iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

フリーズしているMacを強制終了する3つの方法とは?おすすめの修理店舗も紹介

フリーズしているMacを強制終了する3つの方法とは?おすすめの修理店舗も紹介

Mac(マック)で作業中に本体がフリーズしたり、動作が重たくなったりしたときに、最終手段として試したいのが「強制終了」です。
今回は、Macで強制終了をするさまざまな方法についてご紹介します。

最安修理ドットコムPCサポートのサービス内容を詳しく知りたい方は、最安修理ドットコムPCサポートをおすすめする5つの理由を挙げた記事をぜひご覧ください。

Mac(本体)を強制終了する方法

Mac(本体)を強制終了する方法

Macで作業をしているときに、画面がフリーズしたり動きが重たくなったりした経験のある方は多いのではないでしょうか。
そんなとき、いろいろな方法を試みても一向に改善が見られない場合は、最終手段として「強制終了をする」という方法があります。
まずは、Macにおける強制終了の方法をいくつかご紹介します。

一般的な強制終了の方法

一般的な強制終了の方法は、画面はフリーズしているものの、カーソルは動いているという場合に有効です。
まず、画面の左上部にある[アップルマーク]を選択し、次にプルダウンから[強制終了]という項目をクリックしてください。
これで強制終了は完了です。

Touch Barが搭載されている場合

Touch Barが搭載されている機種の場合、Touch Barの右端にある[電源ボタン]を長押しします。
これで強制終了は完了です。

なお、強制終了後に再起動をする際は、10秒ほど時間を置いてからするようにしましょう。
間を置かずに再起動した場合、症状が改善されないままセットアップしてしまう恐れがあります。

ショートカットキーを使う方法

Macが反応せず、カーソルも動かないというときには、ショートカットキーを利用して強制終了することもできます。
手順は簡単で、[shiftキー]+[escキー]を同時に押して、3秒間待つだけです。
これで強制終了は完了です。

直接電源をオフにする方法

これまでご紹介してきたどの方法を試しても強制終了できない場合には、少々荒技ではありますが、直接電源をオフにする方法もあります。
やり方は、Macを起動させるときに押す[電源ボタン]を長押しするだけです。

これでほとんどの場合、強制終了することができますが、この方法はあくまで最終手段として覚えておいてください。
この方法を頻繁に行うと、本体またはハードディスクに何らかの悪影響を及ぼす可能性があります。
また、データの破損やパソコンの寿命を縮める原因にもつながりますので注意しましょう。

Macのアプリ(App)を強制終了する方法

MacのApp(アプリ)を強制終了する方法

Macのアプリが終了できない・動作が重い・正常に作動しない・フリーズしたなどのトラブルは、強制終了をすることで改善する場合があります。
また、アプリを終了させることは、Mac本体の処理速度を回復させることにもつながるため、ぜひ覚えておきましょう。

一般的なアプリの終了方法

[メニューバー]から[アップルマーク]を選択し、プルダウンから[アプリケーションメニュー]を選択、終了させたいアプリを選んで[終了]を選択します。
これでアプリの終了が完了します。

また、ショートカットキーを使って終了させることも可能です。
その場合は[Command(⌘)]+[Q]を同時に押すことで、アプリを終了させることができます。

ショートカットキーを使った強制終了の方法

通常の方法でアプリが終了できないときや、カーソルが使えないときには、ショートカットキーを使って強制終了をしてみましょう。
やり方は[Command(⌘)]+[option]+[esc]を同時に3秒間押します。
すると[アプリケーションの強制終了]という画面が表示されるので、強制終了させたいアプリを選択して、[強制終了]のボタンを押してください。

Dockから強制終了する方法

Dockで強制終了させたい場合は、アプリのアイコンを[option]を押しながら右クリックで選択すると、[強制終了]と出てくるので選択してください。
これで強制終了は完了です。

アクティビティモニタを使う方法

[メニューバー]から[アップルマーク]を選択し、プルダウンから[アプリケーションメニュー]を選択、[ユーティリティ]から[アクティビティモニタ]を起動させます。
すると[アクティビティモニタ(すべてのプロセス)]という画面が表示されるので、強制終了させたいアプリを選択し、左上に表示される[×]印をクリックします。

その後、ダイアログが表示されるので、[強制終了]のボタンを押してください。
これで強制終了が完了します。

ターミナルを使う方法

[メニューバー]から[アップルマーク]を選択し、プルダウンから[アプリケーションメニュー]を選択、[ユーティリティ]から[ターミナル]を起動させます。
起動させた画面に表示されるアプリ IDの末尾に[top]と打ち込み、[return(enter)]を押します。

すると[アプリケーション一覧]が表示されるので、強制終了させたいアプリのPID(Process ID)を確認し、ターミナルのプロセスを[Q]キーを押して終了させます。
そして、改めて[kill(強制終了コマンド)]と打ち込み、[return(enter)]を押します。
これで強制終了が完了します。

強制終了をするためにしておきたいこと

強制終了をするためにしておきたいこと

これまでご紹介してきたどの方法を試しても強制終了ができない場合もあるでしょう。
そんな時には、以下の2つの方法も試してみてください。

動くまで待ってみる

動作が重いときやフリーズしたときに意外とやってしまいがちなのが、ボタンの連打やクリックです。
パソコンやアプリケーションが反応しないときは、バックグラウンドで処理に時間がかかっていることが考えられます。

ここでボタン連打やクリックを重ねると、ただでさえ処理が滞っているところに、さらに余計な負荷をかけることになります。
パソコンの動作に負荷をかけないよう、冷静に対処しましょう。
一度ディスプレイを閉じてみるか、単純に待ってみるということも大切です。

パソコンのクリーンナップをする

Macのアクティビティモニタを見てみると、自分が起動させているアプリケーション以外にも、多くのアプリケーションが起動していることが分かります。
そのひとつひとつのプロセスが、メモリの容量を大きく使用し、パソコンの動作を遅らせる原因となっています。

パソコンの動作をスムーズにするために、それらのアプリを削除することも大切です。
また、ゴミ箱内に溜まったファイルの削除や、デスクトップの整理などを定期的に行い、クリーンナップを心がけるとよいでしょう。

何をしてもダメなときは専門の修理業者に依頼する

何をしてもダメなときは専門の修理業者に依頼する

これまでご紹介した方法をすべて試しても強制終了できない場合は、早めに専門の修理業者に依頼するようにしましょう。
強制終了はあくまで最終的な手段であり、不安定な状態で強制終了や再起動を繰り返すと、本体に余計な負荷がかかります。
また、下手に分解して無理をすると、パソコン本体の故障にもつながりかねません。

専門の修理業者には、即日対応してくれる店や、無料で集荷(バイク便・4輪便)に来てくれる店もあるので便利です。
まずは、最安修理ドットコムで気軽に電話やメールなどで見積もり依頼をしてみましょう。

Mac修理の費用を3店舗で比較

Mac修理の費用を3店舗で比較

ここでは、おすすめのMac(iMac)修理業者を3社ピックアップし、修理内容ごとの修理費用の大まかな目安をご紹介します。
各社の特徴や費用をよく比較し、自分の希望に合った業者を検討してください。

パソコンドッグ24

全国に71店舗を展開する、パソコン修理の大手専門業者です。
原則、店舗内で最短即日に修理対応してくれる安心安全のお店です。

修理費用はメーカー修理の約半分で、費用を安く抑えられます。
持ち込み修理・宅配修理・出張修理など、さまざまな形態でサービスを行っているのも魅力です。
修理費用の目安は以下となります。

  • 詳細診断:3,000円
  • メモリ交換:4,000円
  • ハードディスクおよびSSD交換:13,000円
  • 光学ドライブ(スーパードライブ)交換:14,000円
  • ロジックボード交換:14,000円
  • 液晶(ディスプレイ)パネル交換:13,000円
  • 電源ユニット交換:14,000円

出典:パソコンドッグ24

Mac Lab

秋葉原駅から徒歩8分のところにある、Mac専門の修理業者です。
4,000件以上のMac修理実績を持つMac修理のエキスパート(Apple認定有資格者)が、親切丁寧に対応してくれます。

持ち込み修理・出張引き取りのほか、Mac修理品を宅配便で発送してくれるサービスも行っています。
店舗での簡易診断が無料なので、気軽に相談できる点も嬉しいポイントです。
修理費用の目安は以下となります。

  • 詳細診断…5,000円
  • メモリ交換…12,000円〜
  • ハードディスクおよびSSD交換…12,000円〜
  • 光学ドライブ(スーパードライブ)交換…17,000円〜
  • ロジックボード交換…32,000円〜
  • 液晶(ディスプレイ)パネル交換…32,000円〜
  • 電源ユニット交換…22,000円〜

出典:Mac Lab

iMC浜松磐田店

東名高速「遠州豊田スマートI.C」を降りてすぐの場所にある、駐車場を12台完備したiPhone・Mac専門の修理業者です。
確かな技術とスピードで、口コミの人気も高いお店です。
持ち込み修理のほかに、宅配修理サービスも行っています。

修理費用の目安は以下となります。

  • 詳細診断…3,000円
  • メモリ交換…3,000円
  • ハードディスクおよびSSD交換…8,000円
  • 光学ドライブ(スーパードライブ)交換…6,000円
  • ロジックボード交換…15,000円
  • 液晶(ディスプレイ)パネル交換…28,000円
  • 電源ユニット交換…16,000円
  • 出典:iMC浜松磐田店

    パソコン修理を依頼するなら

    最安修理ドットコムPCサポート

    パソコン修理設定サポートの「最安修理ドットコムPCサポート」では

    • パソコンが壊れた
    • パソコンが起動しない
    • インターネットにつながらない
    • 大事なデータが消えた
    • プリンタなど周辺機器が動かない
    など、パソコンに関連するトラブルを解決いたします。

    パソコンの故障やトラブルは原因がさまざま。
    上記以外でも、パソコンに関してのお悩みがあればお気軽にご相談ください。

    専用フリーダイヤル:0120-234-451

    最安修理ドットコムPCサポートの特長

    • 「日本全国最短即日サポート」
    • 「データを保護した修理」
    • 「安心の事前見積」

    訪問サポートまでの流れ

    1. まずはお電話ください!
      受付時間 9:00~21:00(年中無休)
      専用フリーダイヤル:0120-234-451
    2. お困りの内容やご希望のサポート方法をお伝え下さい。
    3. 料金体系についてご案内します。
    4. ご希望の日時を伺い、訪問日時を決めます。
    5. 予約当日、現地で診断の上、お見積りします。
    6. お見積り了承後、作業を開始します。

    料金体系

    料金は、基本料金と環境・トラブル診断料金と、トラブルを解決するために必要な作業料金の合計で計算されます。

    基本料金:5,500円
    環境・トラブル診断料金:3,300円/1台につき

    作業料金一例

    • ノートパソコン開梱・設置 3,300円
    • インターネット・メールトラブル解決 14,300円
    • データ復旧(軽度) 19,250円~
    • 周辺機器の接続設定 4,400円

    ※すべて税込み価格です。

    最安修理ドットコムPCサポート

    訪問サポート受付時間 9:00~21:00(年中無休)

    専用フリーダイヤル:0120-234-451

    まとめ

    今回は、Macとアプリ(App)の強制終了の方法について紹介しました。
    しかし、この強制終了はあくまでも最終手段です。
    パソコンの動作が遅くなる、フリーズするなどした場合の応急処置程度に覚えておくようにしましょう。

    また、今回ご紹介したような症状が頻繁に起こるようであれば、Mac専門の修理業者に依頼するのもおすすめです。

    最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

    掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

    iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

    掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

    掲載のお問い合わせはこちら

    ※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加