iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】iPad Airの買取価格を徹底比較

iPad Airは2013年、iPadの新端末としてアメリカで発表され登場しました。iPadに比べ軽量で持ち歩きやすいことからAirと名付けられました。重さ469gとタブレット式端末のなかでも他社と比較しても軽く、それでいてCPUのスペックが高く情報処理のスピードも格段に上がりました。

Wi-Fiモデルや4Gを利用したタブレットの2種類があり、使用用途によって選ぶことができます。また翌年の2014年にはiPad Air2も発売され、その間隔が短く併用して発売されていたこともあり、どちらを購入しようか悩んでいた人も多いのではないでしょうか。iPad Airはタブレット端末ながらビジネスの場でも使える機能性の高さ、新しさもあり注目を集めました。

そんなiPad Airを買取に出した場合、どのぐらいの相場になるのでしょうか。また買取額を少しでも高額にするためにはどうしたらいいのでしょうか。そのためのポイントについても説明します。


iPad Air / JohnKarak

iPad Airのスペックを見直してみよう

まずはiPad Airのスペックを改めて見直していきましょう。

基本的な機能、アプリが搭載済

iPad Airの特徴として、購入した時点からさまざまなアプリが搭載されている点が挙げられます。通常はほとんどからの状態のタブレットに必要に応じてアプリを追加していくものですが、iPad Airはその手間がかかりません。

さらにミュージックやメール・Safari・FaceTime・カレンダー・カメラ・メモ・時計などの基本的な機能はすべて含まれていますので、使い勝手で不便さを感じることもありません。

選べる内臓メモリー容量

iPad Airは高精細のディスプレイを搭載することにより、2,048×1,536ピクセルのRetinaを実現しました。必要に応じて16・32・64・128GBから選べ、内蔵メモリーが少ないほど安く購入できます。

もともとはシルバーとスペースグレイの2色展開にて発売されていましたが、2からはゴールドの新色も登場しました。タブレット端末でゴールドを出したのはAppleぐらいでしたので、特に人気の高い端末になっています。

持ち歩きタブレットにも最適

iPad AirよりもiPad Air2の方が画面も薄く、30gの軽量化などより性能をあげています。また指紋認証機能を追加、情報処理速度を上げカメラ機能もスロー撮影などを実現。Bluetoothにも対応しているので、全く問題なく使いこなせるはずです。

携帯電話でのネットワークによるインターネット接続は最大9時間対応、Wi-Fiでのインターネット接続は10時間などバッテリーの持ちも申し分ないので、外に持ち歩くタブレットとしても適しています。iPad Airはスペックの高さもあり人気端末として常に注目されています。

iPad Airの販売価格とは?

iPad AirとiPad Air2の販売価格について比較してみましょう。

iPad AirとiPad Air2の価格

  • 【iPad Air】
  • 16GB:42,800円
  • 32GB:47,800円

  • 【iPad Air2】
  • 16GB:53,800円
  • 64GB:64,800円
  • 128GB:75,800円

上記はすべてWi-Fiモデルの販売価格になります。キャリアによってもこの本体価格が変わることもありますし、なかにはキャンペーンなどを利用すればこの販売価格よりもさらにお得に購入することもできます。

Wi-Fi+Cellularモデルって?

Wi-Fi+Cellularモデルに関しては、いずれも+14,000円前後高くなります。Wi-Fi+Cellularとは、家に無線LANやルーターなどがなくても携帯会社の回線を使うと通信ができるようになっているモデルです。

格安SIMを入れて使うこともでき、多様性などもあることからこちらのモデルの方も人気があります。インターネットの環境をどこでも保つことができるので、外で使用する機会の多い人にはおすすめです。

iPad Airの買取相場価格とは?

iPad Airの買取相場についてみていきましょう。少しでも定価に近い価格で買取してもらえるのが一番ですよね。買取業者によっても価格には差が出てきますので、こちらの金額はあくまでも平均的な額になります。

iPad AirとiPad Air2の買取相場価格

  • 【iPad Air】
  • 16GB:14,000円~24,000円
  • 32GB:18,000円~27,000円

  • 【iPad Air2】
  • 16GB:19,000円~34,000円
  • 64GB:25,000円~43,000円
  • 128GB:27,000円~46,000円

これはWi-Fiモデルの買取金額になります。Wi-Fi+Cellularモデルは、この相場よりも10,000円前後高くなります。もともとの機種代が高いのでその分買取額も上がっているともとれます。価格帯的に見ると、発売から4年が経過しているにも関わらず買取価格は一定の額を保っているともいえるでしょう。

買取価格が高いのはiPad Air2のゴールド

もちろん業者によっても買取価格には大きな差が出るため、見積り等をもらい納得できる業者に買取してもらえるようにしましょう。また、iPad Air2のゴールドだけはシルバーやスペースグレイよりも少し買取価格が高額になっているようです。ゴールドを持っている人は、買取時に交渉してみてもいいかもしれません。

iPad Airを少しでも高額に買取してもらうには?

iPad Airを少しでも高額買取してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。買取に出してから後悔しないためにもそのポイントをおさえておきましょう。

早期買取

iPad Airだけに関わらず、こういった電子機器は発売から時間が経過すると買取額が下がってしまうことが多く、もし買取を検討しているのであれば早めに買取に出すのをおすすめします。

iPad Airは2以降新機種が出ていませんが、もし新機種発売になるとその分買取額も下がってしまうことになります。迷っている人はまずは一度見積をもらい、見積り額を見た上で買取に出すか検討するようにしましょう。

iPad Airの状態がいいこと

誰だって中古で購入する時に状態のいいものが欲しいと思いますよね。買取の査定をするのも人間なので状態のいいiPad Airになればその分買取額は上がります。もちろん使用していない新品のiPad Airが一番高額になります。また傷や故障などもないiPad Airであれば相場よりも高い買取額になるでしょう。

多少の傷や汚れのあるiPad Airは、できる限りキレイに磨いて買取の見積りに出すようにしましょう。iPad Airの状態もとても大切です。

付属品の有無

iPad Airを高額買取してもらうには、購入時の状態にできるだけ近いほうが買取額も上がります。iPad Airの付属品は驚くほどシンプルなで、runningケーブルとACアダプタ、取扱説明書のみです。この付属品がないと買取時に500円~3,000円(業者によって差があります)のマイナスになってしまいます。

付属品は使用していても問題ありません。多少の汚れがあるよりもない方がマイナスになりやすいのです。一緒に見積りに出せるように準備しておきましょう。また付属品を無くしてしまった場合は、なくてもマイナスにならない業者を選ぶのもおすすめです。

iPad Air買取に出す前にして欲しい手順

iPad Airを買取に出す前に見直して欲しいことがあります。この一手間が、個人情報の保護や買取額のアップにつながります。

初期化する

iPad Airのなかには連絡先や書類・写真などの情報が入っていますよね。なかにはこの情報を悪用してしまう業者もいます。そのため、必ず初期化した状態で買取に出すようにしましょう。

まずはデバイスをバックアップしてリセットから「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択します。この手順をするだけで買取額をあげることもできます。というのも、この手順を業者に依頼するとその手間を差し引いて支払われる場合もあるためです。手間はかかりますが、しっかりと行いましょう。

キレイにする

iPad Airを磨いてから買取に出しましょう。隙間などに入った汚れを落とすことや、画面をキレイに拭き取るなどの一手間をかけるだけでiPad Airの買取額が上がることもあります。

画面につけたシートやデコレーションなどもすべてはずして購入時のままの状態で買取に出すようにしましょう。近頃はパワーコーティングなどもありますが、すべて剥がしてから買取に出した方がマイナスにもならずおすすめです。

iPad Airの買取業者の選び方とは?

iPad Airの買取を依頼する為の業者選びのポイントをご紹介します。同じiPad Airでも業者の選び方によって買取額は大きく変わりますので、しっかりと検討してくださいね。

実店舗の有無

買取業者を選ぶ時は実店舗があるのか、ないのかをしっかりと確認するようにしましょう。実店舗があると口コミなどを事前に確認することもできますし、買取時のトラブルを未然に防ぐこともできます。

買取で見積額に納得ができなければ交渉できるなど、実店舗がある方が買取もお得になることが多いのです。実店舗の有無はHPなどで確認できますので、必ず確認しましょう。

専門店である

iPad Airは、iPhoneやiPadなどのApple製品を取り扱っている専門店に出すのをおすすめします。専門知識を持ったスタッフが常駐している可能性もあり買取額も高くなります。また見積もり時に何か不具合が見つかった場合も修理対応ができるなどのメリットもあります。専門業者でないと多少の故障でも買取不可になることがあるので注意が必要です。

iPad Airを買取に出す時におすすめしたい業者は?

iPad Airを買取に出すのであればおすすめしたい業者があります。買取業者はたくさんありますので、どこに依頼しようか悩んだ時は参考にしてみてくださいね。

じゃんぱら

http://www.janpara.co.jp/buy/

日本全国に店舗がある大手買取会社です。iPad AirやiPhone、デジカメなどの電子機器を中心に買取を行っています。分割買取サービスや、iPhone修理なども行っているのが嬉しいですね。実際の買取額などもHPから確認ができるので、買取額をある程度事前に調べることもできます。高額買取を実現できるのがじゃんぱらだといえるでしょう。

ドスパラ

http://used.dospara.co.jp/buy/

日本全国に実店舗があり、高額買取を実現してくれます。白ロムや中古品などの買取を強化しているので、取扱商品の幅がひろいのもドスパラならではです。最短で着荷した当日に査定価格を出してくれるスピード対応、宅配買取と店舗買取の両方を選べます。

まとめ

iPad Airは、早めに買取に出すことをおすすめします。発売から時間こそ経っていますが、今なら高額な買取額も夢ではありません。そのためにも、買取業者選びで失敗しないように気を付けましょう。

買取店舗に悩んだ時は、じゃんばらやドスパラなどに見積を依頼してみてくださいね。また、買取に出す前の事前準備などもしっかりと行うことをおすすめします。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加