【保存版】シボレー自動車の修理費用相場・メーカー保証情報

【保存版】シボレー自動車の修理費用相場・メーカー保証情報

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

シボレー自動車は、アメリカのゼネラル・モーターズが販売する自動車ブランドの1つです。

今回は、そんなシボレー自動車の修理に関して、その費用やメーカー保証についてまとめてみました。

現在のシボレー自動車

日本においては、1995年から2000年までトヨタ自動車がシボレー・キャバリエのOEM供給を受けてトヨタ・キャバリエを販売していたほか、ゼネラル・モーターズと資金提携を結んでいたスズキがシボレー自動車の輸入権をゼネラル・モーターズ・ジャパンから取得してシボレー自動車を取り扱っていたという経緯がありますが、現在においてはゼネラル・モーターズ・ジャパンが販売を行っています。

1.シボレー自動車の点検について

ゼネラル・モーターズでは、ハイクォリティなメンテナンスを行うために、修理を担当する技術員に対して技術トレーニングが課せられています。

また整備技能認定制度も設けられており、高い技術を有した技術員が大切な車のメンテンナンスを実施する仕組みが講じられています。

ゼネラル・モーターズの整備技術認定制度では、GMメカニック、シニアメカニック、マスターメカニックという3つの段階で整備技能が認定されます。

いずれも修了試験や認定試験を受けなければその整備技術に認定されないので、各整備技能認定を受けている技術員がそのスキルを有していると判断することができるのです。

どの技術員がどの認定を受けているのかはウェア等で判断できるようになっていますので、担当の技術員のウェアに注目してみるのもいいかもしれません。

このように、一定水準の訓練を受けた技術員がしっかりと点検やメンテナンスを行うため、正規ディーラーでの点検を受けることで、安心してシボレー自動車に乗り続けることができます。

2.シボレー自動車の修理

シボレー自動車は、充実したメーカー保証と延長保証によって、最長5年間はオーナーの過失による故障でなければゼネラル・モーターズによって無償で修理してもらうことができます。しかし、2年間の延長保証にはある程度の金額がかかりますし、5年を超えてから故障が発生することもあります。

部品代は高い

そのため、修理の費用についてある程度知っておきたいと思われるでしょうが、シボレー自動車の修理費用のうち、工賃については他の自動車とあまり大差はありません。

例えば、オイル交換であれば1,500円程度、タイヤの履き替えは2,000円程度で履き替えることができます。

しかし、シボレー自動車はアメリカのメーカーのため、部品代については日本車よりも高額になることがほとんどです。つまり、シボレー自動車の修理費用の大半は工賃ではなく部品代ということになります。そのため、正規ディーラーで修理を行うと新品の純正部品を使用するので、どうしても高くついてしまいます。

参考:自動車修理の工賃はいくらが相場?修理メニュー別にまとめてみた

一般の修理工場はコストがかからないが…

一般の修理工場であれば、故障した部分に適合する汎用部品があれば、それらを使用できますし、中古の純正部品が使えることもありますので、部品代を安く抑えることが可能な場合も多々あります。

しかし、汎用品や中古品を使用すると部品そのものの耐久性が低いことから、同じ部分の故障が再発してしまうことも考えられます。そのため、修理を依頼する際には、品質を重視して修理を行ってもらうのか、コストを重視して修理を行ってもらうのかを事前にしっかりと検討しておく必要があります。

3.シボレー自動車のメーカー保証

ゼネラル・モーターズ・ジャパンでは、シボレー自動車の新車保証として「シボレー新車保証」を用意しています。

「シボレー新車保証」では、新車購入時点から3年間か走行距離60,000kmのいずれか先に到達する期間の間、新車保証を受けることができます。

保障内容

保証の内容としては、バッテリーやボディの穴あき以外の保証については36ヶ月、または60,000kmのいずれか最初に到達した時点までとし(一般保証)、バッテリーについては24ヶ月間の保証期間としています。

また、ボディの穴あきについては、走行距離に関わらず、新車登録の日から72ヶ月間保証されます。

「シボレー新車保証」では、使用材料もしくは製造技術上の原因による故障や不具合を正すために必要なすべての修理作業に保証が適用され、シボレー正規ディーラーで純正部品を使用して修理が行われます。

また、これらの修理にかかる費用は部品・工賃ふくめ、全て無料で行われます。

保証対象外の事項

「シボレー新車保証」では、タイヤの保証は含まれません。

また、保守点検費用や整備保証はオーナーの負担となり、これら適切な保守点検整備を怠ったことによって発生した損傷については、保証が適用されません。

その他、自然環境による損傷や事故・誤用・改造といったオーナーに非がある故障についても保証の対象外となっています。

4.シボレー自動車の延長保証

シボレー自動車には、「シボレー新車保証延長プログラム」も用意されています。

この延長保証プログラムには2年延長プラン、1年延長プランの他、1年延長を行った後に更に1年延長を行う場合に加入できる「さらに1年延長プラン」の3つのプランが用意されています。

ただし、この延長保証は有償のサービスとなっており、その費用は次のとおりです。

SONIC

【新車購入時】

  • 2年延長…71,280円
  • 1年保証…35,640円

【車検前まで】

  • 2年延長…86,400円
  • 1年延長…43,200円
  • さらに1年…43,200円

ACAPTIVA

【新車購入時】

  • 2年延長…97,200円
  • 1年保証…48,600円

【車検前まで】

  • 2年延長…116,640円
  • 1年延長…58,320円
  • さらに1年…58,320円

BCAMARO

【新車購入時】

  • 2年延長…118,800円
  • 1年保証…59,400円

【車検前まで】

  • 2年延長…136,080円
  • 1年延長…68,040円
  • さらに1年…68,040円

CCORVATTE

【新車購入時】

  • 2年延長…170,640円
  • 1年保証…85,320円

【車検前まで】

  • 2年延長…187,920円
  • 1年延長…93,960円
  • さらに1年…93,960円

DCORVATTE Z51

【新車購入時】

  • 2年延長…183,600円
  • 1年保証…91,800円

【車検前まで】

  • 2年延長…204,120円
  • 1年延長…102,600円
  • さらに1年…102,600円

ECORVATTE Z06

【新車購入時】

  • 2年延長…194,400円
  • 1年保証…97,200円

【車検前まで】

  • 2年延長…216,000円
  • 1年延長…108,000円
  • さらに1年…108,000円

FCORVATTE ZR1

【新車購入時】

  • 2年延長…200,880円
  • 1年保証…100,440円

【車検前まで】

  • 2年延長…220,320円
  • 1年延長…110,160円
  • さらに1年…110,160円

この「シボレー新車保証延長プログラム」に加入できる車両は、「シボレー新車保証」が満了する前で、かつ走行距離が6万kmに満たない車両が対象となります。

つまり、「シボレー新車保証」の時点で6万kmを超過している車両は加入することができませんので注意が必要です。

保証対象の部位は車両全般となっていますが、車両内外装品(塗装・サビを含む)や消耗品、油脂類は保証の対象となりません。

また、保証の限度額の定めもあります。限度額は1回の故障の修理金額が新車販売時のメーカー希望小売価格となっていますので、これ以上に修理費用のかかる修理は対象外となります。

一般の修理工場に修理依頼する

メーカー以外に修理や点検依頼することを検討する場合は、当サイト最安修理ドットコムをのぞいてみてください。こちらには全国各地のあらゆる修理店が集っており、車専門業者も掲載しています。業者について調べたいときに参考になるでしょう。また、郵送修理も受け付けているので、郵送できる部品などを修理・交換してほしい方は検討してみましょう。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,600本、クチコミ数23万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加