G-SHOCK(Gショック)修理の値段相場は?正規修理や保証期間についても解説

G-SHOCK(Gショック)修理の値段相場は?正規修理や保証期間についても解説

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

「落としても壊れない丈夫な時計」という、1行の企画書から開発が始まったカシオのG-SHOCK(ジーショック)。

発売から40年が経ってもその人気は衰えず、これまでに世界で1億4千万個以上を販売しています。

しかし、そんなタフさが売りのG-SHOCKとはいえ、経年劣化は避けられません。

今回は、G-SHOCKが故障してしまった時の修理費用相場や、おすすめの時計修理専門業者を紹介するので、ぜひ参考にしてください。

G-SHOCKのメーカー正規の修理費用相場

まずはカシオの公式サイトにて、修理希望のG-SHOCKの修理受付が終了していないか修理料金はいくら程度かを確認しましょう。

G-SHOCKの製品名やモデル名などから、簡単に検索が可能です。

以下は、主なモデルのメーカー修理費用になります。

モデル機能修理料金充電点検調整料金
電池交換料金
MRG-B500033,000円8,800円
GWG-B1000-1AJF16,500円3,300円
DW-5600E-17,700円3,300円
DW-5000修理不可3,300円

出典:時計 修理 | CASIO

ほかにも、腕時計の修理費用の相場が知りたい方は、下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

G-SHOCKのベルト(バンド)修理費用は1,000~3,000円程度

G-SHOCKの本体はとても頑丈に作られているため、長年使用しているとベルト(バンド)が先に傷み、切れてしまうことがあります。

G-SHOCKのベルトの交換作業料金は1,000~3,000円程度ですが、正規品の交換用ベルトが生産終了している場合があるため注意が必要です。

以下の記事では腕時計のベルト交換についてまとめているので、併せてご覧ください。

G-SHOCKの風防(ガラス)正規修理費用はどれぐらい?

G-SHOCKのガラス部分に傷・ヒビが入った場合は、設計上ガラスだけの交換ができないため外装ごと交換という対応になります。

20,000円前後のモデルで9,900円、最上位モデルであるMR-G・MT-Gは172,700円の技術料がかかります。

腕時計のガラスの修理について詳しく知りたい方は 腕時計のガラス修理・交換の相場を詳しく解説した記事をチェックしてみてくださいね。

正規修理依頼はWEB修理受付サービスの利用がおすすめ

「カシオ時計修理センター」「カシオ時計修理受付センター」などで検索をされる方が多いですが、カシオでは「WEB修理受付サービス」を提供しており、ウェブから24時間いつでも修理依頼ができます。

基本的な流れは、以下の通りです。

WEB修理受付サービス利用の流れ
  1. 修理料金の確認
  2. 修理に必要な情報の登録
  3. 修理する腕時計の送付・持ち込み
  4. 腕時計の修理
  5. 修理金額の支払い
  6. 腕時計の受け取り

修理が完了した時計は、全国のファミリーマート店舗でも受け取りが可能です。

プレミアムブランド専用修理サービス「あんしん点検パック」

G-SHOCK最高峰のシリーズであり、プレミアムブランドの位置づけの「MR-G」「MT-G」シリーズに限り、専用修理サービスの「あんしん点検パック」を提供しています。

「あんしん点検パック」は、時計内部の点検(オーバーホール)や外装の洗浄をひとまとめにしたサービスです。

料金は以下の通りです。

あんしん点検パックの作業料金
製品価格が30万円以下の場合27,500円
製品価格が30万円を超える場合38,500円

出典:時計 プレミアムブランド専用修理サービス – 専用アフターサービスメニュー「あんしん点検パック – お客様サポート – CASIO

下記の記事では、腕時計のオーバーホールや費用相場について紹介しているので、こちらも併せてご覧ください。

カシオの正規修理にかかる日数は1週間~10日

修理するG-SHOCKが修理先のカシオテクノに到着してから、約1週間~10日で修理が完了します。

ただし、防水機能がある時計などは専用の試験機で検査を行うため、下記の日数が目安となります。

  • ダイバーズウオッチ(フロッグマン等) 約2週間
  • プレミアムブランド専用修理モデル 約3週間

G-SHOCKの修理持ち込み窓口は全国に8ヵ所

G-SHOCKの腕時計を直接持ち込んで修理依頼したい場合は、全国に8ヵ所存在する修理持ち込み窓口へ持ち込みましょう。

また、持ち込み前にはWEB修理受付サービスから事前登録が必要となります。

  • 札幌サービスステーション
  • 仙台サービスステーション
  • 秋葉原サービスステーション
  • 横浜サービスステーション
  • 名古屋サービスステーション
  • 大阪サービスステーション
  • 広島サービスステーション
  • 福岡サービスステーション

持ち込む際には、一度電話にて問い合わせをおすすめします。

G-SHOCKのメーカー保証期間は1年間

G-SHOCKのメーカー保証期間は購入日から1年間です。この期間内であれば下記のケースを除き、無料での修理となります。

保証期間内でも有償修理となるケース

  • 保証書(コピー不可)の提示がない場合
  • 誤用、乱用および取り扱い不注意での故障や損傷の場合
  • 不当な修理または改造による故障や損傷
  • 使用中に生じたキズなどの外観上の変化(ケース、ガラス、バンドのキズなど)
  • 消耗品(電池やバンドなど)の取替えの場合

出典:保証期間内の修理は全て無料となりますか? | CASIO

自分で修理をしようとして故障してしまった場合も有料になってしまうので、無理に自分で修理しない方がよいでしょう。

正規修理を断られたら時計修理業者へ

メーカーに修理依頼したものの、部品の保有期間が過ぎているなどの理由で修理を断られてしまう場合があります。

そんな時は、時計修理業者にへの修理依頼をおすすめします。

ただし、時計修理は特別な資格がなくても依頼を受けられるので、時計修理業者を選ぶ際は注意が必要です。

G-SHOCKを修理依頼する業者の選び方

G-SHOCKはメーカー以外への修理依頼も可能です。

しかし時計修理業者は数多くあり、その技術力はまちまちです。

ここでは、信頼できる時計修理業者の選び方を3つ解説します。

  • G-SHOCKの修理実績があるか
  • 時計修理技能士の資格を持つスタッフが在籍しているか
  • 修理保証があるか

また腕時計のおすすめ修理店・オーバーホール専門店については、下記の記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

G-SHOCKの修理実績があるか

時計修理業者のサイトには、過去の修理実績が掲載されています。

特に、同じモデルの修理実績があれば費用の目安も分かり、安心です。

もしも掲載がない場合は、依頼前に確認をするとよいでしょう。

時計修理技能士の資格を持つスタッフが在籍しているか

次に、国家資格である時計修理技能士の資格を持つスタッフが在籍しているか、確認しましょう。

特に時計修理技能士1級は7年以上の実務経験、または3級合格後4年の実務経験、2級合格後2年の実務経験がないと受験資格を得られません。

時計の修理は特別な資格がなくても依頼を受けられるので、資格を確認すれば一定の技術力が担保できます。

修理保証があるか

技術力のある技能士が修理を行っても、なんらかの事故や不具合は起きる可能性があります。

そこでチェックすべきは、修理後の保証があるかどうかです。

修理後3ヶ月~1年間の保証を設けている修理店がほとんどですが、まれに保証がないところもあります。そのような修理店は避けた方が無難です。

さらに、保証の有無だけでなく保証内容もきちんと確認してください。

万が一のときのメンテナンス・修理の回数・期間・保証価格など、細かいところまでチェックしてくださいね。

豊富な実績を持つ時計修理専門業者「リペスタ」

リペスタ

出典:リペスタ

国家資格である1級時計修理技能資格とキャリアを持つ職人が在籍し、それぞれ得意分野のメーカーの時計を修理してくれるのが「リペスタ」です。

充実した設備環境で、各時計の修理マニュアルにそって修理するので、メーカーと遜色のない高品質な修理を提供しています。

高い技術力を持ちながらも費用の安さ・納期の速さがリペスタの特徴。見積りが無料なので、気軽に依頼できるのもうれしいポイントです。

 
オーバーホール15,400円~
外装仕上げ(磨き)11,000円~
電池交換4,950円~
ベルトピン交換1,650円~
保証期間1年間
納期30日~

リペスタの口コミ

ここでは、リペスタの口コミを紹介します。

  • ネット修理は初めてで不安でしたが、写真で受取り連絡をくださり、そこから信頼にかわり安心して修理をお願いすることができました。きっちり動くようになって戻ってきて、本当にありがとうございました。
  • 外観も綺麗になり、新品のような気持ちで本日から稼働しています。本当にありがとうございました。また、機会がありましたらよろしくお願いします。
  • ネットでの修理依頼は初めてで不安でしたが、メール連絡もこまめにいただき不安が安心にかわり、届いた時計を見ると信頼にかわりました。本当にありがとうございました。

出典:リペスタ

\リーズナブルに修理するなら/

リペスタで腕時計修理

G-SHOCKの正規修理が高い場合は時計修理業者へ依頼しよう

今回は、G-SHOCKの修理費用相場や、おすすめの時計修理専門業者を紹介しました。

G-SHOCKを修理する場合は、まずはメーカーの公式サイトで修理費用を確認し、費用が高い・修理ができない場合は時計修理業者に依頼をしましょう。

費用が安い・信頼できる時計修理業者をお探しの場合は、「リペスタ」への依頼がおすすめですよ。

ぜひこの記事を参考に、自分にあったG-SHOCKの修理先を見つけてくださいね。

\リーズナブルに修理するなら/

リペスタで腕時計修理

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,600本、クチコミ数23万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加