iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

自転車のタイヤ交換の費用相場は?調べてみた

買い物、通勤、通学など、ちょっとしたお出かけの時に自転車はたいへん便利ですよね。しかし、毎日乗っているとどうしても劣化は進むものです。特にタイヤは乗れば乗るほどすり減り、劣化が激しいとされているパーツなので注意したいところです。

今回は、そんな自転車のタイヤ交換の修理費用の相場を紹介します。

タイヤは最も摩耗しやすいパーツ

自転車のタイヤは、地面と直接触れるものなので、どうしても劣化しやすいパーツです。そんなタイヤの寿命はどのくらいなのでしょうか。

タイヤの寿命は?

家庭用の自転車で使われているタイヤの寿命は、走行距離や保存状態によって異なりますが、おおよそ3,000kmが目安とされており、年数でいうとだいたい3年が交換時です。

距離や年数がわからないという方は、タイヤの溝をチェックしましょう。タイヤの溝がすり減ってなくなっているようであれば交換の合図です。

チューブも一緒に交換すべき?

チューブはタイヤと共に劣化するものです。そのため、タイヤの交換をお店に依頼するときに、チューブの交換も一緒に勧められる可能性が高いでしょう。

あまりにも劣化しているものなら、いつかはチューブも替えなければならないことを加味して、タイヤと同時に交換を行うのも一つの手です。業者によっては「タイヤ・チューブ交換」の工賃がセットになっているところもあります。そうなると工賃も1回分で済むのでお得ですよね。

また、パーツも、タイヤとチューブがセットで販売されているものもあるので、これを機にチューブも交換してみてはいかがでしょうか。

タイヤの交換費用相場

次にタイヤの交換費用の相場を紹介します。交換を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

タイヤ交換:前輪1,200円程度、後輪:1,800円程度(工賃のみ)

タイヤ交換の費用相場は、前輪が1,200円程度、後輪が1,000円程度です。

ただし、こちらの値段は工賃のみの価格となるので、さらに追加でパーツ代がかかります。また、前輪と後輪で費用が少し変わってくるので、注意しましょう。

タイヤ自体の価格

タイヤ工賃の費用相場は1,200〜1,800円程度であることがわかりましたが、タイヤ自体の値段はいくらでしょうか。いくつか紹介します(2017/07/05調べ)。

  • パナレーサー タイヤ パセラ ブラックス [W/O 700x25C] 8W725-18-B:2,901円
  • 共和(ミリオン) タイヤ1本巻 黒 26×1-3/8:909円
  • Vittoria(ビットリア) zaffiro 3 [ザフィーロ 3] 700×23c フルブラック クリンチャータイヤ 290g 111.3ZR17.23.111BJ:1,813円
  • パナレーサー タイヤ パセラ [W/O 700x28C] アメクロ 8W728A-18:2,113円
  • COMPASS コンパス 自転車タイヤ P1013(B003) 26×1 3/8 WO 26インチ ブラック 1ペア:1,380円

チューブ本体の価格

チューブはタイヤと共に摩耗するパーツなので、タイヤを交換する際にチューブも一緒に交換する方も多いでしょう。そんな方のために、チューブ本体の価格も一部紹介します(2017/07/05調べ)。

  • 2本セット LifeLine ロードインナーチューブ 700×18-25C (仏式60mm):1,050円
  • 2本セット コンチネンタル(Continental)Race28 700×20-25C(仏式60mm):1,340円
  • 自転車用替えタイヤチューブ 27×1 3/8 WO 英式バルブ:700円
  • Continental(コンチネンタル) Race 28 S80 18/25-622/630:1,600円
  • Vittoria Latex ラテックス チューブ 仏式 51mm ビットリア 2個セット:2,680円

タイヤを長持ちさせるポイント

自転車のタイヤは消耗品とはいえ、あまりにも扱いを雑にしていると1年半程度で故障してしまうこともあります。そうなると思わぬ出費になってしまうため、少しでも劣化を防いで、できるだけ長く良い品質を保ったまま快適に乗りたいものですよね。

では、タイヤを長持ちさせるコツとは一体どのようなことなのでしょうか。以下で紹介します。

こまめに空気を入れる

自転車を快適に運転するためには、タイヤの空気入れは必ず行いましょう。ペダルが重いと感じる方は、タイヤに空気が入っているかチェックしてみましょう。空気を入れるだけでも、ペダルが軽くなりスイスイ走ることができます。

また、空気入れを行うことはパンクの予防にも繋がります。タイヤに空気が入っていない状態で段差を乗り上げると、その衝撃でチューブに穴が開き、パンクを引き起こしてしまうのです。

空気入れを行う頻度

空気入れを行う頻度は自転車の走行距離や乗る頻度によって異なりますが、だいたい2週間に1度、最低でも1か月に1度は行うとよいでしょう。

空気を入れる量は、タイヤを押してへこまない程度がベストです。タイヤには「適正空気圧」といわれる、タイヤによって決められた空気圧の量がありますが、家庭用自転車の場合はそこまでこだわらなくて問題ないようです。

タイヤのチェック

タイヤのパンクは、自転車の故障のなかで一番多いものです。空気入れを行うことでパンクのリスクは防げますが、走行中に地面に落ちている石やガラス片をタイヤが踏んでしまうことで、パンクすることもあります。

異物がタイヤに刺さったままだとパンクの原因になるので、自転車を使い終わったらタイヤの点検を行うようにしましょう。特に、雨の日や風が強い日はタイヤに石や砂が付きやすいので、汚れを拭き取ったり、洗い落とすといいですね。

タイヤは自分で交換できる?

タイヤとチューブがセットで修理できるといっても、やはり費用はそれなりにかかってしまいますよね。頻繁に自転車に乗る方や、中には自分で修理ができたらとお考えの方もいるのではないでしょうか。

工具とパーツが揃えば自分でタイヤ交換可能

自転車のタイヤは、専門の工具キットとパーツさえ揃えられれば交換することができます。自分で修理を行うと工賃がかからないのは嬉しいポイントです。動画サイトやホームページに修理の方法が詳しく掲載されているので、初めての方でもトライしやすいかと思います。

また、パンクしてしまったときの修理キットは100円ショップなどで低価格で販売されているので、興味のある方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

タイヤ・パーツ・工具をお得に揃えるなら「ProBikeKit」

ProBikeKit

ProBikeKit」はイギリスの有名な自転車パーツ通販サイトです。タイヤの品ぞろえが豊富なだけでなく。パーツやサイクルウェアなど自転車に関わる商品を総合的に取り扱っており、眺めているだけでも楽しいサイトです。

また各種クーポンも配布されており、一般の通販で購入する場合よりもお買い得な価格で購入することができます。質の良いタイヤを格安で購入したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

ProBikeKitで自転車パーツを見てみる

不安な方は業者に依頼しよう

ただし、タイヤは自転車を走行するうえで要となる部分です。間違った仕方で修理を行うと事故にも繋がりかねないので、不安な方は必ず業者に依頼するようにしましょう。

タイヤ交換を行っている修理業者

以下で自転車のタイヤ交換を行っている修理業者を紹介します。記載している値段は工賃のみの価格なので、ここからさらにパーツ代がかかります。

サイクルベースあさひ

https://www.cb-asahi.co.jp/

サイクルベースあさひは、自転車の販売、修理を行っている全国規模の大手自転車メーカーです。こちらは、タイヤとチューブの交換をセットで行ってくれるので、両方の交換を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

  • タイヤ、チューブ交換:1,080円
  • チューブレスタイヤ交換:1,620円
  • チューブラータイヤ:3,240円

イオンバイク

https://www.aeonbike.jp/features/safety_service/maintenance

イオンバイクは、イオングループが全国に展開している自転車ショップです。

  • タイヤ交換:前輪1,296円〜、後輪1,944円〜
  • チューブ交換:前輪1,296円〜、後輪1,944円〜

ドンキサイクル

https://www.donkimall.com/shop/products/list.php?category_id=2429

ドンキサイクルは、ドン・キホーテが展開している自転車の修理を行っている業者です。ただし、こちらは修理に対応している店舗が限られているので、事前に必ず問い合わせましょう。

  • タイヤ、チューブ交換:前輪1,200円、後輪1,700円
  • チューブ交換:前輪1,200円、後輪1,700円

まとめ

今回は、自転車のタイヤ交換の費用相場を紹介しました。

概算ですが、おおよその費用相場は、

  • 工賃+タイヤの値段は大体3,070〜6,141円程度
  • 工賃+タイヤ+チューブは大体3,700〜9,000円程度
となります。しかし、タイヤやチューブ自体の値段は様々なので、この費用相場はあくまで目安として参考程度にしておきましょう。

また、タイヤは自転車のパーツのなかでも特に摩耗しやすい部分なため、長く乗るためには定期的なメンテナンスや交換を行う必要があります。そして自転車を安全に運転できるよう、日頃からメンテナンスを行い、異変を感じたらすぐに修理に出すようにしましょう。

最安修理.com 最安修理.comで修理料金を比較しよう

「iPhoneの画面が割れてしまった!」「ボタンが反応しない!」こんな経験はありませんか?


iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理価料金を比較するなら最安修理.comがおすすめ。


全国各エリアの修理店が登録されていて最も安い修理価格がすぐにわかります。スマホなら郵送修理を使えば手間なく簡単に修理に出すことが可能です。


まずは近くの修理店を探してみてはいかがでしょうか?

近くの修理店を探してみる

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加