iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

MacBookのキーボードが故障したら修理代はどのくらい?

インターネット検索や資料作成といった多くのシーンで活躍するキーボードは、MacBookの中でも大変故障が生じやすいパーツです。

一度キーボードが壊れてしまうと、文字入力やショートカット操作のほとんどができなくなりますので、他の症状と比べて早い修理が求められる箇所と捉えて良いでしょう。

今回は、MacBookのキーボード修理が必要となるシーンから、このパーツの修理代がいくらになるのか紹介していきたいと思います。


MacBook Air - keyboard / dan taylor

症状によって料金が大きく変わるMacBookのキーボード修理

MacBookキーボードの修理代は、症状によって大きな差異が出ることで知られています。単純に「キーボードがきちんと動作しない」と感じるMacユーザーにとっては、その違いによって生じる修理代に納得いかないことがあるかもしれません。

しかしMacBookのキーボードトラブルで高い修理料金が請求される場合は、ユーザーが想像できない「意外な問題」が隠されたケースも非常に多く見受けられるのです。

キーボードが外れた

MacBookのキーボードに硬いものを落としてしまったり、打鍵のしすぎで「キー1つ」が外れてしまった場合は、その部分だけを交換するシンプルな修理となります。

一方、一般的な修理店では「キートップ」の部品在庫を持っていないことがほとんどのため、交換時にはキーボード1台分の部品代請求になることが多いようです。

チャタリングによる動作不良

「たった1回キー押しただけなのに、複数回文字入力が行われている」といった症状は、チャタリングという電気的な振動現象が疑われます。

この症状が出たMacBookのキーボードは、他のキーについても同じ問題が生じるケースは多いようです。この場合は、問題のキー交換だけでなくキーボード全体の洗浄を行うのが一般的な修理となっています。

キーボード上に液体をこぼした

キーボードの上に水、お茶、お酒、ジュースなどの液体をこぼすトラブルは、このパーツの修理依頼で最も多い存在です。糖分や油分を全く含まない「ただの水」を少量こぼした場合は、自然乾燥させることでキーボードトラブルが改善するかもしれません。

これに対して、糖分などをたくさん含んだ水以外の液体を大量にかけた時には、ロジックボードに液体が染み込むことがあります。症状によってはMacBookのキーボード交換だけでは症状改善が難しいケースも多いと言えるでしょう。

参考:Mac修理をアップルストアに依頼する時の費用・注意点

MacBookのキーボードをApple Storeで直す際の修理代とは

Apple StoreでMacBookのキーボード修理を行った人たちのブログや体験談には、このショップでMacBookを直す際に生じる下記2つの特徴が書かれています。

保証対象になりにくい

Appleの保証サービスであるAppleCareでは、購入から1年以内のMacBookに生じた自然故障であれば、無償修理を可能としています。

しかしユーザーによって使用頻度の全く異なるキーボードは、同時期に購入したMacBookであっても「故意による故障」と「自然故障の切り分け」が大変難しい実情があるため、注意が必要となるのです。

キーボード修理の見積と費用の内訳

単純な劣化によるキーボード修理を行った人の体験談では、MacBookのキーボード修理は下記の料金だったと公開されています。

  • 交換修理の総額:23,868円
  • 内訳
  • ハードウェア修理の技術料:3,300円
  • 交換用のキーボード:18,880円

このようにMacBookのキーボード修理にかかる内訳を詳しく確認してみると、Appleの工賃は意外と安いことがわかるでしょう。

参考:アップルストアのMacBook修理代金相場をまとめてみた

パソコン修理店でMacBookのキーボード修理をする際の料金とは

一般のパソコン修理店では、各店舗が抱える独自ルートから調達したキーボード部品を使って低コストでMacBookのキーボード部品を交換してくれる傾向があります。

工賃のみか、工賃込みか

各修理店で公開する料金表を見る時には、その価格の内訳を確認する習慣が必要です。3,000円~15,000円の費用を公開する修理店の場合は、部品代を別にしている可能性が高いと言われています。

これに対して若干高いと感じられる25,000円~35,000円の修理店については、「部品代込み」で料金公開をしていますので、ネットから総額を把握したいと考えている人にはより良い存在になるでしょう。

キーボードの修理代は一概に言えない

最安修理ドットコムで調べたMacBookキーボードの修理料金相場は、3,000円~35,000円です。

先ほど紹介した事例では、Apple店でのキーボード修理代が23,868円だったので、35,000円という料金を見ると一般修理店の方がキーボード修理代が高いように思われますが、一般のパソコン修理店同様にApple店でもMacBookの状態によって料金に差があると思われます。

特にキーボード修理は「キートップ交換だけで済むのか」「液体が内部まで浸透していることから、他の修理も必要になるのか」などの各MacBookの状態によって、修理の困難度に大きく差が出てしまいます。そのため、具体的なキーボード交換代が知りたいという場合はあらかじめ見積もりをしてもらいましょう。

参考:壊れたMacBookをできるだけ安くお得に修理する方法

一般業者利用時は相見積もりを忘れずに

症状によって交換方法やパーツが変わるキーボードは、各社で公開する料金表だけで判断するのではなく、店舗にMacBookを持ち込んだ上で見積を作ってもらうのが最もおすすめです。

近頃では、サイト内に問い合わせフォームを設ける修理店も増えていますので、MacBookの「キーが外れた」とか「チャタリングによる動作不良」といったように症状を判別できている場合は、その内容をメールで送って一次見積りをもらってみても良いでしょう。

↓秋葉原で評判の修理店「家電のケンちゃん」で無料見積もり↓

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お電話番号(必須)

希望の修理形式(必須)

秋葉原で店頭修理
郵送で修理

MacBookのモデル(必須)

故障の症状・状況(必須)

まとめ

普通に使っているだけでも起こりやすいMacBookのキーボードトラブルは、価格だけで修理店選定を行う際にもさまざまな注意点があると言えそうです。

特にAppleの保証サービスAppleCareが使えないMacBookの修理は、非正規業者(街の修理店)も候補に入れることができますので、今回紹介した料金相場を頭に入れた上で自分に合う専門店を見つけるようにしてください。

修理店を探すなら当サイト最安修理ドットコムを利用してみてください。こちらには、全国各地に数多くある修理店が集っているので、MacBookの修理先を簡単に探すことができます。

参考:MacBookのキーボードを自分で交換する方法

MacBookは即日修理可能?おすすめの店舗をまとめてみた

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加