iPhone修理比較サイト 修理代の地域別最安値を調べよう!

MacBookが起動しなくなった時の対処法まとめ

MacBook(マックブック)は仕事やプライベートで欠かすことのできない必需品です。しかし、突然起動しなくなることがまれにあり、起動しなくなるとパソコンでの作業をすることが困難になってしまいます。

今回はMacBookが突然起動しなくなった時の対処法を紹介するので、お困りの方はぜひ参考にしてみてください。


The MacBook / luftholen

起動しなくなった時の対処法

MacBookが起動しなくなった時の対処法はいくつかあります。修理に出す前に、ご自分で以下の対処法を試してみましょう。故障の状態によってはすんなり直るケースもあるようです。

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT204267

外付けディスプレイに原因があるかも

外付けディスプレイを使用している方は、まず外付けディスプレイに原因がないかを調べましょう。最初にマックブックの電源を落として、以下の動作がないか確認してください。

  • ・スリープLEDが光る
  • ・キーボードの「caps」キーをクリックするとランプが点灯する
  • ・起動音が聞こえる
  • ・ファンまたはドライブの操作音が聞こえる

以上の4つのうち1つでも当てはまる場合は、外付けディスプレイに問題がある可能性があります。

MacBook内部が故障している

外付けディスプレイを使用していない、上記で紹介した方法を試しても特に異常がなかったという場合、MacBook本体に問題がある可能性があります。

まずは以下の方法を試してみましょう。

SMCをリセットする

SMCとはインテル搭載のMacにシステム管理コントローラを意味し、ローレベルの機能を制御する役割があります。

SMCをリセットする手順は以下の通りです。

  1. 1、まずPCの電源が切れているか確認する。
  2. 2、キーボードの「shift」+「control」+「option」+電源ボタンを同時に10秒ほど長押しする。
  3. 3、10秒たったら一旦全てのキーを離し、電源ボタンをもう一度押す。

SMCのリセットは、MacBookが起動しなくなった時だけでなく、バッテリーが充電されない時やキーボードのバックライトが機能しない時など、様々なトラブルに対応できます。

参考:https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

NVRAMをリセットする

NVRAMは設定情報をスムーズに起動できるように記憶しておくためのメモリで、NVRAMをリセットすると起動することがあるようです。

NVRAMをリセットする手順は以下の通りです。

  1. 1、PCの電源が切れていることを確認してから、電源を入れる。
  2. 2、電源を入れてすぐにキーボードの「commmand」+「option」+「P」+「R」を同時に押し続ける。
  3. 3、押し続けるとMacが再起動するので、2回目の起動音が聞こえるまで押し続ける。
  4. 4、起動音が鳴ったらキーを離す。

ディレクトリチェックをする

ディレクトリチェックはウィンドウズでいうセーフモードを指し、Macにもその機能が搭載されています。ディレクトリを起動するとMac内の問題を発見し、改善してくれる可能性があるのでぜひ行ってみてください。手順は以下の通りです。

  1. 1、電源がオフになっていることを確認する。
  2. 2、電源ボタンを押したら「shift」キーを長押し。
  3. 3、Appleロゴマークと歯車のマークがディスプレイに表示されたら「shift」キーを離す。

ディレクトリチェックは少し時間がかかるので、時間にゆとりがある時に行いましょう。

MacBook内部が故障しているかも

上記で紹介した方法を一通り試してもPCが起動しなかった場合、MacBook内部が故障している可能性があります。故障しているようであれば、修理に出しましょう。

MacBookを修理に出すには、アップルストアに行く方法、Apple認定の正規プロバイダー、街の修理ショップに依頼する方法があります。

Appleストアで修理をする

多くの方が最初に考えるのが、アップルストアで修理を行う方法です。アップルストアのジーニアスバーに故障したMacBookを持ち込むと、スタッフが丁寧に対応してくれます。ただし、MacBook内部の故障となると時間がかかるようです。また、AppleCare+の保証サービスに加入していない方は、修理費用がかさんでしまう可能性があるので、修理に持って行く際は事前に料金を確認しておきましょう。

ジーニアスバーは直接店舗に行っても対応してくれますが、お店の混雑状況によっては待たされてしまう場合もあるので、あらかじめ予約をしておくことをオススメします。

参考:MacBookのメーカー保証の期限・内容・条件はどんなもの?

正規プロバイダーで修理する

正規プロバイダーは、Appleが認定している技術を持ったスタッフが修理をしてくれるところです。アップルストアではなく、ビックカメラやカメラのキタムラなどのアップルストア以外が拠点となっています。アップルストアは全国に7店舗しかないので、なかなかストアに行く時間がない方や遠方にお住まいの方におすすめです。

正規プロバイダーでもアップルと同等の修理料金(店によって若干異なる場合もある)で、アップルと同じクオリティの修理を受けられることが大きな特徴です。まずはお近くの店舗に問い合わせてみましょう。

参考:Appleの正規サービスプロバイダーって何?

街の修理ショップで修理する

AppleCare+に加入していない方や、割高な修理料金が気になる方は、街の修理ショップがおすすめです。こちらは即日で修理に対応してくれるだけでなく(故障状態によって異なる)、サイトに詳細な修理料金が記載されているので安心して利用できるでしょう。 修理ショップの中には、郵送修理に対応しているところもあるので、近くに店舗がない方でも気軽に利用することができます。

ただし、一度街の修理ショップに修理を依頼してしまうとApple公式での修理が受けられなくなります。また、修理ショップの中には悪徳業者も存在します。修理ショップを選ぶ際は、必ず3〜4社程度比較してから依頼するようにしましょう。

まとめ

今回はMacBookが起動しなくなった時の対処法を紹介しました。修理を依頼する前に一度、本コラムで紹介した対処法を一通り試してみてください。

一通り試しても起動しないようでしたら、業者に修理に出しましょう。街の修理ショップはたくさんあるので、ぜひ複数者比較してみることをおすすめします。修理ショップを探す際は、ぜひ本サイトの最安修理ドットコムで探してみてください。

参考:MacBookは即日修理可能?おすすめの店舗をまとめてみた

修理価格サイトのご紹介

全国の修理店をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

北海道・東北

北海道 宮城県 青森県 岩手県 福島県 山形県 秋田県

関東

東京都 神奈川県 埼玉県 栃木県 群馬県 千葉県 茨城県

中部

新潟県 長野県 山梨県 富山県 岐阜県 石川県 福井県 静岡県 愛知県

関西

大阪府 京都府 奈良県 兵庫県 三重県 滋賀県 和歌山県

中国・四国

鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県

九州・沖縄

福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県

買取価格比較サイトのご紹介

最安修理ドットコムの姉妹サイトとして、 iPhoneをはじめとするスマホ・タブレットなどの買取価格を比較できるサイト「ヒカカク!」 を運営しています。あなたが持っているモノの買取相場をまずは調べてみませんか。 画面割れ、起動不能など壊れた携帯電話も売ることができます。

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加