iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

鍵修理業者の選定方法・比較ポイント・費用相場まとめ

家や車・バイクなど、鍵のトラブルで修理業者を使ったことがある人は意外と多いのではないでしょうか。鍵穴に鍵が刺さったまま外れなくなった、中で割れてしまった、鍵穴が回らないなど、鍵は想像以上にトラブルが多く発生します。近頃はスマートキーやオートロックが当たり前になり、防犯性能が高い鍵の故障は特に自分では修理できないケースが多く、業者に頼まざるを得ない状況でもあるでしょう。

ところが、鍵の修理を依頼したら勝手に合鍵を作られて家に侵入された、非常に高額な費用を請求されたなど、鍵修理業者とのトラブルも増加しています。

鍵の修理が必要になった時に、どんな業者に依頼したらいいのか?その比較ポイントや選定方法・修理時の費用相場などをご紹介します。

鍵修理業者とは?

まず初めに、鍵屋の実態についてお話しておきます。

一昔前まで、鍵屋は大手企業や、街の一角に店舗を構えた個人店経営がほとんどでした。名前の知れた大企業は大手ならではの安心感、個人店は地域に密着しているケースが多く、安心して鍵の修理を依頼することができたのです。

鍵修理の仲介業者?

近頃は“鍵の仲介業者”が増えています。鍵屋の仲介業者と言われてもイメージが湧かないかもしれませんが、仲介業者はHPなどで鍵の修理を希望する人を集客して、それを近くの鍵修理業者に依頼するという流れを取っています。

仲介業者は鍵に関する専門的な知識を持ち合わせていないため、何か質問しても答えることができません。また、HPを見ただけでは仲介業者なのか判断できないのが現状です。

注意したい仲介業者

仲介業者を通すと、仲介料が上乗せされ本来の修理料金の倍近い金額を請求されることがあります。また、仲介業者は金儲けしか考えていない傾向が高いため、大切な鍵を任せるのはおすすめしません。もし、HPなどを見て鍵の修理を依頼したことがあるのなら、こういった仲介業者に依頼している可能性もあります。

高額な修理費用を請求されませんでしたか?なかには「今思い返すと…」なんて人もいるかもしれませんね。こういったケースは決して珍しいものではないのです。

選定方法

では、鍵修理業者はどんな選定方法にて選べばいいのでしょうか。その時のポイントについてご紹介します。しっかりと読み込んで、依頼してから後悔することのないように注意してくださいね。

到着時間の早さ

鍵の修理を依頼をする時は、大抵が「急ぎ」の場合でしょう。1分でも早く不安を解消したいものですよね。一般的な鍵修理業者の場合、場所によっても変わりますが30分前後で到着するといいます。中には依頼してから15分程度でかけつけてくれたり、該当する地域を車で巡回しているお店もあります。

修理依頼をする際は、できるだけ早く対応してくれる業者を選ぶようにしましょう。問い合わせ時に住所を聞かれたら、「どのぐらいで到着しますか?」と必ず確認してください。

料金表

鍵修理業者は、「明確な料金形態」の業者を選ぶようにしましょう。修理業者によってはHPに記載してあったり、電話で確認すると教えてくれるところもありますが、なかには「実際に見てみないと相場がわからない」という業者もいます。

確かに鍵の修理はその種類や状態によっても変わりますが、鍵の状態や修理して欲しいことを伝えれば、ある程度の相場はわかるはずです。実際に修理してから高額な費用を請求され、断れずに支払ったなんてケースもあるため注意が必要です。

また、鍵修理業者によって得意とする修理内容が異なるため、修理なら○○の方が安く、合鍵作成なら○△の方が安いケースもあります。修理内容によって使い分けたり、一度利用したことで安心できるのであれば、同じ業者でもいいのではないでしょうか。

仲介業者

鍵の修理を依頼するなら、安心して任せられる業者を選びたいものですね。できるなら仲介業者は避けたいところですが、どうやって見分ければいいのかわからないなんて人もいるでしょう。

そんな時は「作業員の方は常駐していますか?」と確認してみてください。仲介業者も嘘をつくことはできないので、話をそらしてくるか誤魔化そうとしてくるはずです。「作業員の方に直接聞きたいことがあるのですが」などと話を詰めて怪しいと感じたら、そういった業者には依頼しないようにしましょう。実店舗を構えている業者はHPでも紹介していますので、すぐにわかるはずです。

フリーダイヤル

フリーダイヤルの有無によっても、その鍵修理業者が信頼できるところかどうかがわかります。フリーダイヤルは、事前に契約をしなくては使えません。

鍵修理業者に関わらず、ある程度規模の大きな企業はフリーダイヤルを入れているところがほとんどです。それこそがお客さまの信頼に繋がることを理解しているからでもあります。

トラブルを避けるためには…

鍵修理業者に依頼する時の選定ポイントについて説明しました。大切なポイントですので、できるだけ該当するものを選ぶようにしてくださいね。

特に仲介業者に関しては保障がない分、後になってトラブルの原因となるケースもあります。鍵は家を守る唯一の防犯対策でもあるため、業者選びは特に重要なポイントだと言えるでしょう。

鍵修理業者の比較ポイント

鍵修理業者は、とにかくたくさんあります。検索してみると、場所によっては地域に5件以上の該当が出てくるのではないでしょうか。これだけ多いとどこに頼んだらいいのか正直わかりませんね。そんな時の比較するポイントについて紹介します。

出張料の有無

家に出向く出張費を修理費用とは別に請求してくる業者もいます。修理費用だけ見ればその地域最安値でも、出張費が入ると倍以上の高額な費用がかかってしまうケースもあります。出張費に関してはHPなどに記載されていることが多いのですが、小さい文字で表記されていたりして、慌てて依頼して見落とされることもしばしばあるようです。

修理依頼する際は出張費がかかるのか、価格についても確認しておくといいでしょう。

キャンセル料

鍵の修理を依頼したものの、自分で直せたため急遽キャンセルすることもあるはずです。キャンセル時の料金に関しても、HP上に小さく記載してあり気付かなかった、というケースも珍しくありません。せっかく修理が不要になったのに、キャンセル料だけ払うのはもったいないと思いませんか。

さらに、見積りをとったら予想以上に高額だったのでキャンセルしたい旨を伝えると、「キャンセル料を支払ってください」と請求された悪質な事案もあるようです。

キャンセル料金についてHPで見つけられない時は、電話で問い合わせをした時に「キャンセル料はありますか?」と確認しておくようにしましょう。

アフターサービス

鍵の修理に来てもらったのに、翌日には不具合が出てまた依頼する羽目になった、1週間もしないうちに故障してしまったといったケースもあります。

作業してもらった箇所と異なるならば仕方ありませんが、同じ箇所に再度修理費用を払うのももったいないですよね。修理してから1週間以内の不具合を保障してくれるような、アフターサービスがあるかどうかを確認しておきましょう。アフターサービスといっても有料であれば別の業者に依頼しているのと変わらないため、料金の有無についても注意してください。

会社の情報

会社の情報がしっかりと明記されているかも、重要な比較ポイントになります。特に会社の「住所」「電話番号」「従業員数」「屋号」などの基本的な情報がきちんと記載されている業者は安心できますね。

ところが、会社情報を一切載せていない怪しい鍵修理業者も存在します。鍵修理業者は何よりも信頼が大切です。それなのに会社の情報を公開していないということは、信用するには少し物足りないと考えていいでしょう。

鍵修理業者の費用相場まとめ

鍵の修理にかかる費用相場について一覧でまとめてみました。これを知らないと、鍵の修理費用が提示されても、それが安いのか高いのか判断することができませんよね。

請求額が相場より高額ならすぐに支払わない

お店によって多少の前後はありますが、下記の相場価格よりも明らかに高額な費用を請求された時は真に受けないようにしましょう。

また、現場で納得できないような修理費用を請求されてすぐに支払ってしまうと、“納得した”ことになってしまいます。「おかしいな?」と思うような修理費用の時は支払わず、一度保留にして確認するようにしましょう。

お客さまのことを第一に考える鍵修理業者は、無理にお金を回収しようとはしません。納得していただいた上でお金を受領するはずですので、こういったポイントにも注意してくださいね。

各鍵修理の相場価格

  • ・鍵の修理代:8,000円~
  • ・車の鍵修理:20,000~40,000円前後(国産車よりも外国製の方が高い)
  • ・家や建物:8,000~18,000円前後(セキュリティ重視の鍵は高い)
  • ・バイク:10,000~15,000円前後(大型・外国製・高級車などは高い)
  • ・金庫:10,000~(金融関係の会社などの難解な鍵は高い)
  • ・ロッカー:5,000~
  • ・デスク:5,000~

※防犯性が高い鍵になればなるほど修理費用が高額になるため要注意です。

出張費や割増料金について事前に確認を

鍵の種類や状況によっても相場は変わります。また鍵修理業者ごとに基本料金が違うので、この中に出張費が含まれているのか、それとも別途かかるのか、部品が必要な場合は別途料金がかかるのかなど、どのぐらいの費用が含まれているのかを確認しましょう。

一般的に「出張料」「キャンセル料」は3,000~5,000円前後です。また鍵修理業者によっては24時間修理を承っているところもあり、別途「深夜料金」や「早朝料金」が発生することがほとんどです。夜中でも直してもらいたい、仕事から帰って来てからの時間でないと対応できないなど、理由もあると思います。この場合の費用がどのぐらいになるのかも確認しましょうね。

鍵修理業者の見積りを比較する

なかには鍵を修理するよりも買い替えてしまった方が安い場合もあります。どちらの方がいいのか、見積りをしっかりと比較するようにしましょう。見積りも1社だけではなく、複数社同時に見積りを依頼して比較するようにすること、その中でも条件のいい鍵修理業者に依頼することをおすすめします。

見積りだけでも料金を請求してくるような業者は要注意です。見積りは本来、依頼するかどうかを検討するためのもの。納得できない請求には応じない勇気を持つことも大切です。見積りをしっかりと比較して、ここなら安心して任せられると思ったところに依頼してくださいね。

まとめ

鍵修理業者は需要とともにどんどん業者が増えていますが、見えない業界なだけに不明瞭な部分が多いのも否めません。悪質な業者にとっては、簡単に個人情報が手に入り合鍵が作れる絶好の機会でもあります。

実店舗があり、地域の人たちが実際に使っているようなお店を選びましょう。店頭や電話で「嫌な感じだな」と感じたお店にわざわざ依頼する必要はありません。もしもの時のアフターフォローも含め、納得できる業者を選べるようにしてくださいね。

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加