

この記事では、PCブラウザの選び方やおすすめのブラウザについてお伝えしました。
代表的なPCブラウザは下記の5つです。

  • Google Chrome
  • Internet Explorer
  • Mozilla Foundation
  • Microsoft Edge
  • Safari

PCブラウザの設定がうまくいかないなどパソコンを使用していて困ったことがあれば、ぜひ「最安修理ドットコムPCサポート」をご利用ください。
お客様のパソコンに関する困りごとに幅広く対応しており、解決に向けてサポートします。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加