iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

パソコンの音が出なくなった原因は?Windows10やmacOSなどの対処法

パソコンはOSの起動時や、動画、音楽を再生したときなどにパソコンの内蔵スピーカーから音が出ます。
この音が急に聞こえなくなることがありますが、設定の問題なのか、ソフトウェアの問題なのか、パソコン自体の問題なのか原因を調べる必要があります。
今回は音が出なくなったときの原因と一緒にWindows10などOSごとの対処法を紹介します。
自分で対処できないときは、パソコン修理のプロに見てもらいましょう。

パソコンから音が出ないときの原因は?

パソコンから音が出ないときの原因は?対処法や修理店をご紹介

パソコンから音が出なくなる原因として、パソコンとスピーカーの接続不良や、音量設定の問題など複数のことが考えられます。
代表的な理由として、以下の3つが挙げられます。

1.パソコンとスピーカーが正しく接続できていない

まず原因として考えられるのは、パソコンとスピーカーの接続不良です。
ノートパソコンではスピーカーは本体に内蔵されていますが、デスクトップ型の場合、スピーカーとパソコンが別個で、それぞれを有線または無線で接続し、使用します。

それらが正しく接続されているかを、確認しましょう。
一見、問題なく接続されているようでも、有線の場合はケーブルが劣化、破損により機能していないことがあります。

2.音量設定に問題がある

ふたつ目は、音量設定の問題で音が出ない場合です。
パソコンの音量設定には[ミュート機能]というものがあり、この機能がONになっていると出力されている音が聞こえなくなってしまいます。
イヤホンやヘッドホンなどを使用しているときは、そちらの音量設定も確認してみましょう。

音量設定のON/OFFを確認した際には、音量が適切かもチェックするとよいでしょう。

3.デバイスドライバーが正常に機能していない

パソコンのハードウェアとソフトウェアをつなぐ架け橋となるものが、デバイスドライバーです。

このデバイスドライバーが機能していない、またはソフトウェアやデバイスドライバーが最新のバージョンにアップデートされていない場合に、不具合が起きることがあります。

音が出ない原因を見つけ出す方法

音が出ない原因を見つけ出す方法

パソコンの音が出なくなる理由は、複数のことが考えられます。
自分のパソコンからなぜ音が出ないのか、まずはその原因を見つけなければなりません。

慌てて修理の依頼を検討したり、パソコンを買い替える前に、まず以下のことをしっかり確認してみましょう。

ヘッドホンやイヤホンはしっかり挿し込んでいるか

意外と多いのが、イヤホンやヘッドホン、スピーカーの接続不良です。

挿し込む時はしっかり奥まで入れたと思っていてもできていなかったり、時間の経過とともにゆるんだりすることがあります。
また、パソコンが動くことで、少しずつ抜けてしまうこともあります。
このようなときには、ヘッドホンやイヤホンを一度外し、しっかりと挿しなおしてみましょう。
その後パソコンを再起動すると、なおよいでしょう。

ミュートになっていないか

パソコンのデスクトップ画面には、時間や入力モードが表示されている「タスクバー」「ツールバー」と呼ばれるところがあります。
画面設定にもよりますが、Windowsの初期設定では下部に、mac OSでは上部にあることが多いです。
スピーカーマークがあれば、そこをクリックすることで音量を確認することができます。
まずは音量が適切かどうか確認してみましょう。

Windows10の場合、タスクバーの[スピーカーマーク]を右クリックすると[デバイス][アプリケーション]それぞれのコントローラーが、表示されます。
どちらもミュートになっていないことを確認します。

mac OSの場合は[システム環境設定サウンド]をクリックします。
そして[出力]タブをクリックすると、スピーカーの音量調節バーが表示されます。
音量が適切か、[消音]のチェックボックにチェックが入っていないかどうかを確認します。
チェックが入っていればミュートになっている状態なので、チェックを外しましょう。

デバイスドライバーの確認と再インストールの方法

デバイスドライバーの確認と再インストールの方法

ミュートになっていないようであれば、デバイスドライバーが正常に機能しているか確認します。
確認方法と再インストールの方法をWindows 10、Windows 8/8.1、mac OS X、最後におまけでiPhoneの順に紹介します。

1.Windows 10の場合

Windows 10では、まずデバイスドライバーの確認の前に試してほしい動作があります。

タスクバーの検索ボックスに「オーディオのトラブルシューティングツール」と入力し、[サウンドの再生に関する問題を見つけて解決します]を選択、対象のデバイスを選びトラブルシューティングを実行します。
これにより、オーディオシステムの問題を修正できることがあります。

  1. タスクバーの検索ボックスに「オーディオのトラブルシューティングツール」と入力
  2. [サウンドの再生に関する問題を見つけて解決します]を選択
  3. 対象のデバイスを選びトラブルシューティングを実行

それでも解決しなければ、デバイスドライバーの確認、修復を行います。

デバイスマネージャー

画面左下のWindowsキーを右クリックし、[デバイスマネージャー]を選択します。
該当のドライバーを選び、クリックすると現在の状態が表示されます。
「!」や「×」のマークが付いていると、正常に機能していないということです。
この場合には、ドライバーを再インストールします。

再インストールは、デバイスマネージャーが一覧表示されている画面から、該当ドライバーを右クリックし、削除します。

削除が完了し、アンインストール確認のメッセージが出れば、すべてのウインドウを閉じ、パソコンを再起動させてください。
立ち上がると自動でドライバーの再インストールが開始されます。

2.Windows 8/8.1の場合

画面左下の[Windowsキー]を押し、キーボードの「X」キーを押しながら「デバイスマネージャー」を選択。
次に[サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー]をダブルクリックします。
表示された一覧から確認したいデバイスを選択すると、プロパティが表示されます。
[全般]のタブから、デバイスの状態を確認します。
「デバイスが正常です」と書かれていれば問題はありませんが、「利用できません」とあれば、表示される指示に沿ってデバイスを有効にしましょう。

  1. [Windowsキー]を押す
  2. キーボードの「X」キーを押しながら「デバイスマネージャー」を選択
  3. [サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー]をダブルクリック
  4. [全般]のタブから、デバイスの状態を確認

デバイスを修復する必要がある場合は、先ほどを同じ手順で、プロパティを表示させるところまで行います。
次に[ドライバー]のタブから[削除]を選択します。
アンインストールが完了すれば「OK」とし、すべてのウインドウを閉じて再起動します。
起動すると自動的に再インストールがされているはずなので、それを確認しましょう。

3.mac OS Xの場合

mac OS Xでは、ツールバーのAppleマークから[システム環境設定]を選び、ソフトウェアアップデートを開きます。
そこにアップデートしなければならないソフトが表示され、[実行]を押すとアップデートが始まります。
アップデートするべきものが複数ある場合、実行するとすべてのソフトウェアに対してアップデートが行われます。

  1. Appleマークから[システム環境設定]を選ぶ
  2. アップデートしなければならないソフトが表示される→[実行]を押す

また、サウンドシステムと直接関係はないのですが、mac OSには「NVRAM (不揮発性ランダムアクセスメモリ)」と呼ばれるメモリー機能があります。
これに問題が起きていることがあり、起動時に画面にクエスチョンマークが表示されるようなときは、このNVRAMをリセットすることで解消します。

リセットの手順は、まずシステム終了で電源を落とし、再度起動し、すぐに[option][command][P][R]の4つを同時に20秒押します。
2回目の起動音がなる、もしくは2回目の起動時のロゴが消えたら、手を離します。

「NVRAM」と似たようなものとして「PRAM」というものもありますが、これらのリセットの手順は同じです。

4.iPhone/iPadの場合

最後にiPhoneやiPadから音が出なくなった場合の対処法を紹介します。

まずはサウンド設定を確認しましょう。
本体側面などに[サイレントスイッチ]があれば、スイッチを手前(画面側)に入れるようにしてください。

次に、ロック画面で上下にスワイプすると[コントロールセンター]の画面を表示させることができます。
この画面で[おやすみモード]がONでないことを確かめます。

iPhone設定サウンド

これでも解決しなければ、[設定]から[サウンド]または[サウンドと触覚]を選び、[着信音と通知音]のバーを左右に動かしてみます。
音がしない場合や、バー自体がグレーに表示されている場合は自力での解決が難しいので、修理を依頼する必要があります。

iPhoneの音量ボタンが反応しない場合の対処法は、こちらの記事をご参照ください。

不具合が起きてもやってはいけないこと

やってはいけないこと

パソコンに突然不具合が発生すると、誰もが慌ててしまうことでしょう。
問題がなかなか解決しないこともありますが、落ち着いて対処を続けるようにしましょう。
以下に、やってはいけない対処法を紹介します。

分解する

パソコン本体はもちろん、外付けのスピーカー、ヘッドホンなども安易に分解するのは絶対にやめましょう。
知識がない状態で分解し、問題が解決することはほとんどありません。

勝手に分解してしまうと不具合が拡大する可能性があるほか、保証がきかなくなることが多く、最悪の場合は修理さえ引き受けてもらえないおそれがあります。

叩く

分解と同様に、パソコンを叩くことによって直ることは極めてまれです。
パソコン本体も、周辺機器もとても繊細な構造をしており、衝撃に強いものとは言えません。
破損など、さらなる問題を起こす可能性が高い行為です。

電源プラグを抜く

通常、終了や強制終了はシャットダウンの操作や、電源ボタンを押して行いますが、デスクトップ型のパソコンでは、電源プラグを抜くと強制的にシャットダウンが起こります。
プラグを抜いて終了させてしまうと、起動中のファイルの破損やハードディスクにダメージを与えかねません。

予想外のことが起きたら

パソコンから音が出なくなったときの対処方法と、原因の見つけ方を紹介してきました。
作業の途中でわからないことが起きたり、誤ったものを削除してしまったりしたら、そこで作業を止め専門家に相談しましょう。
フリーズしてしまった場合も同様です。

自分が行った対処をメモなどに記しておくと、修理を相談する際の手立てとなる可能性があります。
くれぐれも落ち着いて、慎重に作業にあたるようにしましょう。

原因がわからない場合はパソコン修理のプロに調べてもらおう

最安修理ドットコムPCサポート

自分でできることは確認してみたけれど、パソコンから音が出ないという場合は、パソコン修理のプロに確認してもらいましょう。
パソコン修理の「最安修理ドットコムPCサポート」は、「音が出ない」だけでなく、「パソコンが起動しない」「データを移行できない」「液晶割れしてしまった」「キーボードが反応しない」など、さまざまなパソコンのトラブルに幅広く対応しています。

パソコンや周辺機器に関して相談したいことがあれば、些細なことでもぜひ利用してみましょう。

専用フリーダイヤル:0120-234-451

最安修理ドットコムPCサポートの特長

  • 最短即日対応
  • 日本全国に対応
  • データの保護
  • 事前見積もりで明朗料金

依頼受付は日本全国、しかも最短即日から対応可能なので、早く直したい人にぴったりです。
さらに、大切なデータの保護も対応してくれます。

修理を依頼する際はどうしても費用面が心配ですが、「最安修理ドットコムPCサポート」は事前の見積もりがあり、内訳を明確に記載してくれます。
修理後に内容不明の手数料が発生することもありません。

訪問サポートの流れ

訪問サポートを依頼し、修理が完了するまでの流れを紹介します。

  1. 電話をかける
    相談と依頼の受付時間は9時~21時で年中無休。
    トラブルが起こったらまず電話を。
    【専用フリーダイヤル】:0120-234-451
    パソコンから音が出ないなどトラブルの内容や修理に関する要望、困っていること、パソコンの機種について伝えましょう。
  2. 料金体系について確認する
    おおまかなサポートの提案と料金体系の説明を受けます。
  3. 希望の場所で訪問サポートを受ける
    正社員の修理担当者が訪問し、実際の状況から見積もりを作成。
    見積もり内容の承諾後、作業を開始。

料金体系

料金体系はわかりやすく「基本料金」「環境・トラブル診断料金」「作業料金」で構成されています。

  • 基本料金:5,500円
  • 環境・トラブル診断料金:3,300円/1台

作業料金一例

  • ノートパソコン開梱・設置:3,300円
  • インターネット・メールトラブル解決:14,300円
  • データ復旧(軽度):19,250円~
  • 周辺機器の接続設定:4,400円

※すべて税込み価格です。

さっそく最安修理ドットコムPCサポートに問い合わせ

最安修理ドットコムPCサポートは、料金体系もわかりやすくカンタン。
全国で最短即日対応可というのは急なトラブルが起きても安心できます。
問い合わせ先は以下の通りです。

訪問サポート受付時間:9時~21時(年中無休)

専用フリーダイヤル:0120-234-451

まとめ

今回はパソコンから音が出なくなったときの対処法や、原因の発見方法について紹介しました。

急にパソコンから音が出なくなるといったトラブルは、ご自分で対処できるケースがほとんどですが、状況によっては修理の依頼も検討しなければなりません。
起きている事態に冷静に対応できるように、この記事を参考に対処をしてみましょう。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加