MacBookの液晶・画面修理の料金相場を紹介!格安&即日修理は可能?

MacBookの液晶・画面修理の料金相場を紹介!格安&即日修理は可能?

薄型ボディを実現するMacBookには、タブレット端末と同じように液晶割れトラブルの起こりやすい難点があります。

そこで今回は、MacBookの液晶・画面修理にかかる料金相場や、最短即日で修理してくれるおすすめ修理店を紹介しますね。

Dr.Home Net 監修者 森田 雄飛

監修者:森田 雄飛
パソコン修理に携わり13年

パソコンサポートスタッフとして現場で活躍し、本社異動後は2014年上場を経験しつつ、次世代の人材育成に従事。 これまで主に、技術スタッフ向けに施策や技術ツールの勉強会を実施しているほか、新卒入社社員向けに基礎的な技術研修はもちろん、 パソコンを使用するうえでの情報セキュリティ研修を実施。 それらの経験を活かしパソコン整備士テキストや問題作成など内容のメイン監修を行っている。 現在は、専門学校向けにパソコン整備士受験対策講座を実施中。

Apple正規店でMacBook液晶修理の料金・期間

液晶画面に限らず、MacBook修理の第一候補になるのが「Apple Store」と、カメラのキタムラやビックカメラ、クイックガレージなどの「Apple正規サービスプロバイダ」です。

これらの正規店に修理依頼をすると、保証を使った純正部品への交換対応が行われます。

ここでは、修理料金や期間が一体どのくらいかかるのかについて解説しますね。

AppleストアのMacBook液晶修理料金

Apple公式サイトによると、MacBookの画面修理は下記料金となります。

AppleCare+に加入している場合

  • 画面割れまたは外部筐体のみの修理料金
    →12,900円
  • 上記以外の修理料金
    →37,100円

こちらは、全てのMacデスクトップまたはMacノートパソコンの修理料金です。

液晶部分のみの故障であればまだしも、「実はMacBookの内部にも不具合が起きていた」という場合、保証を使っても30,000円以上するということを覚えておきましょう。

上記はAppleCare+に加入しているMacBookの修理費用です。しかし、たとえ加入していたとしても、過度な物理的損傷が確認されてしまうと保証対象外となりますので注意してください。

また、Apple StoreでMacBook液晶修理を行ったユーザー達のブログを見ていると、42,000円~120,000円の料金請求があったことがわかります。具体的な見積を公開するユーザーの一例を見ていきましょう。

15インチMacBook Retinaの場合

  • 液晶修理の総額:87,500円
    →部品代:84,200円+技術料:3,300円

料金は、MacBookの故障状態によって変わることがわかりますね。

出典:Apple

Apple Storeと正規サービスプロバイダでは料金が異なる

MacBook液晶修理を行う正規店で「修理料金表」を公開しているのは、ビックカメラとクイックガレージだけです。

基本的にはiPhoneやiPad修理サービス料金がメインになっており、Macの液晶の部品交換を希望するユーザーにとっては少し参考になりにくいと言えそうです。

また正規サービスプロバイダとApple Storeでは料金設定が若干異なりますので、それぞれのショップで見積をもらうのが一番確実だと言えるでしょう。

センター定額修理が適用になることも

MacBookの落下などにより、内部基板にも損傷が生じている場合は、たくさんの部品代を累積した料金が請求されるのではなく、「センター定額修理」というシステムで一律料金の請求となります。

MacBookの破損や液体接触による故障をビックカメラで直す場合は、13インチのMacBook Proで51,840円~86,400円の修理代となるようです。

Apple正規店の修理期間は?即日修理可能?

Apple正規店でのMacBookの即日修理には条件があります。それは故障している箇所の違いです。コンピューターの内部・ソフトウェアの故障や不具合であれば、リセットや技術者の対応で即日修理が可能なケースがありますよ。

一方、液晶やキーボードのようなハードウェアの物理的な破損の場合、破損個所の部品の在庫や当日の修理店の混雑状況に左右されてしまうため、即日修理は難しいようです。

しかし、Apple正規店では故障事例の多い交換部品の予備を多く持っている可能性が高いです。そのため、型式がそこまで古いものでなければ、修理までの期間は比較的短くなる可能性があります

修理を受け付けた際におおよそ1週間かかると通知されますが、期間内に修理が完了することがほとんどです。

保証修理対象になりにくい液晶トラブル

Apple Storeなどの正規店で購入したMacBookは、「AppleCare」という保証サービスの対象であれば、1年間(別途契約で延長可能)に生じた故障トラブルで発生したMacBookの修理費用が、無償もしくは割引価格で修理可能です。

しかしMacBook液晶の場合は、「ぶつけた」とか「落下した」といったユーザーに過失のあるトラブルがほとんどのため、保証サービス対象から外れるケースが多いと言われています。

液晶コーティング剥がれには無償修理プログラム

対してMacBook Pro Retinaに生じることの多い「液晶のコーティング剤剥がれ」のトラブルは、Genius Barに持ち込めば無償修理してもらえます。

ただし、一般的には購入から4年以内の製品のみが対象と言われているようなので、あらかじめ自分が無償修理の対象なのかは問い合わせてみてください。

また4年以内だったとしても適用条件があるので、厳密な判断はGenius Bar窓口で確認してもらうしかないと言えそうです。

液晶の水シミ・コーティング周りのゴム劣化は保証対象外

「突然の悪天候」や「カバンの中で飲み物が漏れてしまった」など、パソコンは不慮のトラブルに見舞われるケースがあります。MacBookも例外ではなく、このような場合ディスプレイに水シミが発生してしまう症状が出ることがあります。

液晶の水シミはAppleのサポート範囲外ですので、電源を切りMacBook本体を乾燥させることで、症状が緩和される可能性があります。

またメインディスプレイ周りの衝撃を緩和するゴムの経年劣化にも対応はしていません。

本来ディスプレイ周りには、衝撃を吸収するためのゴムがついています。しかし長年使用しているとゴムが摩耗して、べた付くことでキーボードにくっついてしまう、もしくはホコリが付着して目立つなどの症状がありますよ。

この場合、有償での交換となることがほとんどですので覚えておきましょう。

非正規店でのMacBook液晶修理の料金・期間

続いて、非正規店におけるMacBook修理時の料金・期間について説明していきます。

非正規店の液晶修理にかかる料金相場

気軽に利用できるMac修理店が増えた近頃では、素早い対応やリーズナブルな料金を求めて、非正規店でMacBook液晶修理を行うユーザーも多く見受けられます。

そんな非正規店10社のMacBook液晶修理費用を調べてみると、8,000円~20,000円という大変幅広い料金相場になっていました。非正規店の修理料金に大きな開きがあるのは、料金表の記載や設定にルールや基準が一切ないからです。

ただ、料金体系にはいくつかタイプがあるため、ここでは主な3タイプを紹介します。

基本料金を設ける修理店

出張修理や夜間修理といった柔軟な対応をする修理店では、「基本料金+診断料+トラブルごとの作業料金」の合計を修理代の基礎とします。 依頼のあったMacBookの故障箇所が多く、診断や部品交換に時間がかかった場合は、各種割増料金が請求されることもあるようです。

こういった修理店では、液晶修理料金が8,000円~10,000円前後となっていますので、その安さに疑問を抱くことも必要だと言えそうです。

交換工賃のみ公開する修理店

修理店の中には、「修理工賃のみ」を料金表で公開するところも存在します。

こういったショップのサイトを見ると、とても安い印象を受けるかもしれません。 しかし実際は、この他に部品代や診断料がかかることが一般的となるため、注意が必要です。

基本料の存在を明言せずに「他店よりも安い価格」をアピールする修理店も見受けられますので、「料金表だけで判断しないこと」も必要だと言えるでしょう。

MacBook液晶修理料金総額を公開する修理店

ユーザーが驚くほどの高額料金を公開するショップの多くは、「部品代や診断料込みの設定」にしています。

特に他社と比べて10,000円以上の開きがある修理店は、その金額で完結することが多い傾向がありますので、細々とした料金を累積するショップに比べて良心的と捉えて良いでしょう。

診断料の存在も忘れずに

MacBook液晶の修理依頼をする上で、多くのユーザが見落としがちなのは、診断料の存在です。

特に落下などによって液晶が割れた場合は、大半のユーザーが「画面だけを直してもらえばMacBookが直る=診断なんて必要ない」と感じてしまうのです。

しかし実際は、落下によってMacBookの液晶以外にもダメージが複数あるケースも多く見受けられますMacBookの画面修理を安くするためにも、店頭での診断は欠かせないと言えるでしょう。

MacBook修理に欠かせない診断料は、無料~3,000円の料金相場となっています。

非正規店のMacBook液晶修理期間は?

Appleの代理店であるカメラのキタムラやヨドバシカメラなどの家電量販店の修理対応窓口、街中のPC修理店では、MacBookの修理完了までには時間がかかることが多いようです。

MacBookの修理にかかる期間は、故障している部品に依存します。「交換対象となる部品のストックがあるか」「技術的にすぐに対応できるのか」という点で、同じ修理内容でも終了する期間までに大きな差が出るでしょう。

どの店舗でも共通して言えることは、MacBookの交換対象部品が店舗にある場合は、最短2〜5日間の期間がかかります。交換部品の予備が無い場合、取り寄せ完了後に修理対応となるため、1週間以上は掛かってしまうと思っておいた方が良いかもしれません。

一方、最安修理ドットコムPCサポートのように、最短即日で修理してくれるパソコン修理専門店もありますよ。

PCサポート_最短即日

MacBookを最短即日・格安で修理するなら

最安修理ドットコムPCサポート by Dr. Home Net

出典:最安修理ドットコムPCサポート

MacBookの液晶・画面トラブルは、「最安修理ドットコムPCサポート」に一度相談してみましょう。 年中無休&全国対応なので、突然のトラブルでも安心です。

事前見積なので安心ですし、最短即日でMacBookを修理してくれるのもうれしいポイント!

WEBにて24時間受付しているので、都合のよいタイミングで相談してみましょう。

修理依頼の流れ

  1. まずはフリーダイヤルWEBにて相談
    ※電話受付 9:00~21:00(年中無休)
  2. パソコンで困っている内容を伝える
  3. 料金体系についての案内を受ける
  4. 希望の日時を伝えて訪問日時を決める
  5. 予約当日に現地で診断・見積り
  6. 見積り了承後に修理

\いつでも事前申し込み可能/

WEBで修理を申し込む

「相談する前に、PCサポートの料金体系や作業料金について詳しく知りたい」という方向けに、最安修理ドットコムPCサポートのサービス内容をまとめています。

相見積もりを取るのも大切

これだけ多くの価格パターンが存在する非正規店では、MacBookの液晶料金修理の相場を把握しにくい実情があります。 各社のサイトで公開された料金表だけでは、基本料金や診断料を含めた総額把握ができません。

また料金表だけを情報源にしてMacBookの液晶修理依頼をかけてしまうと、想定外とも言える高額費用が請求されることもあるため注意が必要です。

こういったトラブルを回避するためには、まず修理店にメールや電話をして「MacBookの液晶トラブルなら、いくらで修理できるのか」を確認するようにしてください。

↓秋葉原で評判の修理店「家電のケンちゃん」で無料見積もり↓


秋葉原で店頭修理郵送で修理

MacBookの液晶修理まとめ

この記事で分かったこと

  • Apple正規店でMacBook液晶修理時の料金・期間
  • 非正規店でのMacBook液晶修理時の料金・期間
  • MacBook修理は最安修理ドットコムがおすすめ

MacBookの液晶を修理してもらう時の料金相場や注意点をまとめました。

MacBookの修理は高額になりがちです。保証期間内やAppleCareに入っている方は、Apple正規店での修理を依頼しましょう。

それ以外の方は、非正規店に修理を依頼した方が安価に抑えられる可能性があります。 最短即日で修理してくれる修理店もあるので、自分に合った修理店を探してみましょう。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

マーケットエンタープライズ正社員採用

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加