iPhone画面浮きの修理費用はどれくらい?安く修理ができる依頼先も紹介

iPhone画面浮きの修理費用はどれくらい?安く修理ができる依頼先も紹介

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

iPhoneを使用していると、「画面浮き」と呼ばれる症状がでてしまうことがあります。

実はこの画面浮きを放置すると、修理費用が高額になる可能性があるばかりか、iPhoneの発火の原因となることもあるため、注意が必要です。

そこで今回は、画面浮きの修理費用の比較やおすすめの修理依頼先を紹介するので、参考にしてください。

iPhone画面浮きの修理費用を比較

まずは、画面が浮いてしまったiPhoneの修理依頼先・費用を比較しましょう。

費用修理スピードデータの3つの要素で比較できるので、ぜひ参考にしてください。

業者名費用修理スピードデータ
メーカー修理
(保証なし)
59,400円1~5日程度初期化
メーカー修理
(AppleCareあり)
12,900円1~5日程度初期化
アイサポ7,980円30分~そのまま
iCracked8,580円~30分~そのまま

上記はiPhone 11の修理費用を元に作成しています。iPhoneの画面修理にかかる費用について詳しく紹介している記事もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

iPhone画面浮きの修理に保証は使用できるか

iPhoneの保証には、新品購入したiPhoneに必ずついてくる「ハードウェア保証」と任意で加入する「AppleCare+ for iPhone」の2つがあります。

1つずつ確認をしていきましょう。

「ハードウェア保証」は通常の使用範囲内なら保証の対象

「ハードウェア保証」の保証対象範囲は「通常の使用範囲内」ですので、基本的には初期不良があった場合の保証と考えてよいでしょう。

つまり、「iPhoneを落としてから画面が浮くようになった」「非正規修理業者による修理後から画面が浮くようになった」といったケースは補償の対象外です。

また、ハードウェア保証の補償期間は製品購入後1年間となるので、注意してください。

「AppleCare+ for iPhone」なら過失や事故が原因でも保証の対象

「AppleCare+ for iPhone」は、通常のハードウェア保証に追加して保証を手厚くするサービスです。

通常のハードウェア保証と異なる部分は、過失や事故による損傷の修理も保証の対象という点になります。

AppleCare+に加入していて、今後も正規の保証を受けたい場合はこちらを利用しましょう。

月額700円で年間10万円の保証「モバイル保険」がオススメ

モバイル保険

出典:モバイル保険

iPhoneが故障するたびに高額な修理費用を払いたくないという方は、「モバイル保険」がおすすめです。

モバイル保険とは、月額700円で年間最大10万円の保証を受けられる、シェアNo.1のスマホ保険です。

スマホやタブレットなどの主端末以外にも、Wi-FiやBluetoothにつながる機器全般を副端末として+2台まで登録ができます。

画面割れや水濡れ、盗難といったトラブル全般に幅広く対応しているので安心してiPhoneを使用できるでしょう。

【簡単6ステップ】「モバイル保険」保険金請求の流れ

保険金の請求は、WEBで簡単に申請ができます。

請求も支払いも簡単・スピーディーなので、いざという時に安心です。

  1. 損害状況が分かる、端末全体の写真を撮影
  2. 近くの修理業者で修理を行う
  3. 領収書と修理内容が明記された「リペアレポート」を取得
  4. 公式サイトのマイページより、事故発生時の状況や原因を入力
  5. 「リペアレポート」「端末全体の写真」「領収書またはレシート」をアップロード
  6. 申請完了、最短5営業日で保険金が支払われる
\修理費用全額補償!/

モバイル保険をCHECK

保証がない場合は修理業者への依頼がおすすめ

ここでいう修理業者とは、Appleの認可がない非正規の修理業者です。

ただし、「総務省登録修理業者」という総務省より認められた業者もあり、安心できないというわけではありません。

Apple純正パーツを使用しないため安く修理ができたり、データを守りながら修理ができたりとよい点も多いです。

注意点としては、一度非正規店で修理を受けると、正規の保証を受けられなくなる可能性がある点が挙げられます。

ご自身の状況に合わせて、依頼を検討しましょう。

修理業者のサービスの特徴

ここでは非正規の修理業者のメリットデメリットを紹介するので、修理依頼先を決める参考にしてください。

メリットデメリット
  • データを消さずに修理が可能
  • 比較的料金が安い
  • 当日短時間で修理可能
  • 店舗によって技術力の差がある
  • 修理後に正規保証が受けられない可能性がある
  • 中には悪質な業者もいる

特筆すべきメリットはデータを消さずに修理が可能な点です。

正規修理店に修理を依頼すると、多くの場合新品交換となるためデータは失われてしまいます。

またデメリットで言えば、修理後に正規保証が受けられない可能性がある点は注意が必要です。

長い目で見て、どちらが自分にあった修理先か比較検討しましょう。

iPhone画面浮きの修理費用目安

iPhoneの画面浮きの修理を業者に依頼した場合、機種にもよりますが8,000~15,000円程度の費用がかかります。

しかし画面浮きを放置し、フレームや液晶に歪みがでている場合は更に費用がかかるので、正確な料金は必ず修理業者に確認をしてください。

6ヶ月の保証期間で安心「アイサポ」

アイサポ iphone修理

出典:アイサポ

アイサポ」とは、修理満足度No.1を5年連続で獲得した実績がある業者です。全国に300以上の店舗があり、気軽に依頼できます。

修理実績100万台の経験を活かし、最短30分で修理可能です。大事なデータを保護した状態で修理してくれるので、データが無くなる心配もありません。

万が一、部品の不具合があった場合は、修理後6ヶ月以内であれば無料で再修理できるのも、魅力ですね。

機種修理費用
iPhone SE(第二世代)5,880円~
iPhone 117,980円~
iPhone 127,980円~
iPhone 12 Pro Max7,980円~
\最短30分のスピード修理/

アイサポでiPhone修理

アイサポの口コミ

アイサポを利用した人の口コミは以下の通りです。

  • 画面が割れて暗くなり誤作動ばかりでお願いしました。30分ほどで全て元に戻り大変助かりました!
  • 予約なしで来店しましたが、すぐに受付して頂きました。他社より金額が安く保証も6か月間ありました。
  • 液晶不良で修理をお願いしました。金曜日の昼に伺ったのですが、1時間で終わりました。代金も予想より安く大変満足です。

アイサポの口コミをチェック>>

修理のプロが最短30分で対応してくれる「iCracked」

icracked_iPhone修理

出典:iCracked

アメリカのシリコンバレーで創業した世界最大級のスマートフォン・タブレット修理業者が「iCracked」です。

最新のトレーニングと認定試験に合格した修理スタッフ「iTech(アイテック)」が常駐しており、目の前で修理をしてくれるのが、最大の特徴です。

個人情報の詰まったiPhoneを他人に預けるのはちょっと心配という方は、ぜひiCrackedに依頼をしてみましょう。

iCrackedは修理に高品質なパーツを使用しており、もし初期不良が生じた場合も90日間の保証があるので安心です。

機種修理費用
iPhone SE(第二世代)6,050円~
iPhone 118,580円~
iPhone 128,580円~
iPhone 12 Pro Max8,580円~
\近くの店舗を簡単予約/

iCrackedで即日修理

iCrackedの口コミ

iCrackedを利用した人の口コミは以下の通りです。

  • 画面が割れてiPhone修理の相談に行ったのですが、懇切丁寧に教えて頂けました。費用も思ったより安く抑えれてよかったです。
  • 画面が割れて、凹みは数ヶ所ありましたが専用機で短時間のうちにまるで新品のようなキレイさで戻って来ました。大感動です!
  • 目の前で修理してもらえるのでとても安心して任せることができます!画面交換の際の品質はいい方がとても使いやすいです!

iCrackedの口コミをチェック>>

画面浮きは放置せず早めの対処が〇

iPhoneの画面が浮いていても程度が軽い場合は、タッチ操作もできるため使用には問題ありません。

しかしそのまま放置しておくと、タッチ操作が効かない画面が映らない発火や破裂の危険性が出てきます。

早めに修理をすればバッテリー交換で対応できますが、症状が進行すると画面交換まで必要になり、修理費用がかさみます。

できるだけ早めに、画面浮きの対処をしましょう。

iPhone画面浮きの原因とは?

iPhoneの画面浮きの原因として、下記の3つが考えられます。

  • バッテリーの膨張
  • 落下などによる衝撃
  • 修理業者による修理の失敗

交換せずに長年使用したバッテリーは経年劣化で膨張することがあります。その結果、前面の画面を押し出し、画面浮きが起きます。

そのほかにもiPhoneを落としたときの衝撃や、修理業者による修理の失敗・粗悪なパーツを使用した場合にも起きる可能性があります。

まとめ

今回は、画面浮きの修理費用の比較や、おすすめの修理依頼先について紹介しました。

iPhoneの保証がない場合は、「アイサポ」や「iCracked」などの修理業者への依頼がおすすめです。

iPhoneの画面浮きを放置すると、症状が進み故障箇所が増え、修理費用が高額になるので早めに対処をしましょう。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加