パソコン内蔵HDD・SSDの容量を今すぐ増やす方法8選!トラブルを解消してくれる業者も紹介

パソコン内蔵HDD・SSDの容量を今すぐ増やす方法8選!トラブルを解消してくれる業者も紹介

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

パソコンを長年使用していると、使い始めの頃よりも動作が重く、時間がかかると感じたことはありませんか。

もしかしたら、それはハードディスクの容量不足が原因かもしれません。

今回は、パソコンの空き容量をすぐに増やす方法や、トラブルを解消してくれるおすすめの業者を紹介します。

ぜひこの記事を参考に、ハードディスクの容量不足を解消してくださいね。

空き容量を増やす前に現在の容量を確認

まずはじめに、現在の空き容量を確認しましょう。確認手順は以下の通りです。

  1. エクスプローラーまたは適当なファイルを開く
  2. 左側のリストから「PC」をクリック
  3. 右側に「Windows」または「ローカルディスク」と表示される
パソコン空き容量の確認場所

Windows」または「ローカルディスク」のゲージや空き容量の項目で確認ができます。

この場合は空き容量が160GBで、3分の2ほど空きがある状態です。

空き容量を確認してみて、「10~20%も空きがない!」という方は下記のパソコンの空き容量を増やす8つの方法を試してみましょう。

【すぐにできる】パソコンの空き容量を増やす8つの方法

パソコンの空き容量を増やす8つの方法を解説します。

安全・簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

1.ディスククリーンアップを実行する

ディスククリーンアップは、ハードディスク内の一時ファイル、古い復元ポイントなどの不要ファイルを消去し、空き容量を増やす機能です。

  1. 左下の検索窓に「ディスククリーンアップ」と入力
  2. 「ディスククリーンアップ」をクリックすると空き領域の計算が自動で始まる
  3. 削除したいファイルにチェックを入れ、「OK」→「ファイルの削除」を押す
  4. 「ディスククリーンアップ」が終わると自動的に画面は閉じる
ディスククリーンアップ手順

削除するファイルは10項目ほどありますが、選択をすると下部にファイルの説明がでてきます。

説明を参考に不要なファイルを選択し、自身の責任と判断で慎重に削除を実行してください。

2.不要なアプリをアンインストールする

不要になったアプリを放置したままだと、ハードディスクが圧迫されてしまいます。

下記の手順で不要なアプリをアンインストールしましょう。

  1. 左下の検索窓に「アプリと機能」と入力
  2. 「アプリと機能」をクリックするとアプリの一覧が表示される
  3. 削除したいアプリをクリックすると「アンインストール」のボタンが表示されるのでクリック
アプリのアンインストール手順

並び替えのタブをクリックすると、「サイズ」「インストール日付」順に変更可能なので、活用しましょう。

3.不要なプログラムをアンインストールする

アプリ同様、不要になったプログラムはハードディスクを圧迫するため、定期的に削除することをおすすめします。

下記の手順で不要なプログラムをアンインストールしましょう。

  1. 左下の検索窓に「コントロールパネル」と入力しクリック
  2. 「プログラム」内の「プログラムをアンインストール」をクリック
  3. 削除したいアプリをクリックすると「アンインストール」のボタンが表示されるのでクリック
プログラムのアンインストール手順

プログラムのアンインストール手順2

こちらも上部の項目タブをクリックすると、「発行元」「インストール日」「サイズ」などで順番を変更可能なので、活用しましょう。

4.不要なファイルを削除する

保存してあるファイルを確認して、不要なものを削除しましょう。

保存の必要がない写真や画像・動画・書類などのファイルは、ごみ箱に入れます。

しかし、不要なファイルをごみ箱に入れただけでは、パソコン本体から削除したことにはなりません。

あくまでもごみ箱という名前のフォルダに移動しただけなので、ごみ箱を右クリック→ごみ箱を空にするをクリックし、パソコンから完全に削除をしましょう。

5.外付けHDD・SSDを利用して保存容量を増やす

外付けHDD・SSDを使用すれば、データを外部機器に保存できるので、その分空き容量が増えます。

特にSSDは、HDDに比べて読み書きの速度・容量ともに優れているのでおすすめです。

ただし、SSDにも寿命があります。故障に備え、できれば大切なデータは複数の保存先にバックアップをしましょう。

次に紹介する「オンラインストレージ」と併用すると安全性を高められます。

以下の記事では、修理前のバックアップについて詳しくまとめているので参考にしてください。

6.オンラインストレージにデータを保存する

オンラインストレージとは、ネット上にデータを保管するサービスで、クラウドストレージともいわれます。

オンラインストレージのメリットは、パソコンが故障してもデータは残るスマホやタブレットからもデータにアクセスできる点です。

下記の4つのオンラインストレージが有名ですので、気になる方は利用してみましょう。

  • Google Drive
  • Dropbox
  • OneDrive(Microsoft社)
  • Yahoo!ボックス

7.使用頻度の低いファイルを圧縮する

Windows10・11にはファイルやフォルダを圧縮して、空き容量を増やす機能があります。

圧縮率はそこまで高くありませんが、データの解凍作業が必要なく、圧縮前と同様の操作でファイルやフォルダを使用できます。

簡単にデータの圧縮ができる反面、圧縮したファイルやフォルダはアクセスに時間がかかる場合があるため、使用頻度の少ないものへの設定をおすすめします。

  1. 圧縮したいファイル・フォルダを右クリックし、プロパティをクリック
  2. 「全般」タブの「詳細設定」をクリック
  3. 「内容を圧縮してディスク領域を節約する」にチェックを入れ「OK」をクリック
  4. 「適応」をクリックし、適切なラジオボタンを選択し「OK」をクリック
  5. 再度「OK」をクリックする
ファイル圧縮手順

操作完了後、圧縮したフォルダーのアイコンが変更されたことを確認してください。

8.修理業者に相談する

もっとも確実な方法として、パソコンのプロである修理業者に相談するという方法があります。

修理業者に依頼する方法には、以下の3つのメリットが考えられます。

  • 使用方法に適した空き容量を提案してもらえる
  • 大切なデータを守りながら空き容量を増やせる
  • 故障を防ぎながら空き容量を増やせる

自分でいじって故障させてしまわないか心配大切なデータを確実に残したい場合は、一度修理業者に相談することをおすすめします。

PCサポート_最短即日

最短即日!パソコンの容量を安全に増やすならプロにお任せ

日本PCサービスフロート

出典:最安修理ドットコムPCサポート

最安修理ドットコムPCサポート」とは、デジタル機器の有料訪問サポート利用率No.1の業界最大手のパソコン修理業者です。

年中無休&全国対応しており、最短即日のパソコントラブル対応が可能!データもしっかりと保護してくれます。

また、訪問対応の時間が取れない方には宅配修理も行っており、主要店舗では持ち込み修理も可能です。

しかも、トラブル診断後の見積りで提示した料金以外の費用を請求がないので、安心して依頼ができますよ。

修理費用の目安

最安修理ドットコムPCサポートに修理依頼する場合、作業料金の他に下記の料金がかかります。

  • 基本料金:8,800円
  • 出張料金:2,200円
    (出張サポート時のみ)

上記以外に下記の作業料金がかかります。

作業内容ごとに細かく料金が設定されているので、まずは相談・見積り連絡をしてみましょう。

故障現象修理料金
アプリケーションインストール/アンインストール3,300円
システムのクリーンアップ6,600円
データバックアップ・移行【50GB】11,000円
データ復旧【論理障害軽度】22,000円
正常に動作しないパソコンからのバックアップ/データ移行【50GB】33,000円

修理を依頼する流れ

修理依頼する際は以下の流れとなります。

まずは電話で簡単な見積りを聞くことも可能ですよ。

  1. まずはフリーダイヤルWEBで相談
    ※電話受付時間 9:00~21:00(年中無休)
  2. 故障箇所を伝える
  3. 料金体系についての案内を受ける
  4. 希望の日時を伝えて訪問日時を決める
  5. 予約当日に現地で診断・見積り
  6. 見積り了承後に修理

利用者の口コミ

最安修理ドットコムPCサポートの口コミを3つ紹介します。

  • その日のうちに復旧してもらえたので満足です。マイナス面もはっきり伝えてもらえたので逆に信頼できると思いました。
  • ネット異常のほかにもいくつか問題点が発見されたのですが、すべて親切丁寧に解決くださいました。作業自体も迷いなく迅速で、また作業員の方の気さくな人柄もあってとても安心してお願いできました。
  • 修理完了までの時間も早く、連絡もきっちりしていました。何より息子が安全に使えるよう配慮してくれている感じに好感がもてました。

出典:みん評


\いつでも事前申し込み可能/
Web
まずは相談
電話
すぐ対処したい

「相談する前に、PCサポートの料金体系や作業料金について詳しく知りたい」という方向けに、最安修理ドットコムPCサポートのサービス内容をまとめています。

修理費用によってはパソコンの買い替えという選択肢も

「思ったよりもパソコンの空き容量が増えない」「修理の見積りを取ったが費用が高い」という方は、パソコンの買い替えも視野に入れましょう。

最新のパソコンでなくても、現在使用しているモデルよりも新しいものであれば、容量などのスペックが格段に良くなっています。

パソコンのスペックや費用面で比較し、どちらの選択がよいか考えてみましょう。

パソコンの修理・買い替えに悩んでいる方は、そのタイミングなどについて解説している記事もあるので、こちらも参考にしてください。

なぜパソコンに空き容量が必要なのか

ハードディスクはデータを保存する記憶装置の役割だけではありません。

一般的に、ハードディスクの10~20%程度は容量を空けておいた方がよいと言われています。

その理由として、パソコンの動作が遅くなるアップデートができなくなるの2つがあり、最悪の場合にはパソコンがフリーズを起こしてしまう原因になってしまうからです。

動作が遅くなる

システムやアプリを使用している際、速く処理をするためにハードディスクの一部を仮想メモリとして使います。

しかしハードディスクの空き容量が少ないと、システムやアプリの処理が停滞し動作が遅くなったり、フリーズしたりしてしまうのです。

最悪の場合、パソコンが立ち上がらなくなるケースもあるため、パソコンが重いと感じたら空き容量を増やすように心がけましょう。

パソコンが重い・動かない原因や対処法については下記の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

アップデートができなくなる

OSや更新プログラムがアップデートされる度にかなりの容量が必要になるので、空き容量が足りない場合はアップデートができません。

もしもアップデートができたとしても、その後は空き容量が著しく減ってしまう恐れがあります。

ハードディスクの空き容量は、常に余裕がある状態にしておきましょう。

パソコン内蔵HDD・SSDの容量を今すぐ増やす方法8選 まとめ

今回は、パソコンの空き容量をすぐに増やす方法や、トラブルを解消してくれるおすすめの業者を紹介しました。

今回紹介した方法を試しても空き容量が足りないという場合は、最安修理ドットコムPCサポートのような修理業者に相談をしてみましょう。

専門用語を使わない分かりやすい説明で、大切なデータを守りながら空き容量を増やしてくれますよ。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら


\いつでも事前申し込み可能/
Web
まずは相談
電話
すぐ対処したい

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加