iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【検証】AppleStoreで即日修理は可能?

日本のスマートフォン市場で圧倒的なシェアを誇るiPhoneシリーズ。スタイリッシュなデザインと、パソコンとの連動性の良さもあり多くの方から支持を受けています。感覚的な操作性を大切にしているApple製品なので、初心者の方にもおすすめできるスマホです。

その反面、故障時の修理方法が少し特殊なのもiPhoneの特徴。今回は、AppleStoreで修理を行なう際にかかる時間についてみていきます。

statue-1453295_640

iPhoneの修理について

iPhoneには、「SIMフリーモデル」「キャリアモデル」の2つがあります。多くの方がソフトバンク・au・docomoといった大手キャリアとの契約でiPhoneを使用していますが、修理時のキャリア対応はしてくれません。壊れてしまったら、直接Appleに修理依頼しなくてはならないのです。

AppleStoreへの依頼、メーカーへの配送

公式が定めている修理方法としては、AppleStore・正規サービスプロバイダーへの持ち込み、もしくはメーカーへ配送しての修理依頼の2通りあります。

保証の有無で、故障原因で値段が変わってくる

費用は、故障の原因や保証期間かどうかによって大きく異なります。新品のiPhoneは1年間のメーカー保証がついていますが、事故・過失により故障は保証対象外となるので注意しましょう。

「AppleCare+」という2年間保証への期間延長プランの場合、事故・過失でも最大2回まで安値での端末修理が可能となります。他にも各キャリア会社は独自の保証プランを用意しているので、心配な方は加入を検討してみてください。

参考:【au・docomo】AppleCareと携帯キャリアのiPhone保証サービスを比較【SoftBank】

AppleStoreへの持ち込みで当日修理は可能?

AppleStoreへ持ち込んでの修理依頼だと、期間はどの程度かかるのでしょう。公式ホームページには「5営業日以内の修理」「可能な限りその場での修理」という言葉が並んでいます。

実際にどれくらいの修理期間を要するのか、本当に当日修理が可能なのかについてご紹介します。

最短当日での修理の可能性もある

画面割れの修理を依頼する場合、混んでいなければ1時間程度で修理を行なってくれます。ただし、画面割れの修理のみを依頼しても、その他の部分に不具合が発見されるとその部分も含めての修理対応となるため、時間がかかってしまいます。

システムや内部に問題が発見されると、多くの場合大掛かりな「端末交換」対応となり工場へ送ることになるので即日対応は難しいでしょう。

基本的には数日の修理期間

iPhoneの修理は、パーツ交換よりも「端末交換」での修理対応が圧倒的に多いそうです。店舗の在庫にも影響してきますが、端末交換は即日での修理がかなり厳しい現実です。先述した画面割れのケースも含め、AppleStoreに修理を依頼する際は数日間の修理期間を要するものだと考えたほうが良いでしょう。

AppleStoreへ修理依頼する際に知っておくべきこと

AppleStoreへ修理を依頼するためにはいくつかの手順が必要です。壊れたiPhoneをそのまま持っていっても基本的に受け付けてくレませんので、いくつかの手順を覚えておきましょう。

店舗を選び

まずは、店舗を探しましょう。AppleStoreは日本全国に札幌、仙台、銀座、表参道、渋谷、名古屋、心斎橋、天神の8店舗しかありません。自分が直接出向ける土地のAppleStoreを探して下さい。

予約を取る

AppleStoreでの修理は予約制となっています。予約をせずに店舗へ行っても、予約の空き時間がでるまで数時間待たされる可能性がありますので確実に予約を取ってからいきましょう。

Appleのホームページから各店舗のストア画面へ飛び、「Genius Bar」という項目を選んで下さい。AppleIDでサインインを行い、日付・時間を選択すれば予約可能です。

予約時間は10分単位で設定されていますので、開いている日程の中で都合の良い時間を選んで下さい。また、iPhoneアプリに「AppleStore」というアプリがありますのでそれを使えばもっと簡単に予約を取ることができますよ。

参考:予約に必須!アップルストアの電話番号・メールなどお問い合わせ先

早めの予約を

Genius Barは平日でも非常に混雑していることが予想されます。4日後でなかれば予約が取れないということもしばしばですので、早めの予約を心がけたほうが良いでしょう。

予約の空き状況は常に更新されていますので、急なキャンセルが出た場合など、頻繁にアクセスしていれば運次第で当日予約ができるかもしれません。

お近くにApple StoreがなければApple正規サービスプロバイダへ

お近くにApple Storeがない方は、Apple正規サービスプロバイダへ修理依頼する手もあります。こちらは、Appleから認可を受けた修理店のため、修理に使用する部品も純正品であったりとApple同様の修理対応を受けられます。

参考:Appleの正規サービスプロバイダって何?

どうしても当日に修理したい場合は一般のスマホ修理店を

出張などの出先でiPhoneが壊れてしまうなど、どうしても当日中に修理したいという場合もありますよね。そんな時には、AppleStoreではなく一般の修理店に依頼してみてはいかがでしょう。

当日修理可能な場合が多い

修理業者への依頼の場合、当日修理を受け付けてくれる可能性が高いです。故障箇所やパーツの在庫にもよりますが、最短数十分の修理時間でiPhoneが手元に帰ってきますのでユーザーとしては使い勝手が非常に良いといえるでしょう。

修理費用が安い

また、修理にかかる費用もAppleStoreなどの公式店舗よりかなり安い傾向にあります。正確な料金は業者によって異なりますが、ガラス割れなら5000円程度で直せるショップも多数存在します。

公式の修理代金が高くて修理に踏み出せていない方も、スマホ修理店になら気軽に依頼できますよね。

公式サポートから外れるので注意

ただし、Appleの指定した業者以外で修理をおこなうと、それ以降公式のサポートから外れてしまいます。保証期間が残っている方などは、どちらを選択するかよく検討した方がいいでしょう。

参考:【注意点解説】iPhoneの修理を非正規修理屋に頼む場合に保証はどうなるのか

修理の際はバックアップをとっておくべき

AppleStore、一般の修理業者どちらに頼むとしてもデータのバックアップは確実に取っておきましょう。修理の際に不具合でデータが消えてしまうのはよくあることですが、保証などは一切ありません。

端末交換の場合でもデータがリセットされてしまいますので、あらかじめクラウドやパソコンにデータ移行しておくことをおすすめします。

参考:スマホのバックアップは自分で出来る?方法を徹底解説

まとめ

以上のように、AppleStoreの修理は最短当日での対応が可能ですが多くの場合は端末交換になるため数日かかってしまうのが現状のようです。どうしても当日に修理したい方は、スマホ修理店に依頼してみるのもいいかもしれませんね。

当サイト「最安修理.com」には全国のあらゆる修理店を掲載しています。当日の修理がしたい、安い費用で修理がしたい、近くのショップを探したいという時に有効活用してみてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加