iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

Galaxyのバッテリーを交換する方法・おすすめの修理ショップを紹介

Galaxy(ギャラクシー)は韓国のSAMSUNG(サムスン)が販売しているスマートフォンです。最近のスマホはバッテリーの寿命が長持ちする機種が多く、Galaxyもそのような機種は多く展開されていますが、バッテリーは消耗品なのでどうしても経年劣化を防ぐことは難しいです。

今回はgalaxyのバッテリーを交換するのにおすすめの修理ショップをいくつか紹介するので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。


/ warrenski

スマホを正しく充電すればバッテリーは長持ちさせられる

スマホは通常2年で寿命を迎えると言われています。しかし、2年が経過する前にバッテリーがダメになってしまっている…なんて方もいるのではないでしょうか。バッテリーが切れてしまうとスマホ自体を使うこともできません。

バッテリーの寿命は?

そもそもバッテリーの寿命はスマホの買い替えのタイミングとされている、2年前後と言われています。また、スマホ購入時に比べて1回の使用時間が半分になったら交換の目安とも言われています。

特にギャラクシーをはじめ、iPhone、Xperiaなどのバッテリーは、”リチウムイオン電池”といわれるバッテリーが長持ちする電池を採用しているスマホが多いです。しかし、日頃から間違った方法で充電をしてしまうと、バッテリーの寿命をさらに劣化させてしまうこともあるようです。

バッテリーを長持ちさせるコツ

スマホのバッテリーは放電にとても弱く、放電状態を繰り返すことで劣化していくのでぜひ日頃から気をつけておきたいところです。放電状態とは、バッテリーが100%になっているのにも関わらず充電しっぱなしにしている、充電をしたままスマホの操作を長時間行なっていることが挙げられます。

特にバッテリーは熱がこもりやすくなるため、さらに劣化を加速させてしまう原因となることもあります。毎日行う充電ですから、正しい方法で充電を行なってくださいね。これはgalaxyだけでなく、リチウムイオン電池を採用しているiPhoneやXperiaなどにも当てはまるので注意しましょう。

参考:GALAXYが充電できない!故障時の対策方法

公式での修理について

galaxyスマホのバッテリーを交換する方法はメーカー(購入店やキャリア)に依頼する方法と街の修理ショップに依頼する方法があります。まずは公式で修理を行う方法について紹介します。

docomo、au、SoftBankなどの大手キャリアには保証サービスがあり、それに契約している方であれば割安でバッテリーの交換ができます。

  • ドコモ
  • 機種によって費用は異なりますが、だいたい1万円程度で交換ができます。ただし、ドコモは内臓バッテリー交換だと保証の対象外となります。保証サービスに加入していても全額支払わなければならないので注意しましょう。

  • au
  • auは”電池パック無料サービス”があり、auを1年以上継続して契約している方にバッテリーを1個無料でプレゼントしてくれるものです。ただし、これはあくまで電池パックを無料で提供してくれるというもの。交換作業は自分で行わなければならないので注意しましょう。
  • メーカーに預けてバッテリーを交換してもらうには、一度auショップに預けて交換をしてもらう必要があります。修理費用は機種によって異なるので、お近くのショップに問い合わせてみてください。

  • ソフトバンク
  • ソフトバンクは月額650円の”あんしん保証パックプラス”に加入していると、一律3,000円の割引がされます。また、ソフトバンクもauと同様の電池パック無料サービスがあります。

メーカーで修理を行うメリット・デメリット

各キャリアのよって保証サービスの内容や費用は異なるようですが、保証サービスに加入していればリーズナブルにバッテリー交換をしてくれるようです。以下ではメーカーのメリット・デメリットをまとめたので参考にしてみてください。

メーカーのメリット

メーカーで修理を行うメリットは純正パーツで修理をしてもらえることです。純正パーツで修理をしてもらうと、再度故障をしてしまうリスクが減ります。また、大手キャリアは代替機の貸し出しもしてくれるので、修理期間中に手元にスマホがあるのは安心ですね。

万が一再度故障してしまっても、きちんと対応してくれるので安心して修理を任せられます。

メーカーのデメリット

メーカーでバッテリーの交換を行う場合、各キャリアのショップを通してから修理工場へスマホが発送されるので、だいたい2〜3週間程度の時間がかかってしまいます。また、修理費用の目処も修理依頼をする段階でわかることが少ないので、どうしても料金に関しての不安があるでしょう。

また、メーカーで修理を行うとデータが全て初期化されてしまいます。そのため、大事なデータはあらかじめバックアップをとっておく必要があります。

参考:GALAXYのバックアップの取り方および復元方法

おすすめの修理ショップ

手厚い保証が特徴の大手キャリアですが、保証サービスに加入していなければ高額な修理費用がかかってしまいます。そんな方におすすめなのが街の修理ショップです。以下ではおすすめの修理ショップを紹介します。

スマホスピタル

https://smahospital.jp/

スマホスピタルは全国に店舗を展開している大手修理ショップで、ギャラクシーバッテリーの交換時間は15分程度です。こちらは丁寧かつスピーディな修理が特徴で、多くの方に利用されています。

ギャラクシーをはじめとするAndroid端末は数が膨大に展開されているため、修理依頼をする前に電話で問い合わせておくとスムーズにやりとりができるでしょう。

スマホ修理王

http://flash-agt.com/lp/galaxy/tno/

スマホ修理王は渋谷・上野・秋葉原・名古屋・心斎橋にあるスマホの修理ショップです。こちらはメーカー以外で初めてギャラクシーの修理サービスを提供したお店で、多くの修理実績があります。

バッテリー交換時間はおよそ40分、料金は5,000円~(機種によって異なる)です。さらに同社は海外モデルのギャラクシーでも修理に対応してくれるので、修理を諦めていた方もこちらなら対応してくれる可能性が高いです。

修理ショップのメリット・デメリット

リーズナブルでスピーディな修理が特徴の修理ショップですが、メリット・デメリットもそれぞれあります。上記で紹介したメーカーのメリット・デメリットとそれぞれ比較して自分に合ったショップを選んでみてくださいね。

修理ショップのメリット

修理ショップのメリットは、リーズナブルでスピーディな修理をしてくれることです。サイト上には修理時間と大まかな費用が掲載されているので、修理料金を他社と比較することができます。また、郵送修理サービスを行なっているところもあるので、近くに修理ショップがないという方でも気軽に利用ができます。

郵送修理の申し込みはこちらから⇨https://saiyasu-syuuri.com/blog/repair_delivery/

修理ショップのもう一つの大きな特徴が”データを残したまま”修理をしてくれること。メーカーに修理するとデータが全部消えてしまうので事前のバックアップは必須ですが、修理ショップはデータを消さずに修理をしてくれるので余計な手間をかけずに済みます。

修理ショップのデメリット

修理ショップの大きなデメリットは一度修理ショップにスマホを修理すると、公式の修理に対応してもらえなくなることです。そのため、キャリアの保証サービスに加入している方は慎重に修理依頼をすることをおすすめします。

また、悪徳業者にも注意が必要です。安価な費用を謳いながらも、実際はそれ以上の費用を加算するといった手段があるようです。修理ショップを選ぶときは安いだけでショップを選ぶだけでなく、「保証サービスが充実しているか」「料金の内訳を事前にしっかり教えてくれるか」を確認しておきましょう。

まとめ

今回はGALAXY(ギャラクシー)スマホのバッテリーを交換する際の注意点やバッテリーを長持ちさせるコツ、おすすめの修理ショップについてまとめました。大手キャリアはgalaxyのバッテリー交換に対応してくれるので、保証サービスに加入している方はお得に利用ができます。

修理ショップはリーズナブルかつスピーディに修理に対応してくれることが特徴です。それぞれの特徴やメリット・デメリットを比較して自分に合ったショップを選んでみてくださいね。ショップを探す際は、ぜひ本サイトの最安修理ドットコムを利用してお近くの修理ショップを探してみてください。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加