iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】iPhone6の買取価格を徹底比較

iPhone6は2014年9月に発売された機種で、2年ぶりのメジャーチェンジが行われた機種としても知られています。今までのiPhoneとの差別化もあり、発売当時はAppleストアも長蛇の列ができ、予約してもすぐには購入できないほどの人気商品となりました。ニーズの高い機能を揃えたこともあり、常に話題の中心といっても過言ではないのがiPhone6でした。

そんなiPhoneも2017年9月にiPhone8が発売され、今までiPhone6を使用していた人も発売から3年が経過し、この機会に機種変更を考えている場合もあるでしょう。

とはいっても、手元にあるiPhone6を買取に出した場合どのぐらいの相場になるのか?また相場によっては買取にするかメーカーに引き取りにしてもらうか悩んでいる人もいるはずです。iPhone6の買取相場について調べてみましたので、是非参考にしてみてください。


iPhone 6 / JohnKarak

iPhone6のスペックを見直してみよう

まずはiPhone6の気になるスペックについて見直しをしてみましょう。

薄いボディと独自の画像解像度

iPhone6のカラー展開は「ゴールド」「シルバー」「スペースグレー」の3色です。液晶画面が4.7ディスプレイを搭載し歴代のiPhoneのなかでも特に薄い機種でもあります。またiPhone6は全体的に丸いフォルムになり、ラウンド状になったことから持ちやすくなりました。

iPhone6は独自の画像解像度を用いて750×1334おイクセルの高解像度を誇り、より繊細なコントラストを高めています。文字や写真がはっきりと映るので、今までとは違うディスプレイの見え方に戸惑いすら覚えた人もいるのではないでしょうか。

バッテリーの持ちも向上

さらにプロセッサが「A8」に変更になりCPUなどの処理速度が格段に向上したこと、連続インターネットやビデオ再生と比較してもバッテリーの持ちが格段に上がり、iPhoneのスタミナ不足も解消されています。

他にもカメラ撮影時の「手ぶれ補修」や、LTEが使えるようになったことでインターネットの速度が各段に上がるなど嬉しいポイントもあります。今でもiPhone6のスペックが好きで、あえて使い続ける人もいるぐらいの高スペックな機種でもあります。

注意したい製造上の問題

ただし注意して欲しいのが、iPhone6は製造上の問題があり、すべての機種ではありませんが操作時に画面がいきなり消えてしまうトラブルも起きています。この現象が見られるiPhone6は無料で交換対象になりますので、買取を検討する前にどうなのか確認するようにしてくださいね。

iPhone6の販売価格はいくら?

iPhone6は「16GB」「64GB」「128GB」の3種類が発売されています。音楽やカメラ撮影をほとんど使わない人は16GBでも十分使いこなせますが、ゲームや撮影、音楽を中心に使うなら少し大きめの64GBや128GBにしておくと制限なく使えるのが嬉しいですね。iPhone6は、キャリアごとにiPhone6の発売価格が異なります。

SoftBank

  • ・16GB…70,080円
  • ・64GB…83,280円
  • ・128GB…94,080円

au

  • ・16GB…72,360円
  • ・64GB…85,320円
  • ・128GB…96,120円

docomo

  • ・16GB…73,872円
  • ・64GB…86,832円
  • ・128GB…97,200円

この金額から見てもわかるように、一番安いのがSoftBank、一番高額なのがdocomoといったところでしょうか。同じGBでもこれだけ金額に差が出てきます。なかには新規発売キャンペーンなどで安く購入した人もいるでしょうし、割引などのサービスを利用している人もいるでしょう。買取に出すなら、できるだけこの定価に近い価格帯で買取してもらえるのが一番です。

iPhone6の買取相場価格とは?

ではiPhone6を買取に出した場合の相場はどの程度になるのでしょうか。

もちろんカラーによっても買取に出すお店によっても買取相場は異なります。あくまでも平均値になりますので、実際にどうなのか比較した上で買取に出すことをおすすめします。

SoftBank

  • ・16GB…25,000~28,000円
  • ・64GB…30,000~33,000円
  • ・128GB…33,000~38,000円

au

  • ・16GB…25,000~28,000円
  • ・64GB…30,000~35,000円
  • ・128GB…35,000~38,000円

docomo

  • ・16GB…26,000~35,000円
  • ・64GB…35,000~38,000円
  • ・128GB…35,000~40,000円

これが基本的なiPhone6の買取相場になります。docomoが一番高額な価格帯であることがわかります。とはいっても数千円の差なので購入した時の価格と比べるとそこまでお得な印象ではありません。

またスペースグレーはどのキャリアでも相場よりも少し安い買取価格になります。この金額からiPhone6本体の傷や使用頻度などを差し引いて買取相場が決まるため、使い方によってはもっと安い相場の買取になってしまうこともあります。

iPhone6を少しでも高額に買取してもらうためには?

iPhone6を少しでも高額に買取してもらえたら嬉しいですよね。以下では、高価買取のポイントをご紹介します。

付属品の有無

iPhoneを買取に出す時は、基本的にできるだけ購入した時と同じ状態で買取に出すことをおすすめします。

iPhoneを購入した時の白い箱や、その中に含まれている説明書・保証書・イヤホン・充電器など、使っていないのであればそのまま買取に出すことで相場よりも高い金額で買い取ってもらえる傾向にあります。

iPhone6本体と付属品を別々に買取した方が高額になる場合もありますので、比較しながら決めてみましょう。すべて揃っていなくても、1個あるだけでも高額買取になる可能性もあります。

早いタイミングで売る

iPhoneを少しでも高額買取してもらいたいなら、次のiPhoneが発売される前に買取に出してしまうことをおすすめします。

iPhone6に関してはコアなファンも多く、国内だけでなく海外への輸出なども盛んに行われているのでそこまで相場は心配ないかもしれませんが、新機種が発売されるとそれ以前の機種はキャンペーンなどで0円にて買えることもありますし、キャリアごとのサポートが終わってしまうとより金額が下がることもあります。できるだけ価格を維持できるうちに出してしまいましょう。

iPhoneの状態

iPhone6でも、なかにはほとんど使用せずキレイな状態のままのものもあれば、傷だらけになっているiPhoneもあるはずです。買取の基本は少しでも傷がない、キレイな状態のiPhoneの方が高額になります。

iPhoneを買取に出す可能性があるなら、日頃からできるだけキレイな状態を保ち、ケースや画面保護シートなどを用いるようにしましょう。

iPhone6買取業者の選び方

iPhone6を買取業者に出す時は、まずはその業者選びも重要です。業者によっては相場よりも安い価格帯で金額を提示してくる場合もあり、故障しているといって処分費用を請求してくる悪質な業者もいます。iPhone6の買取でもそのような業者の話はあとを立ちませんので、しっかりと選んで後悔のない買取を実現しましょう。

実店舗を持っている業者

iPhone6を買取に出す際、宅配買取などの便利な方法もありますが、実際に店舗を持っている業者に依頼をすることをおすすめします。

実店舗を持っていると悪質な買取りを提示してくることもなく、実際にスタッフがどのような人なのか、利用した人の口コミなどを調べることもできます。実店舗がないとiPhone6を配送しても「届いてない」と言われてしまうこともあり、トラブルの原因となります。

店舗数が多いこと

iPhone6を買取に出す上で、店舗数の多さも信頼につながります。専門的な知識を持ち合わせたスタッフが在中していること、店頭に直接持ち込んで買取を依頼したい時でも、店舗数が多ければ最寄りの店舗を探して気軽に訪れることもできますね。

店舗数の多い買取業者は、国内だけでなく海外への輸出を行っていることもあるので買取相場が期待できる場合もあります。

傷があるiPhoneの買取

iPhone6の状態が良ければそれでいいのですが、なかには傷があったり使用頻度が多くなっている場合もありますよね。それだけで買取相場を下げられてしまうこともありますので、こういった不良品の買取をしてくれる業者も探してみるといいでしょう。

iPhoneを修理できるスタッフがいることや分解して使うなど、業者によっても対応が変わりますが、買取を断られるよりはいいでしょう。

iPhone6を買取に出す時におすすめしたい業者は?

ではiPhone6の買取でおすすめしたい業者を紹介します。インターネットで調べるとたくさんの業者がヒットしますが、そのなかから厳選した買取先なので参考にしてみてくださいね。

(1)ゲオのSmarket

https://smarket.geo-online.co.jp/

ゲームやDVDなどの買取で知られる、ゲオのiPhoneやスマホの買取店です。

買取強化に力を入れており、サイトから現在の買取相場を確認できます。自宅から宅配買取に出すだけのかんたん作業、査定後最短で翌日入金のスピード対応も大手のゲオならではです。

全国にあるゲオ1000店舗以上の取り引き実績もありますし、相場にあった適正価格をもとに買取価格を決めています。端末ごとの最高金額と最低金額も確認できるので損をする心配もありません。iPhone6を配送する時の梱包資材はすべて無料になり、余計な手数料もかからないのが嬉しいですね。

(2)携帯少年

https://kaitorishonen.com/

携帯やスマホ、iPhoneの高額買取強化実施、無料見積もりの携帯少年は、東京の神田・秋葉原をはじめ大阪にも店舗を持つ専門業者です。

宅配買取・店舗買取・法人買取も行っており、相場はサイトから確認でき、他の買取業者と比較しても高額買取を実現している人気店です。

創業20年以上の老舗のため買取実績も多く、TSUTAYAを運営しているグループ会社の一つでもあります。買取から販売までのすべてを自社一貫で行っているので、余計なコストをかけることなく、その分買取価格に反映させる方法を取っています。店舗に持ち込んでもいいですし、宅配でも安心できる業者だといえるでしょう。

まとめ

iPhone6を買取に出す時はできるだけ早めに、専門店に持ち込むようにしましょう。できるなら直接店舗にてスタッフの人と話しながら見積もりをもらうことをおすすめします。最新の機種ではないのですが、まだまだ人気機種であり需要も高いのでこの機会に検討してみてくださいね。

iPhone6は高スペックな機種なため、海外からの人気も高いです。他にも買取業者はありますが、しっかりと見積もりを取ることで違いがわかるはずです。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加