iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

鍵が夜中に開かない時どうすればいいのか?徹底考察してみた

仕事が遅く終わった時や、飲み会などで帰宅が夜中になってしまうこともありますよね。いざ家のドアを開けようとしたら鍵がなかったり、鍵を差し込んでいるのに回せないなど、鍵に関するトラブルは長い人生で考えれば1度や2度あってもおかしくはないですよね。やっと家に帰って来て一刻も早く寝たいのに、鍵が開かなければ中に入ることもできません。

もしあなたが夜中に家に帰ってきて鍵が開かない時にどうしたらいいのかについて考えてみました。実際にそんな局面になってしまった時に慌てることがないように、覚えておくと安心です。

夜中に帰ってきて鍵が開かないのはどんな時?

夜中に帰ってきて鍵が開かない…なんて冷や汗をかく経験、まるでドラマの話のように他人事だと思っている人もいるかもしれませんが、実はあなたの身にも起こる可能性があります。どんなパターンがあると思いますか?

鍵が開かない一例

  • ・出かけ先で鍵を紛失してしまった時
  • ・出かけ先でカバンごとスリにあってしまった時
  • ・鍵穴が故障してしまった時
  • ・鍵を差し込んだら中で割れてしまって取り出せなくなってしまった時
  • ・夜中まで飲んでいて帰ってこないと思ってチェーンをかけられている時
  • ・親が子供に内緒で鍵の交換をしていて伝え忘れていた時

日中は対応してもらえるけれど…

夜中に鍵が開かない場合、急ぎで鍵を開ける必要がない場合もあれば、翌日に朝一番から仕事が入っていて一刻を争うなど、その時の状況によっても対応は変わってきます。

できれば早く鍵を開けて部屋に入りたいものですよね。日中の時間帯であれば大家さんや管理会社に連絡して鍵を開けてもらうこともできますが、夜中だとこういった対応は期待できません。

意外な盲点で鍵が開かないことも…?

今一度確認してほしいのが、自宅以外の鍵を開けようとしていないか?です。なかには実は隣の部屋を自宅のドアだと思い込んで開けようとしていたケースも存在します。この場合、不審人物として通報されてしまう可能性もありますので注意してください。夜中に自宅の鍵をガチャガチャと開けようとされていたら誰だって怖いものですよね。

また、飲酒している際は開けようとしている鍵が会社用の鍵や車の鍵だったなど、予想外のトラブルが起きてしまうこともあります。鍵が開かない時は一度冷静になって考えてみることで問題が解決することもありますので、まずは今の状況を把握し鍵を見直してみることも大切です。

夜中に家の鍵を紛失して開かない時にはどんな解決策がある?

では、夜中に実際に鍵が開かない、ポケットやカバンを探してみたけど鍵が見つからない…時にはどんな解決策があるのでしょうか。

同居人に連絡した

これは同居人がいる人の場合のみ使える方法です。同居人であれば家の鍵を持っていますよね。一人暮らしの場合はこの時点で使えない方法になりますが、連絡して鍵を開けてもらった、家の中で寝ている同居人を電話で起こして鍵を開けてもらったなど同居人を使うケースがあります。

もし両親が近くに住んでいて仲が良いのであれば鍵を紛失した時ように、事前に預けておくとこういった時に安心ですよ。その分、いつ勝手に自宅に入られてしまうかといった心配はありますが…。

鍵を探しに行った

会社や飲んでいた場所が近くにある、鍵を紛失したであろう場所が近い場合は、鍵を探しにいくのも一つの方法です。疲労感満載の体に鞭打って帰ってきたのに、わざわざまた戻って探しにいくのも面倒くさい話ではありますよね。戻ったところで見つけられないことも多いので、あまりに疲れている場合はおすすめできない方法でもあります。

インターネットカフェ

鍵を開けようにも見つからず夜中だとどうしようもないので、近くのインターネットカフェに宿泊して一夜を過ごしたなんて人もいるでしょう。インターネットカフェならシャワーも付いていますのでお風呂に入れずに困ることもありません。

本当ならホテルに1泊といきたいところではあるのですが、ホテルだと高いのでそうもいかないなんて人も多いでしょう。とりあえず寝て翌日に何とか探すなり、実家に取りに行くなどの対応をする場合は泊まれるところはとても重宝しますよね。

鍵の110番に連絡

費用はかかってもいいから鍵を開けて欲しい人の場合は、鍵の110番などの業者に連絡して開けてもらったという人もいるでしょう。どんな鍵のトラブルでも形状でもすぐにかけつけて対応してくれるのですが、その分夜中だと料金が高いのでできるだけ頼りたくないというのが本音ではありますよね。日頃からこういった急な時に対応してくれるような業者を探しておくと何かと便利ですよ。

スペアキーを隠しておいた

こういうこともあるかと予想して植木鉢の下や、ポストの裏側などに家のスペアキーを隠しておいているなんて人も意外と多いのではないでしょうか。もちろん他人に見つかりにくい場所に置くのは鉄則ですが、困った時に「スペアキーを入れておいて良かった」と思うはずです。

ただしスペアキーを置いてあることを忘れないようにしたいものです。慌てていて入れておいたのを忘れていた…なんて人もいるようですので気を付けてくださいね。

鍵のピッキング

業者を頼まずに自分でピッキングして家に入るなんて人もいるかもしれません。業者に頼むと高い料金がかかりますし、自分で開けてしまえば余計なお金はかかりませんよね。昔ながらの単純な作りの鍵であればピッキングができるかもしれませんが、今の鍵は簡単には施錠できないようになっているので、素人が簡単にピッキングできるほど簡単なものではありません。

またドア以外の場所から入ろうとあちこち探しまわる時に、周囲のお家から不審者かだと通報されないように気を付けてくださいね。

鍵が壊れて開かない時にはどんな解決方法があるの?

鍵はあるのに差し込んでも鍵が開かずに途方にくれてしまうこともあるはずです。この場合はどんな解決策があるのでしょうか。まずは慌てずに一度冷静になりましょう。鍵がどんな状態で、本当に故障してしまったり壊れているのか、このまま場所を離れることができるのかなど、現状をまずは把握することが大切です。

鍵の110番に連絡する

鍵が故障してしまっている場合、やはり強いのは鍵の110番です。鍵が中に入って折れてしまう「中折れ」や鍵が錆びてしまい、途中で回らなくなってしまう、鍵の穴になんらかの不調が起きてしまうなど、鍵が朝まで何の問題もなく使えていたはずなのに急に壊れてしまうことは誰でもあるはずです。そんな時はいち早く鍵を直してもらって、鍵を正常な状態にしてもらいましょう。

大家や管理会社に連絡する

夜中の場合、とりあえず室内に入ることはできます。ただ賃貸のマンションなど借りている場合は、故障だとしても勝手に家の鍵を交換することはできませんので、翌日に大家や管理会社などに連絡して交換してもらうのも必要になります。

セキュリティ面のことなので、立会も必要になりますし、翌日も何かとやらなくてはいけないことが出てきてしまいます。物件によっては管理人さんが対応してくれる場合もあります。

鍵を自分で交換する

持ち家の場合は、翌日まで待って新しい鍵を買ってきて交換してしまうのも一つの方法です。これを機会にセキュリティの強い鍵に付け替えてもいいですし、鍵が老朽化している可能性もありますので、メンテナンスにもなりますよね。

毎日使う場所だからこそ、鍵は使い方次第で劣化しやすいものです。普段は少し回しにくくなったかな?程度にしか感じない場合でも少しずつ鍵の故障が起きている場合もあります。こういったトラブルに合わない為にも鍵を定期的にメンテナンスしておくと安心できますね。

夜中に鍵が開かなくて困る…そんな時の為に事前にできること

夜中に鍵が開かなくて困る…なんてことがないように事前にできる予防策はしっかりと打っておきたいものです。

実際に対策をしていない人は約7割にもなるといいます。いざという時に大変な思いをすることになってしまいます。だからこそ、事前にできることはしておきたいものです。そのためにできる対策方法を紹介します。

スマホで解錠できるキーにしておく

鍵の中には電子錠などが鍵だけでなくスマホの操作でも鍵を開けることができます。鍵が壊れてしまった場合はこの方法ではどうすることもできませんが、鍵を紛失してしまった時などはスマホ機能の便利さに頭が下がる思いになるはずです。鍵を頻繁になくしてしまう人は、スマホ対応のものにしておくと便利ですよ。

スペアキーを準備する

スペアキーを準備するのは必須です。植木鉢の下など部屋の近くに置いておくのはもちろんのこと、信用できる家族や友だちに預けておくのもいいですし、職場にスペアキーを置いておけばいざという時でも安心です。

スペアキーは予備の分ではなく、鍵屋さんなどで使ってもらったものを使うようにしましょう。万が一なくしてしまった時に大事になってしまうので注意してくださいね。

定期的なメンテナンス

鍵の故障によって家に入れなくなってしまうのは、できれば避けたいものですよね。例えば家に付けている鍵が指紋錠や電気錠の場合は、定期的にメンテナンスを行うことで鍵のトラブルを予防することができます。また通常の回すタイプの鍵も少しでもおかしいなと感じる部分があれば大家さんや管理会社に問い合わせをしてみるといいでしょう。

急な時に対応してもらえる業者探し

地域によって夜中にすぐに駆けつけてくれる業者の有無が変わってきます。どんな時でも対応してくれる分、本当に困った時の強い味方でもありますよね。夜中に帰ってきて酔っぱらいながら業者を探すよりも、急な時に頼れる業者を事前に探しておけば安心してお願いできますよね。

業者の中には悪質な場合もありますので、できるなら実店舗を持っているお店で、合鍵の作成など簡単なもので一度お世話になっているとより安心してお願いできます。業者と顔見知りになっておけば、融通もきかせてもらえますし何かと便利ですよ。

鍵のトラブルで頼れる業者をこれから探す時の注意点

鍵のトラブルで事前に電話で依頼できる業者が決まっている人は、連絡をすれば済みますがこれから探さなくてはいけない場合、どこにかけたらいいのか困ってしまいますよね。

24時間対応の業者を見つけよう

業者といってすぐに思いつくのはショッピングセンターなどに入っている鍵の修理業者かもしれませんが、大抵ショッピングセンターが営業している時間以外は利用できないので、夜中に連絡したところで通じるはずがありません。

こういった店舗は急な依頼には対応していないケースが多いので、24時間対応してくれる業者を探す必要があります。方法としては片っ端から電話をしてみて、すぐに対応してくれそうな業者を探すことです。

なかには破格に安い値段を提示してくる業者もあるかもしれませんが、あまりに安すぎる業者は現場に来てから高額な料金を請求されることもありますのでおすすめしません。

オートロックにも注意

またマンションなどにオートロックが付いている場合は、そのオートロックは業者でも解錠することができず、管理会社に連絡しないと対応してもらえません。オートロックタイプは偶然帰ってきた他の住民がいればラッキーですが、いない場合は翌日に管理会社に連絡しなければならないケースが多いので注意したいところですね。

まとめ

家に帰ってきたのに鍵が開かない…なんて経験は誰にでもあることです。だからこそ事前に予防するのはもちろんのこと、おきてしまった場合にどうするのか考えておくようにしましょう。特に一人暮らしの場合はあなたが困ることになりますよ。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加