iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

自動車のHID取り付け・修理の費用相場

最近ではHIDに交換する方も増え、皆さんの中にも自動車のヘッドライトやフォグランプを純正品からHIDに交換されている方もいると思います。では、HIDとはどのような物なのでしょうか。


Reflective Lights / Michael

HIDランプとは

HIDのランプとは「High Intensity Discharge(Lamp)」のことで、高輝度放電装置という訳になりますが、ディスチャージランプと呼ばれることもあります。とても明るく、白い光が特徴的です。

夜に自動車で走っていると、対向車が「明るい光だな」と感じた方もいるかもしれませんが、それがHIDのランプです。

HIDの特徴・魅力

HIDの最大の魅力は光の量だと思います。今までのハロゲンランプよりもとても明るく、遠くまで光が届くので、夜間の走行も安心できます。

その光はフェラメントで発光させているのではなく放電で発光させていて、非常に明るく白い光が特徴的です。そして、長寿命なのも人気の1つです。

今までのハロゲンランプとは全然違うため、ハロゲンバルブを使っている自動車にHIDを装着する場合は、バルブ交換だけではできません。ハロゲンランプと同じ形のHIDバルブが必要になります。特徴は、明るく安全運転に有効的・省電力・長寿命です。

HIDと通常のハロゲンランプとの違いは

ハロゲンバルブは、フェラメントと呼ばれる金属の芯が発熱し、発光することで光っています。HIDにはこのフェラメントがなく、自動車の電力を高電圧に換えてカプセル内に放電させて光を放っています。

HIDはハロゲンの様にフェラメントが消耗して切れるということもなく、発熱も少ないので省電力です。

HIDに交換するには

HIDとハロゲンバルブは違う仕組みになっているランプなので、ハロゲンバルブの自動車にHIDを付ける際には、バルブの交換だけではできません。

ハロゲンバルブからHIDに交換するには、HIDキットを購入してシステム部分の取り付けが必要です。HIDキットとは、HID用の電源にするためのバラストユニットです。

HIDに交換する際には、元のハロゲンバルブと交換するHIDバルブの形が一緒でなければなりませんので、HIDバルブを選ぶ際には注意して下さい。

HIDバルブの種類

HIDバルブには、光の色がたくさんあります。

単位によって異なる色

HIDの光は、ケルビンという単位で表されます。この数値が上がれば上がるほど、青っぽい白色の光になります。バルブのパッケージにケルビン数が書いてあるので、赤っぽい色が良ければ数値が低い物を、青っぽい色が良ければ数値が高い物を選んでください。

HID取り付けには、自動車専門の業者さんに依頼することをオススメします。配線やパーツがとても多いうえ、バルブがとても繊細なので取り扱いが難しいためです。

HIDのデメリット

また、とてもいいことだらけのHIDですが、デメリットもあります。それは、ハロゲンランプよりも価格が高いということです。

最近では、新車のヘッドライトに純正のHIDが取り付けられている車が増えました。純正のHIDは少し黄色味がかっているので、白い光やもっと青っぽい光に換えることもできます。

HIDバルブ、キットの値段

メーカーや車種によって値段が変わりますが、オートバックスやネットで販売されている物をご紹介します。

  1. ①純正HIDヘッドライト交換タイプ
  2. (D2R/D2S)15,000円~20,000円台の商品が多くなっています。
  3. ②純正HIDヘッドライト交換タイプ
  4. (D1S/D3S)40,000円台
  5. ③純正HIDヘッドライト交換タイプ
  6. (D4R/D4S)安い物で6,000円台~、15,000円~20,000円台のものが多くなっています。
  7. ④HIDバルブキット(ハロゲンバルブの車にHIDを装着するためのバルブキット)
  8. 30,000円~70,000円台
  9. ⑤HIDバラストキット(バラストは電源安定供給装置のことで、HIDには必須。)
  10. 10,000円~50,000円台

ネット販売の中には安価なものもありますが、粗悪品の可能性もあるため、あまりにも安すぎるものは避けた方が良いと思います。

HID取り付け、交換の費用相場

  1. ①みんなのガレージ ジェームス
  2. HIDランプ交換(純正品同等)部品代+作業工賃:全車/左右2個セット(4,000ケルビン)17,100円+税
  3. ②カーコンビニ倶楽部
  4. HIDキット取り付け・配線:22,952円~/セット
  5. HIDバーナー交換:2,095円から/個
  6. (輸入車およびリトラクタブル・ヘッドライトは、別途相談)
  7. ③スーパーオートバックス東京ベイ東雲
  8. HID取り付け作業工賃:H4タイプ21,600円~/その他・16,200円~/作業時間・2時間~
  9. (バンパー脱着別途・輸入車は工賃が変わります)
  10. ④PROSPER.COM
  11. ●ヘッドライトHID(H4・HI-LOW切り替え以外) リレー取り付けは別途2,000円
  12. ヘッドライト・バンパーの脱着が無い場合:5,000円
  13. バンパーの脱着が必要な場合:10,000円
  14. ●ヘッドライトHID(H4・HI-LOW切り替え)
  15. ヘッドライト・バンパーの脱着が無い場合:8,000円
  16. ヘッドライトの脱着が必要な場合:13,000円
  17. ●フォグHID
  18. バンパー脱着が必要になります:10,000円
  19. リレー配線が必要な場合:12,000円
  20. ●ヘッドライトHID+フォグHID(H4・HI-LOW切り替え以外)
  21. ヘッドライト、バンパーの脱着が必要になります:13,000円
  22. リレー配線が必要な場合:15,000円
  23. ●ヘッドライトHID+フォグHID(H4・HI-LOW切り替え)
  24. ヘッドライト、バンパーの脱着が必要になります:16,000円
  25. リレー配線が必要な場合:18,000円
  26. ●純正HIDのバーナー交換
  27. 取外しがなく取り付け可能な車種:3,000円
  28. バンパー、ヘッドライトの脱着が必要な場合:8,000円
  29. ●純正HIDバーナー交換+フォグHID
  30. ヘッドライト、バンパーの脱着が必要になります:12,000円
  31. リレー配線が必要な場合:14,000円

HID取り付けや交換などの費用相場は下記の通りです。

  • ●HID取り付け・配線:15,000円~30,000円
  • ●HIDバーナー交換:3,000円~7,000円
  • ●HIDバルブ交換:3,000円~6,000円

参考:自動車パーツ持ち込み取り付けの費用・流れ・注意点まとめ

まとめ

HIDランプが世界で初めて実用化されたのは1991年、BMWでした。日本の乗用車では1996年に日産の車で使われ始めました。

従来のHIDランプには環境負荷物質である水銀が使われていましたが、2008年に東芝ライテック株式会社が日本メーカーとしては初めて「水銀フリーHIDバルブ」の量産技術を確立し、トヨタ自動車の乗用車に採用しました。

欧州では、2012年以降「水銀入りのHIDバルブ」の使用が禁止されています。水銀入りのHIDが万が一点灯中に破損などすると、水銀が周りに広がってしまうことも考えられます。

また、水銀が入っているのでランプの交換も特殊な処理方法をしなければなりません。取り扱いには十分な注意が必要なので、専門の業者さんに依頼することをオススメします。

今後、日本でも「水銀フリーHIDバルブ」が主流になってくることが考えられますので、今からHID の取り付けをお考えの方は、ぜひこちらも検討してみて下さい。

当サイト最安修理ドットコムでは全国各地のあらゆる修理店を掲載しています。業者について調べたい方は参考にしてみてください。また、郵送修理も受け付けているので、郵送できる部品などを修理・交換してほしい方は検討してみましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加