iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

水回りのリフォーム費用と相場を詳しく解説

水回りのリフォーム費用と相場を詳しく解説

日常的に使用することで、家の中で特に劣化しやすい水回り。
快適な暮らしのために、リフォームを検討している方も多いのではないでしょうか。
今回は、水回りのリフォームにかかる費用や相場について、詳しく解説していきます。

家の中で水回りといわれるのは、キッチン、トイレ、浴室、洗面台です。
順に解説していきます。

キッチンのリフォームにかかる費用と相場

キッチンの耐用年数は、約10年~20年といわれているので、使用してから10年を目安にリフォームを検討しましょう。
また、耐用年数に達していなくても、蛇口の水もれや排水溝の詰まりなどのトラブルが発生した場合、早めに対処することが大切です。

キッチンのリフォームにかかる費用と相場を、みていきましょう。

キッチンのリフォーム費用の内訳

キッチンリフォームの費用には、以下の6つのものが含まれています(フルリフォームの場合)。

  • キッチン本体の価格
  • オプション費用(グレードアップや機能の追加など)
  • 既存のキッチンの解体工事費用
  • 取り付け工事費用
  • 作業費用(人件費)
  • 運搬費用

この中で最も費用の差が大きいのが、キッチン本体の価格です。
キッチン本体の価格が高くなれば、リフォームにかかる費用も高くなります。
また、キッチンの種類(I型・L型・対面型)によっても、費用が変わります。

一般的なI型キッチンの場合にかかる費用は、50万〜70万円ですが、対面型キッチンの場合は、80万〜130万円と高額になります。
さらに、同じキッチンでも素材のグレードを上げたり、食洗機や収納ラックなどの機能を追加したりすると、費用が上がっていきます。

この他にも、壁をタイル張りにする場合にはタイル工事費用、床が傷んでいる場合には修復費用など、状況に応じて追加費用がかかります。

キッチンのフルリフォームにかかる費用相場

キッチンのフルリフォームにかかる費用は先述した通り、キッチンの本体価格や、グレード、オプションによって様々です。
スタンダードタイプのオプションなしの場合で、60万〜80万円で行うことができます。

さらに100万〜150万円くらいの費用をかけると、収納場所の拡張や食洗機の設置、タオルハンガーや水切りかごなどを、付けることもできます。
キッチンのフルリフォームを検討する際は、大体60万〜150万円程度の予算をみておきましょう。

部分的なリフォームにかかる費用相場

フルリフォームとまではいかなくても、キッチンのパーツを部分的に新しいものに交換することも可能です。
キッチンの主要パーツの交換にかかる費用の相場を、以下にまとめました。

  • ガスコンロからIHクッキングヒーターに取り替え:6万~30万円
    (基本工事だけで済む場合もありますが、手間のかかる電気工事が必要になる場合もあるため、費用に幅があります)
  • プロペラファンからレンジフードに取り替え:3万~8万円
  • ビルトイン食洗機の設置:7万~10万円(食洗機本体価格)
                  :3万~5万円(工事費用)
  • 蛇口(混合水栓)の取り替え:1万~5万円(混合水栓本体価格)
    :1万~1.5万円(交換費用)

トイレのリフォームにかかる費用と相場

トイレの耐用年数は約15年、陶器製のものにいたっては、割れない限り使用可能といわれています。
ただし、タンク本体の耐用年数は約7年~10年、タンク内部にあるパーツは約10年といわれています。

使用してから5年を目安に、パーツの交換やトイレのリフォームを検討しましょう。
また、耐用年数に達していなくても、タンクからの水もれや便器内に水が流れ続けるなどのトラブルが発生した場合、早めに対処することが大切です。

では、トイレのリフォームにかかる費用と相場をみていきましょう。

トイレのリフォーム費用の内訳

トイレリフォームの費用には、以下の6つのものが含まれています(フルリフォームの場合)。

  • 便器本体の価格
  • 既存のトイレの撤去費用
  • 取り付け工事費用
  • 給排水管工事費用
  • 壁紙の張り替え費用
  • 床クロス張り替え費用

この中で最も費用の差が大きいのが、便器本体の価格です。
便器本体の価格が高くなれば、リフォームにかかる費用も高くなります。
また、自動洗浄、脱臭、間接照明、暖房温水洗浄などの機能付きトイレを選ぶと、さらに費用がかかります。

  • タンク付きのシンプルな便器:約5万~10万円
  • 脱臭や暖房温水洗浄機能付きトイレ:約10万~20万円
  • タンクレスや自動洗浄、自動フタ開閉など高性能なもの:約20万~30万円

トイレのフルリフォームにかかる費用相場

トイレのフルリフォームにかかる費用は、スタンダードなタイプで20万~50万円といわれています。
また50万〜80万円くらいの費用があれば、トイレの位置を変えたり、手洗いカウンターを設置したりすることもできます。

トイレのフルリフォームを検討する際は、大体20万〜60万円程度の予算をみておきましょう。

部分的なリフォームにかかる費用相場

リフォームはしたいけど費用を抑えたいという方は、必要なパーツだけを新しいものに交換することも可能です。
パーツの交換や、新規取り付けにかかる費用の相場を、以下にまとめました。

  • 便座交換費用(作業工賃):1万円前後
    便座本体価格:1.5万~5万円
  • 便器交換費用(作業工賃):3万~5万円
    便器本体価格:5万~15万円
  • 手すりの設置:3万~10万円
  • コンセントの増設:1万~3万円
  • 壁紙の張り替え費用:1万~4万円
  • 床クロス張り替え費用:3万~6万円

浴室のリフォームにかかる費用と相場

浴槽の耐用年数は約20~30年といわれていますが、定期的なメンテナンスを行っていない場合の耐用年数は、約10~15年とされています。
また、浴槽の耐用年数に達していない場合でも、シャワーヘッド、シャワーホース、水栓、カートリッジなどの消耗品は、定期的な交換が必要です。

シャワーヘッド、シャワーホース、カートリッジは使用から5年、水栓本体は使用から10年を目安に交換をしましょう。
その他にも、排水口の流れが悪い、浴槽にヒビが入った、掃除してもカビが減らないなどのトラブルが発生した場合、早めに対処することが大切です。

では、浴室のリフォームにかかる費用と相場をみていきましょう。

浴室のリフォーム費用の内訳

浴室リフォームの費用には、以下の8つのものが含まれています(フルリフォームの場合)。

  • ユニットバス本体の価格
  • 解体工事費用
  • 仮設工事費用(養生や、搬入搬出の費用)
  • 基礎工事費用
  • 木工事費用
  • 電気工事費用
  • 配管工事費用
  • 設備工事費用

この中で最も費用の差が大きいのがユニットバス本体の価格です。
ユニットバス本体の価格が高くなれば、リフォームにかかる費用も高くなります。
また浴室リフォームは、キッチンやトイレより解体工事が大がかりなので、解体工事費用だけでも10万~15万円と工事費用が高いのが特徴です。

さらに、浴室換気乾燥暖房機などのオプションを付けると、電気工事費用がプラスで2万円ほどかかります。

浴室のフルリフォームにかかる費用相場

浴室のフルリフォームにかかる費用は、ユニットバスのフルリフォームで50万~150万円、在来浴室(タイル貼りの昔ながらの浴室)からユニットバスへのリフォームで、50万~200万円といわれています。

また80万~250万円くらいの費用があれば、浴室を移動させたり間取りを広げたりすることもできます。
浴室のフルリフォームを検討する際は、大体50万~200万円程度の予算をみておきましょう。

部分的なリフォームにかかる費用相場

浴室内には多くのパーツが使用されています。
そのほとんどが消耗品なので、浴槽が寿命を迎える前でも、パーツを新しいものに交換することをオススメします。
パーツの交換や、新規取り付けにかかる費用の相場を、以下にまとめました。

  • 浴槽交換費用:10万~60万円
  • 内装工事費用:10万~30万円
  • 手すりの設置:3万~5万円
  • ドアの交換:5万~15万円
  • 給湯器の交換:10万~40万円

洗面所のリフォームにかかる費用と相場

洗面化粧台の耐用年数は約10~20年といわれているので、使用してから10年を目安にリフォームを検討しましょう。
また、耐用年数に達していなくても、水もれやゴムパッキンの腐食などのトラブルが発生した場合、早めに対処することが大切です。

では、洗面所のリフォームにかかる費用と相場を、みていきましょう。

洗面所のリフォーム費用の内訳

洗面所リフォームの費用には、以下の6つのものが含まれています(フルリフォームの場合)。

  • 洗面化粧台本体の価格
  • 既存の洗面化粧台の解体工事費用
  • 既存の洗面化粧台の撤去(処分)費用
  • 取り付け工事費用
  • 内装工事費用(壁紙クロス・床材の張り替え)
  • その他工事費用(給排水管移設など)

この中で最も費用の差が大きいのが、洗面化粧台本体の価格です。
洗面化粧台本体の価格が高くなれば、リフォームにかかる費用も高くなります。

洗面化粧台本体の価格は、スタンダードなタイプのものなら4万円台から購入が可能ですが、鏡面裏キャビネット、LED照明、多機能シャワーなどが付いたハイグレードなタイプになると、20万~50万円ほどするものもあります。

洗面所のフルリフォームにかかる費用相場

洗面所のフルリフォームにかかる費用は、スタンダードなタイプで10万~20万円で行うことができます。
さらに30万~60万円くらいの費用をかけると、ハイグレードの洗面化粧台を、設置することができます。

洗面所のフルリフォームを検討する際は、大体10万~60万円程度の予算をみておきましょう。

部分的なリフォームにかかる費用相場

洗面所全体のリフォームでなくても、消耗したパーツをその都度取り替えることで洗面所をキレイに保つことが可能です。
壁紙や床クロスを、高性能のものに張り替えるだけでも、洗面所のグレードが上がります。

パーツの交換や、新規取り付けにかかる費用の相場を以下にまとめました。

  • 蛍光灯からLEDへの変更    1.3万~1.5万円
  • 鏡のくもり止めコーティング 0.2万~0.3万円
  • 壁紙や床の張り替え     4万~5万円
  • 洗濯機パンの取り替え    1.5万~3.5万円
  • ウォールキャビネットの設置 2万~3万円
  • トールキャビネットの設置  6万~8万円

まとめ

水回りのリフォームにかかる費用と相場について解説しましたが、今回紹介したものはあくまで一般的なリフォームの費用相場です。
リフォームする場所の広さや、商品本体価格のグレード、追加するオプションの種類によって、額に大きな差が出ます。

ご自分のやりたいリフォームがどのくらいの費用になるのかは、リフォーム業者へ見積もりを依頼して確認しましょう。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加