iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

定期的なiPhoneのバッテリー交換は必須!交換時の修理相場を知ろう

iPhoneのバッテリー交換は画面割れの次に修理依頼が多い症状です。iPhoneはリチウムイオン電池を採用しているため、経年劣化が生じやすい部品だからです。バッテリーは初期不良もありますが、使用しているうちにいつかは充電してもすぐに消耗したり、充電ができなくなります。バッテリー交換のタイミングや費用、電池を長持ちさせるコツをお伝えします。


iPhone 4S & new Battery iPhone 4S Battery Replacement / HighTechDad

iPhoneのバッテリー交換時期の目安

バッテリーは少しずつ性能が上がってきていますが、それでも最初に購入した新品のiPhoneは大体1年後には急速に弱くなり始めます。そして、2年目を過ぎると一日バッテリーが持たないといった状況になるようです。

iPhoneを普通に使用していて、夕方にはバッテリーが無くなるということであれば、1年程度で交換したほうがいいでしょう。

また、「iOS診断」はバッテリー交換すべきかに関する簡易テストが行われ、問題がある場合には解決方法まで提示してくれる優れたツールです。

iPhoneのバッテリーを長持ちさせるには

iPhoneのバッテリー交換は無料ではありません。メーカー修理で1万円ほどの出費が必要になるだけではなく、しばらくiPhoneが使えなくなります。そうならないためにも、バッテリーを長持ちさせるような使い方が大切です。

簡単にできることといえば、画面の明るさを暗めに設定することです。コントロールパネルで画面の明るさを暗くすることができます。

Wi-Fiをあまり使わない場合は、オフにしておきましょう。Wi-Fi電波をつかむ際に電力を消費してしまうからです。

また、「機内モード」も実は節電に有効です。機内モードにするといくつかの機能が制限され、それがバッテリーの省エネにつながります。

参考:スマホのバッテリーはどこで交換できるの?長持ちさせるコツとは?

バッテリー交換はどの方法を選択するかで費用も変わる

iPhoneのバッテリー交換は本体を分解する必要があるため、そう簡単に自分でバッテリー交換はできません。 バッテリー交換方法は、メーカー修理、修理専門店での交換、自分で交換といった方法があります。

メーカーのバッテリー交換代

メーカー修理は、Apple製品限定保証またはAppleCare+に加入しているiPhoneであれば0円でバッテリー交換をしてもらえる可能性があります。保証対象外であっても3,200円という安さで交換できます。ただ、iPhone SEより前の古いモデルは8,800円とあまり安くない料金なので注意してください。A

pple Storeは全国に7箇所しかなく、バッテリー交換のために店頭まで持っていくことが大変な場合は郵送修理を依頼してもいいでしょう。保証対象内であるiPhoneは無料でバッテリー交換してもらえるので、安く交換してほしい方は多少手間がかかってもAppleへバッテリー交換依頼することをおすすめします。

参考:iPhoneのAppleサポート・保証期間の確認方法

修理専門店のバッテリー交換代

街にあるスマホ修理店のiPhoneバッテリー交換の相場は、約4,000円です。iPhoneの保証対象外料金とあまり変わらないと考えて良いでしょう。相場なので、4,000円以下で対応している修理店もあれば、もう少し高い修理店もありますので、Apple Storeが近くにない方はお近くのスマホ修理店がいくらで対応しているのか、調べてみるといいでしょう。

当サイト最安修理ドットコムには、全国各地のスマホ修理店が集っているので、簡単に近くの修理店を探すことができます。

参考:iPhoneのバッテリーを交換する方法

自分でバッテリー交換をする

自分で交換する場合はバッテリーが約2,300円で販売されています。ただし、一度自分で修理を行なってしまうと、メーカーでの修理を依頼することができなくなってしまうので注意しましょう。

参考:スマホのバッテリー交換は自分で出来る?方法を徹底解説

故障や不要になったスマホの買取

バッテリーの持ちが悪くなったり、水没や画面割れなど故障してしまったらかなりの出費になります。そこで、バッテリーの交換もいいですが、近々スマホを新しくする予定の方などは買取してもらうとお得です。そこで、紹介したいのが買取サイト「スママDASH」。スママDASHでは、ジャンクスマホにも対応しており、シリーズによっては高く売れる可能性があります。故障や不要になったスマホをスママDASHで買取してもらいましょう。

参考:ジャンク品も買取!CASHのようなスマホ端末の即現金化サービス「スママDASH」がリリース

まとめ

毎日使用するiPhoneは、いくら電池の持ちがいいからといっても、1年でへたってきます。バッテリー交換方法は、メーカー修理、修理専門店、自己修理、メーカー保証サービスなどがあります。一番高額のメーカー修理でも1万円を切る値段設定ですので、それほどお金の負担はかからないでしょう。

iPhoneバッテリー交換のおすすめ修理ショップ

iPhoneのバッテリー交換をするなら「ダイワンテレコム横浜関内店」がおすすめです。ダイワンテレコム横浜関内店は店頭・郵送・出張修理に対応しているため、自分に合ったスタイルでの修理依頼が可能です。関内駅から徒歩4分と好立地に店舗を構えているため、気軽に利用しやすいのも特徴です。ホームページに詳しい修理料金も記載されているので、ぜひチェックしてみてください。まずは以下のフォームから気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

修理申し込みははこちらから

まずはお気軽にお問い合わせ。 ダイワンテレコム横浜関内店へ修理依頼。

お名前(必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

お使いの機種(必須)

故障の状態(必須)

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加