iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

MacBookが充電できない時の対処法

MacBookのパソコンはスマホと同様、日常的に使うと経年劣化していく消耗品です。しかしMacBookを購入したばかりで劣化していないにも関わらず、突然充電ができなくなることが稀にあるようです。今回はMacBookの充電ができない時の対処法を紹介していきます。


MacBook Battery Indicators / William Hook

修理に出す前に試すべきこと

MacBookが充電できないとパソコン本体か電源アダブタの故障を疑ってしまいますが、修理に出す前にご自分で以下の対処法を試してみてください。案外簡単に直ってしまうケースもあるようです。

電源アダプタを外す

まずはMacBookに繋いでる充電ケーブルを外し、電源アダブタもコンセントから抜いて30秒ほど待ちましょう。その後、もう一度元どおりの充電する形に戻します。

この方法で充電ができるケースは、コンセントから電源アダプタに入り込むラインノイズ(電磁波による障害など)が原因かもしれません。ラインノイズが起こる原因として考えられるのは、冷蔵庫または小型冷蔵庫などが同じコンセントに接続されている状況です。

MacBookの電源アダプタは過電圧保護機能が搭載されているため、ラインノイズを検知すると充電を自動的に停止してしまいます。そのため、まずは現在使っているコンセントに冷蔵庫などが一緒に接続されていないかをまずは確認しましょう。冷蔵庫が一緒のコンセントに接続されていた場合はコンセントを変えてみてください。

接続部分に異物が挟まっていないか確認する

次に電源アダプタのダックヘッドが正しく接続されているかを確認しましょう。ダックヘッドは電源アダプタのコンセント部分です。これを横にグッとスライドさせると取り外すことができます。

ダックヘッドは取り外しが可能なので、まれに接続が甘くなっていることがあります。また、ダックヘッドと本体の隙間にホコリや汚れが溜まりがちなので、キレイに拭き取ってからもう一度接続をしましょう。

USB-Cケーブルを確認

USB-Cケーブルの機種を確認しましょう。USB-CケーブルはMacBookProやAirなどのMacBookモデルによって充電ケーブルは異なります。まずはお手持ちの充電ケーブルがお手持ちのパソコンと同じものかどうかを確認してください。アップルの公式サイトにモデルや製造年で詳細が記載されているので、チェックしてみましょう。

USB-Cケーブルが同じものであった場合、ケーブルの断線が考えられます。特にケーブルを上下左右に動かすと充電が開始されるものは断線の疑いが強いです。断線の疑いがある場合は新しいものに買い換える必要があるので、MacBookからUSB-Cケーブル抜き、Apple Storeまたは正規プロバイダーへMacBook本体と充電用品一式を持って行きましょう。

SMCをリセットする

SMCをリセットしましょう。SMCとはシステム管理コントローラといい、IntelをベースとしているMacBookに搭載されています。SMCの制御機能は以下の通りです。

  • ・電源ボタンを押したときの反応
  • ・MacBookのディスプレイの蓋を開閉するときの反応
  • ・バッテリー・熱管理
  • ・SMS (緊急モーションセンサー)
  • ・環境光センサー
  • ・キーボードのバックライト
  • ・ステータスランプ (SIL)
  • ・バッテリー残量のインジケータランプ
  • ・特定の iMac のディスプレイに対して (内蔵ではなく) 外部のビデオソースを選択

SMCをリセットすると、充電できるようになることがあります。

SMCのリセット方法は、まずシステムを終了させ、USB-C電源アダプタをmac本体とコンセントに接続させます。次にキーボードの「shift」+「control」+「option」キーを押しながら電源ボタンを押します。その後、もう一度電源ボタンを押して電源を入れるとSMCがリセットされます。

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

部屋を変えてみる

また、MacBookをはじめ、パソコンは極度に寒いor暑い環境が苦手とされています。現在居る部屋が暑い、または寒いと感じたら部屋を移動するか、エアコンを使って部屋の温度を調節してから充電を行なってみましょう。パソコンに適した室温は10〜35度とされています。

MacBookのバッテリーが劣化しているかも

上記で紹介した対処法を一通り試しても充電ができない場合、パソコンのバッテリーが劣化している可能性があります。まずはバッテリーに問題があるかをチェックしていきましょう。

バッテリーが劣化している

バッテリーは経年劣化します。特にお手持ちのMacBookを長く、頻繁に使用している方は毎日充電を行なっているのでバッテリーがへたっているでしょう。へたっていると感じた方は、MacBookのバッテリーの状態を確認してみましょう。

バッテリーの状態を確認する方法は、「option」キーを長押ししながらディスプレイの右上に表示されているバッテリーアイコンをクリック。するとメニューバーが開き、メニューバーの一番上に記載されている「状態」で確認できます。状態の表示種類は以下の4つです。

  • ・正常:正常な状態。
  • ・間もなく交換:正常に機能しているが、新品時と比べて低下気味。
  • ・今すぐ交換:新品時に比べて大幅に低下中。
  • ・バッテリーの交換修理:正常に機能していないので交換が必要。

MacBookのモデルによって最大充電回数が異なる

また、MacBookにはMacBook・MacBook Pro・MacBook Airの3種類が展開されていますが、モデルによって最大充電回数が異なります。MacBookは充電回数の上限が超えたらバッテリーの交換目安とされています。こちらから確認できるので、お手持ちのMacノートブックの最大充電回数は何回なの確認してみましょう。

参考:MacBookのバッテリーを自分で交換する方法

対処法を試しても充電ができない場合

バッテリーも劣化しておらず、上記で紹介した対処法を試しても充電ができないようであれば修理に出す必要があります。Macノートブックを修理に出すには、アップルストア・正規プロバイダー・街の修理ショップで修理ができます。

Apple Storeに行く

Apple Storeで修理を依頼する場合は、事前に予約をしてから行くとスムーズにやり取りができるのでおすすめです。電源アダプタの故障であれば、電源アダプタの交換となります。交換費用は1万円程度です。

正規プロバイダーに行く

近くにApple Storeがない方には、正規プロバイダーがおすすめです。正規プロバイダーはApple公認のお店なので、純正のパーツとApple公認の技術を持ったスタッフが修理に対応してくれるため、安心して依頼ができます。

正規プロバイダーはお近くの大手家電量販店やカメラのキタムラなどに展開しています。ただし、正規プロバイダーが入っている店舗は限られているので、お近くのお店が正規プロバイダーに対応しているかを事前に問い合わせておきましょう。

街の修理ショップに行く

万が一、電源アダプタの故障ではなくパソコン内部の故障であった場合、本体を預けての修理となるので、手元にパソコンがない状態となります。修理期間も故障具合によっては長期間になってしまう可能性もあります。Apple保証サービスのAppleCare+に加入していれば割安で修理が可能ですが、加入していない場合は修理費用が高額になってしまう可能性があります。

そんな時は街の修理ショップがおすすめです。修理ショップは即日で修理に対応してくれるところもあり、さらに修理費用も公式での修理よりもグッと抑えられるでしょう。保証サービスに加入していない方や早くパソコンを修理してほしい方は修理ショップでの修理がおすすめです。

ただし、一度Macノートブックを街の修理ショップで修理すると、Apple公式の修理が受けられなくなってしまうので注意が必要です。

まとめ

今回はMacBookが充電できない時の対処法を紹介しました。MacBookが充電できない時は、本コラムで紹介した対処法をまずは試してみましょう。

それでも充電ができない場合は、MacBook本体か充電ケーブル、電源アダプタに問題があるのでAppleストア・正規プロバイダー・街の修理ショップに修理を依頼しましょう。街の修理ショップは短期間かつリーズナブルな価格で修理をしてくれます。時間がない方やAppleの保証サービスに加入していない方におすすめです。

また、街の修理ショップは郵送修理に対応しているところもあるので、お店に行く時間がない方も気軽に利用できます。お近くの修理ショップを探す際は、本サイトの最安修理ドットコムをぜひ利用してみてください。

参考:壊れたMacBookを出来るだけ安くお得に修理する方法

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加