AppleCare+は高い?加入は必要?料金は?おすすめ修理業者や保険も紹介

AppleCare+は高い?加入は必要?料金は?おすすめ修理業者や保険も紹介

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

iPhoneが故障した場合、「AppleCare+ for iPhone」という独自保証に加入していれば、修理料金が無料またはかなり抑えられることはご存じでしょうか?

しかし、AppleCare+ for iPhoneの保証料は年々料金が高くなっており、加入するべきか悩む方もいるでしょう。そこで今回は、AppleCare+ for iPhoneの加入料金や必要性、加入率などをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

そもそも、iPhoneの保証は必要なの?

iPhone修理や交換は高額です。部品代の高騰や機能の高度化により、iPhoneの本体代は年々高くなっており、修理代もそれに比例して高額になっています。

場合によっては十数万円ほどかかることもあるため、AppleCare+ for iPhoneでなくとも、スマホ保険や各キャリアの保証には加入しておく方が安心です。

これから解説するAppleCare+ for iPhoneなどの公式保証や、各キャリアの独自保証スマホ保険など、選択肢はたくさんあります。スマホ保険の方がお得に加入できる場合もあるため、おすすめスマホ保険を比較をしたければ、以下の記事も確認してみてください。

他にもiPhoneの画面割れ修理について解説している記事では、各キャリアの保証にも触れているので、あわせてチェックしておきましょう。

AppleCare+ for iPhoneってなに?

すべてのiPhoneは、製品購入後1年間、Appleのハードウェア限定保証90日間のテクニカル無償サポートがついています。これらの保証に加え、iPhoneにはAppleCare+AppleCare+ 盗難・紛失プランの2種類のプランがあります。

AppleCare+とは

AppleCare+は、過失や事故にでiPhoneが壊れた際に、回数制限なく格安で正規修理ができる保証のことです。

さらに、交換機をいち早く届け修理の待ち時間を減らすエクスプレス交換サービスの利用や、Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的に問い合わせることもできます。

加入期限は、iPhoneを購入した日から30日以内です。プランは月払いと期間限定プラン(2年)の2パターンあります。

月払いプランは解約しない限り自動的に更新、期間限定プランは保証終了日の翌日から30日以内に申し込めば更新が可能です。

機種月払い2年間
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
1,580円31,800円
iPhone 15 Plus
iPhone 14 Plus
1,380円28,800円
iPhone 15
iPhone 14
iPhone 13
1,180円23,800円
iPhone SE
(第3世代)
580円11,800円

上記保証に加入していると、1回につき下記のサービス料(税込み)で利用回数の制限なく受けられます。

故障内容修理料金
画面のみの損傷3,700円
背面ガラスのみの損傷3,700円
過失や事故によるそのほかの損傷12,900円

出典:AppleCare+規約

ちなみに、背面ガラスの損傷のサービス料は、iPhone 12iPhone 13iPhone 14iPhone 15のモデルに対してのみ適用されます。

AppleCare+ 盗難・紛失プランとは

AppleCare+ 盗難・紛失プランは、AppleCare+のすべてのサービスに加えて、盗難や紛失に対する保証を1年に2回まで受けられる保証のことです。

AppleCare+と同等の修理サービスはもちろん、エクスプレス交換サービスの利用や、Appleの専任スペシャリストにチャットまたは電話で優先的問い合わせも可能となります。

加入期限は、iPhoneを購入した日から30日以内、プランは月払いと期間限定プラン(2年)の2パターンある点もAppleCare+と同じです。

月払いプランは解約しない限り自動的に更新、期間限定プランは保証終了日の翌日から30日以内に申し込めば更新ができます。

機種月払い2年間
iPhone 15 Pro
iPhone 15 Pro Max
1,740円34,800円
iPhone 15 Plus
iPhone 14 Plus
1,540円31,800円
iPhone 15
iPhone 14
iPhone 13
1,340円26,800円
iPhone SE
(第3世代)
740円14,800円

上記保証に加入していると、1回につき下記のサービス料(税込み)で利用回数の制限なく受けられます。

故障内容修理料金
画面のみの損傷3,700円
背面ガラスのみの損傷3,700円
過失や事故によるそのほかの損傷12,900円
紛失と盗難12,900円

出典:AppleCare+ 盗難・紛失規約

背面ガラスの損傷のサービス料は、iPhone 12iPhone 13iPhone 14iPhone 15のモデルに対してのみ適用されます。

また、盗難・紛失に対する保証を受けるには、デバイスの盗難または紛失が発生した時点で、そのデバイス上で「探す」が有効になっていること・本人のApple IDと関連付けられていることが必要です。

どちらの保証・プランを選べばいい?

iPhoneを紛失すると、買い直しとなるため十数万の高い買い物となります。iPhoneを紛失しやすいという方は、AppleCare+ 盗難・紛失プランを選びましょう。スマホの紛失はあまり考えられなという方は、AppleCare+を選んでください。

総支払額を安くしたい場合は期間限定プラン(2年)を選びましょう。月払いプランと期間限定プラン(2年)を比較すると、同じ2年間の保証でも期間限定プランの方が3,000~5,000円程度安くなります。

ただし、期間限定プラン(2年)は一括での支払いとなるため、30,000~40,000円程度の出費となります。一括の支払いが難しいという場合は、月払いプランを選択しましょう。

期間限定プランは延長・再加入できる?

月払いプランは支払いが続く限り自動更新されますが、期間限定プランの保証期間(2年)が終了した後、自分で延長・再加入しなくてはいけません。

保証終了日から30日以内に再申し込みすれば延長が可能です。2年プランの契約終了日を過ぎても、契約を延長したい場合は再申し込みをしましょう。

出典:Apple

また、アップルケアの中途加入についてさらに詳しく知りたい方は、下記の記事も参考にしてください。

【保証未加入】依頼先と修理料金

もしAppleCare+ for iPhoneに加入していない場合、修理料金はいくらになるのでしょうか。また依頼先にはどのようなものがあるのでしょうか。

iPhoneの修理は、依頼先によって料金の目安が異なります。まずは以下を確認してみましょう。

iPhone修理の依頼先

iPhoneを修理する際、依頼する先は以下4つです。

  1. Apple Store
  2. Apple正規サービスプロバイダ
  3. キャリアショップ
  4. iPhone修理専門業者

Apple Storeは全国に10店舗しかないため、どこでも修理を受け付けられるわけではありません。配送修理を希望する場合は問題ありませんが、持ち込み修理を希望する場合は困ることもあるでしょう。

そのため、AppleにはApple Storeと同等の修理サービスを受けられる正規サービスプロバイダがあります。代表的な正規サービスプロバイダは、ビックカメラカメラのキタムラクイックガレージなどです。

他にも各キャリアショップやiPhone修理業者も存在しており、それぞれメリットデメリットが異なります。iPhoneの正規修理・非正規修理について比較したい方は、以下の記事も参照してください。

保証未加入の場合のiPhone修理料金

Appleや各キャリアの保証や、スマホ保険に加入していない場合の修理費用はどうしても高くなります。以下は画面割れ修理の金額目安です。

依頼先画面割れの修理
Apple19,400~56,800円
正規サービスプロバイダ19,400~56,800円
キャリアショップ19,400~56,800円
iPhone修理専門業者3,850~36,300円

基本的にApple、正規サービスプロバイダ、キャリアショップの保証未加入の修理料金は同じです。できるだけ安く修理したいという場合は、iPhone修理専門業者に依頼しましょう。

ただし、iPhone修理専門業者は店舗によって修理料金が異なるうえ、技術にも差がある場合があります。また、一度非正規修理を受けると、その後Apple Storeや正規サービスプロバイダで修理を受け付けてもらえない場合もあるため注意が必要です。

修理の際は、口コミなどを確認し、安心できる業者かどうかを確認するようにしてください。

総務省登録済み!iPhoneのおすすめ非正規修理店

ここでは、iPhone修理におすすめの業者を、総務省の登録修理業者に絞って紹介します。

もっと多くの業者を比較したい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

【その1】6か月の安心保証あり!「アイサポ」

アイサポ iphone修理

出典:アイサポ

アイサポ」は、修理満足度No.1を5年連続で獲得した実績がある業者です。全国に300以上の店舗があります。

修理実績100万台の経験を活かし、最短30分で修理可能です。大事なデータを保護した状態で修理してくれるので、データが無くなる心配もありません。

万が一、部品の不具合があった場合は、修理後6ヶ月以内であれば無料で再修理できるのも、魅力ですね。

もちろん総務省登録修理業者なので、より安心して依頼ができますよ。

機種修理費用
iPhone 127,980~19,800円
iPhone 139,980~19,800円
iPhone 149,980~19,800円
iPhone 1522,980~27,380円
\顧客満足度と価格満足度でNo.1の実績/

アイサポでiPhone修理

【その2】最短30分で修理可能!「iCracked」

icracked_iPhone修理

出典:iCracked

「AppleCare+に加入していない」「保証対象外で本体交換の値段が高い」「バックアップが取れなくて困っている」という場合は、「iCracked」に相談しましょう。

iCrackedは、アメリカのシリコンバレーで創業した世界最大級のスマートフォン・タブレット修理業者です。総務省登録修理業者なので、安心して依頼できますよ。

最新のトレーニングと認定試験に合格した修理スタッフ「iTech(アイテック)」が常駐しており、目の前で修理をしてくれます。

iCrackedは修理に高品質なパーツを使用しており、もし初期不良が生じた場合も3か月間の保証があるので安心です。

機種修理費用
iPhone XR6,600~14,300円
iPhone 117,700~14,300円
iPhone 128,800~23,100円
iPhone 12 Pro Max8,800~26,400円
\近くの店舗を簡単予約/

iCrackedで即日修理

iPhone修理を安くしたいなら「モバイル保険」

モバイル保険

「iPhoneを直して長く使いたい」「修理費用を気にせずに安心して使いたい」という希望に応えてくれるのがモバイル保険です。

iPhoneなどのスマホトラブルに、迅速かつ丁寧に対応してくれます。

iPhone正規保証の月額が高いと感じる方は、約半額で加入できるモバイル保険がおすすめです。

モバイル保険の特長
  • 月額700円
  • 年間最大10万円
  • 3端末まで補償可能
  • 修理時の自己負担金0円
  • WEBで全て完結

モバイル保険は、月額たったの700円でモバイル端末の補償をしてくれます。

お持ちのモバイル端末3台まで補償されるので、iPhoneだけでなくiPadやワイヤレスイヤフォンなどもあわせて補償可能です。

モバイル保険の一番大きなポイントは「自己負担金0円」というところ。他の補償サービスでは数千円かかることもありますが、モバイル保険なら自己負担金は0円です。

\月額700円で3端末まで補償可能/

モバイル保険をチェック

保証を利用して「もしも」に備えよう

保証未加入の方や保証対象外の方は、iPhone正規修理店での修理費用や本体交換代がかなり高額になります。できるだけ安く修理・本体交換をしたい場合は、以下のような保証への加入を検討しましょう。

  • AppleCare+ for iPhone
  • 各キャリアの独自保証
  • スマホ保険

もしも保証に加入していない場合や、iPhone購入から30日以上経過してしまった場合で修理が必要になったら、iPhoneの非正規修理店での修理も検討してみましょう。

iPhoneの非正規修理店も非正規修理店も、それぞれメリットデメリットがあります。この記事を参考にしながら、総合的に判断してくださいね。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加