iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

アクティベーションロックのかかったiPhoneは修理可能?

海外ではiPhoneの盗難件数を減少させるのに一役買った機能「アクティベーションロック」ですが、ユーザーにとっては必ずしも良いことばかりではありません。中古品のiPhoneを購入した際にアクティベーションロックがかかっていると、新しい持ち主の情報を入力できない事態が発生します。万一、そのようなiPhoneに遭遇してしまった場合、何らかの形で修理は可能なのでしょうか。

アクティベーションロックの概要と問題点

アクティベーションロックは、基本的に端末を買った本人だけで使用が完結するなら、問題にならないことが多いです。しかし、オークションサイトやフリマアプリでiPhoneを購入するユーザーが増えてきたことで、アクティベーションロックがかかったままの端末が流通するようになり、さまざまな問題点が発生するようになりました。

アクティベーションロックは「iPhoneを探す」アプリの機能の一つ

アクティベーションロックはiPhoneなどのApple製品に付帯している機能で、万一端末が盗まれたとしても第三者が使えないよう保護する機能です。iPhoneを探す機能をONにすることで、自動でアクティベーションロックがかかります。

アクティベーションロックの機能が正常に作動していれば、仮に誰かにiPhoneを盗まれたとしても、持ち主が許可しなければ自由に使用することはできません。持ち主のApple IDとパスワードが分からなければ、打つ手がないのです。

機能を知らず、もしくは知っていてアクティベーションロックをかけたまま売るケースが増えた

自分で使う分にはパスワードを管理していれば問題ないアクティベーションロックですが、これが人から譲り受けた・中古で購入したiPhoneになると、話は変わります。アクティベーションロックが解除されていないということは、その端末が使えないばかりか、場合によってはそれが盗難品などの可能性さえ出てきます。

市場に出回っているものはまず問題ありませんが、個人取引の場では、ノークレーム・ノーリターン・ジャンク扱いで安く売りさばいている悪質なユーザーもいます。買い手も実際に受け取ってみないと分からず、仮に事前にApple ID・パスワードを教えてもらって自分でロックを解除しようとしても、それが本物かどうかは分かりません。こうして、せっかく購入したのに使えないという、詐欺まがいの被害が増えてしまったのです。

当人がパスワードを忘れてしまった場合も問題になる

原則として、パスワード類は本人がきちんと管理していれば問題になるケースは少ないはずです。しかし、人によってはパスワードを使う機会がまれなことから、いざ必要な状況になった際にパスワードを忘れてしまうという方も少なからず存在します。

これは、アクティベーションロックに限らずiPhoneを使用するうえで致命的なことなので、現時点でうろ覚えの方はしっかりメモを残しておくことをおすすめします。最悪、自分の端末なのに好きに使えない事態にまで発展することもあるので注意しましょう。

アクティベーションロックを外せない場合、業者などに依頼して修理は可能なのか

実際のところ、アクティベーションロックが外せない状態のiPhoneの修理を依頼することは可能なのでしょうか。結論から言えば、いくつか条件こそありますが、アクティベーションロックを外すように対応してもらうことは可能です。

中古iPhoneを購入した店舗に依頼する

新しく購入したのが中古iPhoneで、アクティベーションロックがかかっている場合は、お店にその旨を伝えて何らかの対応策を取ってもらうことになります。具体的には、以下の二つの方法が考えられます。

  • ・お店で新しい端末と交換してもらう
  • ・お店側で買取した人に連絡を取ってもらい対応する

お店で販売する場合は、基本的にお店の方針に従って買取をおこなっているはずですから、事前にアクティベーションロックのチェックを済ませていたり、元ユーザーの個人情報などを管理していたりするものと思われます。よって、そもそもそのような事態が発覚した時点で、ユーザーからすれば信用にひびが入ります。

とはいえ、同じランクの端末と交換してくれるのであればそもそも問題は起こりませんし、元ユーザーと速やかに連絡が取れるのであれば状況も長引きません。店頭での対応を考慮したうえで、今後どうするか判断した方が賢明でしょう。

オークションサイト・フリマアプリの出品者に依頼する

オークションサイト・フリマアプリなどを使って端末を購入する場合、端末情報をはじめとする出品情報がきちんと表示されているかどうかが、出品者の実績・モラルを選定する一つの選定基準になります。

慣れた出品者であれば、アクティベーションロック解除済みである旨を出品情報などに載せてくれていますが、中には自分で解除する方法を知らないまま出品するような出品者もいます。このような場合、気になる点はコメント機能などを使ってきちんと疑問を解決しなければなりません。

ジャンク品として出品されているなら盗品の可能性も考慮して、使用を前提とする端末を探しているなら購入しないことも想定しておく必要があるでしょう。

Appleに直接依頼する

手順が多く、アクティベーションロックの解除に時間がかかるという難点はありますが、Appleのコールセンターなどに連絡をとりながら解除の手順を進めていくという方法があります。

具体的には以下のような要領で手順を進めていくことになりますが、この方法は「Apple IDが分かっていてパスワードが分からない」方向けの方法になります。このほか、状況によってはコールセンター側からの案内に従って行動する必要があります。

  1. 1.Apple IDがロックされたら、コールセンターに連絡をするなどして対応を仰ぐ
  2. 2.Apple IDのページでログインを試み、セキュリティロックがかかっていることを確認する
  3. 3.ページ下部までスクロールし、「アカウントロックを解除」の項目をクリックする
  4. 4.次の画面で、Apple IDを入力する
  5. ※もし、この段階でApple IDが分からないのであれば、サポートセンターの方に削除をお願いすることになるが、Apple ID作成時に設定した秘密の質問に答えなければならない。よって、中古で購入して所有者も詳しく分からないような場合は、Appleに頼むのは厳しい。
  6. 5.入力後、端末の電話番号を入力する
  7. 6.「アカウントの復旧」と表示された画面が出る

上記の手順を一通り終えると、Apple側が解除を進めてくれます。ただ、解除には時間も手間もかかり、2~3週間以上端末が使えない状況になってしまうため、注意が必要です。

自力で何とかしたい場合の解決法はあるのか

他者から個人取引などで購入したわけではなく、自分で正規の手順を踏んで購入した端末がパスワード・Apple ID不明で使えなくなるのは痛いですよね。自分自身が忘れてしまうと、ある意味取っ掛かりがなくなってしまいますから、自分の脳みそをひたすら探していくしかありません。

解除につながる情報をあさる

根本的な問題として、パスワードなどの機密情報をノートに取っておくのはおすすめできません。しかし、忘れやすい人であれば、例えば金庫などに入れるといった解決策を講じることもできるでしょう。

パスワードやIDにつながる情報は、普段やり取りしているメールや紙媒体での通知書などに残っているケースがあります。さすがにパスワードが載っていることはありませんが、IDについてはメールアドレスですから、フリーメールを多用していなければいずれ辿り着くはずです。あらかた調べてみて、それっぽい情報が見つかったら慎重に試してみましょう。

オークションなどで協力的な出品者なら、遠隔操作で解除可能

オークション・フリマアプリの商品は、出品者によっては端末・PCの操作に不得手であるという理由から、購入者側で解除をお願いされる場合があります。そのようなケースであれば、iCloudを使って遠隔操作をおこない、自分で解除しなければなりません。

必要な情報はやはりApple IDとパスワードになりますが、教えてさえもらえれば解除方法はそれほど複雑ではありません。以下に方法をご紹介します。

  1. 1.iCloudにサインインする
  2. 2.「iPhoneを探す」のアイコンをクリック
  3. 3.画面上部「すべてのデバイス」から、対象の端末を選択する
  4. 4.端末選択後、画面右手にある「iPhoneの消去」をクリック
  5. 5.「このiPhoneを消去しますか?」との表示が出るので、端末情報を再度確認してから「消去」を選択
  6. 6.パスワード入力画面でパスワードを入力して「次へ」を選択
  7. 7.電話番号の入力・メッセージ入力をスルーして「完了」を選択
  8. 8.端末情報の消去が完了した段階で表示される「アカウントから削除」の文字をクリックし、次の注意書きでも「削除」を選択

上記手順を踏むことで、削除が完了します。

古いモデルならイレギュラーケースもある

使っているモデルやiOSが古いと、モデルによっては捜査中に通常とは違う画面に移行する場合があります。Apple ID・パスワード入力画面でパスワードを失念していると、なぜか「パスワードのリセット」という画面に飛んだというケースもあります。最終的にこのユーザーは、Appleサポートの力を借りて自力でアクティベーションロックを解除することに成功しました。

いろいろ試しているうちに煮詰まり、見慣れない画面に遭遇したら、一度Appleサポートに電話してみると良い知恵が得られるかもしれませんね。

おわりに

アクティベーションロックの解除は、元の持ち主がしっかり設定をおこなわないと、後のユーザーに迷惑がかかります。もちろん、自分が忘れてしまっても不便な思いをすることになりますから、後から面倒にならないためにも、セキュリティに関係する情報はきちんと理解しておきましょう。

また、購入する場合は相手方と情報交換をして、極力手間を省けるようコミュニケーションを取ってくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加