トーク履歴の復元も可?iPhone故障時にLINEアカウントを引継ぐ方法

トーク履歴の復元も可?iPhone故障時にLINEアカウントを引継ぐ方法

人気アプリLINEの国内カバー率が国内53%以上となった今の時代は、大事な友達や家族と繋がる生活インフラとして、多くのユーザがそのアカウントを重要視するようになりました。しかしそんなLINEを起動する端末・iPhoneが壊れた場合は、大半のユーザが「アカウントの引継ぎができるのだろうか?」といった不安や疑問を抱える傾向があるようです。

今回は、2016年2月にLINE側で大幅変更したセキュリティ機能の詳細から、「iPhone故障時にLINEアカウントを引継ぐ方法」をの最新情報を確認してきます。

2016年2月からスタート!LINEの「引き継ぎ許可」とは?

2016年2月から提供開始となったLINEの「引き継ぎ許可」は、従来のPINコード認証に代わる新たなセキュリティ機能です。LINEアカウントの乗っ取り防止策として導入されたPINコードには、「ユーザが4桁のコードを忘れてしまう」という問題が多数報告されていました。

こういった状況を問題視したLINEでは、iPhoneやAndroidなどのスマートフォン端末から「アカウント引き継ぎ設定」をONにすることで、24時間以内に限って新しいiPhone側からの引き継ぎ操作ができる仕組みを導入したのです。

引き継ぎ許可が使えない!iPhoneが壊れた場合はどうすれば良い?

iPhone端末の画面が割れたり、文鎮化によって通電がしない場合は、前述の「引き継ぎ許可」は当然行なえません。

この場合は、iPhone新端末側で「アカウントの引き継ぎを続けるには?」という画面を開き、いちばん下にある「上記の方法が利用できない場合」を選択する形となります。その後に表示された画面でLINEに登録済みのメールアドレスを入力すると、認証URLが届く仕組みとなるのです。

最後にURLをタップした上で再度LINEを起動し、「アカウント引継ぐ」から作業を進めれば、古いiPhoneが壊れていても問題なくLINEアカウントの移行ができます。

参考:スマホの画面が映らなくなった時の対処法・映らなくなってからのバックアップ方法まとめ

変更されないメールアドレスをLINEに設定しよう

大事なiPhone端末が壊れてしまった時にこの機能を使うためには、絶対に変更されないメールアドレスをLINE側に設定する必要があります。特に携帯キャリア会社を頻繁に変える傾向がある人の場合は、その手続きに伴いスマートフォン端末のメールアドレスも変わってしまいますので、注意が必要です。

iPhone故障によって生じたトラブルを増大させないためにも、絶対に解約や変更をすることのないiCloudメールやGmailなどのフリーメールアドレスを取得することもセキュリティ対策に繋がると言えそうです。

新しいiPhoneに引き継がれる情報・引き継がれない情報とは?

当ページで紹介した方法で引き継ぎ可能な情報は、下記の8種類のみとなります。

・自分のプロフィール情報
・タイムライン、ホームの内容
・友達リスト、グループ
・アルバム、ノートに投稿した内容
・購入スタンプ、着せかえ情報
・LINEポイント残高(旧コイン・同OSの場合)
・課金アイテムの購入履歴
・LINE PLAYやLINEゲームなどの連動アプリデータ

これに対して下記4項目は「引き継ぎ不可能な情報」となりますので、注意が必要です。

・過去に行ったトーク内容
・トークの背景
・通知音などの設定
・LINEポイント残高(異なるOSの場合)

LINEポイント残高の引き継ぎにおける注意点

LINEスタンプの購入などに使えるポイントは、「同OSのみ引き継ぎ可能」です。iPhone故障のタイミングで新規購入した端末がAndroidの場合は、せっかく貯めたポイントが全て移行されない形となります。

またAndroid→iPhoneの端末変更の場合も、引き継ぎできませんので、長きに渡って貯め続けていたコインを無駄にしないためには、「次の端末もiPhoneにする必要がある」と言えるでしょう。

iCloudを使えばトーク履歴のバックアップも可能

2016年6月に提供されたiOS版LINEのバージョン6.4.0から、「iCloudを使ったトーク履歴のバックアップ・復元機能」が追加となっています。従来のトーク履歴バックアップは、iTunesを通して暗号化バックアップを行なう必要がありました。

しかし今後は、LINEの画面から簡単にiCloudへのバックアップができるため、iPhone故障時のためにトーク履歴を頻繁にバックアップしたいと考えるユーザにとって嬉しい仕様変更となっているのです。

iCloudを使ったトーク履歴バックアップの方法

iCloudを用いたバックアップは、設定→トーク・通話→トークバックアップの流れで進んだメニューの中で行います。画面の中では、「前回のバックアップ(時間)」と「容量合計」が表示される仕組みです。その下にある「今すぐバックアップ」をタップするだけで処理がスタートします。

この方法で保存したトーク履歴は、新端末にLINEをインストールした後に表示される「トーク履歴をバックアップから復元」をタップするだけで元に戻せます。

参考:スマホのバックアップは自分で出来る?方法を徹底解説

iPhoneが復元できない?原因と対応策をまとめてみました

iPhone故障でLINEアカウントが消えるトラブルを防ぐために

日本人の半数にとって大事な生活インフラとなっているLINEアカウントは、「将来的に変更予定のないフリーメールアドレスの設定」と「日々行なうiCloudへのトーク履歴バックアップ」によって、トラブルを最小限に抑えられると言えそうです。

またLINEアカウントに限らずiPhone全体のバックアップも、故障時のパニックを防ぐ良策と考えられていますので、今現在全く行っていない人はぜひ習慣化するようにしてください。

故障したiPhoneの修理

故障したiPhoneを修理したいときは当サイト最安修理ドットコムをのぞいてみてください。こちらには全国各地のスマホ修理店が多く集っているので、様々な修理店を簡単に調べることができます。

参考:非正規iPhone修理店の悪い評判・トラブルをまとめてみた

参考:iPhoneの非正規修理店を使うメリット・デメリットを徹底比較

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

最安修理.com 最安修理.comで修理料金を比較しよう

「iPhoneの画面が割れてしまった!」「ボタンが反応しない!」こんな経験はありませんか?


iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理価料金を比較するなら最安修理.comがおすすめ。


全国各エリアの修理店が登録されていて最も安い修理価格がすぐにわかります。スマホなら郵送修理を使えば手間なく簡単に修理に出すことが可能です。


まずは近くの修理店を探してみてはいかがでしょうか?

近くの修理店を探してみる

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加