レクサス自動車の修理費用相場・メーカー保証情報

レクサス自動車の修理費用相場・メーカー保証情報

※当記事はアフィリエイト広告を含みます。

最近は、若者の車離れなど言われていますが、まだまだ車は必要とされています。軽なども人気がありますが、ここ近年は、特にレクサスなどの高級車も売れています。デザインはもちろんのこと、アフターフォローや乗り心地の良さも皆様に選ばれています。そこで、高級車の中でも、人気のレクサス自動車の修理体制やメーカー保証などについて、調べていきたいと思います。


LEXUS dealer. / MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

レクサス自動車の点検について

レクサスは、高級車ということもありアフターサービスも充実しています。その一つが、「レクサスケア・メンテナンスプログラム」です。このサービスは、新車登録日から3年間、点検およびメンテナンスが無料で受けられるというものです。なお、このサービスは新車をご購入頂いたお客様限定となっております。サービス内容と実施期間は以下の通りです。

レクサス1ヵ月ケア→6ヵ月ケア→法定12ヵ月点検→レクサス6ヵ月ケア(購入1年半後)→法定12ヵ月点検(購入2年後)→レクサス6ヵ月ケア(購入2年半後)

※この実施期間は、自家用乗用車の場合です。

レクサスでの点検は、レクサス車に精通したテクニカルスタッフが担当しています。また、高機能な整備機器がある、サービスワークショップというところでメンテナンスを実施しています。

レクサス自動車の万が一のトラブルの対応

車を運転していると車は必ず劣化するため、修理が必要になってきます。レクサスでは万が一のトラブルの時でも安心できるサービスがあります。それがレクサスオーナーズデスクです。24時間365日オペレーターによる対応で、質問や相談から緊急時のサポートまでしっかりと対応してくれます。

事故や故障などに遭った際の対処から事後の色々な手配まで、しっかりとサポートしてくれます。また、G-Linkやレクサスオーナーズ自動車保険プランなどに加入していることが条件となりますが、JAFの手配や、保険会社への取次、家族への伝言、診療機関の案内などもサポートしてくれるので安心です。

レクサス自動車の修理費用相場

レクサスの車を一般の板金屋さんに修理をお願いすると大体どのくらいの費用がかかるのかを調べてみました。

よくあるのが、駐車をする際などに横や前後の壁に擦ってしまった際にできる、小さな擦り傷ですが、バンパーの修理台で21,000円ほどのお店や、ディーラー見積もりで12万円かかると言われたバンパー修理が4万円程度でできる板金屋もあります。板金屋さんによって値段が違ってくるので、見積もりをとって比べることをオススメします。

レクサスは高級車なので、ディーラーに修理を出すと修理代なども高くなると言われていますが、塗装や修理は確かな技術をもっていると思うので、信頼できると思います。点検やメンテナンスでも、レクサスに精通したプロのテクニカルスタッフが行ってくれるので、安心できます。

参考:自動車の板金修理・塗装費用はいくらが目安?

レクサス自動車のメーカー保証

レクサスの新車保証は、「新車登録日から5年間、ただし走行距離10万キロ以内、保証書の内容に基づき無料で修理を行います」となっています。

保証内容と期間は以下の通りです。

@一部の部品を除いたその他の全ての部品は、新車登録日から5年間(ただし走行距離は10万キロ以内)
※一部の部品とは、タイヤ・バッテリー・消耗部品・油脂類などです。

Aボデー塗装、ボデー外板の穴あき錆は、新車登録日から5年間となっています。
なお、保証修理は、全国にある167店舗あるレクサスの販売店で受けることができます。

その他のサービス

レクサスでは、オーナー(購入者)と車、販売店がネットワークで結ばれています。

@レクサスオーナーズサイト

レクサスオーナーズサイトは、最新の燃費やメンテナンス履歴の確認・整備、点検の予約などの様々な情報が、自宅やオフィスなどで確認できるオーナー専用のホームページとなっています。このオーナーズサイトには、以下のような内容があります。

(1)Myレクサス情報→登録情報、整備履歴、保険情報、ファイナンス情報、などの車に関する情報を確認できます。
(2)マイカーダイアリー→自分で行ったメンテナンスやドライブのメモなどを登録できます。
(3)D-mail→担当セールスコンサルタントとの連絡やWEBメールの送受信ができます。
(4)My Dealer→担当販売店の情報やイベントの情報、カタログ請求などができます。
(5)G-Link→自宅やオフィスなどでも利用できます。

*G-Linkとは、セキュリティーシステムや万が一の時の対応などをサポートしてくれる、テレマティックサービスです。新車登録日から3年間は無料で利用でき、4年目以降は年会費が必要となってきます。事故や故障などがあった際に対応してくれる、「レクサス緊急サポート24」や、事故や急病の際に警察や消防に緊急通報をサポートする「ヘルプネット」、離れていても車を守る「G-Security」、メンテナンスなどの案内をメールで知らせてくれる「リモートメンテナンス」があります。

Aレクサスオーナーズカード

レクサスオーナーズカードは、新車やレクサス認定中古車を購入した方だけに、発行されるカードです。全国にあるレクサス販売店で、このカードを提示すれば、過去の点検や整備の履歴を活用して、最適なメンテナンスを受けることができます。その他、カードIDで、オーナーズサイトやオーナーズデスクでの受け付けもスムーズにしてもらえます。

Bレクサスオーナーズデスク

レクサスに関する質問や相談、緊急時のサポートから手配などを、365日24時間オペレーターが対応してくれるオーナー専用のコールセンターです。携帯や自宅の電話、車からのハンズフリー通話でも、フリーコールで利用することができます。また、G-Linkの通信機能を使って、オーナーに代わって操作や設定をしてもらえます。

(1)ドライブサポート
出発前に目的地を伝えておくとオペレーターがナビを設定してくれます。また、道路交通情報の案内や、天気予報、駐車場の案内など、ドライブに必要な情報を教えてくれます。

(2)ご紹介・ご予約サービス
急なお仕事での出張や旅行、食事などの際にも、ホテルやレストランの紹介や予約、国内航空券の予約、レンタカー予約の取り次ぎなどをサポートしてくれます。

(3)お問合せ・ご相談サービス
上記でも書いたように、万が一の際にしっかりとサポートしてくれます。

※このサービスを利用する際は、G-Linkの契約や、マイレージカードの登録などが必要になりますのでご注意ください。その他、レクサスのホームページ上では、カタログ請求や、試乗予約・購入の相談・見積もりの依頼やシミュレーションなども行えます。販売店に行く前にあらかじめどのような車が良いのか、自分の予算と合っているか調べることができます。

まとめ

レクサスは高級車だけあって、アフターサービスや万が一の際の対応、その他のサービスが充実しています。修理などをディーラーに依頼すると、やはり他の板金屋さんに比べると高くなります。しかし、塗装や修理の技術は確かだと思うので、安心して依頼できます。

また、信頼でき技術のある板金屋さんに出会えればいいのですが、塗装や修理で違った色や自分の納得できない修理の出来になってしまうことも考えられます。まずは、販売店などのレクサスに修理の見積もりを出してもらうことをオススメします。

当サイト最安修理ドットコムでは全国各地のあらゆる修理店を掲載しています。業者について調べたい方は参考にしてみてください。また、郵送修理も受け付けているので、郵送できる部品などを修理・交換してほしい方は検討してみましょう。

日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?
最安修理ドットコムには以下の強みがあります!


  • 掲載店舗数約2万店舗
  • 修理サポート記事1,600本
  • クチコミ数23万件超え

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、鍵や水まわり等あらゆる修理店情報を掲載しています。
掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

カシモWiMAX

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加