MacBookの修理費用・かかる値段は?液晶ディスプレイ・水没の修理もできる?

MacBookの修理費用・かかる値段は?液晶ディスプレイ・水没の修理もできる?

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

「調子が悪い」「起動しない」「画面が表示されない」といったMacBookの故障が発生した時、どのように対応すればいいのでしょうか。

今回は、Apple Storeやパソコン修理業者にMacBookの修理を依頼する場合の修理料金についてご紹介します。

どんなMacのトラブルも
最短即日で修理完了!
日本PCサービスフロート

「確実かつ格安でMacを修理したい!」という方は、47都道府県&24時間対応最安修理ドットコムPCサポートに一度相談しましょう。

日本全国どこでも最短即日対応が可能。データを保護した質の高い修理をしてくれますよ。

\いつでも事前申し込み可能/

事前にWEBで無料見積


Dr.Home Net 監修者 森田 雄飛

監修者:森田 雄飛
パソコン修理に携わり13年

パソコンサポートスタッフとして現場で活躍し、本社異動後は2014年上場を経験しつつ、次世代の人材育成に従事。 これまで主に、技術スタッフ向けに施策や技術ツールの勉強会を実施しているほか、新卒入社社員向けに基礎的な技術研修はもちろん、 パソコンを使用するうえでの情報セキュリティ研修を実施。 それらの経験を活かしパソコン整備士テキストや問題作成など内容のメイン監修を行っている。 現在は、専門学校向けにパソコン整備士受験対策講座を実施中。

Genius BarでのMac修理料金は?

Mac最高峰の修理拠点といえば、メーカー元のApple Storeでしょう。 Apple Storeには「Genius Bar(ジーニアスバー)」というカウンターがあります。

「Genius」というMacやiPhone、iPadなどのApple製品に精通したスタッフが端末の点検・修理をしてくれますよ。

Genius Barは、Macを生産するApple直営のApple Store内にあります。そのため、技術力にばらつきのある一般の修理店と比べ、安心してMacBook修理の依頼ができるでしょう。

Apple StoreでMacBookを修理した時の値段や流れを事前に把握しておくとより安心です。

ただし、保証対象外やAppleCare+ for Macに加入していない方は、最安修理ドットコムPCサポートといった修理店の方が安く修理してもらえまる可能性がありますよ。

ここでは、Genius Barで修理した際にかかる費用を修理内容ごとに紹介していきます

MacBookのバッテリー交換・修理費用は?

MacBook本体の修理は必要ないけれど、バッテリーに問題がある場合は「バッテリーサービス」を利用しましょう。

MacBook購入から1年間は保証があるので修理代は無料保証に加入していれば無料2年目以降も無料です。

無償修理可能なMacBookは躊躇せず、Apple Storeへ修理依頼することをおすすめします。

また、保証期間が過ぎても有償でバッテリーの交換できます。バッテリーサービス修理料金の一例を紹介しますね。

種類金額
MacBook Pro23,800~37,500円
MacBook Air15,800円
MacBook23,800円

ちなみに、MacBookのバッテリー交換は自分でもできます。工具とバッテリーがあれば可能なので、安価に抑えられますよ。

出典:Apple

MacBookの液晶ひび割れの修理費用は?

落としてしまったりぶつけてしまったりして、MacBookの液晶がひび割れてしまったことはありませんか?

以下、保証期間内もしくはAppleCare+ for Mac時の修理費用の一例です。

種類金額
MacBook Pro12,900円
MacBook Air12,900円
MacBook12,900円

液晶画面はそのままにしておくと、液漏れなどを引き起こします。 使えるからといってそのままにせず、MacBookの液晶を修理してもらいましょう。

MacBook本体の損傷の修理費用は?

本体が損傷した場合も、Genius Barで修理してくれます。

こちらが、保証期間内もしくはAppleCare+ for Mac時の修理費用の一例です。

種類金額
MacBook Pro12,900円
MacBook Air12,900円
MacBook12,900円

ただし、本体の損傷以外にも修理が必要な部分があるかもしれません。

Appleの修理は故障している部分を全て修理する「全修理」なので、想定以上に修理費用と時間がかかる可能性がありますよ。

MacBook水没の際の修理費用は?

水没した場合の修理費用は、製品の状態や状況によって異なります。一般的には数万円で修理可能ですが、損傷が酷い場合は十万円以上かかる可能性もあるのは覚悟しておきましょう。

Genius Barは無料で見積もりを出してくれるので、MacBookの水没修理についてまずは相談してみるのがおすすめです。

MacBookのキーボード修理費用は?

「キーボードが外れた」「動作しない」など、MacBookの中でも故障がしやすいパーツです。

MacBookのキーボード修理は、保証期間内であれば自然故障は無償で修理してくれますが、キーボードの故障は自然故障か故意の故障か判断しにくく、保証の対象外になる可能性もあります

単純な劣化による故障の場合にかかる費用の目安は、23,868円です。

事故によるMacBook故障も保証対象内に

次に、Macを落としたりMac内に水分が侵入したなど、外部要因で故障した場合についてご紹介します。

こちらは、故障部品の箇所や故障具合などにより料金が変わるため、自然故障のように一律いくらと決まっているわけではありません。

しかし、2017年6月にAppleCareが改定され、保証内容が変わりました。これまでは上記の通り、故意や過失によるMacBook故障は保証対象外となっていました。

ただし今回の改定により、故意や過失などの外部要因であるMac故障の場合も、通常より安い料金で修理してもらえることとなりました。

保証期間外で安く&早く修理したいなら

Appleの保証期間を過ぎている場合やAppleCare+ for Mac加入していない場合、修理費用が高額になる傾向にあります。

純正パーツを使用して全修理してほしい人以外は、パソコン修理専門業者に依頼した方が安価で早く修理してもらえるかもしれません。

また、保証期間内だとしても症状が保証の対象を外れ、高額な修理費用がかかるかもしれません。

最安修理ドットコムPCサポートのように無料で事前見積してくれる業者もいるので、保証が適用されるとしても一度相談してもよいかもしれません。

Apple修理業者
メリット保証が適用される
純正パーツで修理
最短即日修理
事前見積で節約できる
出張修理も可能
デメリット受け取りまで時間がかかる
保証外だと費用がかかる
代替パーツで修理
出張費がかさむ
悪徳業者もいる
PCサポート_最短即日

最短即日対応のMacBook修理業者

日本PCサービスフロート

出典:最安修理ドットコムPCサポート

「保証期間が切れていた」「すぐにMacBookの修理してほしい」という方は、最安修理ドットコムPCサポートに相談してみましょう。

全国対応しているパソコン修理専門業者で、年中無休&最短即日で修理してくれるので安心ですよ。

持込修理出張修理宅配修理に対応しているので、パソコンの状況や生活スタイルにあわせて修理方法を選べます。

24時間受付可能なWEB申し込みも対応していますよ。

MacBookの修理費用

最安修理ドットコムPCサポートの料金体系は、「基本料金(8,800円)+出張料金(2,200円)+作業料金(3,300円~)」です。

作業料金例は以下の通り。

  • 起動しない:11,000円
  • データ復旧:22,000円
  • ネットに繋がらない:6,600円

MacBookの機種や故障具合によって異なるため、詳細の見積りを欲しい人は一度相談してみましょう。

修理依頼の流れ

  1. まずは専用フリーダイヤルWEBで相談
    ※電話受付時間 9:00~21:00(年中無休)
  2. パソコンで困っている内容を伝える
  3. 料金体系についての案内を受ける
  4. 希望の日時を伝えて訪問日時を決める
  5. 予約当日に現地で診断・見積り
  6. 見積り了承後に修理

最安修理ドットコムPCサポートの口コミ

最安修理ドットコムPCサポートの口コミを3つ紹介します。

  • その日のうちに復旧してもらえたので満足です。マイナス面もはっきり伝えてもらえたので逆に信頼できると思いました。
  • ネット異常のほかにもいくつか問題点が発見されたのですが、すべて親切丁寧に解決くださいました。作業自体も迷いなく迅速で、また作業員の方の気さくな人柄もあってとても安心してお願いできました。
  • 修理完了までの時間も早く、連絡もきっちりしていました。何より息子が安全に使えるよう配慮してくれている感じに好感がもてました。

出典:みん評

\いつでも事前申し込み可能/

WEBで修理を申し込む

保証が2年延長「AppleCare+ for Mac」

AppleCare+ for Mac

自然故障に分類されるハードウェア故障は、1年間の保証期間内であれば無償で対応してくれます。しかし、保証期間を過ぎると有償となりますよ。

MacをはじめとしたApple製品は通常1年間の保証が付いていますが、「AppleCare+ for Mac」という保証延長制度に加入していると、保証期間が3年まで延長されます。

さらにその保証が切れた後30日以内に延長を申請すれば、年単位もしくは月単位での延長が可能です。

電化製品などは使用期間が長くなるほど劣化し故障しやすくなります。 通常、1年目より2年目、2年目より3年目と徐々に故障する確率は高くなりますよね。

AppleCare+ for Macに加入していると、そんな時間経過による故障に対応できる可能性があるので、3年以上も保証してくれるこのプランは大きな助けとなるでしょう。

加入費用は機種によって異なりますが、1年間の場合は5,800~26,800円、3年間の場合は15,400~74,800円です。

出典:Apple

MacBookだけでなく周辺機器も保証対象内

AppleCare+ for Macは、周辺機器の保証もしてくれます。アダプターなどが故障した場合でも無償で交換してくれます。

周辺機器はあまり故障はしないものですが、いざ故障すると、交換に結構な料金がかかることも。MacBookを保証してくれるAppleCare+ for Macに入る大きなメリットとなるでしょう。

AppleCare+ for Macの注意点

良いこと尽くめのAppleCare+ for Macですが、注意点もあります。

AppleCare+ for Macの加入料金

まず、旧保証である「AppleCare Protection Plan」の料金。Macの種類により金額は変わりますが、延長保証の金額としてはやや高額となります。

通常保障が終わっても、その後2年間保証が延長されると考えれば高くないかもしれません。

しかし、故障しなければ「無駄」となる費用なので、いざ入るとなると躊躇するかもしれません。MacBookの画面修理が安くなるかもしれないので、よく検討してみましょう。

AppleCare+ for Macの加入条件

以前まではしばらくMacを使用して加入するかどうか検討できましたが、現在のAppleCare+ for Macは、Mac購入後30日以内でしか加入できなくなっています

そのため、MacBook本体を買うかどうか検討すると同時に、保証加入についても考えるといいでしょう。

料金は購入した機器にもよって違うようですが、最も安いMacBook miniでも10,800円、最も高価なMacBook pro16インチだと39,800円ほどになるようです。

基本的には購入した機器の値段に比例して上がっていくようですが、いずれにせよ高額ですので保証内容等をよく確認しましょう。

外部要因で故障した場合の保証について

旧保証のAppleCare Protection Planは、水濡れや落下といった外的要因の故障は対象外となります。

Macbookを持ち歩いているうちに落としたり、Macの上に飲み物をこぼしたりして故障した場合は、AppleCare Protection Planの対象外でした。

しかし、現在は、水漏れや落下などの外的要因は最大2回まで保証対象内として扱われており、1回の利用につき下記料金で修理してもらえます。

    • 画面または外部筐体のみ:12,900円
    • その他の損傷:37,100円

このような外的要因による故障を保証なしで修理してもらうと、上記金額以上の料金がかかります。

そのため、現在のAppleCare+ for MacはMacユーザーにとって非常に便利な保証と言えるでしょう。

出典:Apple

MacBookのトラブルも対応「モバイル保険」

モバイル保険

使用頻度の高いMacBookには、「MacBookが壊れた」「MacBookの調子が悪い」といったトラブルがついてまわりますよね。
MacBookを直して長く使いたい
修理費用を気にせずに安心して使いたい
に応えてくれるのがモバイル保険

端末のさまざまなトラブルに対応してくれます。

モバイル保険の特長
  • 月額700円(税込)
  • 年間最大10万円(税込)
  • 3端末まで補償可能
  • 修理時の自己負担金0円(税込)
  • WEBで全て完結

モバイル保険とは、月額たったの700円(税込)でモバイル端末の補償をしてくれる保険。
お持ちのモバイル端末3台まで補償されるので、MacBookだけでなくスマホやスマートウォッチなどもあわせて補償可能です。

モバイル保険の一番大きなポイントは「自己負担金0円(税込)」というところ。
他の補償サービスでは数千円(税込)かかったりしますが、モバイル保険なら自己負担金は0円(税込)です。

モバイル保険は申し込み簡単。
WEBのフォームから必要事項を登録すれば、申し込み完了日の翌営業日に審査され、問題なければ契約成立です。

保険金請求もWEBで簡単に申請できるので、わずらわしさもありません。

さらに、リペアパートナーならキャッシュレスで修理してもらえます。
修理後のお会計でドキドキすることもないので安心して修理お願いできますよね。

最新機種を購入する・購入した方には特におすすめです。
最新機種は耐久性向上しているものの、衝撃による破損リスクが高くなっています。
高価な端末は修理代金も高くなりがちなので、購入後なるべく早く加入した方が安心できますよね。

\修理費用全額補償!/

モバイル保険をCHECK

まとめ

この記事で分かったこと

  • Genius BarでのMac修理料金
  • MacBookを最短即日で修理してくれる業者
  • AppleCare+ for Macについて

今回は、Apple StoreでMacBook修理をした場合の修理料金についてご紹介しました。

AppleCare+ for Macへの加入は決して安いとは言えません。

さらに外的要因による故障の場合、修理料金は別途かかるので、MacBook購入時は「修理代が安くなるとは言え、修理代も3万円以上かかるなら保証は不要」と考える方もいるでしょう。

しかし、MacBookをよく持ち運ぶ方や使用する頻度の多い方は、保証に加入しないと修理代が10万円程度かかるMacモデルもあるので、いざという時のために加入することをおすすめします。

Apple Store以外に、街のMac修理店についても調べたい方は当サイト最安修理ドットコムをのぞいてみてください。

こちらにはMacBookを修理してくれるおすすめの修理店など、全国各地の一般修理店が集っています。

ぜひ参考にしてくださいね。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,600本、クチコミ数23万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加