iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

予約に必須!アップルストアの電話番号・メールなどお問い合わせ先

お手持ちのiPhoneやiPadの調子が悪くなり、リセットなどの自力での対処法で復旧しなかった場合、修理対応となるでしょう。修理対応には、アップルストアやお近くのApple正規サービスプロバイダ、一般スマホ修理店に問い合わせする方法があります。

これらの問い合わせ先でまず思い付くのはApple Storeでしょう。今回は、そんなアップルストアについてご紹介します。


Apple Store / Paul Robertson

アップルストアとは?

アップルストアは、iPhoneやMacの開発元である、Appleより運営されている販売店、および技術サポートセンターです。世界20か国に設置されており、日本にもアメリカ以外では初の直営店である「アップルストア銀座」などがあります。そんなApple運営の店舗「Apple Store」は全国で7箇所しかありません。

iPhoneやMacなどのApple製品はApple Storeのみで修理

例えばiPhoneは、故障して購入元の各キャリアへ持ち込んでも修理してもらえない、というようにApple製品は決められた場所でしか正式修理を受け付けておりません。

そのため、auやdocomo、SoftBankは全国各地にあり行きやすいですが、全国にたった7箇所しかないApple Storeは非常に行きづらいお店と言えます。いざという時にすぐ修理依頼できるよう、Apple Storeへの問い合わせ方法を知っておくといいでしょう。

アップルストアへの問い合わせの方法について

アップルストアへの問い合わせの方法としては、公開されている店舗に電話するか、フリーダイヤルのApple Store コールセンターに電話をするなどがあります。

また、iOSアプリの「Apple Store」をインストールすれば、アプリから電話のほか、チャット、Eメールでの連絡も可能です。

さらに、ディスプレイにヒビが入った、といったハードウェア故障で持ち込み修理を依頼したい場合は、アップルストア内のGenius Bar(ジーニアスバー)での対応となりますが、こちらの予約は、各アップルストアへ電話で予約するか、ホームページもしくはアプリ「Apple Store」からの予約が可能となっています。

アップルストア内のGenius Barとは

Genius Bar(ジーニアスバー)とは、Apple Store内にあるApple製品の点検・修理受け付けをしてくれるところです。Genius(ジーニアス)と呼ばれる専門家がiPhoneなどの不具合を調べてくれます。

故障してしまったときやハードウェアに問題ないか点検してほしいときなどに利用できますが、完全予約制のため利用したいときは事前に予約が必要となります。

Genius Barにて対応できる程度の故障であれば、予約をして即日対応してくれます。複雑な修理が必要になるときは工場送りになりますが、まずはGenius Barにて状況を確認してもらうことがベストでしょう。

参考:AppleStoreのジーニアスバーって何?iPhoneの故障やApple製品のことで困ったらココ!

各アップルストアの電話番号と営業時間

各アップルストアの電話番号と営業時間は以下のようになります。

各店舗とも定休日は設定されていませんが、臨時休業や一時的な営業時間の変更などがありますので、営業日や営業時間については、事前に店舗まで問い合わせをしたほうが確実です。

また、お問い合わせ時に、お手持ちのiPhone、iPadのシリアルナンバー(製造番号)やApple IDを用意しておくと、お問い合わせや修理の予約などの手続きがスムーズに行えます

東京

アップルストア銀座

03-5159-8200 営業時間:10:00 ~21:00

アップルストア渋谷

03-6415-3300 営業時間:10:00 ~21:00

アップルストア表参道

03-6757-4400 営業時間:10:00 ~21:00

大阪

アップルストア心斎橋

06-4963-4500 営業時間:10:00 ~21:00

愛知

アップルストア名古屋栄

052-238-2400 営業時間:10:00 ~21:00

福岡

アップルストア福岡天神

092-736-6800 営業時間:10:00 ~21:00

宮城

アップルストア仙台一番町

022-722-3001 営業時間:10:00 ~20:00

参考:【検証】AppleStoreで即日修理は可能?

近くにApple Storeがない場合

上記のように、Apple Storeは全国に7箇所しかないため、「自宅近くにないから持ち込みに行けない」という方も多いでしょう。Appleへ郵送修理も可能ですが、即日修理してもらわないと困りますよね。Apple Storeが近くにない場合でも、Apple製品を修理してもらう方法は2通りあります。

「Apple正規サービスプロバイダ」に修理依頼する

Apple正規サービスプロバイダとは、Appleからの認可を受けた修理店です。ビックカメラやカメラのキタムラなどのApple専門店以外の店舗が運営していますが、Apple正規店としてApple純正品の部品を使用したり、技術力のある職人が対応してくれます。 Apple Storeではないものの、Apple正規店となるため、お近くにApple Storeがない方は代わりとして利用できるお店です。

参考:Appleの正規サービスプロバイダって何?

一般のスマホ修理店に修理依頼する

一般のスマホ修理店はApple Storeと異なり全国に非常に多くあります。そのため、どなたでも一番気軽に依頼できる修理店と言えるでしょう。スマホ修理店も事前予約してから来店した方が確実ではありますが、予約不要で来店してもすぐに修理対応してくれるお店が多くあります。

また、正規店では数日間預けることになる修理でも、一般修理店は短時間預けるだけで済む可能性が高いです。

参考:【注意点解説】iPhoneの修理を非正規修理屋に頼む場合に保証はどうなるのか

全国のスマホ修理店を探す

壊れたiPhoneをできるだけ早く修理してほしいときは一般のスマホ修理店がおすすめです。当サイト最安修理ドットコムには全国各地の修理店が集っているので、お住いの近くのスマホ修理店を簡単に探すことができます。

また、修理店の住所だけでなく各店舗異なる保証期間、評判も知ることができますので、修理依頼先を比較するには便利なサイトです。お近くに修理店がなかったり店頭まで持ち込む手間を省きたいときは郵送修理も試してみてください。

アップルストアでも改善しなかった場合

ショップに持って行っても修理不可能になってしまったり、ジャンクスマホになってしまった場合どうしますか?こんな時、もしかすると買取依頼してしまったほうが、お得にすむかもしれません。

買取サイトの「スママDASH」では、水没や画面割れなどのジャンクスマホも買取対象となっており、ネットのみのやり取りで、店舗に行かず、面倒な手続きなく即日買取してもらえます。

修理で高額な費用を払うよりもスママDASHで買取してもらった方が、シリーズによっては数万円で売却できる可能性もあるのでまずは査定申込をしてみましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加