iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

BRIDGESTONE(ブリヂストン)自転車の保証期間は?各種補償・保険内容についても解説

ブリヂストン(BRIDGESTONE)の自転車は、日本の自転車業界でも大きなシェアを占めています。その人気の理由のひとつに「もしも」のときでも安心な保証サービスがあるようです。

今回はブリヂストンの自転車の保証期間、そして各種保証内容について紹介していきます。


Label intact / [email protected]

ブリヂストン自転車の保証

ブリヂストン自転車には「保証期間」があり、不具合や故障が起こった場合は無償で修理、または交換を行ってくれます。まずはブリヂストン自転車の保証について紹介します。

保証期間は2年

ブリヂストン自転車の保証期間は、自転車を購入してから2年です。また、修理を行っても、新たに保証期間を伸ばすことはできません。

保証期間中の修理は購入店が対応窓口となるので、修理に出す方はまず購入店に問い合わせるようにしましょう。

中古、ネットで購入した場合の保証期間

ブリヂストンの自転車を中古やネットで購入したり、贈答品で貰った場合は、保証書に記載されている日付を確認しましょう。この場合も新品購入時と同じように、保証期間は購入日から2年間となります。

また、引越しして購入店が遠い、販売店が閉店してしまっている場合はこちらのお客様相談室に問い合わせてください。対応に数日かかることもあるので、時間に余裕をもって連絡を行いましょう。

無償保証を受けるときに気をつけること

ブリヂストン自転車の保証期間は、どの場合においても購入してから2年間となっているようです。次に、上記の保証サービスを受けるうえで気をつけるべき点をいくつか紹介します。

保証書を失くしてしまっても保証は受けられる?

ブリヂストンの自転車を購入したときに「保証書」を受け取ったかと思います。保証期間内にこの保証書を提示すれば、修理を無料で受けることができますが、保証書を紛失してしまった場合は有償での修理となります。

また、保証書に必要事項が記入されていないと無償修理を受けることはできないので注意しましょう。

無償修理を行った場合、その後の保証はどうなる?

保証期間内に無償修理を行った場合も、期限は延長されず保証期間は自転車を購入してからの2年間となります。

ただし、パーツ交換を行ったときは交換を行ったパーツのみ、交換日から2年間保証がつきますが、基本的に保証期間が延長されることはないようです。

ブリヂストンの補償制度

ブリヂストンには、上記で紹介した修理サービスの保証以外にも、盗難、事故による損害を補償してくれるサービスがあります。

以下では、ブリヂストン自転車の補償制度について3つ紹介します。

ブリヂストン3年間自転車盗難補償

「ブリヂストン3年間自転車盗難補償」とは、もし自転車が盗まれてしまっても、一般的な自転車なら3,000円、電動アシスト自転車は標準現金価格の30%を保証してくれる補償サービスです。

この補償サービスを受けるには、加入登録、防犯登録が必要です。ただし、電動アシスト自転車は全機種対応していますが、一般的な自転車は加入できる車種が限られているので、注意しましょう。

こちらは、ブリヂストンの自転車を購入してから20日以内に、「購入者オンライン登録」か自転車に付属している「ロビンフッド手帳内の盗難補償カード」を郵送することで加入することができます。加入は無料なので、最近自転車を購入した方は早めに加入することをおすすめします。

ブリヂストン1年間自転車盗難補償

上記の3年間補償に当てはまらなかった、一般的な自転車も対応している補償制度が「ブリヂストン1年間自転車盗難補償」です。一般的な自転車を購入してから1年以内に自転車の盗難に遭ったときに補償が受けられます。

補償内容は、購入した自転車と同じ新車を、販売価格の60%+消費税+組立手数料(大人車2,500円、幼児・子供車2,000円)を加算した価格で購入できるといったものです。ただし、盗難補償の対象外となる自転車もあるので、あらかじめ販売店で確認しましょう。

仮に、故障した自転車が生産中止、または価格変動があった場合は、最近販売されているなかで似た自転車を安く買うことができます。こちらも加入には「購入オンライン登録」、もしくは自転車に付属している「盗難補償カード」を投函する必要があります。

あんしん傷害保険

「あんしん傷害保険」は、対象の子供乗せ自転車を運転していたときに事故に遭ってしまった方が対象の保険です。こちらは自転車を運転する人だけでなく、子どもを含めた4人までを保険に登録することができます。

補償内容は「ブリヂストン1年間自転車盗難補償」のように、購入自転車と同じ新車を標準現金販売価格の60%に消費税と組立手数料を加算した価格で購入できます。

また、保険金額は以下の通りです。

  • ・死亡・後遺障害保険:~200万円
  • ・入院保険金(1日):1,500円
  • ・通院保険金(1日):1,000円

こちらの補償期間は購入から1年です。自転車を購入後20日以内に、「購入者オンライン登録」、または自転車に付属している「ロビンフッド手帳内の盗難補償カード」を郵送して加入します。

フリーケア・プログラム(賠償責任危険補償特約つき交通事故傷害保険)

フリーケア・プログラムは、自転車の運転中にあやまって他人をケガさせたり、他人の物を破損させてしまったときに適応される保険です。法律上の賠償責任を負った場合、賠償責任保険金を補償してくれるようになっています。

また、自転車事故によってケガをして5日以上入院した場合、入院保険金(一時金)が補償されます。

  • ・賠償責任保険金:~1,000万円(示談交渉サービスつき)
  • ・入院保険金(一時金):5万円(5日以上の入院の場合)

こちらは、対応車種が比較的最近のもので限られているので、あらかじめ確認しておきましょう。加入方法は、購入後20日以内に購入した自転車に付属している、案内書記載のWebか加入登録ハガキに必要事項を入力・記入をして申し込みます。

補償期間は、WEBで申し込んだ場合だと「加入登録完了日」、ハガキの場合は加入登録ハガキに押印された「郵便局消印日」の翌日午前0時から6ヶ月間補償されます。

まとめ

今回はブリヂストン自転車の保証期間と各種補償・保険内容について紹介しました。無償修理は、保証書の掲示がないと有償修理となってしまうので注意しましょう。

また、盗難や事故に遭った際に受けられる補償サービスは、基本的に購入から20日以内に申し込むと受けることができます。どちらも加入して損のないサービスなので、自転車を購入した際にはできるだけ早めに加入することをおすすめします。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加