iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

Galaxyの寿命はどのくらい?本体とバッテリーを長持ちさせる方法

Galaxyの最新機種には、S9/S9+などがありますが、バッテリーの持ちの悪さが指摘されています。これは、前モデルのS8も同様で、機能性の高さがバッテリーを食う一因となっているようです。本体・バッテリーを長持ちさせるには、どのようなことに気を配るべきなのでしょうか。

本体を長持ちさせるには

Galaxyの端末自体を長持ちさせることは、間接的にバッテリーの持ちをよくすることにもつながります。本体を長持ちさせる使い方について、以下に主だったものをご紹介します。

本体の機能や頑丈さに頼らない

どのスマホにも言えることですが、液晶画面が露出していることから、衝撃には注意が必要になります。ちょっと高いところから落としてしまうだけで、場合によってはヒビが入ってしまうこともあります。事前にケアをする意味でも、スマホカバーなどで衝撃を吸収できるように心がけておきましょう。

防水機能などについても、メーカーが推奨する使い方を守り、シビアコンディションの中で使用するのは避けましょう。特に重要なのは風呂場・プールでのスマホ使用です。Youtubeなどへの動画投稿のため、どうしても水気のあるところで使用したいのであれば、防水カバーを装着してから使うようにしたいものです。

適度な処理能力の確保

Android端末の場合、OSのアップデートによってパフォーマンスが悪くなるケースもあります。セキュリティの問題もありますから、OSの定期的なアップデート自体は必要ですが、問題はその後です。

アップデートを終えてから、スマホの反応が悪くなった場合、そこからいかにして使い勝手をよくするかが問題になってきます。具体的には、使わないアプリのアンインストールや、Lineやgmailなどのデータ整理などです。不要なデータが溜まれば溜まるほど、スマホの動きも悪くなる傾向にありますから、古いモデルほど注意が必要です。

逆に、Galaxyにおける最新機種の場合は、バッテリーのことを考えた省電力性が重視されている傾向にあります。本体のパフォーマンスが悪いと、その分電力を無駄に消耗しますから、結果的にバッテリーにも悪影響を及ぼすことになります。そのため、これからはより省電力化が注目されるものと考えられます。

サポートを受けられる機種かどうかの確認

Galaxyシリーズは、比較的サポート体制がしっかりしている機種になります。サポート期間が長ければ長いほど、OSバージョンアップの期間を長くとっていることになりますから、古い機種のユーザーであっても安心して利用できるのです。

修理の面でも、新しい機種であればサポート期間は始まったばかりですから、それほどナーバスになる必要はありません。大手キャリアの一つであるドコモの場合、S7以降の機種であれば、修理受付は2021年以降まで受け付けているとアナウンスされています。

しかし、古い機種になればなるほど、対応できなくなる傾向にあるのはどのスマホでも同じですから、あまりサポートにこだわらず、極力壊しにくい使い方を実践することが大切です。

バッテリーの持ちを少しでも良くするには

スマホとバッテリーの関係は、切っても切り離せないものです。機種が新しくなっても消費電力はガラケーに比べると大きくなり、通話をしていなくても1日置きの充電をしているという方は珍しくありません。ここからは、バッテリーの持ちを少しでも良くするための方法について考えてみましょう。

スマホが電気を使う理由

なぜ、ガラケーに比べてスマホは電気を使うのでしょうか。原因の一つに、電話の本来の目的である通話・メール以外の機能が、非常に充実していることが挙げられます。

実は、ガラケーもスマホも、通話時・待ち受け時の消費電力にそれほど大きな違いはありません。変化があらわれるのは、画面(ディスプレイ)の点灯時や、動画視聴時の消費電力になります。特にスマホの場合、3G通信での視聴とWi-Fiによる視聴とでは、消費電力は3Gの方がWi-Fiの1.5倍という結果も出ています。

多機能であるがゆえに、電力を知らず知らずのうちに消費していることが、バッテリーの持ちの悪さに少なからず影響しているのです。

スマホが極力「積極的に動かない」環境を作る

このことから、バッテリーの電力を節約するためには、極力スマホ自体を使わないことがある程度有効です。しかし、それではスマホを持つ意味がありません。

スマホ内部で自分が使いたい機能以外が無駄に動いている状況をなくすことで、ある程度バッテリー持ちを改善できます。言い換えれば、持ち主が快適に使えるようスマホが自動で行っている行為を意図的に止めさせるのです。

画面の常時表示をオフにしたり、あらかじめインストールされている不要なアプリをアンインストールするだけでも、一定の効果が期待できます。バックグラウンドで動くアプリによって、バッテリーの消耗が早まっていることもありますから、アプリによって消費されている電力を確認することも大切です。

Galaxy S9でのアプリ消費電力のチェック方法

Galaxy S9であれば【システム→デバイスのメンテナンス→バッテリー】を選んで画面を開くと、特定のアプリによる1時間の消耗をチェックできます。過度に使われているものをアンインストールすれば、その分電力の消耗は少なくなります。

どうしてもアプリのアンインストールが難しい場合は、画面における【パワーをセーブ】ボタンを押すことで、現時点でバックグラウンドで実行されている全てのアプリを一度クリアすることが可能です。

スマホをマルチに使うのを止めてみる

Galaxyのような高性能スマホは、動画や音楽の視聴だけでなく、SNSやメールサービスなども一つの端末で利用できるというメリットをもっています。しかし、機能を一極集中すれば、当然ながらその分負担は大きくなります。その結果、電力も消費しますし、スマホ本体自体の消耗も激しくなっていきます。

これを防ぐ一つの手段として、あえてスマホをマルチに使うのをいったん止めてみるという方法があります。具体的には、機能を分け、データの保存も必要最小限にするというものです。

音楽について言えば、iPadやウォークマンなどの専用ツールをスマホの機能とは分けて利用することで依存度をある程度抑えられます。撮影した写真やダウンロードした画像についても、使わないであろうものは早々に処分してゆとりを作っておきましょう。

どうしても保存しておきたいデータは、オンラインストレージに保管するなどの方法を取れば、必要なときに必要なだけ手に入ります。友人とのSNSなどのやり取りも、必要なとき以外は極力減らし、必要に応じて直接会話してみるのも有効です。カップルなら、実際に声を聞いた方が落ち着くということもあるでしょう。一つの機能に依存しないように、使い分ける習慣を持つことが大切です。

使用環境にも気を配ること

バッテリーを温存するには、使用環境も大きなファクターとなります。以下に、自分の心がけで対応できる場面をいくつかご紹介します。

スマホの冷却機能はPCに劣る

あまり自覚のないまま使用しているユーザーは多いと思いますが、スマホが持つ冷却機能は、PCのそれに劣る傾向があります。その理由は、スマホの内部に冷却装置が存在しないからです。

動画を長時間使用すると、スマホが熱くなることがあります。このとき、バッテリーは熱を帯びているため、その分消費電力も増加する傾向にあります。スマホを使用する際には、この点に注意して機能を使う必要があります。なお、真夏の車の中や直射日光の下での使用など、気温が暑いところで使うことも放熱に影響が出るため、極力涼しい環境で使用するのが望ましいです。

急速充電はバッテリーの寿命に影響する

短時間で充電できることから、スマホユーザーには重宝されている急速充電ですが、バッテリーの寿命を縮める要因となります。 理由は、急速充電器の電圧にあります。正規品の充電器に比べて、電気をバッテリーに送る力が強いため、水で言えば勢いの強い水流がバッテリーという池に流れ込むことになります。

勢いが強ければ、池の外側や水の通り道が削れてしまうこともあるでしょう。バッテリーも同様で、充電機能に影響が及ぶ可能性があるのです。どうしても急ぎで充電したい場合であっても、本当の緊急時だけにとどめ、普段の充電は正規品を使った方がよいでしょう。

ポケットよりもバッグに収納しよう

スマホやガラケーを持ち歩く際、ポケットに入れて持ち歩くという方は多いと思います。実は、このような習慣がスマホに悪影響を及ぼしていることもあるのです。

履いているズボンの素材によっては、ポケットの中に汗がにじんでしまうことがあります。すると、その汗の影響でスマホが故障してしまうのです。日常防水のモデルであっても、汗には塩分が含まれているため悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。また、お尻に敷くような形でスマホを入れていると、自分の重みで液晶が壊れてしまうこともあり注意が必要です。

このような事態を防ぐためには、ボディバッグ・ショルダーバッグ・ウエストバッグなどのバッグ類にスマホを収納するクセをつけておくと安心です。旅先での紛失を防ぐ効果も期待できますから、まずは一度試してみてください。

おわりに

Galaxyには、本体側でスマホの電池消耗を減らせる機能が搭載されています。上手く活用することで、バッテリーの持ちを増やすことは十分可能と言えます。

ただし、それだけでなく、いかにスマホの性能に頼らないかを考えることも、スマホの負担を減らす意味では重要です。物理的な対策も含め、自分にできそうなことから始めてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加