iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

キーボードの不具合は汚れが原因?分解して掃除する方法などを解説

キーボードの不具合は汚れが原因?分解して掃除する方法などを解説

パソコンのキーボードを最後に掃除したのは、いつ頃でしょうか。
掃除を怠ると、キーボードの不具合の原因になります。
ここでは、キーボードを掃除しないことの問題点や汚れる原因、掃除方法、汚れの予防方法などを解説します。

掃除をしていないキーボードの問題点

掃除をしていないキーボードの問題点

キーボードの掃除をしないことで起こる問題を解説します。
問題を知ることで、キーボードを掃除する大切さを確認しましょう。

とても不衛生な状態

イギリスの専門家の調査によると、掃除をしていないキーボードは、拭き掃除をしたトイレ便座より5倍も不潔であるという結果が出ています。
長い期間掃除をしていないキーボードに触ることは、非常に不衛生です。

パソコンでタイピングしながら、おやつや食事を摂る方もいるでしょう。
汚いキーボードを触った手で飲み食いするのは、トイレで食事しているようなもの。
そう考えると、今すぐキーボードを掃除したくなるのではないでしょうか。

不具合を起こすことがある

キーボードのボタンの下に汚れが溜まると、接触不良の原因になります。
ごみが蓄積した結果、ボタンが反応しなくなるのです。
特にお菓子を食べながらタイピングすることが多い方は、まめに掃除を行いましょう。

キーボードが汚れる主な原因

キーボードが汚れる主な原因

キーボードに汚れが付着する主な原因を紹介します。
不衛生の原因になる行為をやめることで、日頃から使うパソコンを清潔に保ちやすくなります。

食べ物のかすや飲み物をこぼす

キーボードの上にこぼれた食べ物のかすは、雑菌にとってよいエサです。
特にスナック菓子の細かい粉はキーボードの隙間に入り込みやすく、軽く拭いただけでは取り切れません。

ジュースなどの飲み物をこぼした場合は、べたついてタイピングしにくくなります。
ノートパソコンの上にこぼした場合は汚れるだけでなく、液体が内部に入り込んでしまい、故障の原因にもなります。

そして、パソコンの温かさは雑菌が繁殖しやすい温度でもあるため、掃除を怠ると雑菌の温床になります。
キーボードを清潔に保ちたいなら、飲食は控えた方がよいでしょう。

ほこりが溜まる

細かいほこりはキーボードの隙間から入り込み、蓄積していきます。
内部に入り込むため、表面の掃除だけでは取り切れません。

あまりに蓄積しすぎると、ボタンが押しにくくなることがあります。
奥に溜まったほこりを掃除するには、エアダスターや分解掃除が必要です。
キーボードを使わないときは布やカバーをかぶせておくとよいでしょう。

手の皮脂や汗・髪の毛・ふけ

キーボードは直接手で触って使うものです。
皮脂・汗・毛・ふけなどが付着してしまうのは仕方がありません。

特に、白色のキーボードを長く使い続けていると、皮脂などの汚れでくすんだ色になってきます。
色の変化については、無水エタノールを使用するときれいになるので、気になる方は試してみてください。

キーボードを効率的に掃除する方法

キーボードを効率的に掃除する方法

キーボードを掃除するときの具体的な方法を解説。
ボタンを外せるキーボード、外せないキーボードそれぞれ紹介します。

掃除のときに用意したい道具

アルコール除菌ウエットティッシュ、エアダスター、めん棒、アルコール液(無水エタノール)、メラミンスポンジを用意しましょう。
使用しているキーボードが、ボタンを外せるタイプの場合は、さらに追加で洗濯ネット、中性洗剤、バケツがあると丸洗いができます。

ボタンを外せるキーボードの掃除方法

キーボードのボタンをすべて外して掃除を行います。
外した後は、もう1度元通りにボタンをはめなおす必要があるため、事前にスマホでキーボードの写真を撮っておくとよいでしょう。

写真を撮ったら、指でキーボードのボタンを引き抜いていきます。
外しにくい場合は、引き抜き専用の道具があるので購入して使うか、マイナスドライバーで代用可能です。

外したボタンには、針金がついていることがあります。
掃除をスムーズにするために取ってください。

外したボタンは、メラミンスポンジを使ってひとつずつ丁寧に表面の汚れを掃除します。
裏面の汚れ・ほこりはエアダスターの噴射ではらってください。
ボタンを外した状態のキーボード本体は、ウエットティッシュやエアダスター、めん棒で掃除しましょう。

本体のほこりを全体的にエアダスターで吹き飛ばしたら、ウエットティッシュで汚れを拭き取ります。
掃除しにくい隙間はめん棒で掃除しましょう。

アルコール液を使用すると、めん棒で汚れを落としやすいです。
終わったら、外したボタンの針金を付け直し、ボタンを本体に配置しなおせば掃除完了です。

ボタンを外せないキーボードの掃除方法

エアダスター、ウエットティッシュ、めん棒を活用して掃除していきます。
まずエアダスターで全体的に細かいほこり、食べかすなどを吹き飛ばしましょう。
ボタン周りの隙間も入念にエアダスターで噴射していくと、挟まっていた大きいごみが取れることがあります。

エアダスターでの掃除が終わったら、ウエットティッシュとめん棒で拭き掃除をしましょう。
アルコール系ウエットティッシュや、アルコール液をつけためん棒で掃除すると、除菌効果だけでなく、ぬめりやスナック菓子の油、皮脂などの汚れも拭えます。

ボタンを外して丸洗いする方法

丸洗いができるのは、ボタンが外せるキーボードのみです。
ボタンに汚れがこびりついて落とせない、全体的に汚い、油汚れがひどいといった場合、丸洗いすると手早くきれいになります。

やり方は、まずキーボードのボタンをすべて取ってください。
そして、洗濯ネットを用意し、ボタンを全部中に入れます。
ネットに入れることで、ボタン同士がこすれて汚れが落ちるほか、紛失することもありません。

次に、バケツを用意して水と中性洗剤を入れてください。
できあがった液体にボタンが入った洗濯ネットをつけて、もみ洗いします。
洗い終わったら水ですすいで洗剤をよく落としましょう。

すすぎ終わったら、洗濯ネットからボタンを出して乾燥させます。
水気があると故障の原因になるため、しっかり乾かしてください。
乾いたらボタンを本体につけなおして、丸洗い完了です。

キーボードが汚れるのを予防する方法

キーボードは素手で触る以上、ある程度汚れるのは仕方ありません。
しかし、使い方次第で毎日の汚れの溜まり方は変わります。
次は、キーボードをあまり汚さないように使う方法を紹介します。

パソコンのそばで飲食する際は工夫する

キーボードが汚れるのを防ぐには、パソコンを使いながらの飲食は避けるのがベストです。
しかし、パソコンで仕事や作業をしながらスナック菓子を食べるのは、どうしてもやめられない…という方も多いはずです。

そこで、直接食べ物に触れた手でキーボードに触るとボタンが汚れてしまうので、道具を使って食べましょう。
トングや箸などを使ってお菓子を食べると、手とキーボードを汚しにくいです。

便利アイテムとして、手を汚さずにお菓子を食べられるグッズを活用するのもおすすめです。
例えば、専用のトングや指サックなどがあります。

キーボードカバーを使う

掃除した方がよいのは分かっていても、こまめにするのは面倒だという方もいるでしょう。
そんな場合は、キーボードカバーを使うのがおすすめです。

カバーを使うとキーボードを上から覆えるため、ほこりや手の汚れ、食べかすがキーボードに溜まるのを防げます。
防水機能があるカバーなら、飲み物をこぼしたときにキーボードに直接液体がかからないため安心です。

カバーをかけておけば、キーボードのボタンをわざわざ外して洗う必要がありません。
気が向いたときにカバーのみを洗えばいいので掃除の時短にもつながります。

手入れしやすいキーボードを使う

例えば、凹凸が少ないフラットなボタンのキーボードを使うとほこりが入りにくいです。
ほかには、水洗い可能な「ウォッシャブルキーボード」というものが販売されています。
水を直接かけて洗浄できるという代物で、分解しなくても掃除ができるため便利です。

キーボードスライダーを使う

キーボードスライダーを使うと、机の下にキーボードを収納できます。
収納することで、キーボードにほこりがふりかかるのを軽減することが可能です。
さらに、机の上が片付くため、本来キーボードを置いていたスペースを別のことに有効活用できます。

キーボードスライダーは、後付けタイプと常設タイプの2種類から選べます。
すでにパソコンデスクを持っている場合は、後付けタイプを選ぶと導入費用を抑えられます。
ただし、机の高さを計算した上でスライダーを選ばないと、使い勝手が悪いので注意が必要です。

後付けタイプには、ネジ留め型とクランプ型の2種類があります。
しっかりと固定できるのはネジ留め型です。

クランプタイプは、机に穴を開ける必要がありませんが、ネジ留め型よりも安定性に欠ける面があります。
安定性を重視するならネジ留め型、机を傷つけたくない場合はクランプ型を選ぶとよいでしょう。

スライムクリーナーを使う

スライムクリーナーは、スライム状の柔らかい掃除グッズです。
粘着性があり、キーボードに押し付けるだけでほこりがくっつきます。

ボタンの隙間に溜まったほこりも、スライムに吸着して取り除けるため、愛用している方は多いです。
スライムに吸着させた汚れは取れないため、粘着力がなくなってきたら交換する必要があります。

キーボードが故障したら業者に修理を依頼すべき?

キーボードが故障したら業者に修理を依頼すべき?

掃除をしてもキーボードの故障・不調が直らない場合は、業者に修理を依頼することも検討しましょう。
依頼する前に、使っているパソコンがデスクトップかノートパソコンかで選択肢が異なります。

デスクトップパソコンの場合は外付けキーボードなので、業者に依頼せずとも故障したら買い替えるだけで解決します。
ノートパソコンの場合は、キーボードとパソコン本体が一体になっているため、故障したら修理する必要があります。

ノートパソコンのキーボードの修理費用は、業者によって異なります。
作業費やキーボード本体または交換部品の料金をすべて合わせると、1万円程度はかかると考えたほうがよいでしょう。

パソコン修理を依頼するなら

最安修理ドットコムPCサポート

パソコン修理設定サポートの「最安修理ドットコムPCサポート」では

  • パソコンが壊れた
  • パソコンが起動しない
  • インターネットにつながらない
  • 大事なデータが消えた
  • プリンタなど周辺機器が動かない
など、パソコンに関連するトラブルを解決いたします。

パソコンの故障やトラブルは原因がさまざま。
上記以外でも、パソコンに関してのお悩みがあればお気軽にご相談ください。

専用フリーダイヤル:0120-234-451

最安修理ドットコムPCサポートの特長

  • 「日本全国最短即日サポート」
  • 「データを保護した修理」
  • 「安心の事前見積」

訪問サポートまでの流れ

  1. まずはお電話ください!
    受付時間 9:00~21:00(年中無休)
    専用フリーダイヤル:0120-234-451
  2. お困りの内容やご希望のサポート方法をお伝え下さい。
  3. 料金体系についてご案内します。
  4. ご希望の日時を伺い、訪問日時を決めます。
  5. 予約当日、現地で診断の上、お見積りします。
  6. お見積り了承後、作業を開始します。

料金体系

料金は、基本料金と環境・トラブル診断料金と、トラブルを解決するために必要な作業料金の合計で計算されます。

基本料金:5,500円
環境・トラブル診断料金:3,300円/1台につき

作業料金一例

  • ノートパソコン開梱・設置 3,300円
  • インターネット・メールトラブル解決 14,300円
  • データ復旧(軽度) 19,250円~
  • 周辺機器の接続設定 4,400円

※すべて税込み価格です。

最安修理ドットコムPCサポート

訪問サポート受付時間 9:00~21:00(年中無休)

専用フリーダイヤル:0120-234-451

まとめ

キーボードは定期的に掃除をしないと、とても不衛生です。
キーボードのボタンの下にほこりが溜まると、不具合を起こすこともあります。

特に飲食しながらパソコンを触る方は、汚れが蓄積しやすいため注意が必要です。
掃除する際はエアーダスターやめん棒、アルコールウエットティッシュを使うときれいになります。
掃除したあとは、汚れがあまり溜まらないように工夫してみましょう。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加