iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

iPhone修理用のパーツが購入できるサイトをまとめてみた

スマートフォンの中でも圧倒的な人気を誇るiPhoneシリーズですが、故障時の対応は少々複雑になっています。保証に入っていないと、高額な修理代金を支払わなくてはならないのもiPhoneの特徴。確かに使いやすいスマートフォンではありますが、これらの事情によって機種変更に踏み切れていない方も多いことでしょう。

そんなiPhoneなどのスマホは、自分でパーツを購入して修理してしまえば驚くほど安値で済んでしまいます。今回は、iPhoneを自分で修理する方に向けて「iPhone 修理パーツが購入できるサイト」をまとめて紹介します。機械好きな方や、修理に興味がある方必見の内容です。


iPhone 4s / hitsnooze

iPhoneの修理にはどれくらいの費用がかかるのか?

iPhoneは大手キャリア(au・docomo・SoftBank)での販売を行っているスマホですが、修理の受付はしてくれません。故障時には販売元のメーカー「Apple」に直接依頼しなくてはならないのです。

保証期間と「AppleCare+」

iPhoneは新品で買った場合1年間のメーカー保証がついてきます。そのため、その期間内の故障であれば安値で対応してくれます。ただし、事故や過失による損傷は対象外となりますので、端末交換代金がそのままかかってしまうパターンが多いのです。

そこで便利になってくるのが「AppleCare+ for iPhone」という独自の保証プラン。通常の保証期間が2年まで延長される上に、事故・過失による故障も最大2回まで割引料金で対応してくれます。

故障してしまった場合は非常にありがたい保証サービスではありますが、保証料金は14,800円となかなかの高額である点と故障時にも別途代金を払うことを考えると、あまりお得なプランとは言えないのが現状です。(画面割れ3,400円、その他11,800円)

参考:【au・docomo】AppleCareと携帯キャリアのiPhone保証サービスを比較【SoftBank】

スマホ修理店

Apple正規店以外に、一般の修理店に依頼することで安く修理することも可能です。修理代金は公式の半額以下になる場合もあるので、安く修理したいという方にはおすすめ。代金、修理期間、修理後の不具合に対する対応はショップごとに様々ですので、たくさんの店舗を比較するといいでしょう。

iPhone修理に関しては、最新機種になるほど修理代金が高くなっていく傾向にありますが、古いモデルの物であれば数千円で修理してくれる場合もありますので、故障時の選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。より多くのスマホ修理店を一度に比較するなら当サイト最安修理ドットコムをのぞいてみてください。

自分で修理すれば時間もお金もかからない

iPhoneを修理に出す際に問題となってくるのが「修理期間」です。スマホ修理店に依頼すれば最短で即日対応も行ってくれる場合もありますが、公式だと5〜7営業日ほどかかってしまいます。修理の間、手元からiPhoneが離れるのは困ってしまいますよね。

そんな中、自分で修理をしてしまえば修理時間も短く済みます。費用もパーツ代だけと、かなりの低コストになりますので「機械の修理には自信がある」という方にはおすすめできる方法なのです。

買取にだして即日現金化

修理にだすと費用もかかり、自分で修理するのは誰もが得意なわけではないので難しいですよね。「スママDASH」での買取ならシリーズによっては数万円で買い取ってもらえる可能性もあり、ジャンクスマホも買取してもらえます。

査定申込から0秒で買取金額を提示してくれ、個人情報は無料でデータ消去してもらえるので安心です。サイトでのやり取りになるので、自分の好きなタイミングで即日買取してもらいましょう。

iPhoneの修理パーツが購入できるサイト

それでは、iPhoneのパーツを自分で購入することができるサイトをピックアップして紹介していきます。各ショップ特徴がありますので、自分にあったスマホ修理店をセレクトすると良いでしょう。

【PR】エレクトロマート

iPhoneの修理、部品販売において長年の実績をもつ「エレクトロマート」は、修理パーツの販売をはじめ、再生依頼、基盤修正、買取依頼を展開しているショップです。

同社はパネル、バッテリー、純正ICなどのiPhone修理用パーツを展開しています。とにかく品質の高いパーツを提供できるよう、徹底した品質管理を行っています。また、厳しい検品作業を行っているので初期不良などの心配がありません。 さらに豊富な知識を持つスタッフが販売しているので、安心して購入できるのも魅力の一つ。お気軽に相談してみてはいかがでしょうか。公式サイトにはパーツの価格が記載されているので、一度チェックしてみてください。

ABONE【閉鎖済み】

ABONE」は、iPhoneの修理パーツや各種スマホ、タブレットの販売を行っているショップです。新品だけではなく中古の端末も揃えていますので、機種交換の際にも重宝しそうです。また、格安SIMやアクセサリー類の取扱も行っていることから、修理パーツ購入以外にも様々な用途があるショップだといえるでしょう。

自分に合ったスマホを選ぶための規準を教えてくれるコラムなどもありますので、SIMフリーへの機種変更を考えている方はホームページを覗いてみるといいですよ。

スマホ修理王(旧iPhoneパーツ王)

iPhoneのパーツ販売に特化したサイト「スマホ修理王(旧iPhoneパーツ王)」は、実に多様なパーツを販売していることから玄人向けのショップと言えるでしょう。破損しやすいフロントパネルなどは10枚セットで販売していたりと、スペアを確保するためにも便利です。

何度も修理を行なう機会がある方、昔使っていたiPhoneを保持していてサブ端末として復活させたい方などにとてもおすすめできます。

スモールパーツ販売

スモールパーツ販売」は、主にiPhoneの修理用パーツを取り扱っているサイトですが、スマホ以外にもニンテンドー3DSのパーツなども販売しています。iPhoneのパーツはマニアックな品揃えとなっており、バイブレーター・バッテリー粘着シール・アンテナケーブルという他のお店では珍しいパーツも取り扱っています。

また、修理店が使用するレベルの“修理用マシーン”も販売しているため、個人の利用だけではなく「これからiPhone修理の事業を始めたい」という方にもおすすめできるショップとなっています。

MOUMANTAI

iPhoneを含む各種スマホの修理用パーツを販売する「MOUMANTAI」は、幅広いユーザーのニーズに応えてくれる業者です。Apple製品でいえば、iPadのパーツも取り扱っています。

スマホ修理のグッズに関しては一通り品物が揃っているので、困ったときにはホームページを覗いてみてください。SIMフリー端末の販売も手がけています。

i-KingMobile

iPhone、iPad、iPod、MacBookといったApple製品の修理用部品を網羅している「i-KingMobile」。サポートが終了したApple製品を自分で修理したい方におすすめできるショップです。こちらの特徴は「破損したパネルの買取」などの業者向けサービスも多く展開している点です。液晶やバッテリーが大量に必要なときなど、問い合わせの上相談してみると良いでしょう。

iPhoneを自分で修理する際の注意点

上記でご紹介したショップでパーツを買い、自分で修理する際には注意しなくてはならない点があります。大切なiPhoneを長く使うためにもポイントを抑えておきましょう。

公式サポート対象外となってしまう

iPhoneを自分で分解してしまうと、それ以降公式のサポート対象外となってしまいます。例えば、画面割れの修理を自分で行った後に内部の故障が見つかったとしても、公式は対応してくれない可能性が高いのです。

保証期間が残っている方、「AppleCare+」に加入している方は自分で修理することによってその権利も失ってしまうので、よく考えてからパーツを購入しましょう。

参考:iPhoneの液晶画面割れを自分で修理するのは違法?電波法違反なの?

修理前にバックアップをとっておく

iPhoneを修理する際に、データが消えてしまう可能性があることを理解しておく必要があります。端末の復旧はできても、データの復旧は素人にはかなり難しいです。修理を行う前には、必ずデータバックアップを取っておきましょう。クラウドやPCで簡単にできます。

また、バックアップができないような故障のときにも対応できるように「1週間に1回はバックアップをとっておく」というような癖をつけておくといいですよ。

参考:スマホのバックアップは自分で出来る?方法を徹底解説

質の悪いパーツに注意

パーツを販売している業者の中には中古のパーツや、ジャンク品を取り扱っているところも多数あります。例えば、バッテリーなどのパーツは中古で購入すると既に寿命が近づいている可能性もあるのです。せっかく自分で修理したのに、すぐ使えなくなってしまったらもったいないですよね。

自分で納得した上で購入するのであれば問題ありませんが、買ったあとで「壊れていた、古いものだった」と後悔しないようにショップの詳細をよく調べてから購入するようにしましょう。

参考:自分で分解できる!iPhone修理キットの購入方法をまとめてみた

危険性を伴う

iPhoneも電化製品ですので、自分で修理するにはある程度の知識を要します。特に分解して内部をいじるような作業は、修理後のトラブルが起きやすく爆発や過熱による事故・怪我となってしまう可能性があるのです。

自分で修理を行なう際はこういったリスクをあらかじめ認識しておくと同時に、「無理をせずに自分ができる範囲内での修理を行なう」ことが非常に重要となってきます。

軽症だったiPhoneの故障が自分で修理を行ったことによってそれ以上に重症になってしまった上に、公式サポートに頼れないとなるとかなり不便ですよね。あらかじめインターネットで修理の方法等を確認しておき、無理そうだと思ったら手を出さないほうが得策です。

失敗したらすぐにスマホ修理店に依頼するべき

もしも修理に失敗してしまったら、直ちに修理店に持ち込んで修理依頼を行いましょう。先述した通り、公式のサポート外となってしまいますので一般の修理店でしか修理対応を受け付けてもらえません。

修復不可能な状態になるまえに、無理だと思ったら早い段階で諦めて“プロ”の手に託しましょう。一般のスマホ修理店であれば、パーツも多く取り揃えています。もはやiPhoneの原型がないくらいバラバラに解体してしまったような悲惨な状態でなければ、対応してくれると思いますよ。

まとめ

以上のように、iPhoneのパーツを売っている業者は意外に多いものです。修理に対して多少の心得がある方は、有効活用することで修理費用を大幅に下げることもできます。ただし、iPhoneは複雑な電化製品ですので無理は禁物。

少しでも間違えてしまえば起動すらしなくなってしまうことが予想されますので、「自分のできる範囲内」で修理を行なうようにしてくださいね。そして、もしも修理の最中に“自分にはできない”と感じた場合はもとに戻してすぐにスマホ修理店に依頼するようにしましょう。

当サイト「最安修理.com」には、あらゆる修理店を掲載しています。自宅や会社近くのショップ、安値で修理を行っているショップを探す際など“修理店の比較”を行う場合に有効活用できますので、ぜひホームページを覗いてみてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加