iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhone修理店はiPhone大学に掲載するべき?費用体系や評判は?

競合の多い地域でオープンしたiPhone修理店の皆さんにおすすめとなるのが、iPhone大学という検索ポータルサイトに自社の情報を登録するという集客方法です。スマホ業界の二次産業とも言えるiPhone修理業者が全国に増えた今、こうしたサイトの活用が自社をみつけてもらえる仕組みつくりといった意味でも、欠かせない時代になりつつあります。

また複数種類のプランを設けるiPhone大学は、集客や宣伝広告のコストの部分で悩みを抱える修理店によっても自分のショップに合った活用法が見出しやすい存在となりそうです。

今回は、iPhone大学への情報掲載を検討しているiPhone修理店の皆さんと一緒に、このサイトの評判から見えてくる費用体系や特徴などを詳しく確認していきます。

iPhone大学とはどんなサイト?

iPhone大学とは、全国のiPhoneやiPad修理店などの情報を掲載する話題の検索ポータルサイトです。このWEBサービスを訪れるお客様の中心は、大事なiPhoneが突然壊れてしまったことにより、「どこかで修理をしなければ!」と緊急性の高い焦りや不安を抱えている方々です。そのため、iPhone大学で見つけてもらえる仕組みを構築すれば、困った方々の駆け込み寺的な状況で、集客に好循環が生まれると考えられています。

幅広いiPhoneユーザが訪れるiPhone大学

このサイトは、iPhone修理情報も非常に充実しています。総合通販サイトでパーツなども販売されているiPhoneの場合、修理費用を安く抑えるために「自分で修理できないだろうか?」といったことを考える方々も少なくない実情があります。

またMVNO人気の高まる近頃では、iPhoneの買い替え時の費用や通信料を安く抑えるために、iPhone大学のようなサイトに目を通す方々も増えつつあるようです。こうした形で多彩な情報や読み物を取り扱うこのサイトは、iPhoneを直す機会のない方々ともつながるきっかけを生むと捉えて良いでしょう。

大きく分けて2種類の情報掲載

iPhone大学の情報掲載は、無料と有料でおこなえます。そのため、なかなかiPhone修理の利益が出ないことにより、あまり多くの広告掲載料を支払えないといった方々でも自社の現状に合った形で申込みのできるシステムです。

iPhone大学の無料掲載におけるメリット・デメリット

iPhone大学の無料掲載を利用した方々の評判には、下記のような特徴が多く書かれています。

メリット1 お金をかけずに集客できる

無料掲載をおこなう最大のメリットは、1円もお金をかけず完全無料で情報の掲載をしてもらえるということです。iPhone大学の無料掲載は、集客や広告にかかるコストを抑えたいだけでなく、純粋に慎重派の修理店にとってもチャレンジのしやすいサービスとなります。

例えば、しばらく無料で情報掲載をしてもらったことで、「信頼できる」「安心できる」といった想いから有料掲載のプランに変えることももちろん可能です。また広告費の予算がなくなったときには、一時期だけ無料に戻せるのもiPhone大学ならではの柔軟性の高さと言えそうです。

メリット2 競合他社との差別化できる

iPhone大学に登録すると、一切WEB広告を使っていない競合他社と比べてお客様に見つけてもらいやすい仕組みが構築できます。特に自宅や職場近くの修理屋さんをインターネットから探す人が多い今の時代は、大きな看板やのぼり旗を店頭に出すよりも、iPhone大学のような検索ポータルサイトを使った方がはるかに効率よく集客につなげられます。

メリット3 自社ホームページのSEO効果も高い

せっかく作った自社サイトのアクセスが全く上がらない…。こんな悩みを抱えたiPhone修理店にも、iPhone大学の無料掲載はおすすめ度の高いサービスとなります。

多くの人が訪れるiPhone大学よりホームページへのリンクを貼れば、そこから自社サイトの検索順位も少しずつ上がりやすくなると言われています。またリンクを貼ったホームページから、iPhone大学に足りない情報の補足もできるでしょう。

メリット4 ファイルのアップロードもできる

お金をかけずに利用可能なiPhone大学の無料掲載には、申込みフォーム内でファイル添付もできるというメリットがあります。送信可能となるのは、店舗情報・料金表のエクセルシート、メイン画像、スタッフ写真の3つです。

こうした写真などを活用すれば、iPhone大学内のページであっても自社の特徴に合ったオリジナリティを出しやすくなると言えそうです。また任意項目となるスタッフ写真には、初めて来店するお客様に親近感や安心感を与えるメリットがあると言われています。

メリット5 修正や削除依頼もできる

店舗の移転や料金の改定をしたときには、無料掲載の登録時に利用した専用フォームから店舗情報の変更や削除、充実などをおこなえます。こうした簡単な手続きで情報更新ができるiPhone大学は、自社サイトやブログ更新を苦手とする年配の方々でも利用しやすいシステムです。

またホームページの情報改定と同じタイミングでiPhone大学の掲載内容を変えれば、ネット上に残存する旧情報から生じるお客様とのトラブルも防ぎやすくなると言えそうです。

メリット6 料金比較もしてもらえる

地域最安値でのiPhone修理をおこなうショップにとって、症状・モデルごとの修理料金を掲載できるiPhone大学は、非常にメリットの高い検索ポータルサイトです。2018年9月時点で運営されているサイトの大半は、iPhone修理店の基本情報が中心となります。これに対して多くのユーザが重視する料金も掲載するiPhone大学の場合は、価格比較にも使ってもらえるツールとなるのです。

デメリット1 ライバルもiPhone大学に掲載していた場合

無料掲載における最大の問題は、同じ地域の競合他社もiPhone大学に登録されていた場合です。多くのショップがこうした検索ポータルサイトを活用する今の時代は、お金のかからない無料掲載だけでは他社との差別化が難しくなってきています。

そのため、同地域などに「この会社には絶対に負けたくない!」という具体的なiPhone修理店がある場合は、その会社よりもさらに自社情報を目立たせるため、後述していく有料掲載の検討する必要がでてくるのです。

iPhone大学における有料掲載枠のプラン内容

iPhone大学では、2018年9月11日現在、下記4種類の有料掲載枠(有料プラン)を用意しています。

有料掲載枠1 地域ページにおける電話番号掲載

iPhone大学の有料掲載で最も安いのは、月額1,000円・6ヶ月間の契約で各地域のページ内に電話番号を載せてもらえるというものです。急な故障によりパニックに陥っているお客様は、すぐに担当者と話せる電話番号を利用して問い合わせてくる実情があります。

特に修理料金に関する相談は電話でおこなわれることが多いことから、地域ページにフリーダイヤルなどの番号を掲載するメリットは意外と高い実態があるのです。

有料掲載枠2 地域ページ内における上位掲載

同じエリアにある他の競合に負けたくないという場合は、地域内での上位掲載のできるプランがおすすめです。早くiPhoneが復活するように急いでいる修理店のお客様は、iPhone大学で表示された上位の専門店から詳細を確認していく実態があります。特に20以上の店舗のある激戦区では、この有料掲載枠を使って自社の情報を上位にすることでもたらされるメリットは非常に高いと言えそうです。

ちなみに表示件数の異なるこの有料枠の場合、下記のようにそれぞれのエリアに存在する店舗数によって月額が変わってくる仕組みです。契約期間は3ヶ月間となります。

  • 【1エリアに1~5店舗の場合】
  • ・有料枠の数 → 1枠
  • ・月額 → 2,000円

  • 【1エリアに6~10店舗の場合】
  • ・有料枠の数 → 2枠
  • ・月額 → 3,000円

  • 【1エリアに11~20店舗の場合】
  • ・有料枠の数 → 4枠
  • ・月額 → 6,000円

  • 【1エリアに21店舗以上の場合】
  • ・有料枠の数 → 6枠
  • ・月額 → 9,000円

少し古い情報となりますが、2017年9月7日時点では上記全てのプランが3ヶ月間1,500円という同額契約のできるキャンペーンが開催されていました。ちなみにこの有料枠の金額は、アクセス数や検索順位によって変更になることもあるようです。

有料掲載枠3 地域ページ内におけるPR掲載

ショップ情報を圧倒的に目立たせたいと考える、iPhone修理店におすすめの有料掲載枠です。3ヶ月契約で月額5,000円となるこのプランに申し込むと、通常の検索一覧の遥かに上に自社情報がでてくる形となります。

また通常枠よりはるかに目立つデザインのPR掲載枠は、iPhone修理店の比較検討があまり得意とは言えない年配の方々などにも選んでもらいやすい存在となるようです。ちなみにこの枠は、店舗のホームページや詳細ページに誘導可能な仕組みとなっています。

有料掲載枠4 おすすめ店舗として紹介

反響の高い枠として近頃注目されているのが、おすすめ店舗として紹介してもらえる有料掲載枠です。この枠に申し込みをすると、各エリアのおすすめ業者として記事などを書いてもらえます。エリアによって変わってくる金額は、2018年9月11現在、下記のような費用体系(相場)になっているようです。

  • ・1位 → 月額10,000円~(税別)
  • ・2位 → 月額6,000円~(税別)
  • ・3位 → 月額4,000円~(税別)

iPhone大学の有料枠に申し込みをする際の注意点

非常に魅力的なポイントの多いiPhone大学の有料枠にも、申込みをする上でいくつかの注意点があります。

先着順であること

まず検索順位や目立ちやすさに関係してくる2~4の有料掲載枠は、それぞれに枠数が決まっていることから、早めの申し込みが必要となることです。例えば、11~20店舗のエリアに4つ設けられた有料枠は当然、利用開始日の早い業者が最も上位になる仕組みです。そのため、申込順が5社目となった場合は、この枠での有料掲載はしてもらえません。

また、ぎりぎり4社目で申し込みができた場合に1~3社目がライバル社だったときには、さらに自社情報を目立たせる他の方策が必要なケースもでてくると言えそうです。

評判の悪い業者はおすすめできないこと

優良店のみをおすすめ業者として紹介する有料掲載枠4では、お客様からの評判が著しく悪かったり、同地域の相場と比べて群を抜いて修理価格が安いといった怪しい業者は、基本的に掲載を断る実態があるようです。こうしたiPhone大学の姿勢は、お客様を裏切らないという意味でも非常に良い考え方であると捉えて良いでしょう。

また激安価格で定評のある専門店が有料掲載枠の4を利用するときには、「どのぐらいの修理料金ならおすすめ記事を書いてもらえるか?」の確認した方が良いかもしれません。

費用体系の確認はエリアごとに必要

先程も少し触れたように、各地域の中で自社情報を目立たせてくれる有料掲載枠2や4などの料金は、総店舗数によって変わってくる実態があります。そのため、新宿や横浜といった激戦区でiPhone大学を使った集客に力を入れる場合は、全店舗数の少ない地方都市と比べて若干コストが上がる可能性が高いと捉えた方が良さそうです。これに対してiPhone修理店の少ないエリアでは、そんなに多くのプランに申し込まなくても自社情報を目立たせられる可能性が高いです。

しかしそれでも、早めの申し込みは必要

iPhone修理店が次から次へと生まれる近頃では、多くの専門店がiPhone大学のような検索ポータルサイトなどの利用を検討しています。そのため、現段階でPR有料枠などが全く使われていない東北エリアなどでも、将来的に競合が登場する可能性を考えれば、他社に枠を奪われないように今のうちに申し込みをしておいた方が良いかもしれません。

iPhone大学で有料掲載の契約をするメリット・デメリット

このサイトの有料掲載プランを申し込んだ専門店の多くが、下記のような特徴や好循環を実感しています。

うなぎ上りのアクセス数

iPhone大学は、2018年4月2日時点で月間PVが20万を超えたばかりの人気サイトです。アクセス数の上昇率は、前年比249.58%のうなぎのぼりとなっています。こうした形で業者向けの案内ページの中で今が狙い目となる理由を具体的に公開できるiPhone大学には、修理店を好循環に導く自信があると捉えて良いでしょう。

大幅リニューアル

iPhoneに関する情報発信を目的に作られたiPhone大学は、多くの修理店からの要望により優良店紹介サイトとして生まれ変わったばかりです。こうした形でコンセプト変更の入ったiPhone大学は、数ある検索ポータルサイトの中でも非常に元気のある存在となっています。また無料掲載や有料掲載プランを使ってiPhone大学に情報登録すれば、自分のiPhone修理店を優良業者として紹介しやすくなると言えそうです。

有料枠のキャンペーンも継続中

リニューアルに伴ってスタートしたキャンペーンは、2018年9月11日現在も継続中です。前述のとおり全エリアが月額1,500円(3ヶ月契約)で利用できるキャンペーンの活用は、有料プランを使った集客方法に敷居の高さを感じる方々にとっても、おすすめ度の高いと考えられます。また地域ページ内の上位掲載枠を早めに確保したいといった場合にも、安い価格で契約のできるこのタイミングは申込みのしやすい時期となりそうです。

自社の情報をより詳しく紹介してもらえる

リニューアルしたばかりのiPhone大学は、記事コンテンツを使った紹介にとても強いサイトです。紹介記事の中では、スタッフの経験年数や修理完了までの時間、保証制度の有無など、一般の検索ポータルサイトでは表示できない細かな情報も紹介されています。またこうして運営者側で文章化してもらうと、同エリアの業者を比較検討中の方々にとっても、各社の違いが明確にイメージしやすくなると言えそうです。

自社以外でも料金表を公開できる

おすすめ店舗掲載枠に申し込むもうひとつのメリットは、紹介ページの中に簡単な料金表や写真、地図などを公開してもらえることです。例えば、「◯◯(地域名)のおすすめiPhone修理店TOP10」というコンテンツ内の料金表で他社との差別化が図られると、1円でも安くiPhoneを直したいと考えるお客様からの問い合わせも増えます。また同地域内の業者情報が一目瞭然となるこうしたコンテンツは、修理スピードや価格、経験といった部分で強みの多い専門店にとって絶好のアピール場所となりそうです。

有料掲載の申し込みもおこないやすい

良心的なサービスで定評のあるiPhone大学では、6つの必須項目の入力・選択をするだけで送信できる専用フォームを設けています。任意項目となっているテキスト入力欄には、「渋谷エリアのエリア内上位掲載だといくらなの?」といったかなり具体的なサンプル質問が書かれています。こうしたフォームを使って早めに問い合わせをしておくと、大幅リニューアルによって集客機能も高まったiPhone大学を競合他社より効率よく活用しやすくなりそうです。

まとめ

無料・有料ともに多くのメリットのあるiPhone大学は、集客に強い広告掲載サイトや検索ポータルサイトを求める方々にも満足の結果を出してくれる可能性が高いと考えられます。またサイトデザインや機能性にも力を入れるiPhone大学は、こうしたWEBサービスの利用が初めてのお客様にも警戒されずに使ってもらえる存在となりそうです。

効果的な広告を最安修理ドットコムで

当サイト、最安修理ドットコムもiPhone修理店さまの集客をサポートしている広告媒体です。サイト内に掲載されている、修理に関するコラムに店舗情報を紹介したり、新たにコラムを作成することも可能です。また、修理希望者だけでなく対修理屋さん向けにパーツ販売などのB to B取引拡大のお手伝いもしております。

詳しくは修理店登録希望者さま案内をご覧ください。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加