車のボディー修理をする人必見!傷やヘコみの部位別・修理費用

車のボディー修理をする人必見!傷やヘコみの部位別・修理費用

接触事故などにより車体に傷やヘコみが生じると、車の見た目が悪くなるため、なるべく早く修理する必要があります。
その際、修理代金が一体どれくらいかかるのか気になる方は多いと思います。

小さな傷やヘコみの場合は、自分で修理できるものなのでしょうか。
また、自動車修理業者に依頼すると、修理費用はどれくらいかかるのでしょうか。
当記事では、ボディーの傷の応急処置法や部位ごとの修理費用相場などについてご紹介します。

傷やヘコみを放置するのは危険

リスク

自動車のボディーに傷やヘコみがあっても、大抵の場合は問題なく走れます。
ボディーがぼこぼこになった車が、街中をそのまま普通に走っているのを目撃したことがあるという方も多いでしょう。

走行自体に問題がなければ、見た目が多少悪くても修理せずに放置しておいてよいのではないかと思われるかもしれません。
しかし、傷やヘコみを放置していると大きなトラブルに発展することがあり、危険が伴います。

酸化による錆びつきが発生する

早く修理したほうがよい理由の1つは、車の錆びつきを防ぐためです。
金属でできた自動車のボディーは、防錆加工を施した塗装を行うことで、錆びの発生を防いでいます。
ボディーに傷がついて塗装が剥げると防錆加工も落ちてしまます。
そこからサビが発生しやすくなってしまうのです。

傍目には傷がついている部分しか錆びていないように見える場合でも、錆びは塗装の内側まで広がってしまうため、見えない部分で広範囲に腐食が進行していることもあります。
補修箇所を少なく済ませるためにも、早めに修理を行い、サビや腐食を防ぐことが大切です。

塗装が剥がれやすくなる

傷やヘコみのある部分から錆びが発生すると、ボディーの金属と塗装面との間に隙間が生まれます。
そこから、塗装が剥がれやすくなります。
ボロボロと塗装面が剥がれ落ちてしまうと、広範囲にわたって再塗装が必要となります。
広範囲への塗装は修理費用が高額になるため、ボディーの傷などに気づいたら、すぐに修理を依頼しましょう。

修理代金は車種によっても変化する

棒線グラフ

傷やヘコみの修理代金は一律ではなく、車種やボディーカラー、傷の程度などによって異なります。
大量生産されている一般の乗用車などは、パーツも見つかりやすいため、修理費用が比較的安い傾向にあります。
また、ボディーカラーが白などよく選ばれる一般的な色である場合も、修理費用が安く済むケースが多いでしょう。

一方で、外車や特殊な塗料が使われた車などは交換パーツが見つかりにくく、修理代は高くなりがちです。

パーツ交換か板金修理か

修理費用は、パーツ交換をするか板金をするかによっても変わります。
パーツが見つかりやすい大衆車などは、パーツ交換をしても修理費用は比較的安価です。
ただし、ボディーカラーによっては追加費用が発生したり、取り寄せに時間がかかったりすることもあります。
見積もりの際によく確認しておきましょう。

高級外車などパーツが見つかりにくい場合は、パーツ交換をすると輸送費などがかかり、修理費用が高額になることがあります。
その場合は、板金修理を施すのが一般的です。
板金修理とは、外板パネルを裏側から叩くなどして、パーツ交換を行わずにボディーを元通りの形に修復する方法です。

参考:【保存版】自分で自動車の板金修理をする方法

浅い傷なら安い費用で修復可能

浅い傷だけついていてヘコみがない場合や、擦り傷程度の規模であれば比較的安く修理ができます。
安いところでは、小さな傷なら10,000円程度で修復してくれる業者もいます。

多少範囲が広い傷でも、ヘコみがなければそこまで高額にはなりません。
ほとんどの業者は、数万円の予算で請け合ってくれるでしょう。
ただし、外車や特殊塗装の車はそれよりも高くなります。
追加で10,000円~20,000円程度必要になる場合が多いです。
修理に出す際は、少し多めに予算を確保しておくようにしましょう。

ヘコみを伴う傷

傷だけでなくヘコみもある場合は、パーツ交換または板金修理が必要になるため、修理代は高くなりがちです。
パーツが簡単に手に入る場合は、板金よりもパーツ交換を選んだほうが安く済むケースがほとんどです。

一方、外車などパーツが入手しにくい場合は、パーツの分解が必要かどうかによって費用が変わってきます。
塗装・板金・分解のすべてが必要な場合は、費用が最も高くなり、100,000円以上になることもあります。

外車の修理は高い

ボディーの修理についていえるのは、国産の大衆車では安くでき、外車では高くつく傾向があるということです。
高級な外車などは、パーツそのものがそもそも高額なケースも多いです。
また、海外から取り寄せるとなると輸送費もかなり高くつきます。

とはいえ、すべての外車がそうと決まったわけではありません。
日本国内で人気が高く、幅広く普及している車種などは、国産車とさほど変わらない値段で修理できることもあります。

部位別の修理費用相場

考えている女性

ボディーの修理費用は、修理する箇所によっても変わります。
ここからは、ボディーカラーが白でパール塗装の国産車を例に、部位ごとの修理費用の相場をご紹介します。

バンパー

車の前後に装備されたバンパーは、事故の衝突などで特にダメージを受けやすいパーツです。
どこかに軽く当たっただけでも、バンパーに小傷がついてしまうこともあります。

バンパーの修理費用は、手のひらサイズの擦り傷の場合で、フロントバンパーが15,000円~34,000円ほど。
リアバンパーが18,000円 ~32,000円ほどです。

バンパーの修理の際に、関連部品の脱着や交換が必要となる場合は、別途工賃や部品代などがかかります。
詳しくは、見積もりを取るときにスタッフに聞いてみましょう。

フェンダー

タイヤホイールハウスの上部に取り付けられているフェンダーは、バンパーとドアをつなぐ重要な部品です。

フェンダーにできた手のひらサイズの擦り傷を修理する場合、フロントフェンダーで30,000円~52,000円程度です。
リアフェンダーで40,000円~54,000円程度が目安となります。
リアフェンダーはボルトを外すだけでは脱着できません。
そのため、大がかりな作業になることがあるので、フロントフェンダーよりもやや割高です。

ドア

ドアは乗り降りのたびに開閉する都合上、特に傷がつきやすいパーツです。
勢いよく開けた際に、壁や人にぶつけた経験のある方は多いのではないでしょうか。

ドアにできた手のひらサイズの擦り傷の修理費用は、フロントドアで35,000円~58,000円程度です。
リアドアで40,000円~54,000円程度が目安です。
ドアガラスや内部樹脂パーツなどの脱着が必要になる場合は、これよりもさらに高くなることがあります。

お金がない時にはどうすればいい?

頭を抱えている女性

場合によっては軽い傷でも修理代が高くことがあります。
予算に都合がつかないときは、修理に出すのをためらわれることもあるでしょう。
自分で何とか応急処置などを施すことは可能なのでしょうか。

薄い傷はコンパウンドで磨く

軽い擦り傷程度なら、コンパウンドという研磨剤を使えば目立たなくなります。
傷ついた部分を水で洗ってきれいにします。
コンパウンドシートやコンパウンド液を使って、力を入れずにやさしく磨いていきましょう。
傷が薄くなってきたら、より細かいコンパウンドで仕上げます。

スポンジはコンパウンドによって使い分け、粗さに応じて変えるのがポイントです。

応急処置としてはタッチペンが有効

塗装が少し剥がれた傷などは、タッチペンを使って応急処置ができます。
自分の車のボディーカラーに合わせたタッチアップ塗料を選んだら、塗装が剥げたところに軽く塗っていきます。
塗り終わったら乾燥させ、再度塗料を塗ってもう一度乾燥させましょう。
うまく塗れば、傷があったとは分からないほどきれいな仕上がりになります。

ヘコみを伴う傷はパテを利用して埋める

傷だけでなくヘコみもある場合は、パテを使ってヘコみを埋めていきます。
下地を整えるために耐水ペーパーで傷周辺を研磨します。
表面がなめらかになったら、シリコンオフスプレーなどを使って塗装面の油分や汚れを取り除きましょう。
次に、ヘコみの中心部分からヘコみがない部分に向かってパテを盛り込みます。
ヘコみが大きい部分にはパテを厚く塗り、ヘコみが軽い部分には薄く塗るのがポイントです。

パテで表面を平らにできたら、車体と同じ色のスプレーを使って塗装します。
塗装が不要な箇所には、事前にマスキングテープなどを貼り、スプレーが飛ばないよう保護しておきましょう。

最初に下地を塗ってからカラースプレーを施し、最後にボカシ剤をスプレーします。
メタリックやパール塗装の場合には、ボカシ剤の前にクリアー塗装も行うとよいでしょう。
それぞれ乾くのを待ってから次の塗装に移ることで、液だれを防ぐことができます。
違和感のないきれいな仕上がりにすることが可能になります。

ボカシ剤が完全に乾いたら、仕上げ用のコンパウンドでボディーをピカピカに磨き上げれば完璧です。

技術がない場合は必ず専門店で修理を!

ひらめいている男性

小さな傷やヘコみであれば、自分でやってもきれいに補修できるかもしれません。
自分で手をかけることで愛車にいっそう愛着が湧き、大切に乗り続けようという思いが強まることもあるでしょう。

とはいえ、車のボディーは最も目につく部分です。
補修に失敗すると、失敗した部分が悪目立ちし、かえって補修前よりも悪くなるケースもあります。
また、深い傷や大きなヘコみの場合は、素人がうまく修理することは困難です。
手に負えないレベルの傷なら、無理をせず専門業者に相談しましょう。

まとめ

青い車

車のボディーの修理に関しては、ディーラーや大手カー用品店、自動車整備工場など、業者によって技術力や費用が異なります。
このことを踏まえ、予算や希望に合った業者を検討することが大切です。

修理業者を探す際に便利なのが、全国の修理店舗を一括検索できる「最安修理ドットコム」です。
エリアや対応可能な修理項目などから店舗検索ができるので、近くの店舗を探すのに役立ちます。
利用者の口コミも掲載されており、店舗を選ぶ際の参考になります。
最安修理ドットコム」を有効活用し、信頼できる修理業者を探してみましょう。
最安修理ドットコムのトップページへ

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

マーケットエンタープライズ正社員採用

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加