iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

HUAWEIの修理はメーカー直営のカスタマーサービスセンターがいい? 

中国のスマホブランド、HUAWEI(ファーウェイ)。世界ではSAMSUNGに次ぐ巨大なシェアを持つ、ワールドワイドなAndroidスマホのメーカーです。日本でも、MVNOの普及によりそのシェアを徐々に増やしています。

そしてHUAWEIは、持込修理も受け付けてくれる「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」を日本で運営しています。iPhoneにはApple Storeがあるように、メーカー直営のサービスセンターの存在はユーザーにとって心強く、安心できます。ここでは、この「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」での修理の方法について調べてみました。


Huawei / Janitors

HUAWEIのスマホをメーカー修理に出すには2つの方法がある

HUAWEIのスマホが故障した際、特に保証期間中であれば、やはり修理お申込はまずメーカーに問い合わせます。特にHUAWEIには落下や水没にも適応した2年間の有償保証サービスがあるので、このサービスを購入した方は、期間内であれば必ずメーカーに問い合わせましょう。

HUAWEIへの修理依頼の方法は、「宅配修理」と「持ち込み修理」のどちらかを選ぶことになります。前者は電話やメール、チャット等を使用して申し込む場合と、Webサイトから申し込む場合とがあります。

「持ち込み修理」には、「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」(店頭修理)と、「ファーウェイ・サポートカウンター」(修理取次のみ)のどちらかに、直接製品を申し込むことになります。

「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」はどこにあるの?

前項で説明したように、HUAWEIのサポートサービスに修理を依頼するには「宅配」か自身で「持ち込み」かのどちらかです。それぞれにメリットがありますが、後者の最大のメリットは、やはり対面で相談に乗ってもらえるということでしょう。スマホに不慣れな人にとって、エキスパートの意見やアドバイスを聴くことができると安心できます。

さて、そのHUAWEI直営のサポートセンターである「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」は、東京と大阪の2か所にあります。

  • ●ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 銀座店
  • 住所:東京都中央区銀座5丁目1番先 銀座ファイブ2階
  • 営業時間:10:00~20:00(1月1日、2月・8月第3月曜日、12月31日休業)

  • ●ファーウェイ・カスタマーサービスセンター 梅田店
  • 住所:大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2 大阪駅前第2ビル1階
  • 営業時間:11:00〜20:00(1月1日〜3日休業)

上記のほか、店頭修理は行っておりませんが、メーカーサポートに取り次いでくれるのが、「ファーウェイ・サポートカウンター」で、これは全国に多数あるワイモバイルショップ(Y! mobile)で運営されています。

こちらでは修理申込に加え、代替機の貸出サービスも行っており(スマホ修理申込時のみ)、修理の取次には最低でも5日間ぐらいは必要なため、ユーザーにとってはうれしいサービスです。

「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」での持込修理の流れ

では、「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」では、どのような流れで修理を受け付けているのでしょうか。これは極めてシンプルで、基本的に予約せずに営業時間内にお店に持ち込むだけです。

ただし、修理の受付は閉店30分前までなので、その点だけ注意が必要です。修理を店頭で受け付けてもらえて、おおむね修理開始から30分~1時間程度で修理完了するとのこと(しない場合もある)。公式サポートとは思えない大変スピーディーな対応となっています。なお、有償修理となる場合は、修理金額の見積後ユーザーが金額を了承してからの修理着手となります。

修理対象となるのは国内で販売されたsimフリー製品のみ

このサービスセンターを利用するにあたって非常に残念なのは、対象となるのが日本国内で販売されている製品であること、通信事業者モデルは対象外であることです。つまり、こちらのサービスセンターにはNTTドコモやauのHUAWEIを持ち込むことができないのです。となると、対象製品は国内で販売されたsimフリーのHUAWEI製品ということになります。

よくわからないという方は、一度電話で問い合わせた後に持っていくようにしたほうがよいでしょう。もちろん、保証期間外や保証適用外の修理も受け付けており、その支払いは現金のほかクレジットカードでもOK。後日受け取りになる場合などは、銀行振り込みやコンビニ払いも可能ということで、その点では至れり尽くせりのサービスです。

HUAWEIの修理料金はどうなっている?

HUAWEIでは、スマホの製品ごとの修理料金をウェブサイトで検索できるようにしています。提示しているのは概算の参考料金であり、実際の金額は修理受付の際に見積書で提示してもらうことになりますが、ある程度の額が計算できるのは、ユーザーにとってうれしいサービスです。もちろん、保証適用外の際の料金となります。

HUAWEIスマホの概算修理料金の例

  • HUAWEI Mate 10 lite (RNE-L22)
  • ・ディスプレイ交換……¥13,000
  • ・メイン基板交換……¥22,000
  • ・(フロント/リア)カメラ交換……¥9,000
  • ・リアケース交換……¥9,200
  • ・全損交換……¥42,800

  • Honor 9 (STF-L09)
  • ・ディスプレイ交換……¥17,000
  • ・メイン基板交換……¥33,500
  • ・(フロント/リア)カメラ交換……¥10,500
  • ・リアケース交換……¥8,000
  • ・全損交換……¥53,800

  • HUAWEI nova (Cannes-L12)
  • ・ディスプレイ交換……¥11,500
  • ・メイン基板交換……¥27,500
  • ・(フロント/リア)カメラ交換……¥7,000
  • ・リアケース交換……¥10,000
  • ・全損交換……¥37,980

安心のメーカークオリティ

料金はすべて税別となります。そして、それぞれの修理費用が概算とはいえ明確にわかるのは、とても便利です。ディスプレイ交換などは、いわゆる街の修理ショップと比較するとやや高い料金にも見えますが、そこはメーカークオリティと考えてもよいのではないでしょうか。部品も純正品を使用しているはずですから、修理後も安心して使用することができます。

(関連記事:Galaxyのバッテリーを交換する方法とおすすめの修理ショップを紹介

まとめ

「ファーウェイ・カスタマーサービスセンター」は、HUAWEI製品の持込修理ができるサービス拠点で、持込のうえで店頭修理を実施してもらえます。東京と大阪の2か所にしかないとはいえ、対面で修理の相談をすることができる場所があるのは、HUAWEIのユーザーにとって心強い限りです。また、その料金も概算ながら細かく提示されているため、修理への不安をあまり感じることなく依頼することができるなど、そのサポート体制はとても手厚いものを感じます。

ただし、残念ながら同じHUAWEIのスマホでも、対面での修理を受け付けてもらえるのはsimフリーモデルとして販売されたモデルのみです。ドコモ、au、ソフトバク、UQモバイルといった通信事業者モデルは対象外となるので注意が必要です。こちらのケースは各キャリアや街の修理ショップに相談することをおすすめします。

i-SS仙台南店をチェック!

修理料金が高いと感じたら街の修理ショップに相談してみるのもアリ

前述のとおり、simロック製品(通信事業者モデル)のHUAWEIユーザーは、製品に不具合が生じた際には、まずは各キャリアショップに相談してみることをおすすめします。

キャリアによる公式修理は時間がかかり、高額になりがち

ただし、キャリアショップでの修理は非常に時間がかかりがちなうえ、結局はメーカー修理にまわってしまうので、HUAWEIスマホの購入価格と比べてしまうと高く感じるという方もいると思われます。このことは、simフリーのユーザーにも言えることです。

保証期間外の端末には特におすすめ

そこで修理に出す際の別の選択肢としておすすめしたいのが、スマホの修理ショップです。街の修理ショップに修理を依頼をすると、以降は公式サポートを受けられなくなる可能性がありますが、修理料金も一様にメーカーサポートより安く設定されていることが多く、保証期間の終了したHUAWEIのユーザーにとっては、多くのメリットがあると思われます。

当サイト、最安修理ドットコムでは、こちらからHUAWEIをはじめとするAndroidスマホの修理ショップを、料金だけでなくユーザーの口コミなども比較しながら探すことができます。スマホの修理専門店は、内蔵データの保持や救出など、細かいユーザー側の要請を受け入れてくれるお店も多く、HUAWEIのAndroidスマホやタブレットのユーザーにとっても、心強い味方となってくれるはずです。ぜひ自分に合った修理ショップを探してみてください。

忙しい方には「郵送修理」もおすすめ

お近くに良い修理業者が見つからない、店頭に持っていく時間がないという忙しい人には、「郵送修理」をおすすめします。

郵送修理」とは、郵送で全国から修理予約を受け付けるサービスのこと。これなら店頭に持ち込むことなく修理を受け付けてもらえるので、毎日忙しくて修理ショップに行く暇がないという方には、特におすすめです。このように最安修理ドットコムでは、自分のライフスタイルに合ったショップや修理依頼の方法を選ぶことができます。

宅配修理に対応しているおすすめの業者をご紹介

実際に宅配で修理を受け付けている業者の中でも信頼できる業者をご紹介します。

【PR】i-SS仙台南店

仙台市にあるi-SS仙台南店は、HUAWEIの修理をメインにおこなっている修理店です。総務省認定修理業者の大手iPhone修理店で技術を習得。Androidは最新機種を自ら購入・分解し、常に修理技術の向上に努めています。修理技術に定評があり、利用者からの紹介も多いユーザーに寄り添った優良な修理店です。

HUAWEIには造詣が深く、ガラス割れや充電不良、水没などのトラブルに対応。知識の豊富なスタッフが丁寧に説明してくれるうえ、修理後の保証期間もあり、納得いくまで何度でも対応してもらえるので安心です。郵送修理も受け付けており、配送料が無料なので離れた地域からでも気軽に依頼できます。

i-SS仙台南店をチェック!

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加