iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhoneの基盤修理ならデータ復旧できない情報も復元可能?

iPhoneは、さまざまな機能を備えているため、蓄積していくデータ量もやはり多くなりますね。アドレス帳や写真・動画を始めとして、大切なデータをiPhone内に大量に保存している人も、きっと少なくないでしょう。仮にビジネスで使っているなら、ことさらに大切なデータが増えることだと思います。

今回は、そんなiPhone内の大切なデータ復元についてご紹介します。


iPhone opened and a quick short to change some data / bluesparknz

壊れたiPhoneのデータを復元させる基盤修理

定期的にデータのバックアップを取る人はあまり多くないようです。バックアップを取っていないと、いざiPhoneが壊れてしまったときに、大切なデータが取り出せずに困ってしまいます。大切な記念の写真が消えてしまって落ち込んだり、会社の重要データが消えてしまって青ざめたり・・・悲惨です。

しかし、「後悔先に立たず」というか、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」というか、なかなかしっかりと定期的にバックアップを取るのは、多くの人にとって、どうやら面倒なことのようです。

バックアップを取らずにiPhoneが故障してしまった・・・、いざこうなってしまった場合、データはあきらめなくてはならないのでしょうか。いえ、決してそうとも限りません。仮に操作が効かなくなったり、画面が真っ暗なままになってしまったりしても、最終手段として「基盤修理」という救済策があるのです。

故障が深刻になると通常の修理店では修理不可の場合がある

画面が割れてしまった、タッチスクリーンの効きが悪いなどの軽微な故障でしたら、アップルストアはもちろん、一般的なスマホ修理店でも対応はしてもらえますし、そもそもその時点でデータのバックアップを取るなりして、保護することができます。

しかし、中には突如として「完全に画面がつかなくなる」、あるいは「電源が入らなくなる」といった深刻な状態になることがあります。こうなったら、一般的な修理店で対応してもらえるかどうかは、そのiPhoneの状態次第となります。

つまり、故障が軽微であれば、通常の修理で回復するかもしれませんし、故障が深刻であれば、修理不可能と断られてしまうかもしれません。もし修理できないと断られるようなら、その最たる原因は「基盤の故障」でしょう。

基盤が壊れてしまう主な原因

基盤上には、極小の部品や配線が、所せましと並んでいます。基盤は、見ても察しがつく通り精密機器であり、衝撃や静電気、そして濡れ・湿気などに弱く、非常に繊細です。そのため、iPhoneが手から滑り落ちてしまっただけでも、運が悪ければ基盤にダメージを与えてしまいます。

そして、iPhoneの基盤を壊してしまう最もよくあるトラブルが「水没」かと思われます。言い換えれば、水没は、iPhoneユーザーが今でも一番気を付けなければならないことでしょう。基盤が濡れた状態で通電すると、ショートしてしまいます。ショートするということは、心臓が止まることと同じで、iPhoneが死んだも同然です。

また、一旦水に浸かってしまっても、運よく起動したという方も少なくないと思いますが、その水没が原因で後々に基板上に錆が発生し、結局は時間差でiPhoneが壊れる原因にもなっています。

さらに厄介なのが、真水ではないものが基盤内に浸透した場合です。こうなってしまうと、基盤に絶大なストレスを与えてしまい、故障する可能性が格段に上がってしまいます。

参考:iPhoneの水没はAppleサポートで保証されていない?

壊れてしまったiPhoneのデータ復旧手段「基盤修理・基盤交換」

このように、故障が基盤にまで及んだ場合は、買い替えるか、基盤を修理するかという選択になるでしょう。もしバックアップをしっかりとっていないのなら、基盤を修理することでiPhoneに入っていたデータを取り出せる可能性があります。

大切なデータをどうしても取り出したいのなら、通常の修理に比べて割高ではありますが、基盤修理の専門業者に相談してみましょう。

基盤修理に当たって注意したいこと

データ復旧のニーズはとても高く、基盤修理はかなり流行っていると言えます。実際に、多くの方が基盤修理に出すことで、大切なデータを取り戻すことに成功していますが、これは100%ではないことに注意しましょう。

このあたりは修理業者によって異なりますが、どの程度望みがあるか、必ず事前に聞いてから、依頼するようにしましょう。特に、修理に出したはいいが、結局データが復旧しなかったときの料金がどうなるのかは、必ず確認しておきましょう。

修理店によっては作業料のみで済むケースもありますし、復旧の成否にかかわらず、修理代全額を請求されることがあります。後々のトラブルを避けるため、不明なことや、心配なことは、事前に確認するようにしましょう。

参考:iPhoneのデータ復旧・復元ならダイワンテレコム新宿本店がおすすめ!

Appleと一般修理店へ相談

上記で述べてきたように、壊れてしまう前のバックアップやデータ復旧ならまだしも、壊れてしまってからのデータ復旧は至難の技です。お近くにアップルストアがある方はまず第一にAppleへ修理依頼するのが理想でしょう。しかし、Apple Storeは全国に7箇所しかないので完全予約制の上、非常に混雑しがちです。

すぐに修理してほしいときは一般のスマホ修理店へ依頼するのも手です。一般修理店はApple Storeとは異なり全国各地に数多くあるので、予約なしでも受け付けてくれるお店も中にはあります。当サイト最安修理ドットコムには全国各地の修理店を簡単に探すことができますが、依頼するなら修理後の保証期間や技術力などを確認して、信頼できる店舗にしてくださいね。

参考:AppleStoreのジーニアスバーって何?iPhoneの故障やApple製品のことで困ったらココ!

iPhone故障時に修理業者を選ぶ4つのポイントとおすすめの修理屋まとめ

手段として買取サイトも検討してみる

買い替えか、修理か迷ったとき、もう一つ買取してもらうという手もあります。データがなくなってしまいジャンクスマホになってしまうと使い道がなくなってしまいますよね。修理にだしてデータが戻りそうであればいいかもしれません。ですが完全に使えなくなってしまったとき買取してもらうとお得にすむ可能性があります。

ネットで即日現金化できる「スママDASH」では、故障して使えなくなったジャンクスマホも即日買取してくれます。査定申込から0秒で買取金額を提示してもらえ、面倒な手続きが不要なので初めて買取する人も利用しやすくなっています。シリーズによっては数万円で即日現金化の可能性があるので、不要になったスマホをスママDASHで買取してもらいましょう。

まとめ

基盤修理が必要になるということは、それなりに故障が深刻だということになります。修理代金もそれ相応にかかってきますので、人によっては、データをあきらめて、新しいiPhoneに買い替えるという人もいるかと思います。日ごろからバックアップを取っておけば、このような故障に遭っても、潔く買い替えの決心がつくでしょう。

アプラスG・O・Gカードに加入しておくのがおすすめ

アプラスG・O・Gカードを持っていれば、28,080円の修理代がかかる所、20%割引で22,464円という非常に安い料金で修理サービスを受けられるようになります。会員カードに加入しておくのはおすすめだと言えるでしょう。

初年度無料、2年目以降も条件次第で完全無料の形で加入できますのでご検討されると良いでしょう。

↓詳細はこちら↓

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加