windows11からWindows10に戻したい!ダウングレードする方法を紹介

windows11からWindows10に戻したい!ダウングレードする方法を紹介

2021年10月5日にリリースされた「Windows 11」。
しかし、開発の初期ビルドには既知の不具合が多数含まれていることも。

不具合や使いにくさから「Windows10に戻したい」とお考えの方もいるかもしれません。

そこでこの記事では、Windows 11 から Windows 10 に戻す方法を紹介します。
どれくらい前にWindows 11にアップグレードしたかによって方法が異なったり、注意点もありますので、気になる方はぜひご覧ください。

Windows 11からWindows 10へ戻す方法

Windows 11からWindows 10に戻すには、以下の手順を実行しましょう。
万が一失敗したときのために、必要なデータは事前にバックアップしておいてください。

注意点

この方法は、Windows 11をインストールしてから10日以内に限られます。
10日以上経過している場合は、古いシステムファイルが永久に削除されて復元できません。

すでにWindows 11をインストールして10日以上経っている場合は、後ほど紹介する「インストールメディアを使ってWindows 10を再インストール」を試してみましょう。

設定

Windows11 ダウングレード  設定1

まずは画面左下の「Windowsロゴ」を右クリック。

Windows11 ダウングレード  設定2

そして「設定」をクリックします。

更新とセキュリティ

Windows11 ダウングレード  設定3

つぎに「更新とセキュリティ」をクリック。

回復

Windows11 ダウングレード  設定4

つづいて「回復」をクリックします。

※もし見つからない場合は、「設定」に戻り「システム」をクリック。
それでも無ければ、「設定」の検索欄にて「回復」と検索してみてください。

前のバージョンに戻す

Windows11 ダウングレード  設定5

「前のバージョン Windows 10 に戻す」の「開始する」をクリックしましょう。

3つの項目をチェックする

戻す前に、以下3つの項目をチェックする必要があります。

以前のバージョンに戻す理由

以下の中から戻す理由を選択し「次へ」をクリックしてください。

  • アプリやデバイスがこのビルドで動作しない
  • 以前のビルドの方が使いやすかった
  • 以前のビルドの方が高速だった
  • 以前のビルドの方が信頼性が高かった
  • その他の理由

パソコンが重いためWindowsをダウングレードしたい」としている方は、パソコンが重くなる原因や対処法を紹介しているページも参考にしてください。

アップデートのチェック

戻す前に、最新のアップデートのインストールを行うか聞かれます。
「行わない」をクリックしましょう。

知っておくべきこと

復元後に、知っておくべきことが表示されます。

  • ダウングレードの処理には時間がかかる可能性があり、完了するまでパソコンは使えない。
    パソコンを電源に接続した状態で、電源を入れたままにしておくこと。
  • 復元後は、一部アプリとプログラムは再インストールが必要。
    最新ビルドのインストール後に設定に加えた変更は失われること。
  • ユーザーファイルは、バックアップしておいたほうがいいこと。

上記内容を確認したら「次へ」をクリックしてください。

ロックアウトされないようにご注意

「ロックアウトされないように注意」といった内容が表示されます。
パスワードを使ってサインインしている場合、そのパスワードが必要になるので必ず確認しておきましょう。

問題がなければ「次へ」をクリック。

以前のビルドに戻す

「以前のビルドに戻す」をクリックし、作業は完了。
すると再起動され、Windows 11 から Windows 10 へのダウングレードがはじまります。

インストールメディアを使ってWindows 10を再インストール

Windows 11をすでに10日以上使用している場合、上記で紹介した方法ではWindows10に戻せません。
その場合、インストールメディアを使用してWindows 10を再インストールすれば、ダウングレードが可能です。

注意点

この方法の場合、パソコンが工場出荷時の状態に戻り、ファイルやアプリは削除されるので要注意。
事前にデータのバックアップを必ず行ってから、実行しましょう。

Windows 10のインストールディスクが手元にある場合

Windows 10のインストールディスクが手元にあり、かつパソコンにディスクドライブが付いている場合。
手持ちのディスクを挿入し、画面に表示されるインストール手順に従ってください。

Windows 10のインストールディスクがない場合

自分でインストール用のディスクやUSBメモリから、作成することができます。
空のディスク、または8GB以上の空き容量があるUSBメモリを用意しましょう。

まずは、Windows 10インストールメディア作成ツールをダウンロード。

プログラムを実行し、画面に表示される指示に従ってインストールメディアを作成。
Windows 10のインストールプロセスを実行しましょう。

この作業には、少し時間がかかります。
また、Windowsアップデートのインストール・アプリの再インストール・バックアップファイルの復元なども必要なため、十分な時間を確保して行ってください。

困ったときは、パソコントラブルをプロに相談

最安修理ドットコムPCサポート by Dr. Hme Net

「動かない」「壊れた」といったパソコンのトラブル。
自分でできる対処方法を試してみたけれどそれでも解決しないときは、パソコントラブルのプロに相談してみましょう。

有料訪問サポートシェアNo.1を獲得しているドクター・ホームネットが委託運営しているのが最安修理ドットコムPCサポート。
パソコンの修理はもちろん、設定からサポートまで、あらゆるパソコントラブルを解決してくれます。

PCサポートの特長
  • 日本全国最短即日サポート
  • データを保護した修理
  • 安心の事前見積
  • 年間16万件以上の実績

最安修理ドットコムPCサポートは、年中無休&最短即日で全国対応しているパソコントラブル解決サービス。
持込修理出張修理宅配修理に対応しているので、パソコンの状況や生活スタイルにあわせて修理方法を選べるのがうれしいポイント。
また、”データを消さないパソコン修理”をモットーとしているので、可能な限りデータを保護して作業を行います。
パソコンに関するお悩みがあれば気軽に相談してくださいね。

修理依頼の流れ

  1. まずは専用フリーダイヤルで相談
    ※受付時間 9:00~21:00(年中無休)
  2. パソコンで困っている内容を伝える
  3. 料金体系についての案内を受ける
  4. 希望の日時を伝えて訪問日時を決める
  5. 予約当日に現地で診断・見積り
  6. 見積り了承後に修理
\通話料無料!パソコン修理をすぐ相談/

0120-234-451

「電話で相談する前に、PCサポートの料金体系や作業料金について詳しく知りたい」という方向けに、最安修理ドットコムPCサポートのサービス内容をまとめています。

ノートパソコンのトラブルにも対応してくれる「モバイル保険」

モバイル保険

使用頻度の高いノートパソコンには、「壊れた」「調子が悪い」といったトラブルがついてまわりますよね。
ノートパソコンを直して長く使いたい
修理費用を気にせずに安心して使いたい
に応えてくれるのがモバイル保険

端末のさまざまなトラブルに対応してくれます。

モバイル保険の特長
  • 月額700円
  • 年間最大10万円
  • 3端末まで補償可能
  • 修理時の自己負担金0円
  • WEBで全て完結

モバイル保険とは、月額たったの700円でモバイル端末の補償をしてくれる保険。
お持ちのモバイル端末3台まで補償されるので、ノートパソコンだけでなくスマホやワイヤレスイヤフォンなどもあわせて補償可能です。

モバイル保険の一番大きなポイントは「自己負担金0円」というところ。
他の補償サービスでは数千円かかったりしますが、モバイル保険なら自己負担金は0円です。

モバイル保険は申し込み簡単。
WEBのフォームから必要事項を登録すれば、申し込み完了日の翌営業日に審査され、問題なければ契約成立です。

保険金請求もWEBで簡単に申請できるので、わずらわしさもありません。

さらに、リペアパートナーならキャッシュレスで修理してもらえます。
修理後のお会計でドキドキすることもないので安心して修理お願いできますよね。

最新機種を購入する・購入した方には特におすすめです。
最新機種は耐久性向上しているものの、衝撃による破損リスクが高くなっています。
高価な端末は修理代金も高くなりがちなので、購入後なるべく早く加入した方が安心できますよね。

\修理費用全額補償!/

モバイル保険をCHECK

まとめ

Windows 11 から Windows 10 に戻す方法を紹介しました。

どれくらい前にWindows 11に更新したかによって、ダウングレードの方法は異なります。
万が一のため、戻す前にバックアップをしてから実行しましょう。

PCブラウザの設定がうまくいかないなどパソコンを使用していて困ったことがあれば、ぜひ「最安修理ドットコムPCサポート」をご利用ください。
お客様のパソコンに関する困りごとに幅広く対応しており、解決に向けてサポートします。

\通話料無料!パソコン修理をすぐ相談/

0120-234-451

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加