エコキュートの故障?寿命や対処法、パッキン交換費用や安く修理する方法を解説

エコキュートの故障?寿命や対処法、パッキン交換費用や安く修理する方法を解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

オール電化が普及し、ますます注目を集める「エコキュート」ですが、長く使えば当然経年劣化します。

いざ不具合が起こったときに慌てないよう、修理に出すべき症状や、耐用年数などの情報を、簡潔にまとめました。

エコキュートの寿命を把握しよう

エコキュートの寿命は部位ごとに異なります。ここではエコキュートの主要部位とそれぞれの耐用年数について紹介します。

給湯器の寿命や交換のタイミングについては、下記の記事で紹介しています。併せてチェックしてみてください。

2つの主要部位

エコキュートは、次の2つの部位から構成されます。外気から熱を取り込み、さらに圧縮することで高温化する「ヒートポンプユニット」と、お湯や水を溜める「貯湯タンク」です。ヒートポンプユニットが作り出した熱により、貯湯タンクの水をお湯に変える、という仕組みです。

耐用年数の目安

各部位の耐用年数の目安は以下の通りです。

部位名耐用年数の目安
ヒートポンプユニット5~15年
貯湯タンク10~15年

メーカーによっては、発売から10年ほどで保守部品の製造が終了しているケースがあります。古いタイプのエコキュートに不具合が出たら、早めにメーカーか修理業者に相談しましょう。

エコキュートの故障の種類と対処方法

故障には様々な種類があり、寿命と無関係に発生するものもあります。
以下では症状別に、家庭での対処方法を整理しつつ、修理に出すかどうかの判断基準をまとめていきます。

お湯が出ない

まず第一にお湯切れの可能性が考えられます。お湯切れの場合、お湯の沸き増しをすれば一定時間後にお湯が出るので為伸てみましょう。

また経年劣化で、温度管理用のセンサーが故障している可能性もあります。沸き増ししても症状が改善しない場合は、早めにメーカーや修理業者に問い合わせましょう。

冬場なら、配管の中で水が凍っている可能性があります。水道の凍結については、こちらの記事で対処法等も紹介しているので、参考にしてください。

お湯も水も出ない

この場合はまず、止水栓が閉まっていないかを確認してください。一か所のみ水が出ない場合は、蛇口付近止水栓を確認しましょう。

すべての蛇口から水が出ない場合は、屋外にある止水栓が閉まっている可能性があります。ただし、屋外の止水栓の確認をするときは注意が必要です。

悪意のある第三者が外におびき寄せるために、わざと止水栓を閉めた可能性があります。夜中の時間帯は特に危険です。朝まで待つか、場合によっては警察などに周辺の警戒を依頼しましょう。

止水栓が開いていた場合は、断水の可能性があります。お住まいの地域が断水していないかどうか、確認してください。

水道から水が出ない時の対処法はについては、下記の記事で詳しく解説しています。あわせてチェックしておきましょう。

自動でお湯が止まらない

自動でお湯が止まらない場合、以下3つの可能性が考えられます。

  • 水位センサーが汚れている
  • 水位センサーが壊れている
  • 浴槽の循環口に、入浴剤などの汚れが溜まっている

上記のような要因で、給湯量を正常にコントロールできなくなり、お湯が出続けてしまっているかもしれません。まずは水位センサー周辺や循環口を掃除してみてください。
それでも直らない場合は、メーカーや修理業者に確認してもらいましょう。

パッキンの劣化などによる水漏れ

エコキュート本体と配管をつなぐパッキンが経年劣化すると、水漏れが発生することがあります。まずはパッキンを交換しましょう

パッキンに問題がない場合は、「ヒートポンプユニット」の不具合や、「貯湯タンク」のひびが原因かもしれません。パッキンの劣化などの明らかな原因が確認できないときは、メーカーや修理業者に見てもらいましょう。

見た目でわからない水漏れ

まれに、お湯を大量に使ったわけではないのに、電気代や水道代が極端に高くなることがあります。この場合、建物自体の配管に穴が開き水漏れしていることが考えられます。水道トラブルの専門業者に、早急に相談してください。

水道管の破裂についての対処法は、下記の記事で詳しく解説しています。チェックしておきましょう。

【注意】水漏れと似た症状

「貯湯タンク」内の水は、沸き上げ運転により熱せられると、体積が増加します。増えた体積分の水はタンク外に排出されるので、水漏れしているかのように見えるのです。

また、「ヒートポンプユニット」背面の空気熱交換器に、結露が発生することがあります。結露水が「ヒートポンプユニット」下部から排出されるときも、水漏れのように見えることがあるでしょう。

どちらも故障ではなく、正常な動作のため心配はいりません。

水温が不安定

台所ではお湯の温度が安定しているのに、お風呂場のシャワーだけが安定しない場合は、手動での水温調整用の混合水栓か、自動水温調整用のサーモスタット水栓の不具合が考えられます。

水温を少し高めに設定してみて、症状が改善しなければ、メーカーか修理業者に連絡しましょう。

台所やシャワーなどすべての場所で水温が一定しない場合は、エコキュート本体の不具合が考えられます。メーカーか修理業者に症状を確認してもらってください。

また、お風呂のお湯が出ない時の対処法は、こちらの記事で対処法等も紹介しています。

エラーコード

本体が故障すると、リモコンに数字と英字を組み合わせたエラーコードが表示されます。取扱説明書やメーカーのホームページでエラーコードを調べると、故障の種類がわかるので、確認してみましょう。

給湯器電源が入らない時の対処法については、下記の記事で紹介しています。併せてチェックしてみてください。

水110番_レクタングル

エコキュートの修理日数

修理業者に交換部品の在庫があり、すぐに修理可能な場合、数時間から半日で完了します。修理後、お湯を沸き上げるのに4~5時間かかるとしても、その日のうちに入浴できます。

しかし修理業者に部品や本体の在庫がなく、取り寄せになる場合は、2日から2週間ほどかかります。

エコキュートの修理費用の目安

エコキュートの修理費用の目安は下記のとおりです。ここではケース別で費用の相場をまとめました。

エコキュートの交換費用相場については、下記の記事で紹介しています。

まずは保証期間を確認

保証期間内であれば、製造メーカーが無償で修理してくれることもあるため、まずは購入時の契約内容をご確認してください。一般的に保証期間は1~5年ですが、有料延長保証に加入していれば8~10年まで延長されています。

部品交換のみの場合

経年劣化などで消耗した部品を交換するだけで修理が完了する場合、費用は2~3万円が相場とされています。例えば、本体と配管との接続用パッキンを交換する場合、約1万円が目安です。

ヒートポンプユニットの修理

「ヒートポンプユニット」は稼働量が多く、故障リスクが高い部位です。修理箇所によって費用は異なりますが、電子回路などの主要部品を交換する場合は、約15万円ほどかかると考えておきましょう。

貯湯タンクの修理

「貯湯タンク」は構造も目的も単純なので、故障することは滅多にありません。ただし、外からの衝撃で破損することがあります。

修理には約30万円ほどかかるなど費用は高額です。買い換えの方が安いこともあるので、どう対処するかじっくりと考えましょう。

買い換え

長く利用してきたエコキュートが何度も不具合を繰り返すようになったら、買い換えのサインです。また、10年以上前の製品だった場合は、部品製造が終了していることも多々あるので、修理の際に買い換えを勧められます。

買い換え費用は約20~70万円ほどです。交換工事が別途かかることもあるため、必ず確認しましょう。

エコキュート修理業者を選び方と注意点

エコキュートの故障で修理や交換を依頼するなら、業者は慎重に選びましょう。ここでは業者選びのポイントや、知っておきたい注意点を紹介します。

業者選びについて、詳しく知りたい方は修理業者の選び方の記事もあわせてご覧ください。トイレ修理業者についての記事ですが水まわりの水道業者全般にいえることなので参考にしてください。

優良な業者を選ぶには?

給湯器の修理や交換を行っている業者は、全国にたくさんあります。

その中から安心して任せられる優良な業者を選ぶためには、以下のポイントを参考にするとよいでしょう。

  • 豊富な実績があるか
  • 料金体系がわかりやすいか
  • 見積書に詳細が記載されているか
  • 価格は相場の範囲内であるか
  • 迅速に対応してくれるか
  • 保証やアフターフォローの内容は充実しているか

特に、対応スピードについては重要なポイントです。

お風呂のお湯が出なくなったとき、修理までに何日もかかるようでは困ってしまいます。できれば、24時間365日対応可能な業者を選ぶと安心でしょう。

悪徳業者とのトラブルに注意

残念ながら、給湯器の修理・交換業者とトラブルが発生した例も数多く報告されています。相場をはるかに超えた高額な料金を請求してくる悪徳業者や、法令にのっとった工事をしない手抜き業者なども存在するので注意しましょう。

特に、強引に契約しようとする業者や、一緒にほかのリフォームを勧めてくる業者、資格免許のコピーを提出しない業者などは悪徳業者である可能性が高いです。

トラブルに巻き込まれないようにするには、たとえ急いでいたとしても複数の業者に見積りを取ったり、口コミをチェックしたりして慎重に対応することが大切。

契約後に解約する際はクーリングオフを利用できます。契約時には、必ずクーリングオフの書類をもらっておくようにしましょう。

エコキュートの修理・交換ならここ!おすすめ業者2選

給湯器専門の業者を2つ紹介します。以下の2つの業者が自分の地域対応でなかった場合には、給湯器まわりも対応している水道業者に依頼するのがおすすめです。

街角給湯相談所

出典:街角給湯相談所

「街角給湯相談所」とは、24時間365日WEB受付を行っており、最短30分で駆けつけてくれる給湯器業者です。

こちらの業者も、給湯器の寿命といわれている10年の保証がついているので安心して依頼できますよ。

対応エリア関東地方全都県
滋賀県・三重県
大阪府・京都府
奈良県・兵庫県・
和歌山県・岡山県
福岡県・佐賀県
長崎県・熊本県
WEB受付24時間
電話受付8:00~21:00
現地調査・
見積り費用
無料
保証10年
エコキュート
クレジットカード

料金一例

街角給湯相談所で給湯器交換するときの給湯器本体価格は以下の通りです。

以下の料金に「工事費」と「処分・撤去費」がプラスされます。

【パロマ】
ガス給湯器16号
単身世帯向け
56,800円
【ノーリツ】
ガス給湯器24号
3~5人向け
92,000円
【パナソニック】
エコキュート
タンク容量:370L
256,000円

街角給湯相談所では、なんと本体価格が最大92%割引されるのが一番の魅力です。

街角給湯相談所の口コミ

街角給湯相談所の口コミは以下の通りです。

  • 作業がとても丁寧で、対応もとてもよかったです。
  • 急にお風呂にお湯が張れなくなってしまいました。連絡したらすぐに来てくれました。
  • 説明も分かりやすく、工事も素早くやってくださり、あっという間に終わったのでびっくりしました。
\最大92%割引き/

街角給湯相談所
で無料相談

給湯パンダ

給湯パンダ

出典:給湯パンダ

給湯パンダは、最短即日対応が可能な給湯器専門の業者です。

一戸建て・マンション・集合住宅問わず、ガス給湯器やエコキュートなどあらゆる給湯器まわりの修理に対応しています。

さらに、現地調査や見積りは無料で、保証も10年もついているので安心して気軽に相談することができますよ。

対応エリア関東地方全都県
滋賀県・三重県
大阪府・京都府
奈良県・兵庫県・
和歌山県・岡山県
福岡県・佐賀県
長崎県・熊本県
WEB受付24時間
電話受付9:00~19:00
現地調査・
見積り費用
無料
保証10年
エコキュート
クレジットカード

料金一例

給湯パンダで、給湯器を交換する場合の料金一例です。

表示料金は本体価格と工事費用を合わせた金額ですので参考にしてくださいね。

【リンナイ】
ガスふろ給湯器
4人家族向け
154,896円
【ノーリツ】
ガスふろ給湯器
4人家族向け
170,065円
【ダイキン】
角型エコキュート
タンク容量:370L
444,400円
【三菱電機】
Aシリーズ
タンク容量:370L
406,175円

給湯パンダの口コミ

給湯パンダの口コミを紹介します。

  • 雷の影響でエコキュートとエアコンが使えなくなりました。工事がすぐできるとのことでお願いしました。工事もすぐ終わってお湯が出たことにすごく感謝してます。
  • 水漏れがそれほど深刻そうではなかったのでそんなに急いではいなかったのですが、給湯パンダさんはすぐ交換できると言っていたのですごく助かりました。今後また何かあれば給湯パンダさんにお願いしようと思います。
\最短即日修理・交換!/

給湯パンダで無料相談

エコキュートは火災保険が適用できる?

エコキュートの故障は、状況によっては火災保険を適用できます。火災保険には条件や注意点があるので、下記を確認してみてください。

火災保険が適用される条件

エコキュートは、基本的に屋外設置なので、水害や台風、落雷など自然災害による被害を受けることがあります。もし加入している火災保険が、自然災害にも適用されるタイプで、建物の付属物も対象としているなら、火災保険が適用となるかもしれません。

まずは、保険会社に問い合わせし確認してみましょう。

補償申請時の注意点

補償申請をする際、故障した部品の確認や、被害の証拠写真の提出を求められることがあります。修理業者への連絡だけでなく、保険会社にも連絡をとって、補償申請に必要な事物をしっかりとチェックしましょう。

また、水害による故障だと、水災補償の契約をしていなければ、補償対象外になる可能性があります。

耐用年数を延ばすためには?

ここからは、エコキュートを少しでも長く使うために、日頃から気をつけたいポイントをお伝えします。

環境に合った機種を選ぶ

まずは、環境にあったエコキュートを選ぶことが大切です。井戸水や地下水用のもの、寒冷地用のもの、(潮風などによる)塩害に強いもの、など多くの機種があります。購入前に、使用環境をよく確認しましょう。

ヒートポンプユニット近くに物を置かない

ヒートポンプユニットの吸込口に物を置かないようにしましょう。ヒートポンプユニットの吸込口が物で塞がれると、稼働効率が落ちてしまいます。必要以上に電力を使うことになり、寿命を縮めてしまう恐れもあるため、ヒートポンプユニットの周囲はいつも整理しておきましょう。

こまめに掃除する

ヒートポンプユニットのファンがホコリにまみれていないか、また異物で塞がっていないかチェックしましょう。また、年に2~3回は、「貯湯タンク」の水をすべて抜きましょう。タンク内部の汚れを排出させ、クリーンな状態を維持できます。

入浴剤に気をつける

エコキュートのタイプによっては、使用できない入浴剤があります。各製造メーカーのサイトなどで、使用可能な入浴剤をよく確認しましょう。

特に、追い焚き機能付きの「フルオートタイプ」を使用しているなら要注意です。使用可能な入浴剤がかなり限られます。追い焚きでお湯を循環させる際、配管やポンプに入浴剤が詰まることで、腐食が進む恐れがあるからです。

セミオートもしくは給湯用の機種の場合も、説明書やメーカーのサイトで使用不可能な入浴剤がないか確認しましょう。

状況に応じて休ませる

エコキュートを長期間使わない場合、運転を休止し、装置を休ませることも大切です。ただし冬季は、凍結防止のため電源はつけたままにしておいてください。

また長期間家を空ける場合、貯水タンク内の水が劣化しないよう排水しておくことをおすすめします。

まとめ

エコキュートの性能を維持し、長く愛用するためには、不具合や故障への対応が不可欠です。この記事を参考に、修理が必要になるケースを覚えておきましょう。

ただ実際に修理となると、やはり修理代も気になるところ。実は、製造メーカー以外にも、良心的な価格で迅速に修理してくれる多くの業者が存在します。

当サイト「最安修理ドットコム」なら、色々な条件で、最適なエコキュート修理業者を、全都道府県から検索できます。しかも各業者の対応について、口コミ付きでチェックできますので、ぜひご活用ください。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加