iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

Huawei(ファーウェイ)P9 liteの修理費用を徹底比較

格安スマホの代表格であり、SIMフリースマホとしてその高スペックに注目が集まっているファーウェイのp9 lite。その前身となるシリーズから注目は浴びていましたが、30,000円を切るお手頃な価格帯はもちろん、より便利に高スペックに生まれ変わったコスパ最強のSIMフリースマホといえるでしょう。


Huawei P9 / Janitors

p9 liteはどんなスマホ?

処理能力とバッテリーの省電力のいずれも機能としては大手キャリア並みのCPUを持ち、バッテリーは3000mAhとスタミナも充分期待できます。

1回満タン充電すれば使いようによっては2日程持つのではないかといわれるほどの実力があり、ストレージも大容量なのだから驚きです。液晶画面の美しさや写真のスペックなど、SIMフリースマホのイメージを一新するものであることは間違いないでしょう。

そんなファーウェイp9 liteに機種変更したいと考えている人も多いはずです。でも実際のところp9 liteはどうなのでしょうか。また、SIMフリースマホならではの万が一故障してしまった時は、修理などはどうなるのかとても気になりますよね。

ファーウェイp9 liteについて調べてみましたので、是非参考にしてください。

ファーウェイp9 liteを実際に使ってみた人の口コミは?

ファーウェイp9 liteが発売されたのは2016年です。発売を楽しみにしていた人も多く、使用したレビューはたくさんでてきます。前身のファーウェイp8 liteよりも薄く片手持ちができる大きさであること、バッテリーなどの持ちがよくなったことで「最強スマホ」と呼び声も高いようです。

ファーウェイp9 liteを実際に使っている人の口コミとして多いのは、ディスプレイの大きさが大きくなったことによる使いやすさです。1920×1080のディスプレイはSIMフリースマホでは珍しく大型画面なので、ゲームをよくする人などにもおすすめです。

次に口コミで多いのはインカメラの画素数が上がったことでしょう。ファーウェイは格安スマホでも妥協したくない、本物思考の人から高い評価を得ていることがわかりますね。

ファーウェイp9 liteで故障として多いのはどんなもの?

ファーウェイp9 liteの故障に関しては、どのようなものが多いのでしょうか。ファーウェイp9 liteは故障が少ないと言われているとても優秀な機種です。それでも機械には変わりないので、どうしても不具合が起きてしまうことはあります。起きやすい故障は下記の通りです。

  • ・充電が充分残っているはずなのに電源が落ちてしまう、再起動してもすぐに消える
  • ・購入時の初期不良によるさまざまな不調
  • ・ディスプレイの割れ・破損
  • ・水濡れ・水没による故障

ファーウェイp9 liteが故障した時はどうしたらいいの?

ではファーウェイp9 liteが故障してしまった時はどのように対応したらいいのでしょうか。まず、何かしら使用していて不具合が起きてしまった時は以下の方法で進めていきます。

  • ・電話:固定回線【0120-798-288(通話料無料)】携帯・PHS【0570-008-288】
  • ・メール:【Support.jp@huawei.com】宛に件名やメッセージを入力します。
  • ・チャット:※名前とご相談内容に関しては入力が必須となります。
  • ・LINE:※事前に公式サイトのQRコードから友達登録をした上で使えます。
  • ・サービスセンター:近年できたばかりで東京の銀座と大阪梅田に店舗があります。ファーウェイの修理受付や操作内容、充電やアクセサリの販売などを行っています。

SIMフリースマホとしては珍しく実店舗があるのもファーウェイならではです。利用者が満足できるように工夫されているのが嬉しいですね。

ファーウェイp9 liteの修理で必要になるもの

ファーウェイp9 liteを修理に出す際、本体はもちろん必要書類がありますので事前に準備してから修理に出しましょう。

  • ・ファーウェイ製品の修理依頼&同意書
  • ・保証書や購入時の状態が確認できるレシート

上記に必要事項やサポートセンターで話した内容などの詳細を記入した上で修理に出しましょう。

2種類の修理方法

ファーウェイp9 liteを修理に出す方法は、宅配修理(着払いで送料はかかりません)と直接サポートセンターに持ち込む2種類があります。

直接持ち込みでは修理の内容にもよりますが、即日修理ができる場合もありおすすめです。修理内容によっては時間がかかることもあるので、店頭に事前連絡をした上で持ち込むようにすると安心できます。

ファーウェイからかかってくる電話に注意

ファーウェイp9 liteを修理に出すと、電話がかかってくる場合があります。

  • ・保証期間を過ぎていて有償で修理になってしまう場合
  • ・事前に電話で確認していた修理内容と違う故障点が見つかった場合
  • ・内部を人為的に修理したような形跡があり、修理を承ることができない場合など

何かしらもともとの状態と違う時に電話がかかってきますので、その時は修理をどうするのか検討しましょう。有償になったのに勝手に修理をして請求なんてことはありませんので安心してください。

また、電話がなかなか通じないと修理にかかる期間が延びてしまうこともありますので注意が必要です。

ファーウェイp9 liteが故障してしまった時の修理費用とは?

ではファーウェイp9 liteをメーカーに修理依頼をした時はどのぐらいの費用がかかるのでしょうか。

ファーウェイの修理代金に関しては公式サイトより、製品カテゴリーや製品名、型番などを入れることである程度の「概算」を調べることができます。機種によっても修理費用が変わりますので、事前に確認しておきましょう。

Huawei概算修理料金の検索

修理費用具体例

  • ・ディスプレイ交換…16,000円
  • ・メイン基盤交換…40,000円
  • ・カメラ交換…10,000円
  • ・リアケース交換…12,000円
  • ・ファーウェイ全損交換…60,000円

修理費用相場は上記の通りとなります。ファーウェイp9 liteの本体が30,000円しないので、修理に出したほうがお得なのか、それとも新しい機種を購入したほうがお得なのかは修理項目によっても変わってきます。そのため、修理に出す出さないはしっかりと検討した方がいいといえるでしょう。

参考:Huawei(ファーウェイ)スマホのバッテリー交換費用を徹底比較

その他、機種によっても修理費用が変わらないもの

  • ・電池パック(内臓電池を除く)…2,000円
  • ・ACアタブター…2,000円
  • ・USBケーブル…1,500円
  • ・イヤホン…2,500円
  • ・SIM/SD/Nanoトレイ…800円
  • ・フィルム…1,500円

金額的にも良心的な価格帯だといえますよね。

参考:SIMフリースマホが故障した時の修理代相場は?

【保存版】SIMフリースマホの保証情報・修理代を徹底比較

修理期間

修理にかかる期間は、通常1週間~2週間程度になります。とはいっても修理内容によっても異なり、なかにはもっと時間がかかる可能性もあります。

ファーウェイp9 liteは修理に出しても代替機がないので、修理が完了するまではスマホがない!なんてことも考えられるため、注意しておきましょう。

ファーウェイp9 liteを一般修理店に修理を依頼した場合

では、ファーウェイp9 liteを一般修理店に修理に出した場合はどうなのでしょうか。

一般修理店の特徴として、安さと即日対応が売りです。東京と大阪にしかサポートセンターがないことを考えると、その他の地域に住んでいる人は最寄りの一般修理店に依頼をした方が楽だと感じることもあるでしょう。直接持ち込めば即日戻ってくるのはとても有り難い話ですよね。ファーウェイp9 liteの修理をしてくれる業者を紹介します。

スマホ修理工房

http://s-phone.jp/repair/battery/

スマホの修理に関することなら右に出るものはいません。全国に店舗がある安心感と修理代金が地域最安値をうたっているお店です。もし他店の方が1円でも安い場合は割引などの対応もありますので、是非申し出てくださいね。スマホに関することならなんでも対応してくれます。

なんでも修理対応可能

パネルの交換は全損の修理となるので40,000円前後と少し割高ですが、その他の修理に関してはお得です。

バッテリー・バックパネル・インカメラ・電池・マイク・アンテナ・バイブレータなど、なんでも修理対応してくれます。詳細の金額は店舗に行く前に問い合せしてからでもいいでしょう。地域最安値で少しでもお得に修理をしちゃいましょう。

その他の修理店と比較する

スマホ修理工房以外の修理店を調べるときは当サイト最安修理ドットコムをのぞいてみてください。こちらには全国にあるたくさんの修理店が集っているので、様々な店舗を比較することができます。スマホの修理店は数多くあるので、できるだけ多くの修理店を見比べて納得できる良い修理店を探しましょう。

郵送修理も受け付けているので、店頭まで持参する手間が省けて便利ですよ。

ファーウェイp9 liteを自分で修理することはできる?

ファーウェイp9 liteの修理料金を少しでも安くしたい!初回限定のキャンペーンで購入したからこそそれよりも高いお金は払いたくないなんて人もいるはずです。なかにはファーウェイp9 liteを自分で修理する強者も。インターネットなどを調べると自分で修理する方法はたくさん出てきますが、注意してほしいことがあります。

自分で修理してしまうと、保証期間であっても万が一の時にメーカーの修理が受けられなくなってしまいます。またすべて自己責任になりますので、この点を注意した上で費用をできるだけ抑えたいのか、それともメーカーや一般業者に修理を出すのか検討してみてください。

ファーウェイp9 liteの交換品は大手通販サイトの楽天・amazonなどでも購入できます。修理費用が高くなる「水没」「ディスプレイの破損」などの場合、自分で行なう人が多いようです。

参考:スマホの画面を交換するには?

まとめ

ファーウェイp9 liteは故障が少ない優秀な機種としても知られていますが、ふと手が滑って落としてしまいディスプレイが割れてしまった、トイレに落としてしまったなどついうっかり…ということは誰でもあるはずです。

初期不良であればファーウェイのサポートセンターに連絡して新品と交換してくれることもありますが、保証期間を過ぎてしまうと割高になるため、一般修理店に修理を依頼する方法や自分で修理する方法もあります。費用を取るか安全性を取るのかは人によっても変わってきますが、後悔のない修理を行うようにしてください。ファーウェイp9 liteの修理費用について疑問点があれば問い合わせをしてみましょう。

一般修理店に修理依頼を検討している場合は、当サイト最安修理ドットコムで修理先を依頼しましょう。また郵送修理も受け付けているので気軽に試してみてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加