パソコン修理でデータは消える?見られないための対策やバックアップ方法も解説

パソコン修理でデータは消える?見られないための対策やバックアップ方法も解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

壊れたパソコンを修理したいものの、「データが消えてしまうのか」「修理時に見られてしまうのではないか」と心配になる人もいるでしょう。

そこで当記事では、パソコンのデータを守るための対策や注意点についてわかりやすく解説していきます。

この記事で分かること

  • 症状次第ではデータが消えることはある
  • 修理前に必ずバックアップを取っておこう
  • データを見られたくないなら削除が確実

パソコン修理でデータは消えてしまうのか

結論、パソコンを修理する過程でデータが消えてしまうことはあります。ただし、可能性としては高くありません。

なぜなら、パソコンの状態・症状によって異なるためです。データを管理する箇所に触れなければ、データを消さず修理できることが多いです。

まずは、データが消えてしまう症状などについて紹介していきます。

データが消えてしまう要因・症状

パソコンのデータは、HDDやSSDのストレージに保存されます。そのため、「ストレージが破損していない」「修理時にストレージに触らない」といった条件であれば、データが消えてしまう可能性は低いです。

主な症状としては、以下のものが挙げられます。

データが消えやすい症状
  • OSの不具合
  • ウイルス感染
  • 物理的破損
  • ソフトの不具合
  • データ自体に問題がある
  • パソコンの初期化が必要な症状

ちなみに、データが消えてしまっても復旧できる場合もあります。

メーカー修理は要注意

製造元であるメーカーでは、純正品を使った修理をしてくれるため安心です。保証対象であれば無料で修理できる場合もありますよ。

ただし、データが消えてしまう可能性は高いです。修理ではなく交換にて対応する場合があるためです。

あらゆるデータが消去されることに関して、契約書で同意しなければならないこともあります。もっとも、同意したからといって必ずしも消去されるとは限りません。

データを守りたいならバックアップしよう

症状や依頼場所によって違いはあるものの、データを100%保護しながら修理できるという保証はありません。

確実にデータを守りたいなら、バックアップをしておくのがオススメです。

ここでは、データのバックアップに必要なものや手順について解説していきます。

バックアップに必要なもの

データのバックアップには、他の記憶媒体が必要です。具体的には以下の通りです。

  • USBメモリ(8GB~64GB程度)
  • 外付けHDD・SSD(500GB~6TB程度)
  • SDカード(2GB~2TB程度)
  • クラウドストレージ(30GB~10TB程度)

種類によってバックアップできるデータ量が異なるので、自分に合ったものを選びましょう。

データのバックアップ手順

パソコンのデータファイルを開き、記憶媒体のファイルに移動・コピーすることでバックアップは取れます。

ちなみにクラウドストレージの場合、WindowsとMacで方法が異なりますよ。

出典:MicrosoftApple

容量不足防止のためデータを整理しておこう

バックアップを取る際、事前にデータ整理をしておくのがオススメです。履歴やファイルも削除しておくと安心ですよ。

不要なデータを整理できますし、ブックマークを保存しておけば再度登録し直す手間も省けます。

PCサポート_最短即日

データを保護できる業者の選び方

プライバシーにも関わるため、できるだけ信頼できる業者を選びましょう。公式サイトの見た目や強調されている内容だけで判断せず、以下の内容も確認してみてください。

  • プライバシーマークやISMSを取得している
  • データ消去方法を開示している
  • データ消去証明書を発行してくれる
  • 口コミや実績を確認する

それぞれについて詳しく解説していきます。

プライバシーマークやISMSを取得している

信頼できる業者の判断基準としてわかりやすいのが、認証を取得しているかどうかです。

以下のようなものを取得している業者は、データの取り扱いについてもしっかりしていると言えます。

データ消去方法を開示している

「専用のソフト・プログラムを使用してデータを上書きする」「専門機器で物理的に破壊する」など、データ消去の方法は症状や業者によって異なります。

具体的にどのような内容で消去するのかを、サイトに明記している業者も存在します。

細かく紹介している業者であれば、信頼度が高いと言えるでしょう。

データ消去証明書を発行してくれる

中には、「データ消去証明書」というものを発行してくれる業者もいます。

データ消去証明書とは、データ適正消去実行証明協議会(ADEC)によって発行される、完全にデータを消去したという証明書です。

買取もやっている業者が対応しているケースも多く、客観的な証明となるので安心できます。

出典:ADEC

口コミや実績を確認する

実際に利用したユーザーの口コミ・評判も確認しましょう。接客や修理時の雰囲気や、公式サイトからはわからない情報があるかもしれません。

修理実績と共に口コミ・評判を確認することで、より信頼度の高い業者を選べるでしょう。

データを保護しながら修理するなら修理業者への依頼がおすすめ

「バックアップが取れていないけど修理したい」「大切なデータを保護しながら修理してほしい」という方は、パソコン修理業者へ依頼をしましょう。

しかし、パソコン修理業者は数多く存在するため、その特徴やサービス内容もそれぞれ異なります。

ここでは、特におすすめなパソコン修理業者を2つ紹介します。

PCホスピタル

PCホスピタル

出典:PCホスピタル

「パソコンを修理したいけど、データが消えてしまわないか心配…」という方は、パソコントラブルのプロに一度相談してみましょう。

PCホスピタル」は、年中無休&最短即日で全国対応しているパソコントラブル解決サービスです。

持込修理出張修理宅配修理に対応しているので、パソコンの状況や生活スタイルにあわせて修理方法を選べるのがうれしいポイント!

女性スタッフが同行してくれるサービスや、65歳以上の方や学生だと10%割引してくれるなど、初めて依頼する方でも安心ですよ。

24時間受付可能なWEB申し込みも対応しているので、都合の良いタイミングで相談も可能!

パソコン修理にかかる費用

料金体系は「基本料金(8,800円)+出張料金(2,200円)+作業料金(3,300円~)」です。出張でない場合は出張料金はかかりません。

作業料金例としては、以下の通りです。

作業項目作業料金
起動しない状態からの復旧22,000円
ウイルス駆除8,800円
システムのクリーンアップ6,600円
データ復旧(軽度)22,000円

パソコントラブルが起きたら…
WEBで相談
24時間受付!
電話で相談
通話料無料!

PCホスピタルの口コミ・評判や料金体系については、こちらの記事で紹介しています。併せてご覧ください。

パソコン110番

パソコン110番

出典:パソコン110番

「すぐにパソコンを修理したいけど近くに店舗がない」「店舗にいく時間がない」という方は、「パソコン110番」の出張修理サービスがおすすめです。

年間受付件数20万件以上の実績を活かし、大切なデータを保護しながらパソコンを修理してくれますよ。

24時間365日受付対応しており、全国300以上の拠点からプロのパソコン整備士が最短即日で現場に急行します。

出張修理をはじめて依頼する方は、プライバシーをしっかり守ってくれるパソコン110番がおすすめですよ。

パソコン修理にかかる費用

修理費用は、基本料金5,500円+診断料金3,300円+作業料金5,500円~で構成されており、主な作業料金は以下の通りです。

作業項目作業料金
液晶のトラブル5,500円~
起動しない8,800円~
ウイルス感染8,800円~
データが消えた8,800円~

見積り後の追加料金がないので、よくある料金トラブルを避けられますよ。


\即日でパソコン修理/
Web
まずは相談
電話
すぐ対処したい

データは見られる可能性がある?

基本的にデータが見られることはあまりありません。ただし、HDDやSSDに異常がある場合や動作確認の一貫として、データに触れる場合はあります。

また、修理作業工程をずっと見ているわけでもないので、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

「プライベートの情報が洩れるのは恥ずかしい」「悪用されそうな情報がある」といった場合は、データのバックアップを取った上で削除しておくのが確実です。

データを消去するには専用ソフトを利用しよう

バックアップを済ませたあと、安全のためにデータを消しておきたい場合は、市販の消去専用のソフトウェアを利用するとよいでしょう。ファイルを手作業で消していく手間を省けますよ。

パソコンの廃棄や売却、譲渡などの際に、すべての記録を消去したい人が多く、こういったソフトが使われます。修理に出す際も、パソコンが動く状態なら専用ソフトを使えば早いでしょう。

ごみ箱に捨ててもデータは完全に消えない

データを消す際、一般的には「ごみ箱」にドラッグして削除することが多いでしょう。しかし実は、ごみ箱を空にしても中身は完全には消えません

一見するとデータが消えたようように見えますが、HDD内部にまだ情報は残っているため復元が可能です。単純に、特定のフォルダやファイルを作業員の目に触れないようにしたいだけであれば、ごみ箱経由の削除でも問題ありません。

しかし、悪徳業者によってHDDを丸ごとコピーされるなど、悪質なトラブルを回避したいのであれば、ファイルをごみ箱に捨てるのではなく、専用の消去ソフトを利用するのがおすすめです。

修理で初期化されたデータは復元できる

万が一、バックアップをせずに修理に出してしまいHDDが初期化されて返ってきたとしても、データを復元できるチャンスは残っています。

修理によって保存データが消えた場合、可能性としては「HDDを初期化したせいでデータが消えた」「HDDを丸ごと新しいものに交換した」のどちらかでしょう。

後者の場合は残念ながら、復元しようにも復元するデータが存在しないため無理ですが、初期化されただけなら復元は可能です。

ただ、素人が市販の復元ソフトなどを使って下手に復元すると、修理に出した原因である異常まで、復活してしまう可能性があります。

修理店の中には、データ復旧に強い専門店などもあります。たとえば、メーカー修理によってHDDが初期化され困っている場合などは、一度復旧が得意な修理店に相談してみるのもおすすめです。

パソコンのデータ復元方法について紹介している記事もあるので、こちらもご覧ください。

パソコン修理でデータは消える? まとめ

この記事では、パソコン修理時のデータの取り扱いについて紹介しました。

結論、パソコン修理でデータが消える・見られる可能性は少なからずあります。そのため、「データのバックアップを取る」「信頼できる業者を選ぶ」ことが重要です。

大切なデータを守るためにも、依頼前にできることを対応しておきましょう。すぐに頼れる業者を知りたい人向けに、パソコン修理のオススメ業者や選び方について解説している記事もあります。

併せて参考にしてくださいね。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加