Galaxyが充電できない!不具合の原因と対処方法を紹介します!

Galaxyが充電できない!不具合の原因と対処方法を紹介します!

韓国のサムスン電子が開発している「Galaxy」は、購入しやすい価格でありながら、高いスペックを備えているコストパフォーマンスのよいスマートフォンです。

世界的にも高いシェアを誇り、特に10年間の集大成と銘打たれている「Galaxy S10」は日本でも高い人気があります。

今回は、「急速充電ができなくなった」など「Galaxy」の充電ができない不具合に対処する方法と、メーカーや修理店での修理について解説します。

それぞれのメリットとデメリットを、おすすめ修理店とともに詳しく紹介します。

充電できない時の対処方法

充電できない時の対処方法

Galaxyが充電ができない場合、その多くは充電器もしくはスマートフォンの基盤に問題が生じています。

まずは、Galaxyが充電できない原因を特定する方法と、対処の仕方を紹介します。

参考:Galaxyを自分で修理する方法を解説します

ACアダプターでの充電

多くの人が使用している「Galaxy S10」には、主な充電方法が3種類用意されています。

もっとも基本的な充電方法は、ACアダプターを使用してコンセントから急速充電する方法です。

充電できない場合、ACアダプターがしっかりとコンセントに接続されていないケースや、ACアダプターの故障が考えられます。

対処としては、まずACアダプターがコンセントに接続されていることを確認します。

次にACアダプターを接続しなおして、充電が始まるかを確認してください。

それでも充電が始まらない場合は、同じACアダプターに対応しているスマートフォンを使って充電ができるかを確認します。

充電できた場合はACアダプターではなく、Galaxy本体に不具合がある可能性が高いため、修理に出しましょう。

充電できなかった場合は、ACアダプターを買い換えます。

ACアダプターは複数充電できるタイプがおすすめ!
スマートフォンとモバイルバッテリーを同時に充電できたり、友達が泊まりに来た時にも重宝します。

ワイヤレス充電台を使用した充電

ワイヤレス充電に対応している「Galaxy S10」では、別売りのワイヤレス充電台を使用した充電も可能です。

マークの位置を調節しても充電できない場合は、ワイヤレス充電台かGalaxy本体の不具合が考えられます。

対処方法としては、まず別のワイヤレス充電に対応している端末で充電できるかを確認します。

充電できた場合はGalaxy内の受電用コイルが不具合を起こしている可能性があるため、修理・点検に出しましょう。

充電できなかった場合は、ワイヤレス充電台に不具合がある可能性が高いため、買い換えを検討してください。

また、ACアダプターやUSB充電も試しておきましょう。充電そのものができない場合は、バッテリーのトラブルか基盤の故障が疑われるので、すぐに専門家に修理を依頼します。

ワイヤレス充電台を買い替えるなら、スタンドタイプにすると◎。
充電しながらの操作も楽ちんです。

パソコンのUSBポートを使用した充電

パソコンのUSBポートからUSBケーブルを介して充電する方法では、ケーブルのコネクタの接続不良が起こりやすい傾向にあります。

充電できない原因は、パソコンがUSBを認識できていないケースや、コネクタを含むUSBケーブルの不具合、本体の不具合が考えられます。

このケースでは、まず他の充電方法を試してGalaxy本体に問題がないことを確認します。

他の方法でも充電ができない場合は、Galaxy本体に不具合があるため、修理・点検に出しましょう。

他の方法で充電ができる場合は、別のパソコンで試すか、USBケーブルを買い換えてみてください。

「耐久性のあるケーブルが欲しい」という方には、下記がおすすめです。

その他の原因と対処方法

フリーズ

充電がされない状態で、なおかつスマートフォンが起動できない時は、端末がフリーズしている可能性があります。

[電源キー]と[音量downキー]を同時に7秒以上長押しして再起動してから充電ができるかを確認してください。

セーフティ機能

端末に負荷のかかりやすいアプリケーションや利用方法をしていると、端末の温度が上昇してセーフティ機能が働きます。

この状態では充電ができなくなるため、アプリケーションをすべて終了した後、再起動してセーフティ機能を解除します。

頻繁に熱がこもるとバッテリーの持ちが悪くなるので、充電がすぐになくなると感じたらバッテリー交換も検討してみてください。

過放電

過放電とは、スマートフォンに搭載されているリチウム電池の特性から起きる問題で、バッテリーの残量が0%の状態で長時間放置をすると、劣化を早めてしまい最悪の場合は充電できなくなってしまいます。

過放電が原因の場合はバッテリー交換が必須です。

修理店に点検とバッテリー交換を依頼しましょう。

メーカーでの修理

メーカーでの修理

充電器を点検しても特に異常が見つからないにもかかわらず、充電ができない場合はGalaxy本体の故障が考えられます。

「Galaxy S10」は防水性能・防塵性能が高く、水深1.5mの水槽に静かに沈めた場合でも、約30分間は本体内部に浸水しません。

そのため、修理や点検には専用の工具と技術、専門知識が必要です。

不具合が生じた場合は、余計なリスクを避けるためにも自分で直そうとはせず、メーカーや修理店に修理を任せることが大切です。


ここではメーカーに修理を依頼するメリットとデメリットを解説し、各キャリアのサービスを紹介します。

メリット

メーカー修理の大きな利点は、専門的な技術を備えたスタッフに正規の部品を使用して修理してもらえる点です。

非正規の修理店と違い、どの窓口を利用しても高品質の修理サービスを受けられます。

部品の質による故障や不具合が発生しにくいので、不具合の再発生率は修理店と比較して低めです。

また、代替機の貸し出しサービスをしている場合が多く、修理中にスマホがなくて困ることはありません。

他にも正規の保証サービスに加入していれば、無料での端末交換や無料修理に対応してもらえます。

デメリット

デメリットは価格の高さです。保証期間中であれば、非正規の修理店よりも安い価格で対応してもらえますが、保証サービスや保険に加入していない場合は、高額の修理費がかかることもめずらしくはありません。

また、正規サービスは利用者が多く、修理工場に郵送してから修理が始まるため、郵送の時間と修理の順番待ちの兼ね合いから時間がかかってしまいます。

さらに、修理に出す際はデータの消去が必須です。

メーカーにはデータの復旧サービスがないため、バックアップを取っていない状態で修理に出すと、アプリのデータや連絡先、写真などのデータがすべて消去されてしまいます。

キャリア別サービス

「Galaxy」の修理サービスは各キャリアによって異なります。

NTTドコモの場合

NTTドコモは、修理サービスに付帯したケータイ補償サービスを提供しています。

このサービスに加入している場合は、保証対象内の故障であれば無料、保証対象外の故障でも上限3,000円で修理が受けられます。

「Galaxy」の場合、月額550~825円でケータイ補償サービスを利用できます。

また、交換電話機(リフレッシュ品)の提供は、8,250~12,100円がかかります。

auの場合

auもお預かり修理サービスを提供しています。

また、故障紛失サポートを提供しており、保証対象内の故障であれば3年間、無償で修理を行っています。

加入者は全損などを除く保証対象外の故障でも最大5,500円の負担で修理が依頼できます。

ソフトバンクの場合

ソフトバンクは、あんしん保証パックプラスというオプションを提供しています。

このオプションに加入していると、最大で48,400円かかる水濡れと全損の場合は5,500円、最大で16,500円かかる破損の場合は1,650円で交換や修理をしてもらえます。

修理前にバックアップを

もし各キャリア会社に修理を依頼するのであれば、依頼前に必ずバックアップを取っておくことをおすすめします。

一般修理業者ではデータそのままで修理をしてくれる業者もありますが、各キャリア会社の場合は修理時にデータが消える可能性がありますので、注意してください。

参考:Galaxyのバックアップの取り方および復元方法

修理店での修理

修理店での修理

メーカーに依頼する以外にも、非正規の修理店に修理をしてもらう方法があります。

修理店には複数の業態があり、店舗を構えている業者や、郵送やオンライン申し込み限定の無店舗型の業者、総務省が認定している登録修理業者もあります。

ここでは修理店に修理を依頼するメリットとデメリットを解説します。また、おすすめ修理店も紹介します。

メリット

多くの修理店では、正規の修理サービスより安い料金で修理を請け負っています。

公式のオプションや保証サービスに加入していない、加入していても使える回数を使い切ってしまったなどの場合でも、修理店であれば安く修理をしてもらえます。

他にも、修理店は時間がかかる正規サービスとは違い、即日修理に対応している業者が圧倒的に多いのも特徴です。

メーカー修理の場合、数日から1週間以上かかってしまうような修理でも、修理店なら一般的に持ち込みで15分~2時間、郵送でも数日で対応してもらえます。

そのため、一刻も早く自分のスマホを修理したい場合は正規サービスよりも修理店のほうがおすすめです。

修理店は全国にあり、近くにスマートフォンの旗艦店やキャリアの取り扱いがあるショップがない地域でも利用できます。

また、修理店がなかったとしても郵送で簡単に修理を依頼できます。

デメリット

修理店が提供しているサービスは非正規ですから、店舗によって修理の質にばらつきがあります。

多くの修理店は正規店にも負けない技術力を有していて、中には総務省の登録修理業者に登録している修理店もありますが、いい加減な修理をおこなっている業者がいることも事実です。

こうした業者を避けるためにも、開業してから数年経っていて修理実績が豊富な業者や、口コミサイトで高く評価されている業者に依頼しましょう。

おすすめ修理店(修理費目安)

特におすすめの修理店は「スマホスピタル」です。

スマホスピタル」は、総務省の登録修理業者であり、2019年5月時点で全国に約80店舗を構える全国チェーンです。80万台以上の修理実績があり、「Galaxy」の修理にも対応しています。

修理費用は店舗ごとに異なりますが、例えば「スマホスピタル新宿アルタ店」では「Galaxy S7」のバッテリー交換を10,780円、「Galaxy S8」のバッテリー交換を11,880円で行っており、いずれも即日修理が可能で所要時間は60分です。

また、「Galaxy」含む全メーカーのスマートフォンに対応している「スマートまっくす 代々木駅前店」もおすすめの修理店です。

同店は代々木駅から徒歩15秒という好立地で、クチコミ評価が高い点が特徴です。

充電できない場合の修理では、USBコネクタの交換修理を11,800円~、所要時間は 1~3時間で提供しています。

他にも、バッテリー交換の場合は13,800円~で、30分~1時間程度で対応してもらえます。

即日修理、即日お渡しを掲げており、登録修理業者でもあります。

参考:GALAXYスマホの故障時に修理して貰うには?

端末のトラブルに対応してくれる「モバイル保険」

モバイル保険

持ち歩く機会の多いスマホには、「スマホが壊れた」「スマホの調子が悪い」といったトラブルがついてまわりますよね。
スマホを直して長く使いたい
修理費用を気にせずに安心して使いたい
に応えてくれるのがモバイル保険

端末のさまざまなトラブルに対応してくれます。

モバイル保険の特長
  • 月額700円
  • 年間最大10万円
  • 3端末まで補償可能
  • 修理時の自己負担金0円
  • WEBで全て完結

モバイル保険とは、月額たったの700円でモバイル端末の補償をしてくれる保険。
お持ちのモバイル端末3台まで補償されるので、スマホだけでなくスマートウォッチやワイヤレスイヤフォンなどもあわせて補償可能です。

モバイル保険の一番大きなポイントは「自己負担金0円」というところ。
他の補償サービスでは数千円かかったりしますが、モバイル保険なら自己負担金は0円です。

モバイル保険は申し込み簡単。
WEBのフォームから必要事項を登録すれば、申し込み完了日の翌営業日に審査され、問題なければ契約成立です。

保険金請求もWEBで簡単に申請できるので、わずらわしさもありません。

さらに、リペアパートナーならキャッシュレスで修理してもらえます。
修理後のお会計でドキドキすることもないので安心して修理お願いできますよね。

モバイル保険_最新機種

iPhone13シリーズなど、最新機種を購入する・購入した方には特におすすめです。
最新機種は耐久性向上しているものの、衝撃による破損リスクが高くなっています。
高価な端末は修理代金も高くなりがちなので、購入後なるべく早く加入した方が安心できますよね。

\修理費用全額補償!/

モバイル保険をCHECK

まとめ

Galaxyが充電できない不具合の原因がわからない場合は、メーカーもしくは修理店に修理を依頼することができます。

しかし、それぞれにメリットとデメリットがあるため、うまく使い分けることが大切です。

特に修理店に依頼する場合は、修理の地域最安値を調べられる「最安修理ドットコム」などの口コミサイトを参考にして、価格や保証期間などをリサーチしてから修理を依頼する業者を決定しましょう。

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加