GALAXYの液晶不良・画面が真っ暗・画面がつかない場合の対応法

GALAXYの液晶不良・画面が真っ暗・画面がつかない場合の対応法

訪問サポート対応してくれるパソコン修理業者を探している方には、有料訪問サポートシェアNo.1を獲得しているドクター・ホームネットが委託運営する最安修理ドットコムPCサポートがおすすめです。

高性能スマートフォンとして、大手キャリアが販売するGALAXYシリーズ。
日本でも使用しているユーザーが非常に多いですよね。

そんな人気スマートフォンでも、トラブルは避けて通れません。
長く使えばそれなりのリスクが出てくるものです。
そういった時に、どのような対応を取るか知っておくことで修理依頼せずに済む可能性もあるのです。
ここでは、GALAXYの画面が表示されない場合の対応法について見ていきましょう。

画面トラブルの対処法

画面トラブルにも様々な種類があります。
まずは、画面全体が映らなくなった時の対処法からみていきましょう。

電源(バッテリー)の確認

画面が映らない場合には、電源が切れていることが考えられます。
自分はしっかりと充電したつもりでも、フリーズなどの関係で電源がつきっぱなしになっており、端末に十分な電池残量がない可能性がありますので確認してみましょう。

充電器につなげ、バッテリーマークがつくようでしたら再度電源をつけられるようになるかもしれません。
30分程度継続して充電することで、充電不足も解消するでしょう。
また、電池パックを交換できるタイプのGALAXYでしたら、一度電池パックを抜き再度挿入してみることで復活することもあるそうなので、試してみて下さい。

充電器の故障を疑ってみる

充電器やケーブルが故障していて充電できていなかったというパターンも非常に多いです。
充電器が故障しているかどうかは、画面が真っ暗になったGALAXY以外の端末で確かめてみてください。
他の端末で正常に充電できない場合は充電器が故障しているでしょう。

また、ケーブルは見た目だけで判断できない場合もあり、表面には表れない内部で断線している可能性もあります。
さらに、他の充電器で画面の見えないGALAXYが正常に充電されるかどうかも確認しましょう。

どの充電器・ケーブルでも充電できない場合は、GALAXY自体に問題があると考えられます。
スペアのものを利用してみるなど、充電器の交換を行った上で再度充電し、GALAXY自体の問題かどうか確認してみてください。
GALAXYの場合、急速充電ができなくなったという症状もあるので気をつけてください。

GALAXYが充電できない時の対処方法も読んでおくといいですよ。

強制再起動

ボタンが反応しない場合は強制再起動を試してみるのも効果的です。
GALAXYシリーズの場合、電源ボタンと同時に「ボリュームダウンボタン」を長押しすることで強制的に再起動をかけることができます。

電源ボタンのみでの操作ができない場合は、この方法で電源を落とすことができるので試してみましょう。

また、こちらの方法はギャラクシーの画面が真っ暗な時だけでなく、Galaxyのタッチパネルが反応しない時などにも有効です。

液晶の一部のみが映らない

このような症状は、ギャラクシーの内部が故障している可能性が高いです。
液晶全体ではなく一部が映らないという場合は、修理を依頼することになります。

端末故障の可能性

上記の対処方法を試してみて、画面が映らないようでしたら故障の可能性があります。
画面が映らないということで、初期化などの具体的な操作もできませんので修理に依頼するしか方法がなくなってきます。

メーカー公式修理

ご自身が契約されているキャリアの窓口に行けば、修理の手配を行なってくれます。
ただし、費用は故障原因がわかった後の請求となるのでその場では請求されないでしょう。
パーツ交換で済むレベルの故障であれば、数千円程度の負担で修理できますが、端末交換になってしまうと数万円レベルの費用となりますので覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

また、メーカーによる修理の場合は必ずバックアップを取っておきましょう。
メーカー修理の場合はスマホを初期化することが基本なので、画面が壊れて真っ暗になり「Galaxyのバックアップがとれない」という状況になる前に、日頃からバックアップを取る癖をつけておくといいでしょう。

保証パックの有無で大きく変わる費用

各キャリアが定めている「保証パック」に加入しているかどうかで修理費用は大きく変わってきます。
このサービスに加入していれば、保証範囲内の修理に関しては無料となることもありますので不安な方は加入を検討してみると良いでしょう。
ただし、端末購入時にしか申請できませんので注意して下さい。

一般の修理業者に依頼する

公式修理以外にも、一般の修理業者に依頼する方法があります。
費用面では保証パックの料金にはかないませんが、修理期間は最短で即日とそのスピード感が魅力。

さらに、修理業者の中には予約不要で対応してくれるところもあるので、外出先で突然壊れてしまった時にも非常に助かります。
当日に修理して、当日に受け取りたいという方であればこちらを選択するといいでしょう。

また、こちらもメーカーでの修理同様事前にバックアップを取っておくといいでしょう。
業者の中にはデータ消去せずに修理してくれるところもありますが、念のためにバックアップは取っておいたほうがいいでしょう。

メーカーでも一般の修理業者でも、故障の具合によっては修理対応ができないものもあります。
GALAXYスマホの修理をする前に、まずは店舗に問い合わせの上、見積もりを出してもらうといいですよ。

GALAXYのトラブルに対応してくれる「モバイル保険」

モバイル保険

持ち歩く機会の多いスマホには、「スマホが壊れた」「スマホの調子が悪い」といったトラブルがついてまわりますよね。
スマホを直して長く使いたい
修理費用を気にせずに安心して使いたい
に応えてくれるのがモバイル保険

端末のさまざまなトラブルに対応してくれます。

モバイル保険の特長
  • 月額700円
  • 年間最大10万円
  • 3端末まで補償可能
  • 修理時の自己負担金0円
  • WEBで全て完結

モバイル保険とは、月額たったの700円でモバイル端末の補償をしてくれる保険。
お持ちのモバイル端末3台まで補償されるので、スマホだけでなくスマートウォッチやワイヤレスイヤフォンなどもあわせて補償可能です。

モバイル保険の一番大きなポイントは「自己負担金0円」というところ。
他の補償サービスでは数千円かかったりしますが、モバイル保険なら自己負担金は0円です。

モバイル保険は申し込み簡単。
WEBのフォームから必要事項を登録すれば、申し込み完了日の翌営業日に審査され、問題なければ契約成立です。

保険金請求もWEBで簡単に申請できるので、わずらわしさもありません。

さらに、リペアパートナーならキャッシュレスで修理してもらえます。
修理後のお会計でドキドキすることもないので安心して修理お願いできますよね。

最新機種を購入する・購入した方には特におすすめです。
最新機種は耐久性向上しているものの、衝撃による破損リスクが高くなっています。
高価な端末は修理代金も高くなりがちなので、購入後なるべく早く加入した方が安心できますよね。

\修理費用全額補償!/

モバイル保険をCHECK

まとめ

画面トラブルが起きてしまうと、自分での対応は限られてきます。
電源周りの確認を行なってみて、それでもダメならば修理を依頼してみると良いでしょう。

メーカー公式、一般修理業者と様々な選択肢がありますので上記を参考にご自分にあった選択をしてくださいね。

当サイト最安修理.comには全国のあらゆる修理業者を掲載しています。
無料見積もりもできるので、どこの修理業者が安く修理してくれるのかという費用比較の際などに有効活用すると良いでしょう。

また、各修理業者の口コミも掲載されているため、評判のいい業者を知ることもできます。
修理業者は、あまりにも安すぎルところは評判が悪い場合もあるため、大切なGALAXYを修理に出す際はぜひ評判の良さも参考にしてみてください。

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加