NEXUSが不調でトラブルが発生した時に初期化する方法

NEXUSが不調でトラブルが発生した時に初期化する方法

スマートフォンにトラブルがあった際は、初期化することで直ることがあります。また、パスワードを忘れた際や、端末を中古として販売するときにも必要な作業です。自分のスマートフォンにトラブルが発生したときのために、初期化する方法を覚えておきましょう。ここでは、人気Android端末「Nexusシリーズ」の初期化する方法を紹介していきます。


Nexus 4 / R4vi

Nexusを初期化するための操作方法

では早速Nexusを初期化する方法について説明していきます。いくつかの方法を紹介しますので、やりやすい方法で行ってみてくださいね。

通常の操作方法

一番簡単な初期化方法は、設定アプリ上の操作でできまし。まずは「設定アプリ」を開いて、ユーザー設定を選択して下さい。その後、「バックアップとリセット」という部分をタップしましょう。次の画面で「データの初期化」と書かれた選択肢が出てきますので「スマートフォンをリセット」をタップして下さい。すると、パスワードの入力を求められますのでご自身で設定したパスワードを入力して下さい。正しいパスワードを入力すると「すべてを消去」とでできますのでタップすれば、初期化の完了です。

リカバリーモードからの初期化

また、NexusなどのAndroid端末には「リカバリーモード」という特殊なモードが用意されています。端末のシリーズによってリカバリーモードへのログイン方法が異なりますが、多くの端末は電源が切れた状態で電源ボタンとボリュームダウンボタンを押すことでモード選択ができるようになります。

リカバリーモードは通常の画面とは異なりボリュームボタンで上下の選択を行い、電源ボタンで決定となります。[Wipe date/factory reset]を選択することで初期化が行われます。

初期化の際に注意すべきポイント、事前準備

初期化は、端末操作によって簡単に行うことができます。パスワード入力が求められることから、間違えて初期化することは考えにくいですが思いつきで行ってはいけません。ここでは、初期化する際の注意点や事前準備に関して紹介していきます。

バックアップを必ず作成する

初期化は、文字通り端末を購入時の状態に戻す作業です。この操作を行うことで、端末に入っていた今までのデータが全て削除されてしまいます。トラブル時に初期化をするのは有効的な方法ですが、事前にデータのバックアップを作成しておき、修復後は以前の状態に戻せるようにしておきましょう。

データのバックアップは、パソコンを用いた方法やクラウドを使用する方法などいくつか用意されています。予期せぬトラブル時にもすぐ対応できますので、なるべく多くの場所にデータを移しておくことをオススメします。

パスワードやIDをメモしておく

データのバックアップを行なうことにより、写真や連絡先などの基本的なデータは全て保護できます。しかしながら、インターネット上で登録してあるサイト上のパスワードやIDまでは保護されません。今までは「自動入力」されていたため、ご自身で認識しておかなくてもログインできたかもしれませんが、初期化を行なうと再び入力しなくてはいけません。忘れてしまうと、ID・パスワードの再発行という面倒な手続きをしなくてはいけなくなりますので、初期化を行う前に必要なデータのメモを取っておきましょう。

初期化ができない場合

もしも上記の方法で初期化ができない場合は、業者に依頼して初期化してもらうこともできます。

修理業者はデータに関する修復や削除も行なってくれる

スマートフォンやタブレットを専門としている修理業者は、端末の物理的なトラブル以外にデータ関連の修復も行なってくれます。もしもご自身で初期化ができない場合は、データ関連の修復に対応している業者に依頼してみると良いでしょう。データバックアップなどの、事前準備作業も一緒に頼むといいと思いますよ。

簡単な設定から複雑な修理まで対応してくれる「スマホステーション」

一般業者の中で、初心者に最もオススメでいる業者が「スマホステーション」です。「各種設定サービス」という、サービスを提供しており簡単な作業から難しい操作まで様々なスマートフォンの設定を請け負ってくれます。例えば、スマートフォンの壁紙を設定すると行った簡単な設定であっても、数百円という安値で対応してくれます。スマートフォンの操作が難しいという方にとっては、心強い味方だといえるでしょう。

端末のトラブルに対応してくれる「モバイル保険」

モバイル保険

持ち歩く機会の多いスマホには、「スマホが壊れた」「スマホの調子が悪い」といったトラブルがついてまわりますよね。
スマホを直して長く使いたい
修理費用を気にせずに安心して使いたい
に応えてくれるのがモバイル保険

端末のさまざまなトラブルに対応してくれます。

モバイル保険の特長
  • 月額700円
  • 年間最大10万円
  • 3端末まで補償可能
  • 修理時の自己負担金0円
  • WEBで全て完結

モバイル保険とは、月額たったの700円でモバイル端末の補償をしてくれる保険。
お持ちのモバイル端末3台まで補償されるので、スマホだけでなくスマートウォッチやワイヤレスイヤフォンなどもあわせて補償可能です。

モバイル保険の一番大きなポイントは「自己負担金0円」というところ。
他の補償サービスでは数千円かかったりしますが、モバイル保険なら自己負担金は0円です。

モバイル保険は申し込み簡単。
WEBのフォームから必要事項を登録すれば、申し込み完了日の翌営業日に審査され、問題なければ契約成立です。

保険金請求もWEBで簡単に申請できるので、わずらわしさもありません。

さらに、リペアパートナーならキャッシュレスで修理してもらえます。
修理後のお会計でドキドキすることもないので安心して修理お願いできますよね。

モバイル保険_最新機種

iPhone13シリーズなど、最新機種を購入する・購入した方には特におすすめです。
最新機種は耐久性向上しているものの、衝撃による破損リスクが高くなっています。
高価な端末は修理代金も高くなりがちなので、購入後なるべく早く加入した方が安心できますよね。

\修理費用全額補償!/

モバイル保険をCHECK

まとめ

このように、Nexusの初期化はご自身の操作によって簡単に行なうことができます。端末トラブルに襲われた際や、パスワードを忘れてログインできないという場合には上記を参考に初期化の操作をしてみて下さい。

また、ご自身では難しいという場合には「スマホステーション」などの一般修理業者に依頼してみても良いでしょう。当サイト「最安修理.com」には、全国の専門業者を多数掲載していますのでショップを探す際の参考としてみて下さい。

最安修理ドットコムに掲載してみませんか?

掲載店舗数約2万店舗、修理サポート記事1,000本、クチコミ数12万件を超える日本最大級の修理店情報サイト「最安修理ドットコム」に掲載しませんか?

iPhoneをはじめとしたスマホやパソコン、車や時計、カメラに至るまであらゆる物の修理店情報を掲載しています。

掲載ご希望の修理店様はまずはお気軽にお問い合わせください。

掲載のお問い合わせはこちら

※特記以外すべて税込み価格です。

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加