iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

カメラのシャッターが下りなくなった場合の修理・対応法

カメラを使用していて、突然シャッターが下りなくなることがあります。また、長期間使わないでいると精密機器ですから、正常に動くまでに少し時間がかかることがあります。シャッターが下りなくなるときは、故障しているかどうかをしっかりと確認しましょう。


Minolta A-2 / Nesster

シャッターが下りない原因

フィルムカメラでもデジタル一眼レフカメラでも、シャッターは必ずついています。突然シャッターが切れなくなると写真が撮れません。シャッターチャンスを逃さないようにするために、その原因を知るべきです。

ピントが合っていない

AF設定時にピントが合っていないときは、シャッターが切れません。ピントを合わせるだけで通常通り撮影できるようになります。AF時にも関わらずシャッターが下りない場合は撮りたい対象物と背景が似通っているため、カメラがどこにピントを合わせれば良いかわからず、シャッターが切れないこともあるようです。

そんな時は設定をAFからMFにしてシャッターが切れるかどうか試してみてください。もしMFでシャッターが切れたらピントが合わなかっただけなので、故障ではない可能性が高いでしょう。

また、カメラのデフォルト設定は、ピントが合うまでシャッターが切れなくなるように設定をされている機能もあります。まずはお手持ちのカメラの設定を確認してみましょう。

参考:カメラのオートフォーカスやピントが合わないときの対処法・修理

被写体が暗すぎる

夜景など被写体が暗すぎるものだと、シャッターが下りないケースがあります。これは上記のピントが合わないことと原因は同じで、被写体が暗すぎたためにどれが被写体かわからなかったことが原因です。

また、セルフタイマーを使用している際にシャッターが下りない時の理由は、他にもシャッター幕の不具合、起動部分、制御部分、操作部分などが故障している場合があるようです。

デジタル一眼レフでもシャッターが下りない故障が多い

フィルムカメラが少なくなった代わりに登場したデジタル一眼レフカメラは、電子部品が各所に使われています。そのため、構造がフィルムカメラよりも複雑になっており、故障しやすくなっています。精密部品だからこそ、最新の修理設備を必要とするわけです。

シャッター幕の不具合に注意

シャッターが切れない場合も、シャッター幕の不具合がほとんどです。また、シャッター以外の部品として連動している起動部分、制御部分、操作部分なども故障することがあり、複合的な要因の場合は修理依頼をする必要があります。

故障して修理を依頼をする前にやるべきこと

カメラのシャッターが切れない場合は、故障なのかそうでないのか判断する必要があります。特に中古カメラや使用年数の長いカメラだと、急にシャッターが切れなくなることがあります。故障の疑いが強いとすぐに修理を検討しがちですが、その前にお手持ちのカメラが本当に故障なのか、自分で確認してみましょう。

フィルムカメラの場合

まず、シャッター幕が動いているのかどうかを確認しましょう。フィルムカメラなら巻き上げをしてシャッターを切ったときによくわかります。シャッター幕のリボンが切れていることがあるようです。

デジタル一眼レフカメラの場合

デジタル一眼レフなら、AF設定時のピントズレやセルフタイマーになっている場合など、操作方法の誤りが原因のこともあるようです。このような場合は、修理を依頼する必要はありません。

レンズを交換してみよう

また、レンズをいくつか持っているなら、付け替えてみてシャッターが切れるかどうか確認してみるのも一つの手です。レンズを交換してみて、通常にシャッターが切れるようであれば、カメラではなくレンズ自体の故障が考えられます。

参考:レンズが故障してピントが合わない時の対処法

まとめ

カメラのシャッターが下りなくなった場合の修理について解説しました。修理に出す前にシャッターが下りない原因を知りましょう。デジカメなら操作の誤りが原因のこともあります。通常はシャッター幕の不具合が多く、その他連動している部品で、起動部分、制御部分、操作部分が故障の原因となることがあります。必ずしもカメラ本体の故障とは限らないので、ご自分で故障原因がわからない場合は修理ショップなどで相談してみることをオススメします。

参考:【料金表掲載】カメラ修理の相場は要チェック!メーカー修理と修理屋さんを比較しよう

カメラの修理ならフクイカメラにお任せ!

フクイカメラはコンパクトデジタルカメラやデジタル一眼レフカメラなど、カメラ全般の修理を行なっているカメラ専門の修理ショップです。こちらは「Nikon」「Canon」「OLYMPUS」など有名カメラメーカーの正規修理認定店であるため安心して任せられます。さらに修理のクオリティが非常に高いことが特徴で、丁寧な修理を受けることができます。そのため、カメラの修理をするならまずはフクイカメラに依頼しておけば間違いないでしょう。以下の査定フォームから申し込みが可能なので、お困りの方は申し込んでみてはいかがでしょうか。

修理申し込みははこちらから

まずはお気軽にお問い合わせ。フクイカメラサービスへ修理依頼。

名前(必須)

メールアドレス(必須)

メ―カー(必須)

機種(必須)

故障内容・症状(必須)

備考

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加