悪徳注意!鍵業者の選び方は?悪質な業者に騙されないためのポイント

悪徳注意!鍵業者の選び方は?悪質な業者に騙されないためのポイント

鍵業者を呼びたい時、どの業者を選べばいいか困ったという経験はありませんか? 最近は地方、都心を問わず多くの鍵業者が存在して便利になった反面、増えすぎてどの業者を選べばいいのかわかりにくいのが現状です。

そこでここでは、失敗しない鍵業者の選び方や悪質な業者に騙されないためのポイントをお伝えします。

そもそもなぜ鍵業者への依頼がおすすめなのか

鍵のトラブルにはさまざまなものがありますが、ほぼすべてのトラブルが鍵交換をすることで解決します。

しかし、その鍵交換を自分で行うのは、慣れていない人にはなかなか大変です。

業者に依頼するより安いですが、失敗するリスクもある上に、時間もどれくらいかかるか分かりません。少しでも自信がない方は、確実に素早くできる業者に依頼するほうがおすすめですよ。

鍵業者選びに失敗するとどうなる?

鍵を専門とする業者は、全国各地に多くあります。 ただし、業者選びに失敗してしまうとなんらかのトラブルに発展してしまう恐れがありますよ。

法外な料金を請求される

「玄関の鍵を開けられない」「鍵を交換してほしい」「鍵を車の中に閉じ込めた」など、業者が必要なシーンは多岐にわたります。 どのようなケースであれ料金に関する一定の相場がありますが、悪質な業者には相場の概念が通用しません

本来なら1万円もかかるはずのない依頼でも、悪質業者にかかると3万円以上の費用を請求される恐れがあります。 あくまでこれは一例ですが、実際にはさらに法外な金額を要求されるかもしれませんよ。

このような業者の場合、見積りも提出せずいきなり作業を始める傾向があります。

鍵が開かない

鍵の専門業者を呼ぶシーンは多々ありますが、もっとも多いと考えられるのは鍵を開けてほしいときではないでしょうか。

正しい技術をもつ業者へ依頼すれば、よほど難易度の高い症状以外はスピーディに解決してくれます。 しかし、悪質業者の中には専門的な知識が乏しく、拙い技術しか持っていないところも。

そのため解錠を依頼しても開かない、むしろ悪化したといったことにもなりかねないのです。

追加料金をとられる

作業をしてもらう前には、見積りをしてもらうのが普通です。 見積りをしてもらわないと、最終的にどれくらいの金額が必要なのか把握できません。

しかし、悪質な業者は見積りをしないところが多いです。 形式として見積りはしてくれたものの、作業終了後に追加料金を請求されるのはよくある手口です。

「不慮の事態が起きた」「予想していたよりも状況が悪かった」など、さまざまな理由をつけて追加料金を請求します。 うまく言いくるめられてしまい、数万円の追加料金を支払う羽目になるかもしれません。

カギ110番

悪質な業者かどうかを見分ける5つのポイント

業者選びに失敗してしまうと、さまざまな被害やトラブルに遭遇してしまう恐れがあります。このような状況に陥らないためには、正しい基準で業者を選ばなくてはなりません。

ここでは、悪質な業者かどうか見分けるポイントを以下の5つにまとめました。

費用について言わず現地に来ようとする

電話やメールなどで問い合わせをしたとき、概算でも費用をいっさい言ってくれないような業者は危険かもしれません。 費用のことは口にせず、「とにかく現場へ行かせてくれ」と言ってくるような業者です。

このような業者の場合、現場に来てから次々と問題を指摘し価格を吊り上げる傾向があります。 お客さんとしては、自宅まで来てもらっている負い目があるため断りにくく、言い値で作業をしてもらうことになるのです。

ほとんどの業者は、電話口でおよその金額を伝えてくれます。 それすらも言ってくれない業者には注意しましょう。

不安をあおるようなことを言う

電話で問い合わせたときや現地での見積りにおいて、やたらと不安をあおるケースもあります。 「このままではドアも交換しなくてはならなくなる」などと不安をあおり、契約を急がせようとするのです。

これも基本的には怪しい業者と考えて差し支えありません。 問題点を指摘するだけならまだしも契約を急がせるのは怪しいです。

鍵が壊れていたり開かないからといって、ドアを丸ごと交換しなくてはならないことはまずありません。

お客さんが無知なことをいいことに、高額な料金で契約をさせようとしているのです。 不安をあおりながら契約を迫るケースではくれぐれも注意してください。

修理状況に触れずに現地に来ようとする

鍵業者には一刻も早くきてもらいたいですが、最低限の電話受付の際のやり取りには気を配りましょう。

業者としてもどういった状況かわからなければ、どういった修理が適切かわかりません。電話である程度の修理状況が把握できれば、おおまかな見積もりを伝えてもらうこともできます。

しかし、こういった状況確認もせずにとにかく現場に来たがる業者は怪しいです。修理をする気もないのに出張料を取ろうとしてくる悪徳業者の可能性もあるので、注意しましょう。

電話口で料金を断定してくる

電話である程度状況を説明すると、おおよその見積予想を出してくれる業者も多いです。しかし、そこで「料金は〇〇円です」と断定してくる業者には注意しましょう。

見積もり予想はあくまで予想です。プロのスタッフでも現場を見ない限りは細かいところまではわかりません。電話で話しただけで料金を決めてくる業者は、最初から決められている作業しかしないつもりなのかもしれません。

最低料金しか示さない

ホームページの値段や見積もりで、安めの最低料金しか提示されない業者は注意しましょう。これは悪質な業者の常套手段で、現地で依頼をした途端に料金が跳ね上がります。

見積のことを言っても「あれは最低料金だから最大では数万かかる」などといって、お金を取ろうとしてくるかもしれません。そもそも見積もりから料金が変わることは普通はありえないので、そういった業者には依頼をしないようにしましょう。

大手鍵業者の評判はどうなの?

鍵業者は自分でしっかりと見極めるのが大切ですが、その指針の一つとして口コミや評判なども役立つでしょう。

最近はGoogleMAPやさまざまな口コミサイトがあるので、探すのは簡単です。

そこで気になるのは大手鍵業者の評判ですよね。大手の鍵業者は全国に対応していることも多く、当然営業所によってスタッフや対応が異なります。

それぞれのエリアごとの評価の場合は参考にしてもいいですが、一企業としてまとめられている場合は必ずしも口コミ通りとは限りません。大手鍵業者の場合は、いい口コミも悪い口コミもしっかりと確認するようにしましょう。

【相場は1万円~】鍵業者に依頼した時の費用相場

鍵トラブルにもさまざまなものがあり、それによって対応が異なります。基本的には鍵が折れた時などの「鍵修理」、鍵そのものを交換をする「鍵交換」、鍵をなくした時などの「鍵作成」の3つが基本的な対応業務です。

今回この3つのパターンを例に紹介すると、鍵修理の相場は9,000円程度、鍵交換の費用相場合鍵作成の値段相場は共に1万円程度です。

鍵修理と交換にはそこまで費用差がないことから、修理が必要な時は交換を勧められることも多いようです。必要に合わせて依頼してみましょう。

「相見積もり」を取ると安心

悪質業者から身を守るための術として最も有効な手段として、「相見積もり」というものがあります。

ここでは相見積もりについての説明をしていきますよ。

相見積もりとは?

相見積もりとは、2つ以上の業者に同じ内容の見積をお願いして、それぞれを比較することです。

複数の業者に依頼するのが理想ですが、そのぶん時間もかかってしまうので2つの業者に出すだけでも十分です。緊急時には難しいかもしれませんが、時間的に余裕があるときは無理のない範囲で行ってみましょう。

最近では、LINEやメールで修理したい部位の写真を送ることで、料金の確認ができるサービスを提供している業者もあります。

時間に余裕がない時は、こうした業者でおおまかな相場を調べておくだけで効果がありますよ。

相見積もりをなぜ取るべきなのか

一つの業者だけに料金の説明をされると、その作業の費用相場がわからず鵜呑みにしてしまいがちです。

しかし、複数の業者に見積もりを出してもらうことで、自ずと相場が見えてきて明らかに法外な価格請求などを除外できます

また、基本的に鍵トラブルなどの時は切羽詰まった状況が多いため、足元を見られても早く終わればいいと強く言えない方もいるかもしれません。

相見積もりをすることを伝えると、業者側としても真摯に対応しないと仕事が受けられないため、雑な対応が減ります。主導権を握るという意味でも相見積もりを取ることは重要です。

相見積もりを取る方法

特別な手続きは必要なく、見積もりを取ってもらいたい業者に順番に見積もりをもらうだけです。業者が鉢合わせしないようにだけ注意してください

また、事前に相見積もりをすることを伝えると交渉がスムーズにいくかもしれません。

鍵業者の7つの選び方

ここからは数ある業者の中から、具体的にどのようなポイントに着目して選べばいいかを紹介します。

1.受付の対応が丁寧

多くの方が業者に電話で連絡をすると思います。 このときの受付をしてくれたスタッフの対応で、業者の大まかな質を判断できるため覚えておきましょう。

丁寧な言葉遣いで真摯に対応してくれる業者なら、ある程度信頼できると考えられます。 優良な業者は、現場で作業する職人だけでなく受付スタッフへの教育も徹底しているからです。

逆に、電話口でお客さんにタメ口で話したり横柄な態度をとるといった業者は考えものです。 このような業者は作業も雑で、価格もおおざっぱである可能性が否めません。

2.スピーディに対応してくれる

「今すぐ鍵を開けてほしい」といったシーンに直面することは珍しくありません。 このようなときにスピーディに対応してくれる業者ならとても心強いです。

業者によって受付から対応までのスピードは大きく異なります。 翌日の対応になることもあれば、3営業日内といったこともあるかもしれません。

理想的なのは即日対応してくれる業者です。 電話した当日の指定した時間にきちんと対応してくれる業者なら、滞りなくトラブルを解決できます。

現在では即日対応をしている業者も多いため、希望する派遣場所によっては数時間で対応してもらえる可能性もありますよ。

3.わかりやすい料金体系

業者によって料金体系は異なります。 「どのような計算で全体の費用が決まるのか」「基本料金に何が含まれるのか」といったことも、業者によって変わってくるのです。

料金体系が複雑な業者では、「基本料金+出張料+材料費+廃材撤去費+予備費」のような計算式で費用を算出しているところもあります。 お客さんからすると「結局いくらになるの?」と疑問を抱いてしまう方もいるでしょう。

「どの費用に何が含まれているのか」「この金額は何なのか」といったことも、丁寧に説明してくれる業者なら安心できます。

4.接客態度がいい

きちんとした会社なら、現場で作業するスタッフにも徹底した指導をしています。 お客さんに対しても丁寧な対応をするよう指導されているので、お客さんを不快にさせるようなことはありません。

見積りをしてもらうときも、「無愛想でこちらからの質問にもいっさい答えてくれない」といった業者は少々問題だと考えられます。 また、身だしなみが整っていなかったり、清潔感のない恰好をしていたりする業者もやめたほうがよいかもしれません。

見た目だけで判断することはできませんが、やはり身だしなみが整わず衛生的でない恰好の職人は、作業も雑で要望を聞いてもらえない恐れもあるからです。

5.保証やアフターサービスがある

多くの鍵業者では保証やアフターサービスを設けています。 問い合わせや見積りの段階で、保証やアフターサービスについてきちんと確認しておきましょう。 保証やアフターサービスがない業者は少々不安です。

「保証があります」と聞いて満足するのではなく、具体的にどのような内容なのかを確認しましょう。

「どういったケースにおいてどのような保証が適用されるのか」「期間はどれくらいなのか」といったことを確認してください。

6.キャンセル料の説明がある

「約束していた時間の都合が悪くなった」といったケースでは、業者への依頼をキャンセルしなくてはならないこともあります。 このようなときの対応についても確認しておきましょう。

おすすめなのはキャンセル料がかからないところです。 事前に確認し見積りもキャンセル料も無料と説明してくれた業者なら、安心して依頼できるでしょう。

悪質な業者の場合、キャンセル料についてまったく説明をしなかったのに、いざキャンセルを申し出たら高額な料金を請求してくることがあります。 こうしたトラブルにならないよう注意してください。

7.きちんとした公式サイトがある

現在では、多くの鍵業者がインターネット上の公式サイトを運営しています。 ネット集客に力を入れるのは今の時代常識であるため、質のよい業者が公式サイトを持っていないことはまず考えられません。

サイトの内容も重要です。 「どのようなサービスを提供しているのか」「価格に関する記載」があるのかなどをチェックしましょう。 価格についても曖昧な記載が多いようでは不安です。

あまり更新がされていない場合、繁盛していない業者なのかもしれません。 ネット集客に力を入れていない、ほぼ稼働していない業者といったことも考えられます。

実績豊富で価格明瞭な「カギ110番」への依頼がおすすめ

カギ110番

出典:カギ110番

カギ110番なら、さまざまな鍵のトラブルに対応! 玄関の鍵開けから、鍵交換、鍵作成まで他の業者では対応できないような鍵でもOK。

日本全国に加盟店があるので、深夜・早朝でもエリア内のスタッフが最速5分で駆け付けます。

確かな技術を持った鍵のプロが、どんなお悩みでも解決します。

24時間365日全国受付対応中!
\通話料無料!鍵修理をすぐ相談/

0120-352-050

1.到着スピードが速い

カギ110番は全国各エリアに多数の加盟店があるため、どこでも出張が可能です。都心部以外の地方でも安心です。

また24時間営業なので、深夜や早朝にも対応可能です。いつでもどこでもすぐに駆けつけてくれますよ。

2.お客様目線のサービス

出張費+作業費+部材費のコミコミ価格での事前見積をしてくれます。 余計な追加費用もかからない上に、他店より高い場合はその旨を申し出ればさらに安くなることもあるようです。複雑な計算をしなくていい明朗会計なので安心ですよ。

3.鍵が開かなければ施工料0円

万が一鍵が開かなかった場合でも、費用は0円なので安心して申し込めます。 ただし、お客様都合によるキャンセルなどは費用が発生する可能性があります。

見積も無料なので鍵のトラブルが発生したらまずは相談してみましょう。

料金一例

  • 玄関の鍵開け 8,800円~
  • 玄関の鍵交換 12,100円~
  • 玄関の鍵修理 8,800円~
  • 玄関の鍵作成 11,000円~

料金は出張費+作業費+部材費のコミコミ価格なので安心です!

鍵開けサービスの流れ

  1. まずはフリーダイヤルで相談
  2. 最短5分で到着
  3. 作業時間最短5分
24時間365日全国受付対応中!
\通話料無料!鍵修理をすぐ相談/

0120-352-050

サービスについて詳しく知りたい方、お問い合わせフォームから無料相談したい方はカギ110番相談窓口からどうぞ。

もっとおすすめの鍵業者を検討したい方は

鍵業者は都心、地方を問わず多くの業者が存在します。それぞれの業者によって強みや対応エリア、費用などが変わってくるのでしっかりと検討したい方も多いでしょう。

玄関の鍵交換に対応してくれるおすすめ業者や口コミなどを比較している記事もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

鍵業者の選び方に失敗してしまうと、相場よりもはるかに高い料金を請求され損をしてしまう恐れがあります。 「作業してもらっても直らない」といった可能性もあるため、業者は正しく選ばなくてはなりません。

今後鍵業者を選ぶことがあるときは、ここで紹介した内容を踏まえて選びましょう。時間に余裕がある場合は相見積もりをするのがおすすめですよ。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

マーケットエンタープライズ正社員採用

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加