iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

自動車のバッテリー充電をガソリンスタンドでしてもらう方法・費用の目安

自動車のバッテリー上がりが起こってしまうと、エンジンすら起動できなくなり困ってしまいますよね。自宅や出先で発生した場合、ご自身でバッテリーの充電ができなければJAFなどのロードサービスを頼むしかなくなってしまいます。バッテリーの電力が足りない時は、ガソリンスタンドなどで充電してもらうのが大切。ここでは、自動車のバッテリー充電をガソリンスタンドでして貰う際の方法や費用の目安に関して紹介していきます。


Hess Gas Station – Near Intrepid Museum / m01229

バッテリー上がりの原因

車内電気の消し忘れなど、原因がある程度わかっているのであれば納得できるのですが、特に思い当たる節もなくバッテリー上がりを起こしていると「寿命」や「故障」を疑ってしまうでしょう。実は、「バッテリー上がりを起こしやすい車の乗り方」というのがあるのです。知らず知らずのうちに、自分が“バッテリーに負担をかける乗り方”をしていないか確認してきましょう。

放電過多

バッテリーが充電している電気量よりも多い電力を使用してしまうことで、バッテリーあがりが起きます。車内電気のつけっぱなしなども、この放電過多の一種ですね。車内で使用している電気機器は、すべてバッテリーから電力を取ってきています。電気の使いすぎには注意しましょう。

例:電力を使うシーン
・エアコンを常時かけっぱなしにしている
・オーディオ機器にこだわっており、電力消費の高いものを使用している
・iPhoneなどのスマートフォンを一気に充電する
・夜間の走行(ライトの点灯)
・ワイパーの使用

充電不足

バッテリー上がりの原因として意外に多いのが、充電不足です。実は、車に乗っていなくてもバッテリー内の電気量は徐々に減っていきます。「久しぶりに車に乗ろうとしたら、バッテリーが上がっていた!」というような場合はこの充電不足が原因でしょう。車内バッテリーは、エンジンを動かし走行することで徐々に充電されていくものです。一回の走行距離が少なかったり、乗る機会が少ないと、そのぶん充電はどんどん不足していくので“使わなすぎ”にも注意してくださいね。

容量不足

もしも、バッテリー交換を行なった直後から“バッテリー上がりが頻発するようになった”という場合には、容量が車にあっていない可能性があります。車には車に適した容量の電力があるため、それを下回っているようであればバッテリー上がりの症状が頻発するようになるでしょう。

また、バッテリーの寿命が近づいており最大容量が少なくなっている可能性もあります。これらが原因の場合は、バッテリーの交換しか手段はありません。ただちに専門店・ディーラーへ依頼するといいでしょう。

参考:自動車のバッテリー交換の流れ・時期・費用まとめ

ガソリンスタンドでのバッテリー充電

それではガソリンスタンドでバッテリーを充電してもらう際の方法や、注意点について見ていきましょう。

ガソリンスタンドに行きバッテリー充電の旨を伝える

バッテリー充電は、スタッフに依頼することで簡単に行なってくれます。30分もあれば、通常の使用には困らない程度まで復活するでしょう。

費用は2000円程度

バッテリー充電にかかる費用は、場所によっても異なりますが2000円あれば恐らく問題ありません。気になる方は、依頼前にお近くのガソリンスタンドへ電話で確認してみるといでしょう。

バッテリー上がりを起こしている車は?

ガソリンスタンドでの充電は、あくまでも「ガソリンスタンに持ってこれる車」に対してのサービスです。もしも自宅でバッテリー上がりを起こしてしまった場合、出張依頼などはできないことがほとんどだということを覚えておきましょう。(全く起動しないのであれば、JAFなどのロードサービスを呼んで充電してもらうのがベストですが、会員でない場合比較的高額な費用がかかってしまうかもしれません)

急速充電はバッテリーに負担がかかる

ガソリンスタンドなので急速充電を行うと、現在使用しているバッテリーに大きな負担を与えることは間違いありません。通常、バッテリーは運転中に緩やかに充電されていくものです。そこに、30分程度で急激な電力を加えればやはり寿命は多少短くなってしまいます。新しい車であれば、それほどまで性能差は感じないかもしれませんが、すでに何年も使用しているものは最大容量が少なくなるなどの弊害がでてくるかもしれないことを覚えておいてください。

参考:自動車の点検をガゾリンスタンドでしてもらう方法・費用の目安

自分でバッテリーを充電する方法

何度も頻繁にバッテリー上がりを起こしてしまうような方は、まずその原因が何処にあるのかを探ってみてください。バッテリー寿命が原因であるならば、すぐに交換するべきですが、単なるミスが頻発しているのであれば自宅で充電できるキットを購入したほうが良いかもしれませんね。

バッテリーの交換時期は?

バッテリーの寿命は、おおよそ5年程度であると言われています。ただし、これも使用方法によって大きく左右されるでしょう。「夜間走行が多い車」「消費電力の多い車」また、「あまり頻繁に使用しない車」「一回の走行距離が極端に短い車」などはバッテリーに負担をかけているため、通常よりも寿命が短いと考えた方がいいでしょう。

バッテリーの寿命が近づいている時に現れる症状
◯バッテリー本体が膨れ上がっている
◯ライトの明かりがいつもより弱い
◯バッテリー液の減りが異常に早い
◯バッテリー液の漏れが発生している

これらの症状が確認されると、確実に寿命が近づいていますので交換を考えてください。

自宅で充電できる機械がある

もしも、電気の消し忘れを何度も起こしてしまうようでしたら「家庭用充電器」を購入してバッテリー上がりに備えたほうが良いかもしれません。ご家庭のコンセントを使用して、長時間かけてゆっくりと充電するので急速充電よりはバッテリーに負担をかけないで済むでしょう。車用品店では5,000円?10,000円程度で販売されています。

ガソリンスタンド以外でも充電できる

実は、イエローハットやオートバックスといった車用品専門店でもバッテリーの充電を依頼することができます。費用も2,000円程度とあまり変わらないので、お近くに車用品専門店がある場合はそちらで依頼してみてもいいでしょう。当サイト最安修理ドットコムには全国各地の専門店が載っています。お住いの近くで車専門店を簡単に探すことができるので、ぜひのぞいてみてください。

ただし、作業場が混んでいるとかなり待たされる可能性があります。実際に車で出向く前に、一度電話で飽き状況を確認にして予約してからいくと良いかもしれませんね。

日常点検でバッテリーの状態を確認しておく

急なトラブルを起こさないようにするためにも、日常的にバッテリー周りの状態を確認しておきましょう。「日常点検」は車所有者に課せられた大切な義務です。(位置づけ的には「法定点検」と同じくらい重要)

バッテリー液が少なくなっているなどの症状に、早めに気づけば走行中のバッテリー切れなどを起こすこともなく安全に走れるはずですよ。通常の状態を知り、以上が発生した際に気づける体勢を整えておいてください。

参考:自動車のメンテナンス・日常点検は必要なのか?

バッテリーのことならGooPit

車検・オイル交換・キズ・ヘコミなど、車のメンテナンス全般について取り扱っているサイトです。全国にある修理・整備工場をエリア別に検索・比較できるので、近場にバッテリーの点検や交換ができる工場があるかどうか、探してみるといいでしょう。

GooPit公式サイト

まとめ

車トラブルの代表的な症状として挙げられることの多い「バッテリー上がり」。その原因は、電気の消し忘れだけではありません。バッテリーの寿命、充電不足など、複数の原因が考えられるのです。

もしも残量に不安がある時は、ガソリンスタンや車専門店でのバッテリー充電を行うといいでしょう。ただし、急速充電はバッテリーに負担を与えることを理解してなるべく“自走”での地道な充電を心がけてくださいね。

また、自動車のバッテリー交換は車修理屋さんでも対応してもらえます。ガソリンスタンド以外の依頼先を探したい方は、当サイト最安修理ドットコムをのぞいてみましょう。全国各地のあらゆる修理店が集っており、バッテリー交換対応可能なお店を簡単に探すことができます。さらに当サイトでは郵送修理も受け付けています。車の部品を修理してほしい場合などに役に立つので、ぜひ検討してみてくださいね。

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加