スタートアップ修復の手順・やり方を解説!時間はどれくらいかかる?終わらない場合は?

スタートアップ修復の手順・やり方を解説!時間はどれくらいかかる?終わらない場合は?

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

Windowsには、スタートアップ修復という便利な機能があります。パソコンの起動の際に起きるソフトウェアトラブルを自動的に解決する機能です。

今回は、スタートアップ修復の手順や方法使用する際の注意点などを紹介します。

スタートアップ修復はどんな機能?

スタートアップ修復は、Windowsが正常に起動できないときに、起動を妨げる原因を自動で診断・修復する機能です。

スタートアップ修復を行うことにより、Windowsのシステムファイルなどのトラブルが改善される可能性があります。

スタートアップ修復を手動で行う3つの方法

通常は2回連続でパソコンが正常に起動できないと、自動的にスタートアップ修復が実行されます。

しかし、トラブルの内容によってはスタートアップ修復が自動的に実行されない場合があり、その場合は手動で行わなければなりません。

手動でスタートアップ修復を行う場合、以下の3つの方法があります。

一つ一つ解説していきます。

強制終了を2回連続する

[電源ボタン]を長押しして強制終了を行い、起動中に再度[電源ボタン]を長押しし、強制終了を2回繰り返します。

再度起動し、「PCを診断中」または「自動修復を準備しています」というメッセージが出れば、スタートアップ修復が開始されます。

上記を行っても正常に起動しないときは、次の方法を試してみましょう。

スタートアップ修復を設定メニューから実行する方法

パソコンを一度起動させ、スタートメニューから実行します。

手順は以下の通りです。

スタートアップ修復を設定メニューから行う方法
  1. 「スタートメニュー」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」の順にクリックする
  2. 「PCの起動をカスタマイズする」内の「今すぐ再起動」をクリックする
  3. 「オプションの選択」が表示されたら「トラブルシューティング」をクリックする
  4. 「詳細オプション」の中の「スタートアップ修復」をクリックする
  5. アカウントを選択したらパスワードを入力し「続行」をクリックする

スタートアップ修復をメディアやディスクで実行する方法

Windowsの起動ができない場合は、インストールメディアや修復ディスクを使って起動できます。

この方法を行う場合は事前に下記サイトを利用し、インストールメディア、または修復ディスクの作成の準備が必要です。

インストールメディア、または修復ディスクの作成が終わったら、設定準備としてBIOS画面でディスクドライブの読み込み優先順位を変更しておきます。マウスやキーボードは転送速度が高速のUSB3.0に接続し、パソコンを守るセキュアブートや起動を速めるFast Bootを無効にする必要があります。

無効化の手順はメーカーや機種によって異なります。メーカーに問い合わせると確実です。

修復をメディアやディスクで実行する方法
  1. 電源を入れロゴが表示されたら、[F2]または[F10]キーを押す
  2. BIOS画面のセットアップユーティリティでEnterキーを使わず、[→]で[Exit]を選択
  3. [HDD Recovery]から[Enter]を押し、[Execute HDD Recovery]の[Yes]を選択
  4. 画面が切り替わったら、ディスクドライブからパソコンを立ち上げる
  5. インストールメディアは[日本語] [日本語キーボード]を選択し[次へ]をクリック
  6. システム修復ディスクは[Microsoft] [日本語]を選択
  7. [オプションの選択]の表示画面から[トラブルシューティング]をクリック
  8. [詳細オプション]の[スタートアップ修復]をクリック
  9. 修復するOSをクリックし、アカウント画面が表示されたら、使用するアカウントをクリック
  10. パスワードを入力し、[続行]をクリック
PCサポート_最短即日

自力で解決できないときに頼りたいおすすめ修理業者

PCホスピタル

出典:PCホスピタル

さまざまな方法でスタートアップ修復を行っても症状が改善されない場合は、PCホスピタルに一度相談してみましょう。

年中無休で対応し、訪問サポート年間約14万件と実績の信頼がある業界最大手の業者です。

持込修理出張修理宅配修理に対応しており、修理内容によっては最短即日修理も可能です。無料で事前見積りができ、見積り後の追加請求はないので、まずは相談をしてみましょう。

依頼の流れ

  1. まずはフリーダイヤル、またはWEBで相談
    ※受付時間 9:00~21:00(年中無休)
  2. パソコンで困っている内容を伝える
  3. 料金体系についての案内を受ける
  4. 希望の日時を伝えて訪問日時を決める
  5. 予約当日に現地で診断・見積り
  6. 見積り了承後に修理

PCホスピタルの口コミ

PCホスピタルの口コミを3つ紹介します。

  • その日のうちに復旧してもらえたので満足です。マイナス面もはっきり伝えてもらえたので逆に信頼できると思いました。
  • ネット異常のほかにもいくつか問題点が発見されたのですが、すべて親切丁寧に解決くださいました。作業自体も迷いなく迅速で、また作業員の方の気さくな人柄もあってとても安心してお願いできました。
  • 修理完了までの時間も早く、連絡もきっちりしていました。何より息子が安全に使えるよう配慮してくれている感じに好感がもてました。

出典:みん評


\いつでも事前申し込み可能/
Web
まずは相談
電話
すぐ対処したい

PCホスピタルの口コミ・評判や料金体系について、詳しく解説している記事もあるので参考にしてください。

スタートアップ修復に関するよくある質問

ここでは、スタートアップ修復に関するよくある質問を紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

スタートアップ修復には時間がどれくらいかかる?

スタートアップ修復は、スムーズにいけば5分前後、長ければ1~2時間程度かかります。

ただし、それ以上待っても終わらないようであれば、修復に何らかの異常が発生している可能性が高いです。

なるべく早めにパソコン修理業者に修理依頼を行いましょう。

スタートアップ修復をするとデータは消える?

スタートアップ修復をしただけではデータは消えません。

スタートアップ修復が失敗しても、「システムの復元」を実行することで、正常に動作していた状態まで戻せます。

しかし、システムの復元を実行すると、復元ポイント以降に保存したデータはすべて消えてしまうので注意しましょう。

大切なデータがある場合は、システムの復元を実行する前に、パソコン修理業者への依頼をおすすめします。

スタートアップ修復が一向に終わらない

スタートアップ修復がいつまで経っても終わらない場合、重度のソフトウェア障害、またはハードウェア障害が発生している恐れがあります。この場合、自分だけで元通りに修復するのは困難です。

一旦電源を落とし、修理業者に依頼を行いましょう。その場合は、表示されていたエラーコードやメッセージを控えておくと依頼がスムーズに行えます。

スタートアップ修復の手順・やり方を解説!まとめ

今回は、スタートアップ修復の手順や方法、使用する際の注意点などを解説しました。

スタートアップ修復はWindowsの起動トラブルを自動修復する便利な機能で、手動で実行する方法もあります。ただし、スタートアップ修復は万能ではありません。

スタートアップ修復が失敗を繰り返す、またはパソコンの修復に自信がないときは、迷わずパソコン修理業者にみてもらいましょう。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加