iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】iPhone5の買取価格を徹底比較

2012年9月に発売された懐かしい機種といえばiPhone5でしょう。その後にiPhone5cやiPhone5sやiPhone5SEなども販売され、この当時次々に新しい機種が出ていたのでどれにしようか悩んだ経験もあるでしょう。今のiPhoneと比較すると本体の大きさも小さくデザインもシンプルで機能的にも劣る部分はありますが、それでもiPhone5をずっと使っているユーザーも多いのです。

しかし、近頃防水機能のついたiPhone7やiPhone8なども発売され、そろそろ機種変更を検討している人もいるのではないでしょうか。5年以上使っていると、アップデートする度に重くなったり使いにくくなることもありますし、この機会に機種変更しないといつするのか?といったところですよね。

買い替えを検討している人に、今iPhone5を買取に出した場合、どのぐらいの相場になるのか調べてみました。是非参考にしてみてくださいね。


iPhone 5 white / Lucy Takakura

iPhone5のスペックを見直してみよう

まずはiPhone5のスペックから比較してみましょう。

サイズ変更、LTE対応

「16GB」「32GB」「64GB」の3種類が発売されています。カラー展開がグレーやブラックなどのシンプルなものしかないiPhoneでもあります。今のiPhoneと比較するとスペックの高さはそこまで違うの!?と驚くかもしれませんが、当時最新のスペックであり、機種変更する人たちが多くいたのです。そう考えると、iPhoneは短い歴史の中で大きく常に新しく進化しています。

iPhone5は4インチの画面になり、縦長のデザインに変更になりました。それでいて薄型・軽量にこだわり手のひらサイズにおさまる使いやすさも魅力の一つです。CPUの処理速度が2倍、LTEに対応したことで通信速度が早くなり今まで圏外だった場所でも使えるなどより便利になりました。

カメラ機能、バッテリー

カメラも800万画素の高性能になり、通常の写真撮影であれば十分な機能を発揮します。顔認識機能や手ぶれ補正、ビデオ撮影中の写真撮影やパノラマなどの基本的な機能はすべてついています。

iPhone5のバッテリーに関しても最大8時間まで使え、Wi-Fiのある環境では最大10時間とその後発売されたiPhone6とも大きな変化がないのです。音楽再生だけでしたら40時間も使えます。

2012年に発売されたにも関わらず、今でも使えるぐらいこだわりぬいたスペックの高さもiPhone5ならではでしょう。そのため、使用している上で正直困らないから…などの理由でiPhone5利用している人が多いのも特徴です。確かに大きな変更がないとすれば、あえて高いお金を出してまで最新機種にする必要はないかもしれません。

iPhone5の販売価格はいくら?

では当時のiPhone5の販売価格についても比較してみましょう。

実は、iPhone5はdocomoからは発売されていない機種です。当時docomoを使っていた人はiPhone5を使うために機種変更する人もいました。

大手キャリア2社の販売価格

  • 【au】
  • 16GB:61,680円
  • 32GB:72,000円
  • 64GB:82,320円

  • 【SoftBank】
  • 16GB:61,680円
  • 32GB:72,000円
  • 64GB:82,320円

販売価格まとめ

その後2013年3月23日に値下げが行われ、16GBが51,360円、32GBが61,680円、64GBが72,000円にまで下がっています。auとSoftBankの料金を比較してわかるように、本体代金の発売価格は同額です。また途中解約にかかる費用も同額だったので、あとは料金プランの比較で選ぶ人が多かったようです。

通信速度や使えるエリアなどを比較するとauの方が優れていたこともあり、ややauの方が人気もあったのだとか。当時はデザリングなどの機能も話題になりました。どちらもキャンペーンなどで購入するともっと安くなりますし、今のiPhoneの月々の価格と比較すると断然安いと感じるのではないでしょうか。

iPhone5の買取相場価格とは?

iPhone5は古い機種にはなりますが、買取業者以外にも大手キャリアの「下取り」を利用することもできます。Appleでも下取りを行っており買取業者を利用するのが面倒だと感じる人にはおすすめします。ただし下取り金額はかなり安いので注意が必要です。

下取り金額

  • 【au】
  • 16GB:11,880円
  • 32GB:11,880円
  • 64GB:11,880円

  • 【SoftBank】
  • GBに関わらず、500円×24回の=12,000月々からの割引サポート。

大手キャリアに下取りに出して新しい機種にするときなどに使えるので、この価格も参考にしながらiPhone5の買取価格を見ていくといいでしょう。どちらの方がお得になるのか?まずは買取業者に見積もりをもらい、その上で判断してみても遅くありません。

買取価格

  • 【au】
  • 16GB:7,000~8,000円
  • 32GB:9,000~13,000円
  • 64GB:10,000~14,000円

  • 【SoftBank】
  • 16GB:8,000~10,000円
  • 32GB:11,000~13,000円
  • 64GB:10,000~14,000円

買取価格まとめ

大手キャリア2社を比較してみると、若干SoftBankの方が買取価格も高めかな?というレベルでした。もちろんiPhoneの状態や業者によっても買取価格は変わります。32GB以上の場合、auなら買取業者に出したほうがお得になりますし、SoftBankの場合は月々の使用料金から引くのか、それとも現金を受け取るか、どちらの方法を選択するのかによって変わります。

5年前の機種なのにこれだけの価格帯を維持しているのはすごいことですよね。それだけiPhone5の需要が現在も残っている証拠です。自宅に使っていないiPhone5があれば、この機会に買取に出すのも一つの方法かもしれません。というのもiPhone5の買取価格は以前に比べて下がっており、今後も下がると予想されるため、今の価格帯で買い取ってもらうのが賢いと言えるでしょう。

iPhone5を少しでも高額に買取してもらうには?

iPhone5を買取に出すなら、少しでも高く売りたい人は多いはずです。買取に出す時にちょっとしたポイントに注意するだけで買取価格に大きな差が出ますので、試してみてくださいね。

キレイにする

5年以上前の機種のため、細かいところが汚れていたり指紋がついている場合もあります。溝にゴミが埋まっているなどの汚れがある場合は、一度キレイにしてから買取に出すのをおすすめします。

もちろん防水ではないので、水で洗うのは絶対にやめましょう。メガネ拭きシートを使うとキレイに汚れが落ちますよ。

付属品の有無

iPhone5を購入した時についてきた箱やイヤホン・充電器・取扱説明書などの付属品をiPhone5と一緒に買取に出せるとその価値は上がります。iPhoneの買取は、できるだけ購入した時の状態のままである方がいいのです。

iPhone5は今の充電器とは違うため、それだけ需要も高いものになります。使用済みでもいいので、できるだけ付属品をつけて出すようにしましょう。

故障の確認

iPhone5を買取に出す際、故障や修理が必要な箇所がないか確認しておきましょう。ボタンが反応しない場所があるなら、故障が起きている可能性もあります。

故障があるだけで買取価格は大幅に下がります。一番困るのは本人が故障に気付かずに買取に出して、故障を理由に価格が大幅に下がってしまうことでしょう。まずは確認することが大切です。

iPhone5買取業者の選び方

iPhone5を買取で一番重要になる、業者選びの方法をご紹介します。

インターネットで調べるとたくさん業者は出てきますが、実際の買取価格は表示されている価格よりも安かった等のトラブルも多く起きています。それを防ぐためのポイントについて説明します。

実店舗がある

iPhoneの買取時のトラブルを防ぐためにも、実店舗の存在は重要です。

実店舗があると口コミを調べることもできますし、店舗に直接行くこともできます。実店舗がある方がトラブルも少なく、値段などの交渉もしやすいなどたくさんのメリットもあります。店舗数が多いとなおのこといいでしょう。安心して取引ができるのが一番ですね。

専門店である

iPhone5のように機種が古いものになると、スマホやiPhoneの専門店でないとその価値を知らずに安い価格を提示されてしまうことがあります。

iPhone5はSIMフリーのこともあり、その機能性の高さからまだまだ買取対象になるため、専門店で出すと高額買取も期待できます。幅広い買取商品を取り扱うお店がお得になることもありますが、iPhone5の場合は注意しましょう。

iPhone5を買取に出す時におすすめしたい業者は?

iPhone5を買取に出す時はどんな業者に出すべきか悩みますよね。ここでおすすめの業者を紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

ソフマップ・ドットコム

https://www.sofmap.com/product_list.aspx?product_type=ALL&gid=UD35000000&styp=p_srt&order_by=NAME_ASC&dispcnt=50&image=on

家電量販店のソフマップのiPhone買取専門のサイトです。店頭での買取もできるので、どちらか好きな方を選びましょう。

iPhoneを他社よりも高額買取していること、買取した商品から個人情報の漏洩などがないように徹底した管理を行っていること、各種手数料がかからず即日現金支払など、迅速な対応も大手ならではです。お得に買い取ってもらえるキャンペーンを活用するといいでしょう。

モバイルモバイル

http://mobile-mobile.shop-pro.jp/

東京の池袋に店舗があり、加盟店が全国展開をしているiPhoneやスマホの専門買取業者です。

買取価格を査定フォームからかんたんに調べることができ、業界でもトップクラスの高額買取実績を誇るお店です。美品であれば価値も高くなりますので、まずは見積もりから依頼してみるといいでしょう。池袋まで行ける人は店舗買取もおすすめです。

まとめ

iPhone5を買取に出す時は、本当にお得になる業者なのかしっかりと検討してみましょう。まだまだ中古品としても価値がありますので、この機会を見逃すのはもったいないともいえます。

また、iPhoneを購入した時は保護シートやケースなどに入れておくと、時間が経っても美品の状態を保てるようになります。iPhone5の業者選びは慎重に行ない、納得できる価格で買取してもらいましょう。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加