iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

【保存版】iPhone6 Plusの買取価格を徹底比較

iPhone6Plusは、2014年9月にiPhone6と同時に発売されたモデルになります。5.5インチの大きなディスプレイが特徴で、頻繁にゲームをする人や日頃からiPhoneを使う頻度が高い人にとっては待ちに待った大型サイズの機種として発売当時話題になりましたね。

iPhone6はどちらを購入するか?と比較も頻繁に行われていました。YouTube好きな人の中には、iPhoneとしての利用というより新しいデパイスのような役割で利用していた人も多いでしょう。そんなiPhone6Plusの大型ディスプレイも、今では当たり前になりつつありますね。

今回iPhone8が発売されることもあり、この機会に機種変更を考えている人もいるのではないでしょうか。iPhoneは新機種が発売される度に新しい機能も追加されてます。特に今回のiPhone8などはコードレスやコントロールセンターの機能が変わるなどもあり、機種変更を検討している人も多いのだとか。さて、iPhone6Plusを買取に出すとしたらどのぐらいの相場になるのでしょうか。


Apple iPhone 6 Plus / Janitors

iPhone6Plusのスペックを見直してみよう

iPhone6Plusの買取価格を見る前にスペックについて一度おさらいしておきましょう。

大型ディスプレイにパワフルなバッテリーが魅力

iPhone6Plusは「5.5インチ」の大型ディスプレイが特徴です。iPhone6Plusならではの機能といえばランドスケープモード(横向き表示)にした場合に専用のUIが用意されていることにあります。3G回線で使用すると「最大24時間」、連続待受時間「最大16日間」、インターネット利用「最大12時間」などのパワフルなバッテリーも自慢で、発売された当時iPhone6Plus以上のバッテリーがあるスマホはなかったといっても過言ではないでしょう。

それでいて800万画素のビデオカメラさながらの画素数もあり、「光学式手ぶれ補正」の機能も搭載していることなど、暗い場所でも安心して撮影できるスペックの高さが魅力でもあります。

iPhone6Plusの難点

iPhone6Plusの難点といえば、手の小さな女性の場合、片手で操作がしづらい大きさであることでしょう。iPhone6Plusのスペックの高さにつられて購入したけど「スマホリング」を使わないと操作がしづらく大変だった…なんて声もあります。

iPhone6Plusの販売価格はいくら?

では次にiPhone6Plusの販売価格について見ていきましょう。iPhone6PlusはiPhone6と同じ「16GB」「64GB」「128GB」の3パターンになっています。ディスプレイも大きくなった分、iPhoneの本体価格は高くなっています。

SoftBank

  • ・16GB…83,280円
  • ・64GB…94,080円
  • ・128GB…99,360円

au

  • ・16GB…85,320円
  • ・64GB…86,984円
  • ・128GB…107,784円

docomo

  • ・16GB…86,832円
  • ・64GB…97,200円
  • ・128GB…99,792円

大手3キャリアの価格を比較してみると、auが一番高い価格設定になっているのがわかると思います。

またこのiPhone6Plus発売時、docomoは他のキャリアの価格発表に間に合わず後から発表しました。当時docomoを使用していた人にとっては1日でも早く価格が発表されるのが楽しみだったなんて人もいるでしょう。iPhone6のシリーズに関しては発売当時予約してもすぐに手にはいらないほどの人気がありました。Appleストアでも前日からの長蛇の列ができたこともTVでやっていましたね。本体代金も高額になり、購入時に12分割や24分割にしても少し高額かなと感じるようになったのも、このぐらいの時期でしょうか。

iPhone6Plusの買取相場価格とは?

現在iPhone6Plusを買取に出した場合はどの程度の相場になるのでしょうか。

もちろんiPhoneの状態によっても価格は違いますし、買取に出す業者によっても変わります。そのため、あくまでも相場にはなってしまいますがどの程度の価格になるのか詳しくみていきましょう。

SoftBank

  • ・16GB…28,000~29,000円
  • ・64GB…35,000~38,000円
  • ・128GB…36,000~38,000円

au

  • ・16GB…28,000~29,000円
  • ・64GB…35,000~38,000円
  • ・128GB…38,000~39,000円

docomo

  • ・16GB…28,000~29,000円
  • ・64GB…35,000~38,000円
  • ・128GB…38,000~39,000円

発売当時は3キャリアで価格帯にも差がありましたが、今となっては買取価格にほとんど差がないことがわかりますね。SoftBankがやや安い傾向になりますが、買取店によっても強化しているキャリアが異なるはずなので一概にはいえません。

またiPhone6Plusは「スペースグレー」が買取価格としても一番安い傾向にあり、人気のある「ゴールド」や「シルバー」の方が高価買取になる可能性があります。このあたりは買取業者にて比較してみるといいのではないでしょうか。

iPhone6Plusを少しでも高額に買取してもらう為には?

iPhone6Plusを少しでも高額な価格帯で買取してもらうためにはどうしたらいいのでしょうか。誰でもなるべく高額に買い取って欲しいと思うものですが、実際にそんな方法はあるのでしょうか。高額買取になるポイントを説明します。

付属品の有無

iPhoneのどの機種にもいえることですが、購入時の付属品があるかないかだけでも買取価格は大きく変動します。

例えば、購入時についていた箱や説明書・充電器・イヤホンなどはどうしていますか?定期的にiPhoneを交換している人はそのまま使わずに残しているのではないでしょうか。そんな付属品をストックしておくのもいいですが、iPhoneの買取に一緒に出せばその分高額な買取を実現することができます。

早期買取

iPhoneは毎年と言っていいほど新作が出ています。次の新作が出る前に買取に出すことが一番高額買取になりやすいのですが、iPhone6Plusの場合発売から3年は経過しています。このまま使い続けるか、ある程度の価格帯で買取に出すかの二択になるでしょう。

iPhone6Plusが好きな根強いファンもいるので、実際には買取業者によって対応は大きく変わるはずです。

iPhoneの傷

3年も使用していれば多少の傷は仕方がないのですが、明らかに落として付いた傷などはiPhoneの買取価格に比例します。誰でもiPhoneできるだけキレイな状態のiPhoneが欲しいと思いますよね。

傷や色落ちなどがあると1,000円以上の差が出てきてしまうこともあります。購入したら傷が付く前にケースに入れて、保護フィルムなどの対応をしておくようにすると安心です。

iPhoneを買取に出す際に注意したいポイントを3つご紹介しました。あなたのiPhone6Plusはどうでしょうか?高額買取の対象になりそうですか?一度自分自身で見直してみましょう。

iPhone6Plus買取業者の選び方

iPhone6Plusの買取を業者に依頼する時にきちんと業者選びをしないと、相場よりも安い価格帯での買取になってしまい後悔するはめになります。近頃は買取業者も急増し、個人営業の業者などでトラブルが多発しています。ではそんなトラブルに巻き込まれないためにはどうしたらいいのでしょうか。

実店舗のある業者

近年は買取方法も多様化していて「宅配買取」「郵送買取」など、自宅にいながら気軽に配送し、査定後お金を振り込んでもらうスタイルを取る買取業者も増えています。

確かに気軽に買取に出せますし、近くにお店がない人にとっては嬉しいポイントでもあるのですが、実際に顔を合わせない分トラブルも多く、故障などを指摘されて安い価格でのiPhone6Plusを買取になったなんて話もあります。実店舗を持っている買取業者の方が口コミなども調べやすく、大手になるので安心して買取を依頼できますね。

激安!高価買取などの謳い文句に注意

買取業者を探している時に多くの人はインターネットを利用するでしょう。HPなどで他店より高額買取であることを押しすぎている業者には注意が必要です。とりあえず依頼数の数を集めて悪質な対応をしている場合もあります。

業者によって買取価格は異なりますが、ある程度iPhone6Plusの相場の価格帯は決まっています。それよりも異常に高い金額などを提示している場合は要注意だと思った方がいいでしょう。

スタッフの対応

誰だってスタッフの対応が悪い業者を利用したいとは思いませんよね。なかには横柄な態度を取ってくる業者などもあり、スタッフの対応=お店の価値だと思ってもいいでしょう。あくまでもお客様なので、対応に疑問を感じたら無理して買取に出す必要もありません。スタッフの対応も含め満足できる業者に依頼するようにしてくださいね。

こういった買取業者の注意点を押さえた上で探すのをおすすめします。

iPhone6Plusを買取に出す時におすすめしたい業者は?

iPhone6Plusを買取に出す時に高額買取が期待できる業者を紹介します。業者選びが一番のポイントになるので、是非参考にしてみてくださいね。

センターランドモバイル

https://centerland-keitaikaitori.com/

東京や神奈川に3店舗を展開する携帯電話やスマホ・タブレットなどの買取専門店です。

高価買取を売りにしていること、現在の買取価格をHP上から確認することもできます。店舗の在庫によっても買取の価格帯が変わります。iPhoneの修理も行っているので、多少傷がついていても買取に出せるのも嬉しいですね。

買取合計金額が10,000円以上で郵送買取にかかる手数料がすべて無料になるので、iPhoneのような高価な商品を買取に出すときにはもってこいといえるのではないでしょうか。お申込みもかんたんなのがポイントです。

バイヤーズ

http://www.buyers-buy-mobile.com/

東京の渋谷に店舗を持つスマホ・携帯の買取業者です。見積もり無料・手数料無料・配送料無料・即日現金化など買取に出す側にとって嬉しいメリットも多い業者です。しかもiPhoneの付属品がなくとも減額なしで買取に出せるんです。店舗買取はもちろん郵送買取や法人買取などにも対応しています。

24時間365日相場情報をデータ化しているので、買取価格を最高額でできるように尽力しています。年間の買取取引額が驚きの2億円。集荷サービスなどの希望に応じたサービスにも対応しているため、利用者に法人の人が多いのもその理由です。 いずれもインターネットで高評価の買取業者になります。

まとめ

iPhone6Plusを買取に出す時は「どうしたら一番お得に・安全に」買取してもらえるのかをしっかりと比較した上で買取に出すようにしてください。また買取業者によっては20歳未満の場合親の承認が必要になる場合もあります。

iPhone6Plusの買取はできるだけ早めに出して、少しでも高額に買取してもらうのをおすすめします。付属品の有無などでも買取業者を選んでみてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加